群馬県の即日融資カードローン|群馬でお金を借りるならどこがいい?

都銀に地銀、大手消費者金融に街金。

群馬県には様々な貸金業者が点在しており、いざお金を借りるとなるとどこで借りたら良いのかわからなくなってしまいますね。

そんな群馬県でお金を借りる時に、どこで借りるべきなのかを紹介します。

即日融資や低金利など、目的に合わせた借り方をするときのおすすめの貸金業者も紹介していきます。

群馬で利用できるカードローン一覧

会社名 限度額
※新規契約
金利 融資までの時間 店舗数
※自動契約機含む
消費者金融
※フリーローン
ベレーナ 50万 18.0~20.0% 最短即日 群馬県内1店舗
朝日リース株式会社 50万又は年収の10%以内 18.0~20.0% 数日程度 群馬県内1店舗
Albaクレジット株式会社 50万 18.0~20.0% 数日程度 群馬県内1店舗
群央商事株式会社 2,000万円
※不動産担保ローン
10.0~20.0% 数日程度 群馬県内1店舗
地銀
※カードローン
群馬銀行 800万円 2.8%~14.5% 数日から1週間程度 群馬県内104支店
※原則来店不要
八十二銀行 500万円 5.5%~14.5% 最短数日 群馬県内2支店
※原則来店不要
栃木銀行 800万円 1.9%~14.5% 数日から1週間程度 群馬県内2店舗
足利銀行 500万円 5.8%~14.8% 最短数日 群馬県内14支店
※原則来店不要
都銀
※カードローン
三菱UFJ銀行 500万円
※バンクイック
1.8%~14.6% 最短数日 群馬県内1店舗
※テレビ窓口
※原則来店不要
みずほ銀行 800万円 2.0%~14.0% 最短数日 群馬県内3支店
※原則来店不要
三井住友銀行 800万円 4.0%~14.5% 最短数日 群馬県内18店舗
※原則来店不要
りそな銀行 800万円
※りそなプレミアムカードローン
3.5%~12.475% 最短数日 群馬県内1支店
※原則来店不要

群馬でカードローンを利用するなら銀行と消費者金融のどっちがおすすめ?

高崎市や富岡市など群馬県内でカードローンを利用する場合、群馬銀行や八十二銀行、足利銀行などの地方銀行、そして三井住友銀行やみずほ銀行などのメガバンク、さらに朝日リースなどの消費者金融という3つの選択肢があります。

群馬県内には消費者金融があまり多くないためカードローンといえば群馬銀行などの銀行系カードローンに申し込んでしまいがちですが、きちんと目的にあった選択肢を選ぶ事が何よりも重要です。

例えば、銀行系カードローンは審査にある程度の時間がかかりますが、その反面低金利で契約することができたり限度額が大口融資になる傾向にあります。反対に消費者金融は審査難易度やスピード感という部分では銀行に勝ります。

このようにお金を借りる時にどの部分を重視するかによって申し込むべき選択肢は異なります。

即日融資を受けるなら消費者金融がおすすめ

家族の病気や車の事故など、とにかく1日でも早くお金を借りなければならないという時にはスピードが最優先事項となります。

このような時には即日融資または少しでも審査スピードが早いカードローンに申し込むのがおすすめです。

群馬県内でその日のうちにお金を貸してくれる貸金業者には、ベレーナや朝日リースのように群馬ローカルで営業している消費者金融の他にプロミスやアコム、アイフルなど全国展開の大手消費者金融などがあります。

即日融資対応の大手消費者金融であれば申し込みから平均1時間以内にまず申し込み確認の連絡があり、そこから数時間程度で審査から契約までが完了します。朝一番に申し込むと、早ければお昼過ぎにはもう手元に資金が来ているということも十分にありえます。

このように少しでも早くお金を借りたい時は、群馬県内にある消費者金融に申し込みを行うのがおすすめです。

低金利なら地銀や都銀がおすすめ

申し込みから契約まで1ヶ月程度などある程度時間をかけることができるという場合は、少しでも今後の返済総額を減らすために低金利のカードローンを探す余裕があります。

少しでも低金利でお金を借りたいという場合は、消費者金融ではなく群馬銀行や足利銀行などの地方銀行や、りそな銀行などの都市銀行にカードローンの申し込みをするのがおすすめです。

例えば、大手消費者金融の場合は金利が最高18%程度に設定されることがあります。
その一方、例えば群馬銀行のカードローンの場合、金利は2.8%から最高でも14.5%なので利息を含めた支払い総額は消費者金融と比較すると格段に安くなります。

こうなると50万円程度の借入れで月に1,000円から2,000円程度、100万円近い借り入れでは月に4,000円程度が利息だけで差が発生します。何年も返済に時間をかけるという場合は完済時に数十万円単位で違いが出ることも十分に考えられます。

また、低金利の他に限度額についても、消費者金融より地方銀行や都市銀行の方がおすすめです。

例えば、消費者金融は総量規制の規定があるため原則的に年収の1/3までの借入額に制限されます。

一方、銀行のカードローンは総量規制の対象外です。そのため銀行の審査によってはより多くの限度額でお金を借りることができるケースがあります。

群馬県内の中小規模の消費者金融では最大の限度額が50万円または年収の10%以内としているところもあるため、ある程度まとまったお金の融資を受けたいという時は銀行のカードローンがおすすめです。

専業主婦なら地銀がおすすめ

専業主婦の場合、ここ数年消費者金融でお金を借りることができなくなってしまいました。10年ほど前まではどこの消費者金融でも専業主婦の借入を歓迎していましたが、昨今の審査厳格化の関係で大手消費者金融をはじめ群馬県内のほとんどの消費者金融では専業主婦の借入を受け付けていません。

しかし、群馬銀行や栃木銀行など地域密着型の地方銀行であれば、専業主婦の借り入れに関しても柔軟に対応してもらうことができるケースがあります。

給与受取口座の設定があったり、住宅ローンや各種リフォームローンなどの商品の取引がある場合、地方銀行は一般的な消費者金融などが持っていない様々な審査材料を持っています。これらの審査材料を元に柔軟に審査を行い、結果的に専業主婦であっても配偶者の同意を得てカードローンの契約が可能というケースもあります。

ルール上ほぼ審査に通過できない消費者金融などに申し込んで審査落ちの情報が個人信用情報に掲載される前に、専業主婦の方は最初から地方銀行に相談するのがおすすめです。

群馬のカードローンまとめ

群馬県内には複数の消費者金融や地方銀行、そして都市銀行があります。

少しでも早くお金を借りたいという時には群馬県内の消費者金融もしくはWebから申し込み可能な大手消費者金融に申し込みを行うのがおすすめです。

0.1%でも金利を抑えたいという時には、多少時間はかかりますが群馬銀行や足利銀行などの地方銀行、またはりそな銀行のような都市銀行に相談すると良いでしょう。

専業主婦の場合は消費者金融ではお金が借りられないので、生活のメインバンクにしている地方銀行に融資の相談をするのがおすすめです。

PICKUP CONTENTS

トップへ