京都の即日融資カードローン|老舗街金なら審査なしで借りれる!?

京都は他県の地銀もたくさん進出している都道府県の一つです。

地銀だけでなく主要の都銀や数多くの中小消費者金融が点在している京都は、お金を借りるときの借入先選びに困る都市と言っても過言ではありません。

即日融資を受けたいならどこがおすすめなのか。

金利を低く抑えてお金を借りるにはどこが良いのか。

京都のカードローン利用について紹介します。

目次 ※クリックで開閉します

京都で利用できるカードローン一覧

会社名 限度額
※新規契約
金利 融資までの時間 店舗数
※自動契約機含む
消費者金融
※フリーローン
こくしん(個人) 100万円又は年収の1/3 5.0%~18.0% 平均数日程度 京都府内1店舗
キャッシングホワイト(個人) 30万円
※学生専用ローン
14.5%~19.5% 最短即日 京都府内1店舗
株式会社キャネット 500万円 15.0~20.0% 最短即日 京都府内1店舗
AZ株式会社 300万円 7.0%~18.0% 最短即日 京都府内1店舗
アサヒ信用(個人) 200万円 9.0%~20.0% 数日程度 京都府内1店舗
ビアイジ株式会社 200万円 12.0% ~ 18.0% 最短即日 京都府内1店舗
鳳株式会社 50万円 8.0%~18.0% 最短即日 京都府内1店舗
株式会社ユウキ 500万円 7.0%~20.0% 最短即日 京都府内1店舗
大久保商事(個人) 100万円未満 18.0% 平均数日程度 京都府内1店舗
地銀
※カードローン
京都銀行 500万円 3.975%~11.975%
※変動金利
最短数日 京都府内113支店
滋賀銀行 500万円 4.8%~14.9% 最短数日 京都府内15支店
福井銀行 1,000万円 2.8%~14.6% 最短数日 京都府内2支店
福邦銀行 200万円
※新なんでもザウルス
14.60% 最短数日 京都府内3支店
都銀
※カードローン
三菱UFJ銀行 500万円
※バンクイック
1.8%~14.6% 最短数日 京都府内13店舗
※テレビ窓口
※原則来店不要
みずほ銀行 800万円 2.0%~14.0% 最短数日 京都府内6支店
※原則来店不要
三井住友銀行 800万円 4.0%~14.5% 最短数日 京都府内22店舗
※原則来店不要
りそな銀行 800万円
※りそなプレミアムカードローン
3.5%~12.475% 最短数日 京都府内7支店
※原則来店不要

京都でカードローンを利用するなら銀行と消費者金融のどっちがおすすめ?

京都でカードローンを契約しようとすると消費者金融や地方銀行、さらに都市銀行のいずれかを選択することになります。

京都府内にある地方銀行は京都銀行や滋賀銀行、福井銀行、福邦銀行などがあります。
特に京都銀行は店舗数が非常に多いため京都でカードローンを契約するときは京都銀行と思っている方も多くいるかもしれません。

しかし、カードローンを利用する際には銀行と消費者金融それぞれの特徴を理解して、借り入れ目的によりマッチしている金融機関を選ぶことが重要です。

即日融資を受けるなら消費者金融がおすすめ

京都はキャネットやビアイジといった有名どころの消費者金融を筆頭に比較的多くのローカル消費者金融が存在します。さらに、アコムやプロミス、アイフルなど大手消費者金融の店舗も多く存在します。特にアイフルは京都で創業し、本社も京都にあることで有名です。

さらに、消費者金融の中では珍しく学生ローンを取り扱う業者もいくつか存在しています。学生の方でお金が必要な場合、銀行での融資は年齢や学生という特性上審査通過が難しいためこういった京都府内の学生ローンの扱いのある業者に申し込むと良いでしょう。

また、あまり名前が知られていない消費者金融やCMや宣伝を全く見たことのない消費者金融も多数ありますが、それぞれ京都府内で営業実績を積んでいる老舗の消費者金融が揃っています。何よりも審査申し込みから融資までの時間が短い方が良いという場合は、これらの消費者金融で契約をするのがおすすめです。

京都銀行や福井銀行などでもカードローンを契約することは可能ですが、原則的に銀行でのカードローンは申し込みから融資の実行までにどんなに早くとも数日程度の時間が必要になりました。

例えば急な家族の病気や車の事故などによって今すぐにでもお金が必要という時には数日程度の時間も待てないケースがほとんどです。そんな時には京都府内にある消費者金融で契約をしましょう。消費者金融については、早ければ最短即日でお金を借りられます。

なお、京都府内の地元ローカル型消費者金融については、他の都市圏では見られない特徴があります。

一般的に中小消費者金融でも最近では審査申し込みから融資完了まで一切来店不要という業者が増えてきており、融資実行の際は振込融資を行うケースがほとんどです。

しかし、京都府内のローカル消費者金融は申し込みから審査結果の通知までは来店不要で行うことができますが、実際の契約については直接店舗まで足を運ばなければならないケースがほとんどです。

低金利なら地銀や都銀がおすすめ

スピードを最重視するのであれば消費者金融がおすすめですが、金利の低さを重視するのであれば地方銀行または都市銀行のカードローンがおすすめです。

例えば京都銀行のカードローンの場合は金利が3.975パーセントから11.975パーセントの範囲内で決定され、仮に50万円を最高金利で1年間借りた場合元本の他に支払うべき利息の金額は59,875円、1ヶ月あたりに直すと5,000円弱になります。

これが消費者金融のプロミスで契約をした場合、最高金利は17.8%となりますので1年間あたり利息の金額は89,000円、1ヶ月に直すと7,416円となります。

1ヶ月単位にしても2,000円以上開きがあります。少しでも金利を低く抑えたい場合には京都銀行などの地方銀行でのカードローン契約がおすすめです。

専業主婦なら地銀がおすすめ

京都府内には地元ローカルのものを含めいくつかの消費者金融がありますが、そのほとんどで専業主婦の方の契約は取り扱っていません。

10年程度前までは専業主婦の方でも配偶者の方の収入証明などがあれば誰にも内緒で契約をすることが可能でしたが、現在は大手消費者金融が始めた審査厳格化の風潮で専業主婦の方の契約はほぼ不可能となりました。

しかし、地方銀行についてはこの限りではありません。
京都銀行や滋賀銀行の京都府内の支店などで現在家庭の家計費などをメインで扱っている口座がある場合、その担当支店の係員に相談してみましょう。

特に、配偶者の方の給与振込口座もしくは年金受取口座があったり、住宅ローンなどですでにローン契約がありきちんと返済ができているという場合には親身に相談に乗ってもらえる可能性が格段にアップします。

地方銀行でこういった取引がある場合、個人信用情報以外にも豊富な判断材料が銀行側にあります。そのため銀行側としても専業主婦からの申込みでも貸付のゴーサインを出せるケースがあります。

京都のカードローンまとめ

京都府内には京都駅周辺を中心に多くの消費者金融があり、さらに京都銀行や滋賀銀行などの地方銀行も存在します。

カードローンの選択肢は他の都市と比べても比較的多めですが、スピードを重視するのであれば消費者金融へ申し込みを行い、1円でも支払い総額を抑えたい場合は京都銀行などの地方銀行または都市銀行のカードローンを申し込みましょう。

専業主婦の方の場合は京都府内の消費者金融では借り入れが難しいため生活のメインバンクの支店に相談してみると良いでしょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ