新生銀行カードローン『レイク』の審査は?在籍確認はあるの?

目次 ※クリックで開閉します

消費者金融であったレイクを、新生銀行が買収し、2011年から新たに誕生したのが『新生銀行カードローン レイク』です。これにより、レイクは銀行の商品となったので、総量規制の対象外でお金の借り入れができるようになりました。

 

レイク最大の特徴は、初回利用に無利息サービスを提供しているのですが、「5万円まで180日間利息¥0」または「借入額全額を30日間利息¥0」という2つの選択肢があることです。

 

これは、業界でもすごく画期的なことですし、カードローンの利用法は人によって様々なので、無利息パターンが選べるというのは大変嬉しいサービスです。

 

他にも「365日即日融資可能」「申し込み~融資までWEB完結」「契約額100万円までなら収入証明書類不要」「1.000円~借入可能」「レディースレイク」「口座開設の必要なし」「提携ATM手数料が無料」などサービスがとても充実しています。

新生銀行カードローン『レイク』の特徴

  • 5万円まで180日間利息¥0
  • 借入額全額を30日間利息¥0
  • 365日即日融資可能
  • 申し込み~融資までWEB完結
  • 契約額100万円までなら収入証明書類不要
  • 1.000円~借入可能
  • 女性専用のレディースレイクもある
  • 口座開設の必要なし
  • 提携ATM手数料が無料

申し込み方法~審査の流れ

利用条件

『新生銀行カードローン レイク』では、次の条件を全て満たす方が対象となります。

  • お申込み時の年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する個人
  • 保証会社(新生フィナンシャル)の保証を受けられる
  • 原則安定した収入がある

※外国人の利用希望者は永住許可を受けている方が対象となります。

※現在、新生銀行に他のカードローンの契約がある方は対象となりません。

1.必要書類の準備

申し込みする前に、あらかじめ必要書類の確認をしておきましょう。

①本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書(外国人登録証明書)
  • 在留カード

※全て有効期限内のものに限ります。

※本人確認書類は氏名、現住所、生年月日の3項目が記載されているものに限ります。

②収入証明書類

契約額が100万円を超える場合、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

以下のいずれかの書類の最新のものを用意してください。

  • 源泉徴収票(直近分)
  • 住民税決定通知書(直近分)
  • 納税通知書(直近分)
  • 所得(課税)証明書(直近分)

 

上記4つの書類の用意が困難な場合

  • 給与明細書(直近の3ヶ月以内の連続2ヶ月分)

 

※給与明細書に「本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されていることを確認してください。

記載内容が手書きの場合、発行元の社印もしくは社判が必要となります。(担当印のみでは受付できません。)

※直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)があれば、併せて用意してください。

③印鑑証明書など

本人確認書類に記載の住所が、現住所と異なる場合、以下のいずれかの書類(原本)が必要になります。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

※いずれも発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

2.WEB申し込み

新生銀行カードローン レイクの公式サイトで申し込みをします。

 

必要書類を携帯電話やスマートフォンで撮影し、メールで画像を送信すればOKです。

 

※送信した画像がうまく撮れていなかったり、ぼやけていたりすると再提出が必要になります。顔や文字がしっかりと写っているかを確認してから画像を送るようにしましょう。

3. 在籍確認

レイクは、在籍確認を基本的に電話でしています。

 

レイクが勤め先に直接電話して、本当に在籍しているかの確認をします。しかし、レイクという会社名で電話が掛かってくるわけではないですし、カードローンの審査のためと言うわけでもありません。

 

担当者(オペレーター)が個人名で電話をしますので、カードローンの在籍確認ということが職場にバレるリスクは少ないです。ただ、職場でたまたま電話に出た人が勘の鋭い人だったら気付かれてしまう可能性はあります。

 

しかし、

  • 勤務先に電話が掛かってくることがあまりない方
  • カードローンの審査ということが絶対に知られたくない方

は電話確認が困ると思います。

 

そういった方はどうすればよいのかレイクに問い合わせしてみたところ、仮審査後に電話で相談すれば「書面」だけで在籍確認してくれる場合もあるそうです。

 

上記に書いた提出書類(本人確認書類、収入証明書類)や借入れ希望額を考慮した上で、在籍確認の電話あるなしが決定します。また、少額融資(10万以下)の場合は、「書面」での在籍確認を認めてくれる可能性が高いそうです。

 

※提出した書類に不備があった場合は、在籍確認が認められません。

4.審査完了

これで審査は終了です。本審査結果のメールが届き、審査に通過していればお金を借りることができます。

①インターネット(即日振込み)

平日14時までに審査が完了していれば、その日のうちに本人名義の金融口座へ、お金を振込みしてくれます。

 

パソコン・スマホから会員ページにログインし、「即日振込み」メニューから振込み依頼をしてください。

 

■即日振込みのご利用時間(レイク会員ページ)

②自動契約機

平日14時以降、または土日祝日にお金を借りたい場合は、審査完了後

  • レイク自動契約機(全国に約800台)

に行けば、その場ですぐにお金を借りることができます。

③審査時間について

ネットでお申込みすれば、仮審査の結果(融資の可否、利用限度額)はすぐに教えてくれます。本審査にかかる時間は、最短で30分~40分くらいです。

 

本審査の結果は、ホームページの「審査状況のご確認」から自分で確認することができます。

 

また、申し込み時の申告内容や提出書類などに不備がなければ、仮審査と本審査の結果が大きく変わることはないようです。

④審査結果のお知らせ時間

⑤レイク自動契約機の営業時間(全国に約800台)

⑥レイクATMの営業時間(年中無休)

※夜間でも休日でも、利用手数料は無料です。

5.お試し審査

レイクには、お借入れ診断というのがあります。簡単な質問に答えるだけでカードローンが利用可能かどうか診断してくれるサービスです。

 

下記の項目に入力します。

  • 生年月日
  • 本人年収(税込み)
  • 他社からの借入れ件数

(住宅ローン以外の、銀行・信販・消費者金融のカードローンお借入れ件数の合計を入力)

  • 現在の他社借入れ金額

(住宅ローン以外の、銀行・信販・消費者金融のカードローンお借入れ金額の合計を入力)

 

ただし、診断結果として表示されるのは

「ご融資できる可能性がございますので、引き続きお申込みいただけます。」

「ご入力いただいた情報ではお借入れ可能か判断できませんでした。」

のいずれかです。

 

結果はあくまで目安ですので、参考程度に利用してみてください。

即日融資の方法を解説

平日14時までに審査が完了した場合

平日の14時までに、インターネットで申し込み手続きをし、審査が完了していれば、指定の口座(本人名義の金融口座)に即日振込みしてくれます。

 

パソコン・スマホから会員ページにログインし、「即日振込み」メニューから振込み依頼をしてください。

 

※14時までに申し込みだけでなく、審査まで完了していないと、銀行への振込が営業時間15時までに間に合いません。

平日14時以降や土日祝日の場合

  • 平日の14時以降で銀行への振込が営業時間15時を過ぎてしまう場合
  • 銀行が営業していない土日祝日の場合

振込の反映が翌営業日になってしまうので、その日のうちに銀行からお金を引き出すことができません。

 

その場合は、審査完了後

  • レイク自動契約機(全国に約800台)

へ行き、ローンカードを発行することで、当日にお金を引き出すことができます。

 

受け取ったカードは契約機に備え付けられていたレイクATM、または銀行やコンビニの提携ATMですぐにお金を借りることができます。

 

※レイク自動契約機、レイクATMの営業時間は上記の図をご覧ください。

注意点

即日融資のためには、申込み手続きをできるだけ早く済ませておくことが重要です。

 

公式サイトには「審査結果がスグわかる!」と書いていますが、100%保証されているわけではないので、申し込みの時間帯や審査の混み具合で、翌営業日に持ち込されてしまう場合もあります。

 

ネット申し込みは24時間受付していますので、お申込み手続きは午前中か、前日の夜までに済ませておくのが、即日融資の可能性を高めるベストな方法です。

レイクの2つの無利息サービス

紹介文章でも書きましたが、レイク最大の魅力は、なんといっても2つの無利息ローンです。

はじめに

  • 対象となるのは、レイクを初めて契約する方に限ります。
  • 2つの無利息サービスを併用することはできません。
  • 無利息期間の開始日は、契約日の翌日からです。

「5万円まで180日間利息¥0」

借入れ金額のうち5万円に対しては、180日間利息がかからないプランです。

5万円以上も借入れできますが、その分には通常の金利が適用されます。

  • 適用契約額 1万円~200万円まで
  • 適用利率 12.0%~18.0%

「借入額全額を30日間利息¥0」

借入れ金額(極度額)に関わらず、30日間は利息がかからないプランです

  • 適用契約額 1万円~500万円まで
  • 適用利率 4.5%~18.0%

※契約額が200万円を超える場合は、30日間無利息ローンのみご利用可能です。

※無利息期間中にも返済日があります。借入れ後の初回返済日を確認しておきましょう。

返済について

返済方法

①Web返済(手数料無料)

レイクでは、インターネット支払いシステムのPay-easy(ペイジー)が使えるので、24時間365日返済することができます。ただし、インターネットバンキングを利用できる金融機関だけです。

②レイクATM、提携ATM(手数料無料)

レイクATMおよび提携ATMで、返済できます。

③自動引落し(手数料無料)

登録した口座から、毎月14日または27日に自動引落しされます。

ATMへ行かずに、自動で口座から引落しされるので便利です。

④銀行振込み(手数料有料)

レイクが指定する口座へ振り込みする方法です。

各金融機関所定の振込手数料がかかってしまうので、あまりおすすめしません。

追加返済、一括返済

Web返済・レイクATM・銀行振込なら、追加返済、一括返済どちらもできます。提携ATMでは1,000円単位の取扱いのため、一括返済は利用できないので注意しましょう。

 

追加返済の分はすべて元金にあてられるため、その分の利息を節約することができます。余裕があるときは、こまめに追加返済することが大切です。

返済期日

返済期日は任意で指定できます。

 

また、どうしても返済期日にお金が用意できない場合、会員ページの「ご返済予定日の登録・確認」から返済予定日を変更することが可能です。返済日当日を含む数日以内であれば、変更できます。

 

ただし、遅れた日数分の遅延損害金は発生しますので、気を付けて下さい。

 

さらに、レイクには「メールお知らせサービス」があります。その名の通り、返済日の3日前にメールでお知らせしてくれます。これを使って、うっかり忘れるのを防ぎましょう。

返済額

レイクの返済方式は原則、「残高スライドリボルビング方式」です。希望すれば、「元利定額リボルビング方式」も選択できますが、これは郵送契約に限られます。

①「残高スライドリボルビング方式」

元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額を、ご利用残高に応じて変動させて返済する方式です。

 

基本的には新規での借入れ時に、借入れした金額に応じて最低ご返済額が設定され、以後追加の借入れや返済後のご利用残高に応じて、毎月の最低ご返済額が再設定されます。

 

つまり、ご利用残高が減るとともに、月々の最低ご返済額も小さくなっていきます。

②返済例

新生銀行カードローン『レイク』の質問コーナー

専業主婦は利用可能?

レイクは、専業主婦がお金を借りれるかどうかは、グレーという表現が適切かもしれません。というのも、レイクの利用条件の中に、「原則安定した収入」とあるからです。

 

また、公式サイトの「主婦/主夫の方でも」の欄には、「パート・アルバイトなどで安定した収入がある方」と書かれていますし、レディースレイクの公式サイトにも、「安定した収入があれば」と明記されています。

 

しかし、レイクでもレディースレイクでも、「契約額100万円までなら収入証明書類不要」なので、収入の有無を審査されることがありません。

 

ネットのあらゆる情報を調べたところ、レイク(レディースレイク)は、契約額100万円以内なら専業主婦でもOKというのが一般的な意見となっています。

 

さらに、レイク(レディースレイク)は無担保・無保証のカードローンなので、利用するにあたって連帯保証人や担保を用意する必要はありません。

家族に内緒で借りることは可能?

レイクは、家族に内緒でお金を借りることができます。ほとんどの銀行カードローンには、お申し込み後、ローンカードの自宅郵送があります。これでは、家族にバレてしまうかもしれません。

 

しかし、レイクではネットでお申込み後に、ローンカードの自宅郵送はありませんし、指定の口座(本人名義の金融口座)に即日振込みをしてくれます。

 

次に、お金の借入れを振込にした場合には、通帳を見られたら家族に知られてしまうという可能性が出てきます。その場合は、

  • レイク自動契約機(全国に約800台)

へ行き、ローンカードを発行することで、家族に内緒でお金を引き出すことができます。

 

受け取ったカードは契約機に備え付けられていたレイクATM、または銀行やコンビニの提携ATMですぐにお金を借りることができます。

 

ただし、ローンカードが家族にバレないよう管理しましょう。

 

※レイク自動契約機、レイクATMの営業時間は上記の図をご覧ください。

おまとめローンとして使えるか?

「総量規制の対象外」「ご利用限度額1~500万円」など、まずまずの条件が揃っていますが、そもそもレイクはおまとめ目的での利用ができません。

 

また、レイクは消費者金融並みの高金利(年率4.5%~18.0%)なので、仮にお申込みできたとしてもおまとめには不向きと言えます。

 

たとえば、

  • 東京スター銀行のりかえローン(年率7.8~9.8%)
  • 住信SBIネット銀行Mr.カードローン(プレミアムコース)(年率2.49~7.99%)

などの金利が低い銀行カードローンの方が、断然おまとめに向いています。

 

借り換えを希望するなら、レイクよりもっと低金利のカードローンを探してみましょう。

4.パート・アルバイトでも借りれる?

レイクは、パートでも、アルバイトの方でも、お金を借りることができます。

 

レイクとレディースレイクの公式サイト両方に

「パート・アルバイトなどで、安定した収入のある方は、お申込みOK!」

と明記されていますので、ご利用可能です。

5.ブラックリストでも借りれる?

レイクでは、ブラックリストの方がお金を借りることは難しいです。

 

しかし、ブラックリストに載っても5年経過すれば指定信用情報機関に保有されている金融保護情報は消えます。

※債務整理から5年ではなく、債務整理後にすべての債務を返済してから5年経過が必要です。

 

したがって、債務整理から5年以上経過し、すでに債務を全て返済した状態で、現在一定の収入がある方は、レイクの審査に通るかもしれません。

 

※例外として、5年経過していなくても少額融資(10万以下)で、かつ安定した職についていれば審査に通過することもあるらしいので、一度申し込みをしてみる価値はありそうです。

PICKUP CONTENTS

トップへ