スターバックスカードチャージでポイントが貯まるおすすめクレジットカード5選!

目次 ※クリックで開閉します

ゆったりとした雰囲気の中でおいしいコーヒーを楽しめるということで、スターバックスに足しげく通っている人も多いと思います。

Wi-Fi環境も整えられており、スタバで仕事をするとなぜかはかどるという人も多く、平日はパソコンを見ながら仕事に打ち込んでいる人をよく見かけます。

 

スタバによく行く人におすすめなのが「スターバックスカード」です。

お会計の際にカードを出すだけで支払いが済み、カバンから財布や小銭を出す必要もないので、とてもスマートです。

 

スターバックスカードって、見かけるけど使っていないという人、実はとっても損をしています!

特に2017年10月以降、スターバックスカードを持っていないと損をしてしまうようになりました。

 

この記事で、スターバックスカードを絶対に使うべき理由、使うことで得られるメリットをしっかりと理解してください。

スターバックスカードをおすすめする理由

先に、スターバックスカードを使い、クレジットカードでチャージをすることのメリットを紹介しておきます。

  • Starbucks RewardsでStarsが貯まる
  • ワンモアコーヒーの値上がりを回避できる
  • 5000円チャージするとお好きなドリンク引換券がもらえるキャンペーンがある
  • クレジットカードでチャージすればポイントが二重取りできる

この記事では、これのお得な特徴を解説をしていきます。

スターバックスカードってどんなカード?

スターバックスカードがお得なことを説明するために、まずは「スターバックスカード」について説明しておきたいと思います。

スターバックスで使える電子マネーカード

スターバックスカードとは、スターバックスでの支払いで使うことができる、スターバックス専用の電子マネーがチャージされたカードのことをいいます。

 

最近は電子マネーが広まってきているので、スタバカード以外にも電子マネーはたくさんありますよね。

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoカードや、電車で使えるSuicaやICOCAなども電子マネーです。

スターバックスカードの店頭で購入ができる

スターバックスカードは全国のスターバックスで購入することができます。

レジで「スターバックスカードを購入したい」と店員さんに伝えるだけでOKです。

通常、何種類かのカードを見せてくれますので、自分の好きなデザインのカードを選ぶことができます。

 

スターバックスカードの値段は実質無料です。

ただし、購入の際に1,000円以上をチャージしなければならないため、最低1,000円は用意しておきましょう。

もちろん、チャージした金額はドリンク代などの支払いに使うことができますので、実質無料で手に入るものということになります。

スターバックスカードの種類

スターバックスカード、カードを含めた3タイプがあります。

  • 色々なデザインが選べるカードタイプ
  • モバイルケースやキーホルダータイプ
  • おサイフケータイを利用したMobile Starbucks Card

カードタイプ

スターバックスカードと小さいカード

一般的なものは店頭で購入できるカードタイプです。

カードタイプには一回り小さい、ミニサイズのものもあります。

キーホルダータイプ

身につけて持ち歩きたい方はキーホルダータイプを選ぶといいでしょう。

ただし、こちらは本体代が必要なうえ、オンラインでしか購入できないので注意が必要です。

Mobile Starbucks Card

スターバックスカードのおサイフケータイタイプ

また、スマホでアプリを入れることで、おサイフケータイを利用したMobile Starbucks Cardも選べます。

Apple Payは非対応のため、iPhoneユーザーはカードタイプかキーホルダータイプを選びましょう。

季節限定カードや地域限定カードもある!

スターバックスカードが人気のある理由には、かわいいデザインが豊富にあることです。

定番デザインの他に、季節限定カードや、地域限定カードもあります。

どのデザインもとてもおしゃれでスタバカードのコレクターがいることからも、デザイン性の高さが伺えます。

 

特に、毎年桜の時期に発売される「SAKURA スターバックスカード」は入荷当日に売り切れてしまうほどの大人気です。

スタバカードの他にも、桜のドリンクやタンブラー、シフォンケーキなど、SAKURA関係のグッズがたくさん販売されます。

 

また、その地域限定のデザインも人気で、出張などで地方都市に行った際、その土地のスタバカードをお土産として買ってきてもとても喜ばれます。

13の都市で限定のカードが作られていますので、ご当地カードとして話題性も抜群です。

ご当地限定スターバックスカード
  • 北海道
  • 仙台
  • 長野
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 金沢
  • 京都
  • 大阪
  • 神戸
  • 広島
  • 福岡
  • 沖縄

 

全13都市

スターバックスカードを使うメリットは?

「クレジットカードがあるし、支払いにわざわざスターバックスカードを使うメリットってあるの?」

そんな疑問を持たれる方も多いでしょう。

結論から言うと、スターバックスカードは絶対に使ったほうがいいアイテムです!

その理由を、順に説明していきます。

Starbucks RewardsでStarsが貯まる

2017年10月から、Starbucks Rewardsという独自のポイントプログラムがスタートしました。

スタバカードを使って50円の支払いをする毎に1 Starが貯まります。

 

はじめは「Green Star」を250 Stars集めると、「Gold Star」を集められるようになります。

「Gold Star」を150 Stars集める毎に、お好きなビバレッジやフード、コーヒー豆などと引き換えることができます。

Starbucks Rewardsの参加にはWEB登録が必要

Starbucks Rewardsにはカードを買っただけでは参加できず、Starも貯まりません。

My Starbucksご登録後、マイページでお持ちのスターバックス カードを登録すると、参加できます。

忘れずに登録をしましょう。

My Starbucks登録方法
  1. My Starbucksの会員登録のページを開き、メールアドレスを入力し、規約に同意する。
  2. 確認メールが送られてくるので、その中に書かれているURLをクリック。
  3. 会員登録に必要な情報(ユーザー名、性別、英年月日、住所、パスワードなど)を入力する。
  4. 確認画面の「登録する」ボタンを押す。
My Starbucksでスターバックスカードの登録方法
  1. マイページにログイン。
  2. 右側にある「My Starbucks Card」の欄から「新規作成」を選択。
  3. 自分が持っているスターバックスカードの番号とPIN番号を入力。
  4. 本人確認情報として、名前や電話番号、住所を入力。
  5. 次へ進み、問題がなければ「登録する」を選択。

ワンモアコーヒーの値上がりを回避できる

スターバックスでドリップコーヒーなどを購入すると、レシートに「ワンモアコーヒー」のチケットが印刷されます。

これを持ってその日のうちにスタバへいけば、同じサイズ以下のコーヒーがもう一杯100円(+税)で購入できる、お得な仕組みです。

 

ただ、この100円(+税)が2017年11月から値上がりしてしまいました。

変更後の値段・・・150円(+税)

50円の値上がりは、地味に大きな差です。

 

しかし、一杯目のコーヒーをWeb登録済みのスターバックスカードで購入しておけば、変わらず100円(+税)の値段で購入が可能です!

ワンモアコーヒーを利用されていた方は、絶対にスターバックスカードは必須です!

5000円チャージするとお好きなドリンク引換券がもらえるキャンペーンがある

スターバックスでは、年に2回ほどキャンペーンを行っています。

スタバカードに5,000円をチャージすると、税抜きで926円(税込で1,000円)のドリンクチケットがもらえます。

 

5,000円のチャージで1,000円が戻ってくることとなり、計算すると、還元率が20%にもなります!

スターバックスへよく行く人は、絶対に見逃せないキャンペーンですので、情報をこまめにチェックすることが大切です。

 

ちなみに、スターバックスカード1枚のチャージ上限は30,000円です。

このキャンペーンの時期にまとめて30,000円分のチャージを行うと、ドリンクチケットが6枚ももらえることになります。

頻繁にスタバを使う人は、キャンペーン時期にまとめてチャージを行うことをおすすめします。

クレジットカードでチャージすればポイントが二重取りできる

ポイントカードにはクレジットカードでチャージをすることで、ポイントの二重取りができるものがあります。

スターバックスカードも、クレジットカードの種類によってはポイント二重取りが可能なのです!

「ポイント二重取りって何?」という方のために、仕組みを解説しておきます。

ポイントカードとスターバックスカードでポイント二重取りとなる仕組み

  1. クレジットカードでスターバックスカードにチャージ
    (クレジットカードのポイントが付与)
  2. スターバックスにてスターバックスカードで支払い
    (スターバックスのStarが付与)

支払いを一度しか行っていないのに、クレジットカードとスタバカードでポイントが二重に発生する、とてもお得な方法です!

クレジットカードでチャージをするには、オンラインで手続きをしなくてはいけません。

その方法をまとめておきます。

ネットからクレジットカードでチャージする

マイページにログインし、下記の手順を行います。

  1. マイページのトップページ右側にある「My Starbucks Card」を押す
  2. 右側のメニューバーから「オンライン入金」の項目を選び、入金額を自由に設定
  3. クレジットカード情報を入力するところで、クレジット番号と名義人、有効期限を入力
  4. 入金額を確認し、「入金する」を選択
  5. 自動で移動したクレジットカード会社のログインぺージで、本人確認のためのパスワードを入力

これで、オンライン入金の手続きは完了です。

クレジットカードのオートチャージを設定することも可能

「毎回こんな手間のかかる作業なんてできない!」という方もおられるでしょう。

そんな方のために「オートチャージ」という方法があります!

 

クレジットカード登録の際に「オートチャージ機能を利用する」を選ぶことで、カード残高が一定額以下になればオートチャージされるようになります。

もちろん、登録済みのクレジットカードをオートチャージに変更することも可能です。

スタバカードにチャージするのにおすすめのクレジットカード5選

さて、これまでスターバックスカードにクレジットカードからチャージするメリットや方法を説明してきました。

しかし、「持っているクレジットカードで登録しよう」と思うのは少し早いです!

 

スタバカードにクレジットカードでチャージする場合、そのカード独自のポイントが貯まっていきますが、たまるポイントはカードによって異なります。

クレジットカードの中には「スタバのカードへのチャージはポイント◯倍!」というお得なカードがあります。

 

せっかくなので、たくさんのポイントが貯まるクレジットカードでチャージする方が絶対にお得です!

そんなスタバカードのチャージでポイントがよく貯まるクレジットカードを紹介していきます。

dカード

docomoユーザー以外でも使えるdカード!年会費やポイント還元率、審査難易度は?

ドコモユーザーであれば、dカードがおすすめです。

 

「dポイント特約店」と言われるお店で決済した場合、カード決済による1%とは別に、さらにdポイントが貯まるというお得な仕組みになっています。

スターバックスカードへのオンラインチャージもdポイント特約店となっており、1%に加えて特別に3%のポイントが貯まるので、合計なんと4%の還元率です。

 

また、不定期ではありますが「dカード特約店のご利用でポイント2倍!キャンペーン」といったものも開催されています。

この期間中は、対象のdポイント特約店でカードを利用すると、特約店ポイントが通常の2倍となります。

通常ならば3%のところが6%となり、カード決済分のポイント1%と合わせ、なんと7%の還元率となります。

 

dカードの年会費は以下のようになっています。

●dカード
初年度が無料、2年目以降は1250円(+税)
(年1回以上のdカードの利用で無料)

●dカードゴールド
10,000円(税抜)

 

dカードはドコモユーザー以外もお得!実質年会費無料の高還元率カード

ANA JCBカード

マイルを貯めている方であれば、このANA JCBカードが一番です。

 

スターバックスはANAのグルメマイル対象店舗になっていますので、店舗での支払いにANAカードを利用すると、200円(税込)につき1ANAマイルを貯めることができます。

しかし、店舗での支払いではなく、ANAカードにてオンラインチャージをすることで、もっとお得にANAマイルをもらうことができるのです。

 

ANAカードを使ってスターバックスのWebサイトからオンラインチャージを行うと、クレジットカード利用におけるポイント・マイルとは別に、100円あたり1マイルが加算されます。

ANAカードでのお店での決済では、200円の利用につき1マイルですから、スターバックスカードへのチャージでは、倍のポイントが貯まることになります。

 

オンラインチャージやオートチャージでは、ANAマイルが通常の2倍貯まり、かつクレジットカード利用のポイントも別にもらえることとなりますので、大変お得です。

オンラインもしくはオートチャージのみの特典ですので、チャージにANAカードを使う場合は、店頭ではなく、My Starbucksへログインして行うようにしましょう。

 

ANA JCB一般カードの審査難易度や年会費について解説

エポスカード

エポスカードをマルイで使おう!お得な優待や特典を徹底解説!

スターバックスカードへのチャージをするなら、このエポスカードもおすすめの1枚となっています。

 

エポスカードは年会費が無料で、通常の利用ではポイント還元率が0.5%と、一般的なクレジットカードと同じようなポイント付与率となっています.

しかし、期間限定でスターバックスカードのチャージでのポイントが大変お得になるのです。

 

突然始まることが多いこのキャンペーンですが、その期間はポイントが10倍になりますので、ポイント還元率が5%になります。

プラチナ・ゴールド会員の場合は、なんとポイントが15倍でポイント還元率が7.5%にもなり、このサービス期間中はものすごくお得になります。

 

また、貯めたエポスポイントは、500円からスターバックスカードへのチャージに使うこともできるのが嬉しい点です。

このお得なキャンペーン期間中を狙い、チャージすることをおすすめします。

 

エポスカードをマルイで使おう!お得な優待や特典を徹底解説!

JCBプロパーカード シリーズ

JCB一般カードは実質年会費無料でポイントも貯まる!ディズニー特典も詳しく解説

人気のプロパーカード「JCBカード」も、スターバックスカードのチャージにおすすめの一枚です。

 

全国のスターバックス(一部の店舗を除く)で、JCB ORIGINALシリーズの対象カードを1回あたり1,000円(税込)以上使うと、JCBのポイントである「Oki Dokiポイント」が5倍になるサービスがあります。

 

 

このポイント5倍は、スターバックスカードへのチャージでも有効なのです!

ドリンク購入だけでは一度に1,000円以上使うことは難しいですが、チャージしておけば使うのは何度かに分けてもOK!

簡単にポイント5倍の条件を満たすことができます。

 

5倍サービスの対象カードはJCBオリジナルシリーズの以下のものです。

  • JCB一般カード
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCBゴールドカード
  • JCB LINDA

これ以外のJCBカードでは、Oki Dokiポイント5倍となりませんので注意しましょう。

 

JCBカードの「Oki Dokiポイント」は、JCBカードの毎月の利用額1,000円ごとに1ポイント貯まり、200ポイントから商品などに交換できます。

200Oki Dokiポイントで、スタバカードに1,000円分チャージすることもできます。

 

JCB一般カードは実質年会費無料でポイントも貯まる!ディズニー特典も詳しく解説

au WALLET

au WALLET クレジットカードの審査難易度や年会費を徹底的に解説!

auユーザーであれば、au WALLETも大変お得な一枚です。

 

au WALLETを使うと、通常は200円の利用で1ポイントの付与となり、還元率は0.5%で特にお得というわけではありません。

しかし、スターバックスカードはポイントアップ店となっているため、なんと200円の利用で7ポイントも付与されるのです。

還元率でいうと、3.5%で、とてもお得にポイントが貯まります。

また、たまったWALLETポイントはそのまま1ポイント1円としてスターバックスカードにチャージすることができるので、WALLETで貯めてスターバックスカードで使うという、効率的なサイクルができ上がっています。

 

au WALLETはもちろんauユーザーしか使えないので、誰でもができるチャージ方法ではありませんが、auを使っている人であれば、このau WALLETからのチャージがおすすめとなっています。

 

au WALLET クレジットカードの審査難易度や年会費を徹底的に解説!

au WALLETには裏技がある

また、裏技として、au WALLETとDCカードジザイルというクレジットカードも併用する方法もあります。

 

DCカードジザイルからau WALLETにチャージすると、1.5%のDCハッピーポイントが付与されます。

  • DCカードジザイル→au WALLETのチャージ・・・ポイント1.5%
  • au WALLET→スターバックスカードへのチャージ・・・ポイント3.5%

合計で5%ものポイントを獲得できるということになります。auユーザーにはかなりおすすめの方法です。

まとめ

このように、スターバックスへよく行く人はもちろん、そうでない人もスターバックスカードにおすすめのクレジットカードでチャージすることで、よりお得にポイントを貯めていくことができます。

現金でのチャージよりも遥かにポイント還元率が良くなっていますので、スタバと相性が良い上記5種類のクレジットカードを使い、効率よくポイントを貯めて、毎日をお得に過ごしましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ