じぶん銀行カードローンの申し込み・審査・在籍確認を解説します!

目次 ※クリックで開閉します

三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資によって設立されたのが『じぶん銀行』です。店舗を持たず、インターネットを使った取引が中心のネット専用銀行です。

 

『じぶん銀行カードローン』最大の特徴は、auユーザーに対しての金利優遇サービスです。auユーザーであるだけで0.1%の金利が優遇され、もし借り換え目的なら0.5%の優遇が受けられます。

 

また、auのIDをすでに登録済みの方は、申し込み手続きをスムーズに進めることができます。さらに、限度額300万円までなら収入証明書は原則不要ですし、じぶん銀行に口座をお持ちの方は、本人確認の書類さえ提出する必要がありません。

 

他にも「高限度額800万円」「申し込み~融資までWEB完結」「口座開設の必要なし」「1,000円~借入可能」「提携ATM手数料が無料」といったサービスがあります。

じぶん銀行カードローンの特徴

「auユーザー金利優遇」

「限度額300万円までなら収入証明書は原則不要」

「高限度額800万円」

「申し込み~融資までWEB完結」

「口座開設の必要なし」

「提携ATMの手数料無料」

申込~審査の流れ

条件

『じぶん銀行カードローン』は、以下の条件を満たす方がお申し込みできます。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満
  • 安定継続した収入がある

(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者を含む)

  • 保証会社アコムの保証を受けられる

※外国籍の方は永住許可を受けている場合に対象となります。

1.必要書類の準備

申し込みする前に、あらかじめ必要書類の確認をしておきましょう。

※じぶん銀行の口座をお持ちで、借入れ希望額が300万以内の方は原則、必要書類はありません。

①本人確認書類

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート(日本国発行のみ)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書(外国人登録証明書)

 

※すべて有効期限内のものに限ります。

②収入証明書類

300万円を超える限度額の申込には、収入を証明できる書類が必要になります。

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

 

上記3つの書類の用意が困難な場合

  • 給与明細書(最新3ヶ月以内の2ヶ月分)

 

※個人事業主の方は、確定申告書控えもあわせて用意してください。(税務署受付印のある書類に限る)

2.WEB申し込み

じぶん銀行カードローン公式サイトで申し込みをします。

 

ネットでお申込みの際は、

  • 「じぶん銀行口座をお持ちの方」
  • auIDを利用してお申込みの方」
  • 「通常のお申込み」

という3つの申込フォームがあります。

 

「じぶん銀行口座をお持ちの方」またはauIDを利用してお申込みの方」は、より簡単に申し込み手続きを進むことができます。

3.在籍確認

次に、勤務先に在籍確認の電話が行われます。ただし、学生・主婦・年金受給者の方へは、在籍確認の電話がありません。

 

じぶん銀行の担当者が、勤め先に直接電話をかけて、本当に在籍しているかの確認をします。しかし、カードローンの審査のためと内容を言うわけではありません。

 

担当者は原則銀行名で電話をかけますので、カードローンの審査ということが勤務先にバレてしまうリスクは少ないと思われます。

 

ただし、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性は少しあります。また、本人が出た場合には、簡単な確認で終わります。

 

※じぶん銀行からの電話は、平日9:00~20:00、土・日・祝日9:00~17:00です。

 

最後に、

  • 勤め先に電話が掛かってくることがあまりない方
  • カードローンの審査ということが絶対にバレたくない方

など、電話確認自体が困るという方はいらっしゃると思います。

 

そういった方は、他の銀行カードローンまたは消費者金融を検討することも大切です。

 

一応、在籍確認は電話方式を採用していますが、実際にバンクイック利用者の口コミなどを調べたところ、職場に電話がなかったケースが多々見受けられました。

 

おそらくですが、収入や属性、借入れ希望額などを判断した上で、電話確認しないケースがあるのではないかと考えられます。

 

なので、『じぶん銀行カードローン』よりは、電話確認なしの可能性がある『バンクイック』の方が、まだ申し込んでみる価値はあると言えます。

4.審査結果の連絡

在籍確認を終えたら、じぶん銀行から電話orメールで審査結果の連絡があります。

※審査の結果によっては、希望に添えない場合があります。審査内容について教えてくれることはありません。

5.必要書類の提出

必要書類を携帯電話やスマートフォンで撮影し、画像をアップロードすればOKです。

※アップロードされた書類が不鮮明な場合は、再提出が必要になります。

 

☆必要書類の有無

  • じぶん銀行に口座をお持ちの場合、本人確認書類の提出は原則不要です。
  • 契約額が300万円以下の場合、収入証明書類の提出は原則不要です。

6.契約完了

これで契約手続きは完了です。カードローンのご利用が可能となります。ローンカードは、契約の完了メール送信後、およそ1週間程度で簡易書留郵便(転送不要扱い)にて自宅に届きます。

※自宅に届くまでの期間はあくまで目安です。ゴールデンウィーク・年末年始などは、さらに時間がかかる場合があります。

借り入れの方法について

振込サービス(手数料無料)(単位:1万円~)

本人名義の金融機関口座へ、手数料無料で振込してくれます。最低借入単位は1万円~です。

 

じぶんローン取引サイトやテレホンバンキング(ローンセンター)から振込みの依頼をしてください。振込み後、その金融機関のキャッシュカードでATMからお金を引き出します。

 

ちなみに、契約手続き完了後、ローンカードの到着を待たなくても、すぐに指定の口座に振込することもできます。希望する場合は、じぶん銀行ローンセンターに電話してください。

※希望に添えない場合もあります。

 

☆ご利用時間について

振込サービスは原則として、24時間365日対応しています。

ただし、以下の時間帯は、システムメンテナンスのためご利用できません。

提携ATM(手数料無料)(単位:1,000円~)

届いたローンカードを使って、提携ATMからお金を借入れします。最低借入単位は1,000円~です。手数料は、提携ATM・利用時間・利用回数にかかわらず全て無料です。

 

☆提携ATM

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート・ミニストップなど)

 

☆ご利用時間について

提携ATMは原則として、24時間365日対応しています。

ただし、以下の時間帯は、システムメンテナンスのためご利用できません。

即日の融資はできる?

条件

じぶん銀行カードローンでは、即日融資のために一つの大事な条件があります。

 

それは、「じぶん銀行の口座を持っている」ことです。

 

厳密に言うと、口座を持っていなかったとしても、銀行の営業時間15時までに振込が間に合うよう契約完了まで終わらすことができれば、確かに即日融資はできます。しかし、はっきり言ってこれはかなり難しいです。

 

なぜなら、

  1. ネットでのお申込み手続き
  2. 電話で勤務先へ在籍確認
  3. 審査(最短即日)
  4. 必要書類の提出
  5. 契約完了
  6. 振込サービスの手続き

という、ここまでの流れを銀行の営業時間15時までに完了させるのは大変だからです。

 

手続きの流れ自体は、「じぶん銀行の口座を持っている」場合と全く同じなんですが、決定的に違うのが審査にかかる時間です。

 

公式サイトには審査時間については、最短で即日としか書かれていません。

 

しかし、実際の利用者のレビューなど、あらゆる情報を確認したところ、「じぶん銀行の口座を持っていない」人で即日融資ができたというのは、ほとんど見られませんでした。

 

おそらくですが、審査時間には、口座を持っているor持っていないで、大きな差があると思われます。

 

また、「じぶん銀行の口座を持っている」人は、申し込み手続きを簡単に進むことができますし、必要書類も限度額300万円までなら提出する書類がありません。

 

したがって、即日融資の観点から考えると、「じぶん銀行の口座を持っていない」場合は、厳しいと言えます。

「じぶん銀行の口座を持っている」

一方、「じぶん銀行の口座を持っている」場合は、即日融資が可能です。その流れを説明していきます。

 

①じぶん銀行カードローン公式サイトで、「じぶん銀行口座をお持ちの方」の申込フォームからログインします。

 

②勤務先へ電話による在籍確認があります。

※じぶん銀行からの電話は、平日9:00~20:00、土・日・祝日9:00~17:00です。

 

③最短即日で審査結果の連絡がきます。

※申込み受付時間、申込み内容の確認状況、審査状況などによって、審査結果の回答が翌営業日以降になる場合があります。

 

④契約額300万を超える申し込みの場合、収入証明書類を提出します。

※借入れ希望額が300万円以内の場合は、必要書類の提出はありません。

 

⑤契約完了です。ローンカードは通常1週間くらいで自宅に届きます。

 

⑥じぶんローン取引サイトやテレホンバンキング(ローンセンター)から振込みを依頼してください。そして、じぶん銀行のキャッシュカードを持って、提携ATMからお金を引き出します。

 

☆じぶん銀行の振込受付時間

公式サイトには

「じぶんローン(当行の円普通預金口座をお持ちのお客さま)の当行への振込みについては当日または翌日となります(年末年始を除く)。」

と書かれているだけなので、即日融資が何時まで可能なのか、はっきりとした時刻は分からないです。

 

なので、できるだけ早く手続きを済ませることに越したことはないでしょう。

 

※振込サービスの手続き自体は、24時間365日対応しています。

注意点

即日融資を成功させるためには、申し込み手続きをできるだけ早く済ませておくことが重要です。

 

「最短即日融資!」とはいっても、100%保証されているわけではないので、申込の時間帯や審査の混み具合で、翌営業日に持ち込されてしまうことも考えられます。

 

WEBお申込みは24時間受付しているので、手続きは午前中か、前日の夜までに済ませておくのが、即日融資の可能性を高めるベストな方法です。

auユーザー金利優遇とは?

『じぶん銀行カードローン』には、au利用者なら金利が軽減されるという、かなりお得なサービスがあります。

 

通常の金利は、2.4%~17.5%(年率)ですが、

  • カードローンau限定割 誰でもコース:2.3%~17.4%(年率)
  • カードローンau限定割 借り換えコース:1.9%~12.5%(年率)

という2つのコースがあり、誰でもコースは0.1%、借り換えコースでは0.5%もの金利が優遇されます。

 

このサービス一番の特徴は、おまとめ・借り換え目的なら0.5%の金利が優遇されるだけでなく、金利の最大値が5%も軽減されることです。

  • 17.5%➡12.5%(年率)

auユーザーで、おまとめ・借り換えローンをお探しの方にとっては、ぴったりの銀行カードローンと言えるかもしれません。

 

※借入利率は、上記の範囲内でじぶん銀行の審査完了後に個別に案内があります。

※借入利率は変動金利です。金融情勢などによって予告なく変更する場合があります。

※借り換えコースをお申込みで審査の結果、限度額が100万円未満となった場合は、誰でもコースの金利が適用されます。

返済について

返済方法

ATM(手数料無料)

ローンカードを使って、提携ATMで返済する方法です。毎回の返済額に加え、臨時返済することができます。提携ATMとご利用時間については、上記に書いた借入方法と同じです。

自動支払い(じぶん銀行に口座をお持ちの方のみ)

毎月の返済日に、本人名義のじぶん銀行円普通預金口座からの自動支払いにより返済することが可能です。こちらの方法では、臨時返済ができません。臨時返済したい場合は、ローンカードを使ってATMで返済してください

約定返済サイクル

お申込み時に、以下の2つの返済サイクルから選択できます。

期日指定返済(ATM、自動支払い)

毎月の返済日を指定して返済できます。希望の指定日が毎月の返済期日となります。当月の返済期日が土・日・祝日などの場合は、翌金融機関営業日となります。

※期日指定返済の場合、返済期日前から1~14日前に返済された場合は、直近の返済期日分の返済として充当され、次回返済日は翌月の返済期日となります。

ただし、返済期日より15日以上前にご返済された場合は、返済期日は更新されませんので注意してください。

35日ごと返済(ATMのみ)

35日ごとに返済できます。初回の返済は、借入日の翌日より起算して35日目、2回目以降は直近の返済日の翌日より35日目が返済期日となります。35日目が土・日・祝日などの場合は、翌営業日です。

約定返済額

返済方式は、「残高スライドリボルビング」です。

 

これは、借入残高に応じて各回の返済額(利息+元金)が増減する返済方式です。残高が大きいうちは返済額も大きく、残高が小さくなると返済額も小さくなっていきます。

じぶん銀行カードローン質問コーナー

専業主婦は借りれる?

じぶん銀行カードローンは、専業主婦の人でもお金を借りることができます。

 

公式サイトのどこにも書かれていなかったので、オペレーターに電話で確認したところ、

「お申込みいただけます。ただ、審査結果の内容によってはご要望に沿いかねる場合があります。」

という回答でしたので、ご利用は可能です。

 

ただし、ご利用限度額は30万円です。

家族に内緒で借りる方法は?

じぶん銀行カードローンは、家族にバレないよう利用するのは難しいです。

 

なぜなら、お申込み後、絶対にローンカードの自宅郵送があるので、家族にバレてしまうリスクが高過ぎます。

 

なので、カードの自宅郵送から逃れる方法がない以上、家族に内緒でお金を借りることには不向きな銀行カードローンです。

 

もし、家族に秘密で借入れができる銀行カードローンをお探しなら

などをおすすめします。ぜひ検討してみてください。

おまとめローンとしてはどうなの?

auユーザーでない方は、金利が高い(年率2.4%~17.5%)ので、おまとめローンには向いていません。

 

しかし上記にも書きましたが、auユーザーの方には、金利が優遇(年率1.9%~12.5%)されるので、おまとめローンとして非常に使えます。

 

おまとめ・借り換えローンにとって重要な条件は、低金利・高限度額・総量規制対象外ですが、すべて満たしています。

  • 金利➡カードローンau限定割 借り換えコース:年1.9%~12.5%
  • 高限度額➡100~800万円
  • 総量規制対象外

これらのスペックを見る限り、auユーザーの場合は借り換えに向いていますし、公式サイトにも「借り換え・おまとめOK!」と大きく宣伝されています。

 

※借り換えコースをお申込みで審査の結果、限度額が100万円未満となった場合は、誰でもコースの金利が適用されます。

PICKUP CONTENTS

トップへ