楽天銀行スーパーローンの審査の流れや即日融資の方法を徹底解説!

目次 ※クリックで開閉します

楽天銀行が提供しているローンサービスが、『楽天銀行スーパーローン』です。2015年3月末時点で貸付金残高は2,900億円を突破し、順調に利用者数を伸ばしている銀行カードローンです。

 

その理由は、楽天グループ全体が世の中に認知されてきたことも勿論ですが、『楽天銀行スーパーローン』自体が、非常にバランスのとれた商品だからです。

 

金利は銀行系ならではの低金利(年率4.9%~14.5%)ですし、利用限度額も10万円~500万円まで融資可能となっています。また、限度額300万円までなら収入証明書が原則不要ですし、申し込み手続きもすべてネット上で完結できます。

 

さらに、口座を開設する必要もなく、提携ATMの手数料は無料ですし、おまとめにも利用可能と、本当にバランスのいいカードローンです。

楽天銀行スーパーローンの特徴

「低金利」(年4.9%~14.5%)

「限度額300万円までなら、収入証明書の提出が原則不要」

「申し込み~融資までネット完結」

「口座開設の必要なし」

「提携ATMの手数料無料」

ご利用限度額に応じての借入利率(年利)

申し込みから審査の流れ

条件

『楽天銀行スーパーローン』は、以下の全ての条件を満たす方がお申し込みできます。

  • 満年齢20歳以上62歳以下の方(*1)
  • 日本国内に居住している

(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)

  • 原則毎月安定した定期収入がある
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる

(*1)パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は満60歳以下

1.必要書類の準備

申し込みする前に、あらかじめ必要書類の確認をしておきましょう。

①本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

※審査等で必要と判断された場合は、上記以外の書類の提出を求められることもあります。

②収入証明書類

300万円を超えるご利用限度額の申込には、年収を確認できる収入証明書類が必要になります。

 

お勤めの方

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書

ご自営の方

  • 課税証明書
  • 確定申告書

 

※ご利用限度額300万円以下の場合でも、個人事業主および法人代表者の方は収入証明書が必要となります。

※審査の結果、限度額300万円以下の場合でも収入証明書の提出を求められる場合があります。

※専業主婦の方(ご利用限度額50万円までなので)は、収入証明書の提出が不要です。

2.WEB申し込み

楽天銀行のカードローン公式サイトで申し込みをします。

 

ネットでお申込みの際、「楽天のIDをお持ちの方」「楽天のIDをお持ちでない方」という2つの申込フォームがあります。

「楽天のIDをお持ちの方」は、より簡単にお申し込み手続きを進むことができます。

 

申し込み手続き終了後、最短で当日に登録したメールアドレスに、仮審査の結果メールが届きます。

※申込み受付時間、申込み内容の確認状況、審査状況などによって、仮審査結果の回答が翌営業日以降になります。

3.在籍確認

次に、勤務先に在籍確認の電話が行われます。楽天銀行の担当者が、勤務先に直接電話をかけて(原則非通知)、本当に在籍しているかの確認をとります。

 

しかし、カードローンの審査のためと内容を言うわけではありません。担当者は原則個人名で電話をしますので、カードローンの審査ということが職場にバレてしまうリスクは少ないです。

 

ただし、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性は少しあります。また、本人が出た場合には、簡単な確認で終わります。

 

最後に、

  • 勤め先に電話が掛かってくることがほとんどない方
  • カードローンの審査ということを絶対に知られたくない方

など、電話確認自体が困るという方はいらっしゃると思います。

 

そういった方には、他の銀行カードローンまたは消費者金融を検討することをお勧めします。

 

一応、在籍確認は電話方式を採用していますが、実際にバンクイック利用者のレビューなどを調べたところ、職場に電話がなかったケースが多々見受けられました。

 

おそらくですが、収入や属性、借入れ希望額などを考慮した上で、電話確認しないケースが存在しているのだと思われます。

 

なので、『楽天銀行スーパーローン』よりは、電話確認なしの可能性がある『バンクイック』の方に申し込んでみたほうが価値があるかもしれません。

4.契約内容の確認

在籍確認を終えたら、楽天銀行から電話があります。

契約内容の確認と必要書類の案内です。

5.必要書類の提出

書類の提出は、アプリまたは郵送でします。

 

アプリの場合、スマートフォンで書類を撮影し、アップロードするだけです。郵送は手間も時間もかかるので、早くて簡単なアプリをおすすめします。

 

※撮影した書類がうまく撮れていなかったり、ぼやけていたりすると再提出を求められます。顔や文字がしっかりと写っているかを確認してから画像をアップロードしましょう。

6.ローンカード発行

これで本審査は終了です。楽天銀行のスーパーローンカードが発行され、自宅に郵送されます。また、カードの到着を待たなくても、振込でお金を借りることも可能です。

7.口座振込依頼書を返送

お持ちの楽天銀行口座を、返済口座に登録した場合は不要です。

借入れの方法は?

ネット(手数料無料)

パソコン・携帯電話から簡単な手続きで登録した口座にお金を振込みしてくれます。ただし、楽天銀行スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」への登録が必要です。

 

さらに、楽天銀行の口座を登録した方は、24時間即時の振込が可能となります。他行の口座を登録した場合は、平日0:10~14:45までのお申込であれば当日の振込ができます。

 

詳しくは下の図をご覧ください。

提携ATM(多数のATMで手数料無料)

届いたスーパーローンカードを使って、提携ATMからお金の借入れができます。都市銀行・地方銀行・コンビニなど、全国に約10万台の提携ATMが設置されています。

 

手数料無料の提携ATMの一部を紹介します。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート・ミニストップなど)

電話(手数料無料)

24時間、専属のオペレーターが対応してくれます。専用のフリーダイヤルがあるので、そこから借入れのお申込みをします。また、振込みが反映される時間帯はネットと同様です。

即日融資の方法を徹底解説

楽天銀行に口座をお持ちの方(平日)

楽天銀行に口座を持っている人は、即日融資において、ものすごく有利です。なぜなら、24時間365日即時にお金の振込をしてくれるので、その日に本審査まで完了することができさえすれば、即日借り入れができます。

  1. ネットで申し込む
  2. 本審査完了(最短当日)(*1)
  3. 会員サービス「メンバーズデスク」へ登録(*2)
  4. ネットで振込手続き(*2)
  5. 楽天銀行のキャッシュカードを持って、提携ATMでお金を引き出す

(*1)申込み受付時間、申込み内容の確認状況、審査状況などによって、本審査結果の回答が翌営業日以降になる場合があります。

(*2)楽天銀行のシステムメンテナンス日時に注意しましょう。

楽天銀行に口座をお持ちでない方(平日)

楽天銀行に口座を持っていない人は、銀行の営業時間15時までに振込を間に合わすことが、即日融資のために最も重要です。もし、平日15時を過ぎれば、振込の反映は翌営業日になってしまいます。

 

なので、楽天銀行の振込受付時間「平日14:45」までに、すべての作業を終わらせましょう。

  1. ネットで申し込む
  2. 本審査完了(最短当日)(*1)
  3. 会員サービス「メンバーズデスク」へ登録(*2)
  4. 「平日14:45」までにネットで振込手続き(*2)
  5. 振込した金融口座のキャッシュカードでお金を引き出す

(*1)申込み受付時間、申込み内容の確認状況、審査状況などによって、本審査結果の回答が翌営業日以降になる場合があります。

(*2)楽天銀行のシステムメンテナンス日時に注意しましょう。

注意点

即日融資のためには、申し込み手続きをできるだけ早く済ませておくことが大切です。

 

公式サイトに「最短即日のご融資も可能です。」と書かれてはいますが、100%保証されているわけではないので、申込の時間帯や審査の混み具合によって、翌営業日以降になることも当然あります。

 

したがって、ネットからのお申し込みは24時間できるので、手続きは午前中か、前日の夜までに済ませておくのが、即日融資の可能性を高める最善の方法です。

楽天銀行に口座をお持ちの方(土日祝日)

楽天銀行に口座を持っていたとしても、土日祝日の即日融資は難しいでしょう。まず本審査の段階で、勤務先が休日の場合、在籍確認の電話ができません。

 

また、保証会社(楽天カードまたはセディナ)が、そもそも土日祝日に審査を行っているのかどうかさえ、今のところはっきりとは分かっていないです。

 

ただ、土日祝日に即日融資できたという利用者の情報があるのも確かです。もしかしたら、楽天のダイヤモンド会員だったり、楽天カードを所有していたり、少額融資(10万以下)だったりすると、即日融資が可能なのかもしれません。

 

どっちにしても、土日祝日の即日融資を希望する方は、他のもっと可能性が高い銀行カードローンを探すべきです。

※下記で紹介しています。

楽天銀行に口座をお持ちでない方(平日15時以降または土日祝日)

即日融資できる方法はありません。たとえ審査まで終わらすことができたとしても、楽天銀行以外の口座では、振込の反映が必ず翌営業日になります。

 

なので、他の銀行カードローンの利用をおすすめします。以下の銀行カードローンは、平日15時以降でも、土日祝日でも、即日融資できる方法があります。

返済

返済方法

返済方法は、口座引落のみです。

返済時の手数料は無料です。

引落先として指定できる口座は楽天銀行に限りません。

 

都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合など、ほとんどの金融機関が網羅されているので、すでに持っている口座で大丈夫だと思います。

※一部指定できない金融機関があります

随時返済

繰り上げ返済のことです。多めに返したい場合は、いつでもカードローンの随時返済ができます。

 

随時返済の分はすべて元金にあてられるので、余裕があるときはどんどん返していきましょう。元金が減ればそれだけ完済が早まり、結果的に支払う利息額も小さくなります。

①提携ATM(入金手数料無料)

ローンカードを使って提携ATMに入金できます。返済は1,000円単位となります。

②ネット(手数料無料)

楽天銀行スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」から、金融機関のインターネットバンキングを利用していつでも1円単位から返済できます。

③振込(振込手数料有料)

利用者専用のカードローン返済口座があります。口座番号は問い合わせてください。

返済期日

支払日は1日、12日、20日、27日から選択できます。 27日は、楽天銀行口座を引落口座として指定した場合のみ選ぶことができます。

返済額

楽天銀行スーパーローンの返済方式は、

  • 「残高スライドリボルビング返済」
  • 「元利込定額返済」

の2種類あります。

 

新規でお申込の場合は、残高スライドリボルビング返済となります。変更したい方は、電話で連絡してください。

①「残高スライドリボルビング返済」

ご利用残高に応じて毎月のローン返済額(利息+元金)が増減する返済方式です。残高が大きいうちは返済額も大きく、残高が小さくなると返済額も小さくなっていきます。毎月無理のない支払額で、ゆとりを持って返済したい方にお勧めです。

②「元利込定額返済」

ご利用残高に関係なく毎月一定額(利息+元金)を返済していきます。毎月の返済額は利用限度額によって決定します。

楽天銀行スーパーローンの質問集

専業主婦は使えるの?

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦(夫)の方でもお金を借りることができます。

 

公式サイトのカードローン商品概要で

「※専業主婦の方については、ご利用限度額は50万円となります。」

と書かれていますので、ご利用可能です。

家族に内緒で借りれる?

楽天銀行スーパーローンは、家族にバレないよう利用するのは難しいです。なぜなら、お申込み後、絶対にスーパーローンカードの自宅郵送があるので、家族に見つかるリスクが高過ぎます。

 

したがって、カードの自宅郵送から逃れる方法がない以上、家族に内緒でお金を借りることには向いていない銀行カードローンです。

 

もし、家族に秘密で借入れができる銀行カードローンをお探しなら

などをおすすめします。ぜひ検討してみてください。

おまとめローンとして使えるか?

おまとめローンに有利な条件は、低金利・高限度額・総量規制対象外ですが、楽天銀行スーパーローンはすべて満たしています。

  • 金利は年率4.9%~14.5%
  • 限度額は10~500万円
  • 総量規制対象外

これらのスペックを見る限り、おまとめローンに向いていますし、公式サイトにも「おまとめ可能!」と大きく宣伝されています。

 

ちなみに、おまとめ目的だからといって審査の内容が変わることはありません。

PICKUP CONTENTS

トップへ