即金でお金を作る方法。即日でお金が必要な方必見!

今日中に支払いがあったり既に支払いを限界まで待ってもらっている場合など、様々な事情で今すぐにお金が必要になってしまった場合は即日でお金を得る算段をしなければなりません。給料の前借りなどが不可能な場合はそれ以外の方法を取る必要があります。

しかし、経験がなければ即金でお金を作る方法が分からないケースもあるでしょう。ここでは即金でお金を作る方法についてご紹介します。

即金でお金を作るならカードローンがおすすめ

結論から言うと、即金で当日中にお金を作るならカードローンがおすすめです。

申し込んだその日のうちにお金を借りることが出来る即日融資対応のカードローンはとても便利な存在です。

一般的にお金を借りようとすると申し込みから何日か待たされるイメージがありますが、即日融資対応のカードローンは申し込みから早ければ3時間程度でお金を手にすることも十分に可能です。

ここでは即日融資対応で顧客対応もレベルが高く、安心してお金を借りられるカードローンについてご紹介します。

これらのカードローン業者はどれも業界大手で、特に申し込みから融資実行までのスピードに優れた業者です。

アイフル

アイフルはテレビCMなどでもおなじみの大手独立系消費者金融です。

多くの大手消費者金融は銀行の系列であることが多く、審査も多少銀行のような基準を持っているケースが目立ちます。しかし、アイフルは昭和の時代から長年独立した消費者金融としての営業を続けており、銀行系カードローンにはないような柔軟な審査を行っていることが特徴です。

Webから申し込みを行うと、早ければ申し込み後10分から15分程度で申し込み確認の電話が入ります。この時に問題なく審査に通過すれば早ければWebでの申し込みから2時間程度で審査結果が判明します。

その後は振込での融資や、アイフルスマホアプリでセブン銀行ATMから借り入れが可能などスピーディーにお金を手にすることが可能です。

プロミス

プロミスは正式名称をSMBCコンシューマーファイナンスプロミスと言い、大手銀行である三井住友銀行グループのカードローンです。

顧客対応はまるで大手銀行のような水準で、特に初めてのカードローンではお勧めできる選択肢のひとつです。分からないことがあれば、どんなに小さいことでも電話で質問すると親切丁寧に教えてもらえます。

即日融資にも対応可能で、Webからの申し込み後早ければ30分程度で審査が終了します。

審査終了後は契約手続きなどに1時間から1時間半程度の時間が必要ですが、平日の午前中での申し込みであればその日のうちにお金を手にすることも十分に可能です。

借入は振り込み融資を受ける方法や、直接プロミスの自動契約機でお金を借りる方法、あるいは三井住友VISAプリペイドカードにチャージしてもらう形でお金を借りることも可能です。このようにお金を借りる際の選択肢の広さもプロミスの特徴です。

モビット

SMBCモビットは三井住友銀行グループのカードローンで、その審査スピードの速さが特徴です。

Webから申し込みを行うとおよそ10秒程度で画面に簡易的な審査結果が表示されます。これは申込者の情報を自動的に簡易審査した上での結果なので、申し込み後すぐにある程度借りられる金額の目安が判明します。

また、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていて、社会保険証または組合保険証を持っている場合は電話連絡などがないWeb完結申込を利用することが可能です。

この場合は特に電話連絡などはなく、Webでのやり取りで全て手続きが完結しますので、電話をするのが苦手だという場合には特にお勧めできるカードローンです。

審査のスピードはどちらの方法でも数時間程度となっており、早ければ申し込みから10秒でおおよその融資金額が判明し、その後3時間程度で現金を手にすることが可能です。

レイクalsa

レイクalsaは新生フィナンシャルが展開するカードローンです。

以前新生銀行カードローンレイクという銀行カードローンが存在しましたが、現在は新生フィナンシャルが展開する消費者金融としてのカードローンになりました。

レイクalsaの最大の特徴は何と言っても審査結果判明までのスピードです。

審査に一部AIを活用していることから、Webまたはアプリからの申し込み後数10秒から1分程度で審査結果が画面に表示されます。審査結果が判明するまでにおよそ1分程度、そこから手続きなどを進め最終的に現金を借りられるまでの時間は最短90分程度です。

借入は振込融資を受ける方法、または無人契約機で現金を直接借り受ける方法があります。

とにかく、1分1秒でも早く審査結果を知りお金を借りたいという場合はレイクalsaがおすすめです。

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融です。

アコムでは初めての利用の場合は借入から最大30日間金利ゼロ円で借りることが可能です。つまり30日間以内にお金を全額返済する目処が立っている場合は、無利息でお金を借りることが可能です。

即日融資にも対応しており、平日の午前中にWebから申し込みを行うと平均90分から120分程度で審査結果が判明し、無人契約機などに足を運ぶことによって申し込みからトータル4時間程度で現金を借りることも可能です。

さらに、アコムが他のカードローンと大きく異なるポイントとしてはクレジットカードの存在があります。ACマスターカードというクレジットカードをアコムで発行することが可能です。

Webから申し込みを行い、申し込み確認の電話が来た段階でクレジットカードの発行をしたいと伝えることで現金を借りるのではなくクレジットカードとしてお金を借りることが可能となります。つまり契約額が50万円の場合は、50万円のショッピング枠を持ったクレジットカードとしてその日から利用することが可能ということです。

即金でお金を作る方法

即金でお金を作るならカードローンや消費者金融という選択肢の他に様々な方法があります。ここでは消費者金融やカードローンの他に即金でお金を作ることができる方法についてご紹介します。

日払いバイト

長期的に働くアルバイトではなく超短期バイトまたは単発バイトと呼ばれるようなアルバイトに入る方法があります。

一般的に長期のアルバイトの場合は実際に働き始めてからお金を受け取るまでに締め日の関係で1ヵ月以上の時間がかかります。給料の前借りに対応しているアルバイト先も0ではありませんが、ほとんどの場合はアルバイトを始めてすぐに前借りをするというのは不可能です。

そこで、いわゆる超短期バイトまたは1日限りの単発バイトに参加するという方法があります。超短期バイトはおよそ3日以内の勤務で契約が終了するアルバイトです。例えばイベントの設営や農作物の収穫選別作業、または一度に大人数を集めるタイプのイベント出席代行の募集などがあります。

また、このように野外での作業以外にも中小企業などがごく限られた期間だけ電話番を設置するため超短期バイトを募集するケースがあります。その他室内作業としては大学の研究室などが書類の整理や機関紙の製本作業のために人を集めるケースも存在します。

これらの超短期バイトはとにかく集中的に人を集めたいという募集側の意図もあって、時給や日当が比較的高額になる傾向にあります。単発バイトの場合も超短期バイトと同じような業務の募集がかかりますが、超短期バイトよりもさらに日数が短くほとんどの場合は24時間以内の業務で契約が終了します。

これらのアルバイトは日当という形でお金が出るため単発バイトの場合は当日中に、超短期バイトの場合は業務終了時に参加した日数分まとめてお給料を受け取ることができるケースがほとんどです。

こういったアルバイトは紙媒体でのバイト情報誌などには締め切りの関係で通常掲載されないことが多く、ほとんどは口コミやコネで募集がかかります。

ただし最近はSNSの繋がりから募集がかかるケースもあるので、地元の地域名+単発バイトなどのキーワードでSNSを検索してみると募集を見つけることができるでしょう。

尚、こういった超短期バイトや単発バイトの場合は実際に採用する企業側も人を雇うことに慣れていないケースが大変多く、そもそも会社ではなく個人の方が雇い入れをしているケースもみられます。

そのためお互いに悪意がなくとも契約関係があやふやになることがあり、給料を期待していた日にもらえないケースなどがあります。そういったトラブルを防ぐため、最低限LINEやメールのやり取りで事前に給料の額面や支払日などはきちんと確認しておきましょう。

また、こういった超短期バイトの場合はその場でアルバイト代の領収書を書く必要があるケースがほとんどなため、可能であれば自分の認印を1つ持っておくと安心です。

買取アプリ

最近は、いわゆる現金化アプリというものが多くリリースされています。

例えばキャッシュというアプリがあります。

このアプリでは手持ちのブランド品などをスマホのカメラで撮影しアプリ経由で送信することで買取金額の査定を出すことができます。その査定金額に了承すると査定金額がアプリの中のお財布に一旦振り込まれ、そこから銀行振込などの方法で実際に現金化することができるという仕組みです。

キャッシュの場合はほぼ即日で銀行振り込みの処理が可能で、そのため早ければ当日中に現金が手元に届きます。その後、商品については2週間以内にキャッシュの事務局に送付する必要があります。

こういった、いわゆる買取アプリの他にももう1つ現金化アプリをご紹介します。

ONEというアプリが最近人気です。

このアプリは普段買い物の際に受け取るレシートの画像を送ることで、1レシート当たり10円のお金を受け取ることができるサービスです。毎日コツコツと貯金のような形で取り組むことができるのが魅力です。レシートの買取金額が一定の金額以上まで溜まった段階で資金の引き出しを行うことが可能です。

クレカのキャッシング

手持ちのクレジットカードを確認し、その中にキャッシング枠という枠が設定されている場合は今すぐに審査なしでお金を調達することが可能です。

通常クレジットカードはショッピング枠という枠が設定されており、この枠の中で自由に買い物をすることが可能となっています。しかし、クレジットカードの契約状態によってはショッピング枠の中に一部キャッシング枠というものが設定されているケースがあります。

例えば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠がその50万円の中の20万円分利用可能というような契約になっている事があります。

その時現在利用しているショッピング枠が30万円未満の場合は、キャッシング枠を20万円分利用することが可能です。

つまり、今すぐに手持ちのクレジットカードが提携しているコンビニATMなどに走り、クレジットカードを挿入しキャッシング利用というボタンを押し、希望金額を入力するだけでお金を引き出すことが可能です。

ただし、このクレジットカードのキャッシングについては通常のカードローンのキャッシングとは大きく異なるポイントが存在します。それは返済の回数です。

通常カードローンのキャッシングについては、1度20万円を借り入れたとして、その返済は分割での返済が可能です。

その一方でクレジットカードのキャッシング枠を利用した場合は、一度に20万円を借りたら翌月に一括で20万円を完済しなければなりません。設定によってはキャッシングリボなどの名称で通常のカードローンと同様に分割での返済ができるケースもありますが、ほとんどのクレジットカードではキャッシング枠の利用分は翌月一括返済が原則である、と覚えておきましょう。

それでも緊急時には大変役立ちますので、まず手持ちのクレジットカードがある場合はキャッシング枠の状態を確認してみましょう。

質屋

カードローンやキャッシングの他にお金を借りる方法があります。それが質屋を利用するという方法です。

質屋は担保となる品物を預け入れることによって、その品物に見合うだけのお金を一時的に借りることができるというシステムです。これを質預かりと言います。

この時審査の対象になるのは品物のみで、申込者の信用情報などは一切関係ありません。当然身分証などはきちんと提出しなければなりませんが、現時点でブラックだからといって質屋を利用できないということにはなりません。

そして、借りたお金を当然返済しなければなりませんが、質屋の最大の特徴は質流れというシステムにあります。

もし品物と引き換えに借りたお金を返済できなかった場合は、そのまま預け入れた品物が質屋のものになりそれ以降は返済義務を負わないというシステムです。返済をすれば預け入れた品物は当然ですが戻ってきます。

これにより信用情報などを抜きにして、誰でも品物さえあればお金が借りられるというシステムが成立しています。

質入れすることができる品物は質屋によって異なりますが、貴金属類であればほぼどの質屋でも対応可能です。

例えば18金のネックレスや指輪、プラチナのチェーンなど金やプラチナ製品であればある程度の金額で買い取ってもらうことが可能です。その他シャネルやルイヴィトンなどの、いわゆるハイブランドのアイテムについても質預かり可能なケースがあります。

また、預け入れする品物の数には特に制限がないケースがほとんどなので、ヴィトンのバッグと18金の指輪3つとシャネルのバッグのセットでお金を借りたいと持ち込むことも可能です。もちろんこの場合は1点だけ持ち込む時よりも査定金額と借りられる金額は大きくなります。

家中のブランド品や貴金属類をかき集めて質屋に持っていくだけで、数十万円程度がその場でお金を作ることができたというケースもあります。

リサイクルショップ

リサイクルショップに手持ちの家具や家電、ブランド品などを売却するという方法もあります。

リサイクルショップの利点はとにかく幅広い買取品目が設定されているという点です。

例えば、炊飯ジャーからスキー板、その他着られなくなった服までありとあらゆるものを買い取ってもらうことができるのがリサイクルショップのいいところです。

リサイクルショップに持って行ったからといって大した金額にならないと諦めてしまうこともありますが、最近では需要が高まっているアイテムについては比較的高額で買い取ってもらうことができるケースも多く、さらに買取店舗によっては需要の違いから査定金額に大幅な差が出るケースもあります。

特に新生活の時期などは需要が高まっていることから、洗濯機などの大型家電が比較的高く売れる傾向にあり、また単身者向けのマンションなどが多く存在するエリアのリサイクルショップではさらにこういったアイテムの査定金額がアップする可能性があります。

ある程度まとまった分量で売却できるものがある場合は、まずはリサイクルショップに足を運ぶことを検討してみましょう。

保険の貸付金を使う

今現在加入している生命保険既にある程度の期間払込が完了しているものがある場合は、契約者貸付金が利用できる可能性があります。

保険会社によっては、既に払い込まれた保険料の中から一定の金額を無審査ですぐに貸付してくれるサービスを提供しているケースがあります。

数百万円単位の大きな保険の場合は数十万円から百万円程度の契約者貸付金が利用できるケースがあります。一度保険証券を確認し、その上で担当の保険外交員などに問い合わせてみると良いでしょう。

また、契約者貸付金はあくまでも既に払い込んできた保険料の一部を借りることができるシステムです。そのためどうしても貸付金では足りないという場合にはそのまま保険を解約し、解約返戻金という形でお金を手にするという方法もあります。

どちらの方法でも担当の保険外交員に問い合わせを行い、早ければ2日程度でお金を手にすることが可能です。

他サイトで紹介されていても手を出してはいけない方法

いくら即金でお金が作れるからといって絶対に手を出してはいけない方法もあります。

これからご紹介する内容が他のサイトですぐにお金を作る方法として紹介されていたとしても、これらの行動は全て違法行為に当たりますので、手を出してはいけません。

闇バイト

高時給単発バイトなどとして紹介されていることがありますが、いわゆる闇バイトについては決して手を出してはいけません。

よくある闇バイトには深夜に海岸に出向き海産物を漁獲するいわゆる密漁バイト、その他メッセンジャーやバイク便のような形で得体の知れないものの輸送を頼まれるバイト、または経費などを全て会社持ちで海外旅行に行き現地で人からお土産を預かって帰ってくるバイトなど一見するととても楽そうな仕事内容が目立ちますが、これらはそれぞれ薬物や違法な品物の運びやとして知らず知らずのうちに利用されているケースがあります。

こういった場合は知らなかったでは済まされず、発覚した場合には1番最初にバイトに参加した人が逮捕されます。そして、逮捕された時にはバイト先や雇い主とは一切連絡がつかなくなっていることがほとんどで、こうなるとたった1回の闇バイトが2年間の懲役実刑という形で跳ね返ってくる可能性も否定しきれません。

特に悪質な闇バイトに参加していた場合は執行猶予などがつかず、一発実刑という例もありますので十分に注意が必要です。

闇金

DMやファックス、あるいは迷惑メールなどで無審査・無保証人で今すぐ貸しますというようなダイレクトメールなどを出している闇金業者が未だに後を絶ちません。

あるいは国道沿いの電信柱に「今すぐ貸します ブラックOK! 至急お電話ください090-xxxx-xxxx」など、いわゆる090番号で広告を出しているケースもありますが、こちらもほぼ100パーセント闇金です。

こういった業者については審査はありませんが、違法な金利で資金を貸し出し、さらに違法な取り立てで貸付の数倍から数十倍の多額のお金をむしり取られるケースも存在しています。申し込みの際に審査がないというようなことを言われたり、ブラックでも全く問題ないと言われた時には特に注意が必要です。

なお、闇金業者は正規の業者ではないため個人信用情報機関から申込者の個人信用情報を取り寄せることすら不可能です。そのため信用情報を確認した結果~、という話は全てウソということになりますので信用してはいけません。

そもそも貸金業法の規制など一切お構いなしに違法な取り立て行為を行うのが闇金ですので、万が一の場合には早朝や深夜に自宅のドアを蹴飛ばされることはもちろんのこと、自宅前に張り紙をしたり、実家や交友関係のある所に直接取り立てに出向いたりするケースも事例としてはよくあります。

仕事場に押しかけてきて同僚や上司に借金の事実をばらすだけではなく、代わりにお金を払ってくれるように取り立てをしたりと違法な行動に出る可能性が極めて高くなります。最悪の場合は、仕事帰りや買い物に出た際にいきなり車で連れ去られて強制労働や思わぬ不利益を強いられてしまう可能性もあります。一度連れ去られてしまうと警察に通報している時間などは当然ありませんし、携帯電話などもその場で没収されてしまいますので、闇金だけは絶対に手を出してはいけません。

その他、会社の名前で貸金業登録がない場合には100%闇金ですので、こういった業者には手を出さないようにします。

お金が無くて追い詰められている時は基本的に正常な判断がつかなくなっているケースが多く、明らかに怪しいところでもついつい手を出してしまいがちです。しかし、これらのケースに該当する業者には絶対に耳を貸さないようにしましょう。

クレカ現金化

多くのサイトで紹介されている方法にクレカ現金化がありますが、これも違法なので手を出してはいけません。

クレカ現金化とは簡単に説明すると、クレジットカードのショッピング枠を違法な方法で現金に変える方法です。例えば現金化業者と知らずに申し込みを行った際に、クレジットカードのショッピング枠で指定の商品券などを購入し、それを店で買い取るなどと言われた時にはほぼ100%クレカ現金化の業者となります。

この行為は、場合によってはクレジットカード会社を騙して不正に金銭を受け取っているという事実から詐欺罪で刑事告訴されることもあります。詐欺罪の場合は過去の判例から見てもほぼ100%有罪判決が出てしまいますので、甘く見ずに手を出さないようにしましょう。

刑事告訴まで至らない場合でも、おおよそクレジットカード会社では購入記録などをリアルタイムで監視しているため、金券類の購入が続いた場合には電話で事情の確認が行われることもあります。その電話で怪しいと判断された場合には今後クレジットカードの利用が停止になったり、次回クレジットカードの更新が拒否されてしまうケースもありますので、いずれノーダメージでは済みません。

携帯枠現金化

大手携帯キャリアのスマートフォンを使っている場合は、キャリア決済枠と言って月に3千円から最大10万円程度のショッピング枠のようなものが付いていることがあります。

通常は有料コンテンツなどを購入する際にこのキャリア決済枠を使いますが、一部ショッピングサイトなどではこのキャリア決済枠を使用して買い物をすることが可能です。

これを悪用しクレジットカード現金化と同じように商品券を購入させ、それを買い取ることで現金化させる業者がいますが、これについても違法行為となりますので手を出すのは控えましょう。

また、これらのサービスを利用した場合、次回の携帯電話代金の支払いが大変高額になります。この携帯電話代金の支払いができずにいると携帯電話の回線停止はもちろんのこと、分割契約しているスマートフォンなどの場合は個人信用情報に支払遅延の情報が掲載されてしまうことになります。

この場合は今後他のローンなどを契約できないばかりか、将来的に住宅ローンの契約なども審査に通過できなくなる可能性が非常に高いため、目先のいくらかの現金に目がくらんで将来的に大ダメージを負ってしまう可能性が高くなります。

スマホ不正購入と転売

クレジットカードを使って格安スマホのスマートフォンを不正に分割購入したり、あるいは大手携帯キャリアのショップで最新のスマートフォンを分割契約するなどして品物を手に入れる方法と、さらにそれらを不正に転売する手口が一時期ネットで出回ったことがあります。

スマートフォンが非常に高額になった為、新品のものであれば数万円から十万円程度で売ることができたというのが背景です。もちろん、分割支払中の品物は所有権が買った人に移っていないので、人から借りたものを転売しているのと全く同じことです。

ひどい場合はクレジットカードを持っていなくても海外のサービスとキャリア各社の本人確認手順の抜け穴を悪用することにより、手持ち資金として数百円もあれば不正に何十台ものスマートフォンを契約する事ができる方法などが紹介されていました。

また、キャッシュバックが付いているインターネット回線の契約などを同様の手口で悪用し、回線契約を複数結びキャッシュバックもその分だけ不当に受け取るという方法も同じく紹介されていた時期がありました。この方法が出回った時には全国各地様々な家電量販店でこのインターネット回線の契約申し込みが殺到したため、申し込み自体をストップする事態に陥りました。

これらは言うまでもなく、詐欺罪に該当します。確かにこれらの方法を使うことで早ければ2日程度フルタイムで行動すれば一気に100万円以上のお金を手に入れることも不可能ではありません。

しかし、この後に待っているのは多額の支払い義務やブラックリスト入り、さらに悪質な場合は逮捕や刑事告訴・民事訴訟という最悪のシナリオですので手を出してはいけません。

即金で確実に5万円〜10万円手に入れるなら

結局のところ、即金でその日のうちに1番確実な路線でお金を手に入れるならカードローンでの借り入れが1番間違いありません。

そのお金も5万円から10万円程度であれば、よりカードローンが確実な路線となります。

カードローン会社も5万円から10万円程度の比較的少額の申し込みであれば、スピーディーに審査や手続きが進む傾向にあり、早ければこの後すぐWebから申し込みをすることで数時間後には現金が手に入っているということも十分に考えられます。

ただし、これらの行動は全て借入ということになります。その場でお金は手に入り生活などは楽になりますが、きちんと返済するまでの道筋を考えることが何よりも重要です。

返済の道筋を考えずにお金を借りてしまうと、今よりもさらに辛い状況に追い込まれてしまうことは間違いありません。

返済までの目処が立っているのであれば、今すぐにカードローンに申し込みをすることで即金でお金を手に入れることが可能です。

PICKUP CONTENTS

トップへ