MR.カードローン(住信SBIネット銀行)の申込・審査情報

目次 ※クリックで開閉します

『住信SBIネット銀行』は、2007年に住友信託銀行とSBIホールディングスの共同出資によって設立した新しい銀行です。若い銀行ですが、JCSIの顧客満足度調査では3年連続銀行部門第1位という実績があるネット専用の銀行です。

 

『Mr.カードローン』最大の特徴は、なんといっても金利にあります。

 

スタンダードコースは、「年8.99%~14.79%」と銀行カードローンにしては少し高めの金利ですが、プレミアムコースの審査に通過すれば、「年2.49%~7.99%」という、たいへん魅力的な低い金利でお金を借りることができます。

 

さらに、SBI利用者(SBI証券に口座がある人or住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある人)には、上記の基準金利からさらに0.5%金利が引き下げられるという特典があります。

 

また、限度額も1,000万円(プレミアムコースのみ)までありますので、低金利・高限度額・総量規制対象外の条件に当てはめると、おまとめ・借り換えに最適なカードローンと言えます。

 

ただしプレミアムコースは、商品のスペックが高い分、審査に通るのはかなり難しいです。

ご利用限度額に応じての基準金利

『Mr.カードローン』の金利はコースごとに、ご利用限度額に応じて、下表のとおり決定します。基準金利は限度額に応じて決定され、限度額が大きくなればなるほど適用金利は下がります。

※審査の結果によっては希望に添えない場合があります。

 

☆所定の条件とは、SBI利用者のことです。

  1. SBI証券口座保有登録済である
  2. 住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある

※三井住友信託銀行の商品である『ネット専用住宅ローン』を含みますが、『フラット35』という商品は含まれません。

 

☆特典内容

基準金利より年0.5%引き下げられます。

なお、上記2つの条件を両方満たす場合でも、年-0.5%です。

申し込み審査方法

条件

『Mr.カードローン』は、以下の条件をすべて満たす個人がお申し込みできます。

  • 申込時年齢が満20歳以上満65歳以下
  • 安定継続した収入がある
  • 外国籍の場合、永住者である
  • 保証会社の保証を受けられる
  • 住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している(同時申込可)

1.必要書類の準備

300万円を超えるご利用限度額を希望する場合は、収入確認書類が必要です。

収入確認書類は以下の最新のものを用意して下さい。

給与所得者

  • 源泉徴収票
  • 市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
  • 確定申告書

※[税務署への持参又は郵送により提出した場合]税務署の受付印のあるものに限ります。

※[e-Tax(電子申告)を利用して提出した場合]申告書の写しおよび受信通知も必要です。

 

上記3つの証明書類の用意が困難な場合

  • 給与明細直近1ヶ月分

個人事業主および法人代表者

  • 市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)

※納税証明書の場合は、その1、その2、その3すべて必要です。

  • 確定申告書(付表付)

※[税務署への持参又は郵送により提出した場合]税務署の受付印のあるものに限ります。

※[e-Tax(電子申告)を利用して提出した場合]申告書の写しおよび受信通知も必要です。

2.WEB申し込み

MR.カードローン公式サイトで申し込みをします。住信SBIネット銀行の口座をお持ちでない方は、「口座開設とカードローンの同時申込み」を選択してください。

3.仮審査

申し込み手続き終了後、入力した情報をもとに、仮審査が行われます。

 

最短で当日に登録したメールアドレスに、仮審査結果のメールが届きます。仮審査承認のご利用限度額と金利を確認して下さい。

 

※審査の結果によっては、希望に添えない場合があります。

※申込み受付時間、申込み内容の確認状況、審査状況などによって、仮審査結果の回答に時間がかかる場合があります。

4.必要書類の提出

仮審査承認額が300万円を超える方は、収入確認書類を提出します。必要書類を携帯電話やスマートフォンで撮影し、画像をアップロードしてください。

※撮影時の手振れ、ピントの調整不足等で画像データ中の書類の記載事項が判読できるかを必ず確認してください。アップロードされた書類が不鮮明な場合は、再提出が必要になります。

5.在籍確認

次に、勤務先に在籍確認の電話が行われます。Mr.カードローンの担当者が、勤務先に直接電話をかけて、本当に在籍しているかの確認をします。

 

もし在籍の確認がとれなかった場合は、カードローンのお申込みを取下げとして扱われる場合があります。

 

電話内容は、カードローンの審査のためと言うわけではありません。担当者はカードローンの審査ということが分からないようにしてくれますので、職場にバレてしまうリスクは少ないです。

 

ただし、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性は少しあります。また、本人が出た場合には、簡単な確認で終わります。

 

最後に、

  • 勤務先に電話が掛かってくることがほとんどない方
  • カードローンの審査ということを絶対に知られたくない方

など、電話確認自体が困るという方はいらっしゃると思います。

 

そういった方は、他の銀行カードローンまたは消費者金融を検討した方がいいかもしれません。

 

一応、在籍確認は電話方式を採用していますが、実際にバンクイック利用者のレビュー・口コミなどを調べたところ、勤め先に電話がなかったケースが多く見られました。

 

おそらくですが、収入や属性、借入れ希望額などを考慮した上で、電話確認必要なしと判断しているケースが存在しているのだと思われます。

 

よって、『Mr.カードローン』よりは、電話確認なしの可能性がある『バンクイック』の方に申し込んでみたほうが価値があると言えます。

6.本審査完了

これで本審査は終了です。

※審査の結果によっては、希望に添えない場合があります。

※申込み受付時間、申込み内容の確認状況、審査状況などによって、本審査結果の回答に時間がかかる場合があります。

 

カードローン口座が開設され、メールとメッセージボックスにてお知らせしてくれます。

 

後日、住信SBIネット銀行のキャッシュカードが自宅に郵送されます。キャッシュカード到着後、WEBサイト・提携ATMからお金の借り入れが可能となります。

借入の方法とは?

ネット(手数料無料)

WEBサイトにログインし、「カードローン借入」画面から手続きしてください。住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金へお金を振込みしてくれます。

提携ATM(手数料無料)

キャッシュカードを使って、提携ATMからお金を借り入れする方法です。ATMの画面から「カードローン」を選択してください。画面変更後、「お借入れ」を選択します。

※キャッシュカードをお持ちでない方は、ATMでの借入れはできません。

 

☆カードローンの利用可能ATM(24時間365日対応)

  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート・ミニストップなど)

即日融資には対応してる?

はじめに

『Mr.カードローン』は、即日融資には対応していません。一番の理由は、住信SBIネット銀行のキャッシュカードが自宅に到着するまでカードローンの利用ができないからです。

 

仮に本審査が当日完了したとしても、キャッシュカードが当日自宅に届くことはまずないと言っていいでしょう。

 

では、もとから住信SBIネット銀行に口座を持っている方は、即日融資できるのかというと、そうではありません。二つ目の理由として、審査には時間がかかるからです。

 

仮審査の結果は最短で当日教えてくれる場合もありますが、本審査の結果には、だいたい数日~1週間程度かかります。これは、住信SBIネット銀行のオペレーターにも電話で確認したことです。

 

おそらくですが、『Mr.カードローン』は、「即日融資」というスピードを重視している商品ではなく、「低金利」(プレミアムコース年2.49%~7.99%

※SBI利用者は‐0.5%の金利優遇)を売りにした商品だからだと思われます。

 

これだけスペックが高い商品(プレミアムコース)なので、その分審査には時間をかけて判断するということでしょう。以上から、『Mr.カードローン』は、即日融資が不可能な銀行カードローンです。

即日融資が可能な銀行カードローンを紹介

「どうしても今日お金が必要」や「できるだけ早くお金を借りたい」

といった方のために、ここでは、即日融資に対応している銀行カードローンを紹介しておきます。

 

UFJ銀行の口座を持っていれば、審査完了後すぐにお持ちのUFJ口座に振込してくれます。また、口座を持っていなくても、UFJ銀行支店内にある「テレビ窓口」へ行き、ローンカードを発行すれば即日融資ができます。

 

口座を持っている場合、審査完了後、お持ちのキャッシュカードにローン機能を付帯させることができます。口座を持っていない場合は、ローン契約機(ACM)へ行ってローンカードを発行すれば、即日融資可能です。

 

口座を持っていれば、審査完了後、お手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えることができるので、即日お金を引き出せます。

※みずほ銀行カードローンは、口座を持っていない場合の即日融資は、ほぼ不可です。

 

審査完了後、指定の口座(本人名義の金融口座)に即日振込みをしてくれます。また、レイク自動契約機へ行き、ローンカードを発行することで、当日お金を引き出す方法もあります。

 

☆紹介した4つの銀行カードローンは、審査が最短で当日完了なので紹介しています。

返済

返済方法

返済方法は、自動引落のみです。住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金より自動引落されます。返済時の手数料は無料です。

随時返済(追加返済)

毎月の約定返済とは別に、随時返済(追加返済)することができます。随時返済(追加返済)には、任意の金額(1円以上1円単位)を指定して返済する「金額指定返済」と、借入額全額を返済する「全額返済」があります。

 

余裕があって多めに返したい場合は、どんどん随時返済していきましょう。元金が減ればそれだけ完済が早まり、結果的に支払う利息額も小さくなります。

提携ATM(入金手数料無料)

キャッシュカードを使って、提携ATMから返済する方法です。「全額返済」はできません。ATMの画面から「カードローン」を選択してください。画面が変わったら、「ご返済」を選択します。

 

☆利用可能ATMはイオン銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンATMです。

 

※「カードローン」ボタンからの返済は約定返済になりませんので注意してください。この場合、随時返済(カードローンのお借入れの一部返済)扱いになるので、毎月の約定返済は通常通り行われます。

※キャッシュカードをお持ちでない方は、ATMでの返済はできません。

ネット(手数料無料)

「金額指定返済」と「全額返済」が可能です。

 

WEBサイトにログインし、「カードローン」ー「随時返済(追加返済:入力)」画面から手続きしてください。住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金から返済額を振替えます。

返済日

約定返済日は5日(銀行休業日の場合は翌営業日)です。返済日までに必ず返済額を代表口座の円普通預金に入金しましょう。

返済額

Mr.カードローンの返済方式は、「残高スライドリボルビング返済」です。

  • 残高スライドリボルビング返済

借入残高に応じて毎月の約定返済額(利息+元金)が増減する返済方式です。残高が大きいうちは返済額も大きく、残高が小さくなると返済額も小さくなっていきます。

Mr.カードローンの質問コーナー

専業主婦は利用できるの?

Mr.カードローンは、専業主婦の方はご利用できません。

 

住信SBIネット銀行に電話で確認しましたが、

「安定した収入が必要になりますので、収入のない方はご利用できません。」

という回答でした。

 

しかし、心配しなくても大丈夫です。専業主婦の人でも利用できる銀行カードローンは、他にたくさんあります。

家族に内緒で借りることは可能?

Mr.カードローンは、家族にバレないよう利用するのは無理だと思われます。

 

なぜなら、お申込み後、絶対にキャッシュカードの自宅郵送があるので、家族にバレてしまう可能性が高過ぎます。なので、キャッシュカードの自宅郵送が必ずある以上、家族に内緒でお金を借りることには向いていない銀行カードローンです。

 

もし、家族に内緒で借入れができる銀行カードローンをお探しなら

などが可能です。ぜひ検討してみてください。

おまとめローンとして使えるか?

スタンダードコースは、金利が高い(年率8.99%~14.79%)ですし、限度額も低い(10~300万円)ので、おまとめローンには全く向いていません。

 

一方、プレミアムコースは、低金利(年率2.49%~7.99% ※SBI利用者は‐0.5%の金利優遇)で、高限度額(10~1,000万円)なので、おまとめローンとして、はっきり言って最強の商品です。

 

おまとめ・借り換えローンにとって重要な、低金利・高限度額・総量規制対象外という3つの条件をすべてクリアしています。

 

しかし、まずはプレミアムコースの審査に受かることが大前提となります。プレミアムコースに落ちて、スタンダードコースに通過しても全く意味はありません。

 

あらゆる情報を調べましたが、やはり商品のスペックがすごく高いので、プレミアムコースの審査は、銀行の中でもかなり厳しい部類に入るそうです。ですが、申込すること自体は無料なので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ