プロミス

プロミスの審査や在籍確認の方法は?即日融資できる?

目次 ※クリックで開閉します

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスが展開しているサービスで、SMFGの一員です。

また、プロミスは消費者金融の中で、最も有名なサービスの一つです。貸付実績が十分にあるので、初めてお金の借り入れを考えている方にもしっかりと対応してくれる業者です。

 

また、初回は借入れから「30日間無利息」でご利用できるというのも人気の理由となっています。

 

他にも「365日即日融資可能」「申し込み~融資までWEB完結」「審査時間最短30分」「レディースキャッシング」「瞬フリ」「カードレス対応」とサービスがとても充実しているので、はじめてカードローンをする人でも利用しやすい消費者金融会社です。

 

プロミスの特徴

  • 30日間無利息
  • 365日即日融資可能
  • 申し込み~融資までWEB完結審査時間最短30分
金利 4.5%~17.8%(実質年率)
利用限度額 500万円
対象年齢 年齢20歳以上、69歳以下
金利適用方式 単一金利
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択可※
返済期間 最終借入後原則最長6年9ヶ月
返済回数 1~80回
主婦
パート
アルバイト
学生
専業主婦
資金使途 生活費に限る(個人事業主は生活費か事業費)
担保・ご承認 不要

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済を希望する場合、返済期日は5日となります。

※「30日間無利息」サービスには、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

※即日融資の振込は平日14時までにWEB契約完了が条件です。

申込から審査までの流れ

条件

  • 20歳以上70歳未満
  • 一定の収入がある(パート、アルバイト可)

 

1.必要書類の準備

 

申し込みをする前に、あらかじめ必要書類の確認をしておきましょう。

 

①本人確認書類

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証+1点(例:住民票)
  • パスポート

(全て有効期限内のもの)

 

②収入証明書(所得証明書)

 

下記のいずれかの場合は、収入証明書(所得証明書)が必要

  • プロミスでの希望借入額が50万円を越える
  • プロミスでの希望借入額と他社の借入額合計が100万円を越える

※ここでいう「他社の借入額」とは、消費者金融とクレジットカード会社(キャッシング)のことを指します。

クレジットカードのショッピング取引(分割払い、リボ払い、ボーナス払い)は含まれません。

 

収入証明書(所得証明書)として認められる書類

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書)

※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書だけで大丈夫です。

 

③納税証明書など

 

本人確認書類が現住所と異なる場合は、下記のうちいずれかを用意する必要があります。

  • 納税証明書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 社会保険料の領収書
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

※全て発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

 

2.WEB申し込み

 

プロミスの公式サイトで申し込みをします。

 

必要書類を携帯電話やスマートフォンで撮影し、メールで画像を送信するかプロミスのアプリでアップロードすればOKです。

 

※送信した画像がうまく撮れていなかったり、ぼやけていたりすると再提出を求められます。顔や文字がしっかりと写っているかを確認してから画像を送るようにしましょう。

 

3. 在籍確認の方法

電話確認

 

プロミスが、働いている職場に直接電話をかけて、本当に在籍しているかの確認をします。しかし、プロミスという会社名で電話が掛かってくるわけではないですし、カードローンのための確認と言うわけでもありません。

 

担当者(オペレーター)が個人名で電話をしますので、カードローンの審査ということが職場にバレる可能性は少ないです。ただし、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性は少しだけあります。

 

電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスに相談してみるのもいいかもしれません。

4.審査完了

 

これで審査は終了です。審査結果がメールで届き、審査に通過していればお金を借りることができます。

 

平日の14時までに、インターネットで申し込み、契約完了していれば、即日振込が可能です。また、平日14時以降、または土日祝日にお金を借りたい場合は、審査完了後

  • プロミスの自動契約機(無人契約機)(全国に1.100台以上)
  • 三井住友銀行のローン契約機(全国に700台以上)

に行けば、その場でお金を借りることができます。

 

※自動契約機の受付時間は9:00~22:00(土日祝日もお申込可)

※一部店舗では営業時間が異なります

 

5.お試し審査

 

プロミスには、お借入診断というのがあります。

 

簡単な質問に答えるだけでカードローンが可能かどうか試すことができる便利なサービスです。

 

下記の項目を入力するだけで診断してくれます。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在のお借入金額(※クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどはお借入金額に含まれない)

 

ただし、診断結果として表示されるのは

「ご融資可能と思われます」

「大変申し訳ございませんが、ご入力いただいた内容だけでは判断することができません」

のいずれかです。

 

結果はあくまで目安ですので、参考程度に診断してみてください。

 

プロミスの審査は厳しいの?甘いの?

カードローンの審査に通るか心配な方も多いのではないでしょうか?審査が甘いところがいいなと思いますよね。

ただ、残念ながら審査が甘いカードローンなんてありません。そのような宣伝をしている業者は闇金業者のケースが多いです。正規の消費者金融や銀行カードローンは絶対にそんな宣伝はしません。きちんとした審査基準に基づき審査をしています。

一度、闇金に手を出すと、借金地獄から抜け出せなくなるリスクもあるので、絶対に手を出さないように気を付けてください。

審査が甘いカードローンはありませんが、審査の通過率で審査が厳しいかどうか判断することは可能です。それでは、大手消費者金融の審査通過率を比較していきましょう。

大手消費者金融の審査通過率を比較

以下、大手消費者金融の審査通過率です。

アコム 48.2%
アイフル 44.4%
プロミス 43.4%
モビット 43.4%

※2017年3月現在、各社公式サイトで公表されている情報の平均値となります。

アコムが最も審査通過率は高いですね。次いで、アイフル、そしてプロミスはモビットと同じです。

 

消費者金融の審査通過率についてはこちらの記事で詳細をご確認ください。

審査が通りやすいカードローンは?消費者金融の審査通過率を徹底比較

銀行カードローンと比較したらどうなの?

銀行カードローンの審査通過率は基本的に公表していないのですが、一般的には15~20%程度と言われています。

それに比べ消費者金融は40%を超えているので、圧倒的に審査通過率は高いです。ただ、銀行カードローンで唯一、審査通過率を公表しているところがあります。それは、新生銀行カードローンレイクで、37.5%と消費者金融と割と近い通過率です。

それでも、審査に落ちるのが不安な方は銀行カードローンより消費者金融の方が審査に通る確率は高いでしょう。

プロミスで即日融資を受ける方法

 

「365日即日融資可能」についての説明をします。

プロミスは、「今すぐお金を借りたい人」に、おすすめのカードローンです。

 

平日14時までのケース

 

平日の14時までに、インターネットで申し込み、契約完了していれば、指定の口座に振込が可能です。

 

※14時までに申し込みだけでなく、審査まで完了していないと、銀行への振込が営業時間15時までに間に合いません。

 

平日14時以降や土日祝日のケース

 

  • 平日の14時以降で銀行への振込が営業時間15時を過ぎてしまう場合
  • 銀行が営業していない土日祝日の場合

振込の反映が翌営業日になるので、その日のうちに銀行からお金を引き出すことはできません。

 

その場合は、審査完了後

  • プロミスの自動契約機(無人契約機)(全国に1.100台以上)
  • 三井住友銀行のローン契約機(全国に700台以上)

へ行き、ローンカード(プロミスカード)を発行することで、当日にお金を引き出すことができます。

 

受け取ったカードは契約機に備え付けられていたATM、または銀行やコンビニの提携ATMですぐにお金を借りることができます。

 

※2015年11月9日より「カードレス対応」のサービスが開始されました。カードを発行したくない人で、振込だけで借入、返済を済ませたい場合には、おすすめの便利なサービスとなっています。

※自動契約機の受付時間は9:00~22:00(土日祝日もお申込可)

※一部店舗では営業時間が異なります

 

プロミスの「瞬フリ」

 

プロミスは、『三井住友銀行』『ジャパンネット銀行』と業務提携しているので、この2社の口座を持っていれば、即日融資が可能になります。

 

これは、「瞬フリ」というサービスで、「365日即日融資可能」だけではなく、「24時間融資可能」になることが最大の魅力です。さらには、「最短10秒」で口座に振込もしてくれます。

 

※申し込み審査が完了してなければなりません。

 

この「瞬フリ」というサービスを利用すれば

  • 平日14時以降
  • 土日祝日
  • 自動契約機(無人契約機)の営業時間外

でも、お金を借りることができます。

 

『三井住友銀行』『ジャパンネット銀行』の口座をお持ちの方で「今すぐお金を借りたい人」は、プロミスの「瞬フリ」をご利用してみてはいかがでしょうか。

 

※自動契約機の受付時間は9:00~22:00(土日祝日もお申込可)

※一部店舗では営業時間が異なります

 

返済方法

 

プロミスは、基本的にあらゆる金融機関で返済することができます。

 

自動契約機(無人契約機)のプロミスATMや「口フリ(口座振替)」での返済は、手数料が無料になります。

 

また、提携先のコンビニATMなら、いつでもどこでも返済が可能ですし、ネットバンキングを持っていれば、インターネット上で振込し、返済ができます。

 

返済日は、「5日、15日、25日、末日」から選択できます。

 

 

プロミスに関するQ&A

専業主婦は借りれるの?

 

プロミスでお金を借りることはできません。

 

プロミスだけでなく、消費者金融は、総量規制の導入によって年収の3分の1までしかお金を貸付することができなくなりました。

 

なので、専業主婦の方は、収入がない無所得者扱いになり、消費者金融(プロミス)では、お金の借入れができないです。

 

また、主人を保証人にしたとしても、結局主人本人の申し込みと同等扱いになるので意味はありません。実際、ほとんどの消費者金融が専業主婦への貸付けを行っていないのが現状です。

 

では、専業主婦がお金を借りる方法がないのかというと、そうではありません。

 

総量規制の対象外である銀行カードローンなら、専業主婦でもお金を借りることが可能です。

 

家族に内緒で借りる方法は?

 

プロミスは、家族に内緒でお金を借りることができます。

 

まず、通常の手順で申し込みすると、ローンカード(プロミスカード)が自宅に郵送されます。これでは、家族にバレてしまう危険性があります。

 

さらに、お金を振込にした場合も、通帳を見られたら家族にバレてしまう可能性があります。その場合は、

  • プロミスの自動契約機(無人契約機)(全国に1.100台以上)
  • 三井住友銀行のローン契約機(全国に700台以上)

へ行き、ローンカード(プロミスカード)を発行することで、家族に内緒でお金を引き出すことができます。

 

受け取ったカードは契約機に備え付けられていたATM、または銀行やコンビニの提携ATMですぐにお金を借りることができます。

 

※ただし、ローンカードが家族に知られないよう管理しましょう。

 

最後に、カードが自宅に届くのは困るが

  • 通帳を家族に見られる心配のない人
  • ネット口座だから大丈夫という人

には、2015年11月9日よりスタートした「カードレス対応」をおすすめします。ローンカードを発行したくない人で、振込だけで借入、返済を済ませたい場合には、便利なサービスです。

 

おまとめローンとして使えるか?

 

プロミスは、おまとめローンとして使えます。

 

プロミスには、「貸金業法に基づくおまとめローン」(利用限度額300万円)というおまとめ専用商品があります。

 

通常、消費者金融には総量規制(年収の3分の1まで)が適用されますが、この商品に関しては総量規制の対象から例外となります。

 

※ただし、消費者金融のおまとめローンなので、金利は高めに設定されています。現在の自分の借入額と利息額をしっかりと把握した上でご検討ください。

 

パート・アルバイトでも借りれる?

 

プロミスは、パートでも、アルバイトの方でも、お金を借りることができます。

 

上記でも書いていますが、20歳以上69歳以下で一定の収入さえあれば可能ですので、一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

※ただし、借入可能額は年収の3分の1(総量規制)までです。

 

学生でも借りれる?

 

プロミスは、学生の方でも、お金を借りることができます。

 

ただし、年齢が20歳を超えてなければならないことと、アルバイトなどで一定の収入があることが条件となります。

 

※未成年(20歳未満)の場合は、「契約の解消」ができるので、お金を貸す側にリスクが大きいことから、消費者金融でも、銀行カードローンでも、お金を借りることはできません。カードローンを利用したい場合は20歳になるまで待ちましょう。

 

ブラックリストでも借りれる?

 

プロミスでは、ブラックの方がお金を借りることは難しいです。

 

しかし、ブラックリストに載っても5年経過すれば指定信用情報機関に保有されている金融保護情報は消えます。

 

※債務整理から5年ではなく、債務整理後にすべての債務を返済してから5年経過が必要です。

 

したがって、債務整理から5年以上経過し、すでに債務を全て返済した状態で、現在一定の収入がある方は、審査に通過する可能性があります。

 

※例外として、5年経過していなくても少額融資(10万以下)で、かつ安定した職についていれば審査に通ることもあるらしいので、一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

基本情報

企業 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
設立 1962年(昭和37年)3月20日
資本金 140,737百万円
株主 株式会社三井住友フィナンシャルグループ 100%
事業内容 貸金業・保証業
店舗・チャネル
(2016年3月末現在)
1,069店

  • お客様サービスプラザ(有人店舗):18
  • 自動契約機店舗(無人):1,051
  • 自動契約機:1,102
  • 自社ATM:1,088
  • 提携CD・ATM:76,777
  • 提携コンビニストア:25,233

PICKUP CONTENTS

トップへ