アコムの金利や即日融資受けるための審査の方法

目次 ※クリックで開閉します

アコムは、大手消費者金融の中で、最も知名度の高い会社の一つです。CMで女優の永作博美さんが起用されているのも有名です。

事業内容も消費者金融事業の他にクレジットカード事業、信販事業、信用保証事業などがあり、日本で唯一MasterCardがライセンスを付与している信頼の出来る消費者金融会社です。

アコム最大の魅力は、初回契約日から「30日間無利息」でのカードローンです。そしてもう一つが、「スピード重視」です。

アコムは、審査の回答が「最短30分」で終わり、契約内容に同意すると「最短1分」で振込が可能と非常に速いです。他にも「365日即日融資可能」「申し込み~融資までWEB完結」「返済期日が35日ごと」「Pay-easy(ペイジー)と連動」「楽天銀行提携」とサービスが充実しています。

アコムの特徴

  • 「30日間無利息」※メールアドレス登録の必要はなしで、契約日から30日間が無利息になります。
  • 「365日即日融資可能」
  • 「申し込み~融資までWEB完結」※書類に不備があれば、ご希望に添えない場合もあります。
  • 「審査時間最短30分」
  • 「最短1分振込」
  • 「楽天銀行提携」

申し込みから審査まで

条件

  • 20歳以上69歳以下
  • 一定の収入がある(パート、アルバイト可)

※審査の結果次第では、ご希望に添えない場合もあります。

1.必要書類の準備

申し込みをする前に、あらかじめ必要書類の確認をしておきましょう。

①本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

(全て有効期限内のもの)

②収入証明書(所得証明書)

下記のいずれかの場合は、収入証明書(所得証明書)が必要になります。

  • アコムでの希望借入額が50万円以上
  • アコムでの希望借入額と他社の借入額合計が100万円以上

※ここでいう「他社の借入額」とは、消費者金融とクレジットカード会社(キャッシング)のことを指します。クレジットカードのショッピング取引(分割払い、リボ払い、ボーナス払い)は含まれません。

収入証明書(所得証明書)として認められる書類には下記のものがあります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書)
  • 市民税、県民税額決定通知書(最新年度のもの)

③納税証明書など

本人確認書類が現住所と異なる場合は、下記のうちいずれかを用意して下さい。

  • 納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可です。
  • 国税、地方税の領収書

※ただし、確認時に領収日付または発行年月日から6ヶ月以内のものに限ります。

 

2.WEB申し込み

アコムの公式サイトで申し込みをします。

必要書類を携帯電話やスマートフォンで撮影し、メールで画像を送信するかアコムのアプリでアップロードすればOKです。

※送信した画像がうまく撮れていなかったり、ぼやけていたりすると再提出が必要です。顔や文字がしっかりと写っているかを確認してから画像を送るようにしましょう。

3. 在籍確認の方法

在籍確認は、電話で確認します。

アコムが、働いている職場に直接電話をかけて、本当に在籍しているかの確認をします。しかし、アコムという会社名で電話が掛かってくるわけではないですし、カードローンのための確認電話と言うわけでもありません。

オペレーターが個人名で電話をしますので、カードローンの審査ということが職場にバレる可能性は少ないです。ただし、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性はあります。

4.審査完了

これで審査は終了です。審査結果がメールで届き、審査に通過していればお金を借りることができます。

平日14時までに審査が完了していれば、即日振込が可能です。

また、平日14時以降、または土日祝日にお金を借りたい場合は、審査完了後むじんくん(自動契約機)(全国に1.000台以上)に行けば、その場でお金を借りることができます。

また、業務提携してる『楽天銀行』に口座を持っていれば、15時以降でも土日祝でもお金の振込をしてくれます。

ただし、初回ご利用の振込だけは、17時までとなっているので注意してください。

※むじんくん(自動契約機)の営業時間:8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)

※一部店舗は営業時間が異なります

 

5.お試し審査

アコムには、3秒診断というサービスがあります。

簡単な質問に答えるだけでカードローンが可能かどうか試すことができる便利なサービスです。

下記の項目を入力するだけで診断してくれます。

  • 年齢
  • 性別・独身既婚
  • 他社のお借入状況について(※クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンを除くお借入先に限る)

ただし、診断結果として表示されるのは、

「ご融資可能と思われます」

「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした」

のいずれかです。

結果はあくまで目安ですので、参考程度に診断してみてください。

即日融資

「365日即日融資可能」についての解説をします。

アコムは、最大の魅力が「スピード重視」であり、今すぐお金を借りたいと思っている人に、おすすめのカードローンです。

条件

  • 20歳以上
  • 一定の収入がある(パート、アルバイト可)

※審査の結果次第では、ご希望に添えない場合もあります。

平日14時までのケース

平日の14時までに、インターネットで申し込み、審査が完了していれば、指定の口座に振込が可能です。

※14時までに申し込みだけでなく、審査まで完了していないと、銀行への振込が営業時間15時までに間に合いません。

平日14時以降や土日祝日のケース

  • 平日の14時以降で銀行への振込が営業時間15時を過ぎてしまう場合
  • 銀行が営業していない土日祝日の場合

振込の反映が翌営業日になるので、その日のうちに銀行からお金を引き出すことはできません。

その場合は、審査完了後、むじんくん(自動契約機)(全国に1.000台以上)へ行き、ローンカード(ACカード)を発行することで、当日にお金を引き出すことができます。

受け取ったカードは契約機に備え付けられていたATM、または銀行やコンビニの提携ATMですぐにお金を借りることができます。

※むじんくん(自動契約機)の営業時間:8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)

※一部店舗は営業時間が異なります

 

楽天銀行口座をお持ちの方のケース

アコムは、『楽天銀行』と業務提携しているので、楽天銀行口座を持っていれば、即日融資が可能になります。

ただし、初回ご利用の振込だけ、「17時まで」となっていることに注意してください。

これは、「365日即日融資可能」だけではなく、「24時間融資可能」になることが最大のメリットです。さらに、「最短1分」で口座振込してくれます。

※申し込み審査が完了してなければなりません。

このサービスを利用すれば、

  • 平日14時以降
  • 土日祝日
  • むじんくん(自動契約機)の営業時間外

でも、お金を借りることができます。

『楽天銀行』に口座をお持ちの方で「今すぐお金を借りたい人」は、アコムをご利用してみてはいかがでしょうか。

※むじんくん(自動契約機)の営業時間:8:00~22:00/年中無休(年末年始は除く)

※一部店舗は営業時間が異なります

 

在籍確認の方法

消費者金融でカードローンの審査を通過するために重要な項目の一つが、在籍確認です。

上記にも書きましたが、アコムは今のところ、在籍確認を必ず電話で行います。

なので、在籍確認の電話をする日に勤務先が休みで誰も電話に出なかったら、その日に審査は通りませんし、そもそも職場に電話確認されること自体が嫌な人にとっては、アコムはあまりおすすめの消費者金融とは言えません。

そういった方には、在籍確認が「書面」だけで可能な

  • アイフル
  • モビット

をご利用してみてはどうでしょう。

※この2社(アイフル・モビット)でも、提出した書類に不備があった場合は、在籍確認が認められません。

借入後の返済方法

アコムは、基本的にあらゆる金融機関で返済することが可能です。

まず、むじんくん(自動契約機)のアコムATMや口座引落での返済は、手数料が無料になります。

次に、アコムは、「Pay-easy(ペイジー)と連動」しているので、インターネットバンキングが使える金融機関(Pay-easy対応)の口座を持っていれば、24時間365日OKで、手数料も無料になります。

※インターネットバンキングが使える金融機関(Pay-easy対応)の口座を持っていることが条件です。

また、提携先のコンビニATMなら、いつでもどこでも返済ができます。

ただし、利用時に手数料がかかるので注意してください!

1回につき108円~216円ですが、かさむと結構な金額になります。

返済期日は、「35日ごと」または「毎月指定期日」から選択できます。

「返済期日が35日ごと」とは、前回の返済日の翌日から35日後が次の返済期日となります。

詳しくは下の表をご覧ください。

アコム質問コーナー

専業主婦は借りれる?

アコムでお金を借りることはできません。

アコムだけでなく、消費者金融は、総量規制の導入によって年収の3分の1までしかお金を貸付することができなくなりました。

なので、専業主婦の方は、収入がない無所得者扱いになり、消費者金融(アコム)では、お金の借入れができないです。

また、主人を保証人にしたとしても、結局主人本人の申し込みと同等扱いになるので意味はありません。実際、ほとんどの消費者金融が専業主婦への貸付けを行っていないのが現状です。

では、専業主婦がお金を借りる方法がないのかというと、そうではありません。

総量規制の対象外である銀行カードローンなら、専業主婦でもお金を借りることが可能です。

家族に内緒で借りる方法

アコムは、家族に内緒でお金を借りることができます。

まず、通常の手順で申し込みすると、ローンカード(ACカード)が自宅に郵送されます。これでは、家族にバレてしまうかもしれません。

さらに、お金を振込にした場合も、通帳を見られたら家族に知られてしまう可能性があります。その場合は、むじんくん(自動契約機)(全国に1.000台以上)へ行き、ローンカード(ACカード)を発行することで、家族に内緒でお金を引き出すことができます。

受け取ったカードは契約機に備え付けられていたATM、または銀行やコンビニの提携ATMですぐにお金を借りることができます。

※ただし、ローンカード(ACカード)が家族にバレないよう管理しましょう。

おまとめローンとして使えるか?

アコムは、おまとめローンとして使えます。

アコムには、「貸金業法に基づく借換え専用ローン」(利用限度額300万円)というおまとめ専用商品があります。

通常、消費者金融には総量規制(年収の3分の1まで)が適用されますが、この商品に関しては総量規制の対象から例外となります。

※ただし、消費者金融のおまとめローンなので、金利は高めに設定されています。おまとめローンは、借入額が大きくなるので、金利が重要です。

銀行系のおまとめローンなら、さらに「金利が低い」商品を取り扱っていますので、検討してみてはどうでしょうか。

パート・アルバイトでも借りれる?

アコムは、パートでも、アルバイトの方でも、お金を借りることができます。

上記でも書いていますが、20歳以上で一定の収入さえあれば可能ですので、一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

※ただし、借入可能額は年収の3分の1(総量規制)までです。

学生でも借りれる?

アコムは、学生の方でも、お金を借りることができます。

ただし、年齢が20歳を超えてなければならないことと、アルバイトなどで一定の収入があることが条件となります。

※未成年(20歳未満)の場合は、「契約の解消」ができるので、お金を貸す側にリスクが大きいことから、消費者金融でも、銀行カードローンでも、お金を借りることはできません。カードローンを利用したい場合は20歳になるまで待ちましょう。

ブラックリストでも借りれる?

アコムでは、ブラックの方がお金を借りることは難しいです。

しかし、ブラックリストに載っても5年経過すれば指定信用情報機関に保有されている金融保護情報は消えます。

※債務整理から5年ではなく、債務整理後にすべての債務を返済してから5年経過が必要です。

したがって、債務整理から5年以上経過し、すでに債務を全て返済した状態で、現在一定の収入がある方は、審査に通過する可能性があります。

※例外として、5年経過していなくても少額融資(10万以下)で、かつ安定した職についていれば審査に通ることもあるらしいので、一度申し込みをしてみる価値はありそうです。

PICKUP CONTENTS

トップへ