ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査基準は?在籍確認はある?

目次 ※クリックで開閉します

『ジャパンネット銀行』は、日本で初めて設立されたネット銀行であり、この銀行が取り扱っているローンサービスが『ネットキャッシング』といいます。

 

『ネットキャッシング』最大の特徴は、銀行カードローンであるにもかかわらず、初回30日間無利息サービスを提供していることです。

 

銀行カードローンは、総量規制の対象外でお金の借り入れができるので、収入のない専業主婦の人でも利用できますし、そのうえ30日間利息がゼロというのは、たいへん魅力的な商品と言えます。

 

他にも「申し込み~融資までWEB完結」「高限度額1,000万円」「限度額300万円までなら収入証明、原則不要」「自動融資」といったサービスがあります。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの特徴

「初回30日間無利息」

「申し込み~融資までWEB完結」

「高限度額1,000万円」

「限度額300万円までなら収入証明、原則不要」

「自動融資」

ご利用限度額と適用金利

ご利用限度額は10万~1,000万円です。

(500万円未満は10万円単位、500万円以上は50万円単位)

適用金利はご利用限度額によって決定します。

申し込み~審査の方法は?

条件

『ネットキャッシング』は、次の条件をすべて満たす方がお申し込みできます。

  • お申込時の年齢が20歳以上70歳未満
  • 仕事をされていて、安定した収入がある(*1)
  • ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている個人(同時申込可能)(*2)
  • 一定の審査基準を満たし、保証会社SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けられる

(*1)専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があればお申し込みできます。

(*2)法人・営業性個人口座ではローンをご利用できません。

1.必要書類の準備

申し込みする前に、あらかじめ必要書類の確認をしておきましょう。

ジャパンネット銀行に口座をお持ちで、借入れ希望額が300万円以内の方は原則、必要書類はありません。

①本人確認資料(口座開設申込用)

☆アプリまたは郵送で提出できる資料です。

  • 運転免許証(有効期限内のもの)
  • 各種健康保険証

 

☆アプリでは提出不可の資料です。

  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真とQRコードの印字があるもの)
  • パスポート
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票(原本)

 

※口座開設申込にあたりジャパンネット銀行が必要と判断した場合には、申込時の本人確認資料とは別に、追加で本人確認資料等の提出を求められる場合があります。

②収入証明資料

300万円を超えるご利用限度額の申込には、収入証明資料の提出が必要になります。

 

以下のうち前年度年収の確認できるいずれかのものを用意してください。

 

☆給与所得者

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 住民税課税決定通知書(最新のもの)
  • 住民税課税証明書(発行後3ヶ月以内)

※勤続年数が1年未満の方は給与明細(直近3ヶ月分)

 

☆個人事業者

  • 確定申告書(税務署の受付印もしくは受信通知、電子申請等証明データシートがある最新のもの)
  • 納税証明書(その1、その2)(発行後3ヶ月以内)
  • 住民税課税証明書(発行後3ヶ月以内)
  • 住民税納税通知書(最新のもの)

2.WEB申し込み

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの公式サイトで申し込みをします。

 

ネットでお申込みの際、「普通預金口座をお持ちでない方」「普通預金口座をお持ちの方」という2つの申込フォームがあります。

「普通預金口座をお持ちの方」は、より簡単にお申し込み手続きを進むことができます。

3.在籍確認

次に、勤務先に在籍確認の電話が行われます。

 

専業主婦(夫)の方の申し込みの場合は、配偶者の勤務先へ確認のための電話があります。事前に、配偶者に対して了解を得ることが必要です。

 

ネットキャッシングの担当者が、勤め先に直接電話をかけて、本当に在籍しているかの確認をとります。しかし、電話でカードローンの審査のためと言うわけではありません。

 

担当者はカードローンの審査ということが分からないようにしてくれますので、職場にバレてしまうリスクは少ないです。ただし、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性は少しあります。また、本人が出た場合には、簡単な確認で終わります。

 

最後に、

  • 勤務先に電話がほとんどない方
  • カードローンの審査ということを絶対にバレたくない方

など、電話確認自体が困るという方はいらっしゃると思います。

 

そういった方には、他の銀行カードローンまたは消費者金融を検討した方がいいかもしれません。

 

一応、在籍確認は電話方式を採用していますが、実際にバンクイック利用者のあらゆる情報を調べたところ、職場に電話がなかったケースがたくさん見られました。

 

おそらくですが、収入や属性、借入れ希望額などを考慮した上で、電話確認必要なしのケースが存在しているのだと思われます。

 

なので、『ネットキャッシング』より『バンクイック』の方が、電話確認なしの可能性があるだけ、まだ申し込んでみる価値がありそうです。

※ただし、「30日間無利息」といったサービスはありません。

4.必要書類の提出

「普通預金口座をお持ちでない方」は、口座開設のために本人確認資料を提出します。

 

②ご利用限度額300万円を超える申込の場合は、収入確認資料を提出します。

 

☆提出方法について

提出する方法にはアプリ送信or郵送があります。

郵送は手間と時間がかかるので、アプリで送信することをおすすめします。

 

③必要書類を携帯電話やスマートフォンで撮影し、アプリを使って画像をアップロードしてください。

※アップロードされた書類が不鮮明な場合は、再提出が必要になります。

5.審査完了

審査完了後、登録したEメールアドレスに、ご利用限度額を含む審査結果のメールが届きます。

※審査結果の理由は教えてくれません。

※審査の結果、希望に添えない場合もあります。

 

☆審査回答までの時間

※審査状況、勤務先の確認電話の状況、収入証明書の要否により、審査回答が翌日以降になる場合があります。

6.初期設定(普通預金口座をお持ちでない方のみ)

手続完了後、初期設定についての案内メールが届きます。お手元にキャッシュカードとトークン(=ワンタイムパスワード)が到着したら、初期設定を行ってください。これで、カードローンの利用が可能となります。

※普通預金口座をお持ちの方は、初期設定する必要はありません。

借入方法

ネット(手数料無料)

WEBサイトにログインし、「ローン」ー「極度型ローン借入」画面から手続きしてください。

ジャパンネット銀行の普通預金口座に、借入れ金額を入金してくれます。

提携ATM(毎月初回の手数料無料)

キャッシュカードを使って、提携ATMからお金を借り入れする方法です。

☆提携ATM

  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート・ミニストップなど)

即日融資って可能なの?

条件

『ネットキャッシング』で即日融資するためには、一つの大事な条件があります。

 

それは、「ジャパンネット銀行の口座を持っている」ことです。

 

口座を持っていなくても、もちろん申し込むことはできますが、ネットキャッシングの契約と同時に口座開設の手続きが必要になります。この口座の開設には、ある程度の時間がかかります。

 

ジャパンネット銀行のオペレーターに電話で質問したところ、

「口座開設が即日終わることはまずありません。数日~数週間のお時間が必要です。」

という回答でしたので、口座を持っていない方は即日融資をあきらめるしかありません。

「ジャパンネット銀行の口座を持っている」

一方、ジャパンネット銀行に口座を持っていれば、お手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えることができるので、ネットで申し込みの手続きが審査まで完了したら、すぐにカードローンがご利用できます。

※審査回答までの時間については、上記に詳しく書いています。

注意点

即日融資のためには、申し込み手続きをできるだけ早く済ませておきましょう。申込時間や審査の混み具合で、翌営業日以降に持ち込されてしまうことも考えられます。

 

よって、申込の作業は午前中や前日の夜などに済ませておくのが、即日融資の可能性を高めるベストな方法です。

まとめ

『ネットキャッシング』は、「ジャパンネット銀行の口座を持っている人」は即日融資可能ですが、「ジャパンネット銀行の口座を持っていない人」には即日融資の方法がありません。

 

なので、口座を持っていない人で融資を急いでいる方は、他の銀行カードローンを検討してみてはどうでしょうか。

 

例えば、

などは、口座を持っていなくても即日融資できる方法があります。

自動融資という無料オプションサービス

たとえば普通に生活していて、

「クレジットカードや公共料金の支払い引落日に、銀行の預金残高が全然ない」

という場面は、大勢の人が経験したことあると思います。

 

でもこの「自動融資」という無料オプションを使用すれば、残高が足りなかった場合に、支払額の不足分を自動的に融資してくれます。

 

このサービスを使えば、慌ててお金を用意しなくても、急いで銀行に入金しに行かなくても大丈夫です。

 

ただし、融資できる金額はローンのご利用可能額の範囲内です。

利用方法

ネットキャッシングの契約があれば、自動融資サービスの登録(無料)をするだけで、すぐにご利用可能です。

返済について

自動融資で借入れした分の返済に、特別な手続きはありません。自動融資の利用後、最初の約定返済日に月々の返済と一緒に引き落としされます。

設定変更の方法

自動融資の設定は、公式サイトからいつでも変更できます。

返済

返済方法

返済方法は、自動引落のみです。

ジャパンネット銀行の普通預金口座より自動引落されます。

返済時の手数料は無料です。

追加返済

毎月の約定返済とは別に、追加で返済することができます。

 

追加返済には、任意の金額を指定して返済する「一部返済」と、借入額全額を返済する「全額返済」があります。

 

ちなみに、「一部返済」したとしても、毎月の約定返済は通常通り行われます。

 

余裕があって多めに返したい場合は、どんどん追加返済していきましょう。

元金が減ればそれだけ完済が早まり、結果的に支払う利息額も小さくなります。

約定返済日

約定返済日は、借り入れをした日以降、最初に到来する毎月の指定日となります。

指定日は、土日祝日でも、約定返済日となります。

 

※初回の借り入れに限り、借入日を含む20日間は、指定日が到来しても約定返済日にはなりません。この場合は、翌月の指定日が初回約定返済日となります。

約定返済額

ネットキャッシングの返済には、2種類の方式が用意されています。選択する方式によって、毎月の返済額が異なります。

 

また、返済方式は随時変更可能です。ただし、約定返済を延滞された場合などは、変更できません。

残高スライド元利定額返済方式(A)

返済額が少なめに設定されており、ゆとりをもって返済できます。

残高スライド元利定額返済方式(B)

返済額が多めに設定されており、短期間で返済できます。

※利息が約定返済額を超える場合には、上記の約定返済額にかかわらず、その利息額が約定返済額になります。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの質問コーナー

専業主婦は借りれる?

ネットキャッシングは、専業主婦の方でもお金を借りることができます。

 

公式サイトの商品概要に、

「(注1)専業主婦(女性のみ可)の方でも、配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。」

と書かれていますので、ご利用できます。

 

ただし、審査の在籍確認のために、

「専業主婦(女性のみ可)の方のお申し込みは、配偶者さまの勤務先にお勤めの確認のお電話をいたします。」

と注意書きに明記されているので、事前に旦那さんに話した上で申込しましょう。

家族に内緒で借りるのは可能?

ネットキャッシングは、家族にバレないよう利用するのは難しい部類に入ります。

 

まず、ジャパンネット銀行に口座を持っている方は、所有しているキャッシュカードにローン機能が付帯されるので、お金を借りた当日はバレずに済むかもしれません。

 

しかし、いずれパソコンや携帯電話から取引履歴を見られたら終わりですし、そもそも返済方法が普通預金口座からの自動引落しかないので、証拠が永遠に残ってしまいます。

 

また、ジャパンネット銀行に口座を持っていない方は、絶対にキャッシュカードの自宅郵送があるので、家族に知られてしまうリスクが高過ぎると言えるでしょう。

 

もし、家族に内緒で借入れ可能な方法がある銀行カードローンをお探しなら

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』(年率4.6%~14.6%)
  • 『三井住友銀行カードローン』(年率4.0%~14.5%)
  • 『新生銀行カードローン レイク』(年率4.5%~18.0%)

などをおすすめします。

おまとめローンとして使えるか?

ネットキャッシングは、おまとめローンとしてご利用可能です。

 

公式サイトにも、

「複数ローンをまとめてスッキリ!」

と書かれています。

 

ただ、優れたおまとめローンの条件の中で、

  • 限度額(~1,000万円)と総量規制対象外

はクリアしていますが、金利が高いのが少し気になります。

 

ネットキャッシングは、銀行カードローンにしては金利が少し高めの商品なので、現在の他社借入総額に対する借入利率とネットキャッシングの利用限度額に対する借入利率をよく計算した上で、判断した方がいいでしょう。

 

おそらくですが、ネットキャッシングでの審査内容や現在の収入状況によって、適用される金利も変化するので、一度申し込みをしてから比較するのもひとつの方法です。

PICKUP CONTENTS

トップへ