MileagePlusダイナースクラブカードの審査難易度や年会費について解説

目次 ※クリックで開閉します

MileagePlusダイナースクラブカード(一般タイプ)は、世界最高峰のステータスカードとして名高いダイナースクラブと、アメリカに本拠を置くユナイテッド航空の提携クレジットカードです。

ユナイテッド航空のマイレージプログラムである「マイレージプラス」マイルをためている方で、さらにダイナースならではのプレミアムなサービスを受けたい方にはおすすめの1枚です。

 

入会ボーナスマイルや、カード継続マイルも獲得できお得なサービス満載なMileagePlusダイナースクラブカード(一般タイプ)のご紹介をします。

MileagePlusダイナースクラブカードの特徴

年会費は28,000円!家族会員は9,000円!

MileagePlusダイナースクラブカード(一般タイプ)の年会費は28,000(税抜)です。

ダイナースクラブのプロパーカードの年会費が22,000円なので高く感じますが、マイレージプラスのマイルだけを効率的に貯めたい方にはプロパーカードよりもお得になります。

 

のちほど詳しく説明しますが、MileagePlusダイナースクラブカードもプロパーカードも100円で1マイルの獲得となります。

ただし、プロパーカードの場合、提携航空会社のマイレージに移行する場合に年間参加料としてカード年会費とは別に6,000円がかかります。

これだけでプロパーカードとの年会費の差額6,000円が埋まります。

 

さらに、MileagePlusダイナースクラブカードは利用条件がありますが、入会ボーナスマイルやカード継続マイルが獲得できるのでマイレージプラスのマイルをためている方にはプロパーカードよりもお得なカードと言えます。

 

MileagePlusダイナースクラブカードは家族カードの発行も可能です。

家族会員の年会費は9,000(税抜)となります。マイレージプラスは家族間でマイルの移行も可能なので自由自在にマイルを使うことができます。

スターアライアンス加盟航空会社のマイルが貯まる提携カード

マイレージプラスのマイルは、ユナイテッド航空でのご利用はもちろん、スターアライアンス加盟航空会社のフライトでマイルを獲得できます。

スターアライアンス加盟の航空会社は、小規模な航空会社から世界トップの航空会社までさまざまな会社が加盟しているので、これらの航空会社を合わせることで世界各国ほとんどの国や地域に飛び立つことができます。

国内の航空会社ではANAが加盟しているので、マイルをためることも、たまったマイルを国内で利用することも可能です。

 

【スターアライアンス加盟航空会社一覧】

 

全日空 、アシアナ航空 、中国国際航空、深圳航空 、エバー航空、 シンガポール航空、タイ国際航空 、ユナイテッド航空 、エア・カナダ、コパ航空、 TACA航空 、アビアンカ航空、クロアチア航空 、アドリア航空、 スカンジナビア航空、TAP ポルトガル航空、 LOTポーランド航空 、エーゲ航空、ブリュッセル航空 、オーストリア航空 、スイスインターナショナルエアラインズ、ルフトハンザドイツ航空 、ニュージーランド航空 、ターキッシュ・エアラインズ、南アフリカ航空 、エチオピア航空 、エジプト航空

100円で1マイルが貯まる還元率!

MileagePlusダイナースクラブカード(一般タイプ)はカード利用金額100円ごとに1マイルがたまります。

このマイル換算率はダイナースクラブカードのプロパーカードでためたポイントをマイルに交換する場合と同じ換算率となります。

 

ただしプロパーカードの場合はためたポイントをマイルへ交換する場合、ダイナースグローバルマイレージ年間参加料として6,000円が別途かかるのでマイレージプラスのマイルだけをためたい方でしたら提携カードの方がお得にためることができます。

 

MileagePlusダイナースクラブカードの場合は、カード入会ボーナスマイルとして入会後3ヵ月以内に15万円以上のカードを利用した場合5,000ボーナスマイルが獲得でき、カード継続マイルとして1年間で300万円以上の利用で2,000ボーナスマイルが獲得できます。

 

たまったマイルはユナイテッド航空、スターアライアンス加盟航空会社のお好きな特典旅行と交換できます。10,000マイルから国内線往復特典航空券と交換することができます。

世界中の空港ラウンジが無料で利用可能

ダイナースクラブ会員の方は国内・海外の空港ラウンジを無料で利用することができます。

一般的なクレジットカードに付帯している空港ラウンジサービスは、国内主要空港と海外のわずかな空港の利用しかできないことが多いですが、ダイナースクラブ会員の方は世界各国の約600以上の空港ラウンジを利用できます

出発までの時間を静かなラウンジで仕事をしたり、ゆっくりくつろいだりすることができます。

利用付帯を合わせると旅行傷害保険が高額の最高1億円!

MileagePlusダイナースクラブカードは旅行傷害保険も充実の内容です。

海外旅行傷害保険は自動付帯分として最高5,000万円、利用付帯分として最高5,000万円の補償、合わせて1億円の高額の旅行傷害保険が付帯しています。

 

他にもMileagePlusダイナースクラブカードを利用して購入した商品が損害を被った際に補償してくれるショッピング・リカバリーも最高500万円の補償が付帯しています。

カード利用枠に一律の制限なし

ダイナースクラブカードはカードの利用枠に一律の制限を設けていません。

他社のクレジットカードの場合は、プラチナカード級になっても利用限度額は一律の制限が設けられています。

ダイナースクラブカードは、もともと本物のエグゼクティブしか持てないカードでしたので、社会的地位のあるお医者さんや弁護士さん向けに高級車でもカードで一括払いができるカードとして一律の制限を設けていませんでした。

 

最近では審査の門戸がひろがり、申込み資格が年齢27歳以上の方と幅広い層が申し込めるようになっています。

カード継続ボーナスとしてマイルが獲得できる特典が公式サイトに記載されていますが、条件が前年1年で300万円以上の方となっていますので、新規入会の場合でもMileagePlusダイナースクラブカードの場合、少なくとも300万円の利用は可能だと言えます。

 

他社のクレジットカードに比べると格段に利用できる金額が高いので、その分審査は厳しいと言えます。

以前と違って一般のサラリーマンの方でも申込みをすることができますが、一定の収入やお勤め先の規模などもある程度必要と言えるでしょう。

申込から審査、受け取りまでの流れ

ここでは申込みから審査、受け取りについて見て行きます。

申込方法

お申込みはダイナースクラブ公式サイトよりオンラインで申込みすることができます。

お支払い口座の設定と本人確認書類の提出をオンラインで入力できる場合は、書類郵送が不要でインターネット上で申込みを完結することができます。

 

本人確認書類や口座の設定を郵送でする場合、オンラインで申込み後、入会審査が行われ、1~2週間でEメールアドレス宛てに審査結果が届きます。

審査に通れば、「オンライン申込み確認書」が郵送されてくるので、本人確認書類と合わせて返送します。その後書類に不備がなければカードが発行される流れとなります。

 

ダイナースクラブカードへの申込み資格は年齢27歳以上の方となります。

申込み前に必要な書類は、本人確認書類と、口座情報が必要となります。

審査

審査難易度「難しい」

ダイナースカードの審査は厳しく、ステータスカードなだけあって選ばれし人しか持てないと言われています。

理由は、カード利用額の一律の制限を設けていないので一番大切なのは信用度となります。

 

だから基準とする年収や職業、勤続年数が他のカード会社などと比べると明らかに高いと思われます。ダイナースカードには分割払いがありません。

原則翌月1回払いであとはボーナス一回、リボルビング払いのみです。どれだけ高額商品を購入しても一括で支払える資力があることが大前提の審査となるでしょう。

審査にかかる時間の目安「1~2週間」

ダイナースカードをオンラインから申込みをした場合、審査結果が出るまでに1~2週間かかります。審査結果は登録したEメールアドレス宛てに届きます。

カード発行

オンライン申込みの場合、審査に通れば審査結果のEメールが届いてから約1週間で簡易書留にて自宅にカードが届きます。

MileagePlusダイナースクラブカードに関する基本情報

発行会社

三井住友トラストクラブ株式会社

国際ブランド

ダイナースクラブ

年会費

年会費28,000(税別)

利用限度額

設定なし

キャッシング枠

最大50万円

支払方法

1回払い、ボーナス払い、リボルビング払い

支払日

毎月20日締め、翌月10日払い

家族カード

発行可能

年会費9,000円(税別)

申込み資格は、本会員の配偶者の方、ご両親、18歳以上のお子様となります。家族カードの申込みはインターネットまたは電話で申込書を取り寄せ、記入後返送し不備がなければ約2週間で発行されます。

ETCカード

年会費 無料

1枚のダイナースクラブカードにつき1枚のETCカードが発行可能

付帯サービス

・海外旅行傷害保険

・国内旅行傷害保険

・ショッピング・リカバリー

ポイントプログラム

MileagePlusダイナースクラブカードはユナイテッド航空のマイレージプログラムである「マイレージプラス」マイルをためることに特化したカードですので、通常のダイナースクラブカードのポイントプログラムは適用外となります。

まとめ

MileagePlusダイナースクラブカードは、ユナイテッド航空および、スターアライアンス加盟航空会社のマイルを効率的にためたい、かつダイナースクラブのプレミアムなサービスも味わいたいという方におすすめの1枚です。

 

マイレージプラスのマイルだけをためたい方でしたら、他社の提携ゴールドカードで本カードと同じマイル換算率でもっと安い年会費のカードもあります。

ただ、ダイナースクラブならではの上級なサービスや、カードの利用枠に一律の制限を設けていないなどダイナースクラブのステータス性に憧れる方も多いはずです。

航空会社との提携カードはそんなダイナースクラブ初心者の方でも手を出しやすいカードだと言えます。

 

他にもマイレージプラスの他社提携ゴールドカードクラスだと、空港ラウンジが国内主要空港メインでしか利用できないケースも多いので、世界中の空港ラウンジを利用される機会が多い方でしたら、ダイナースクラブ提携のMileagePlusダイナースクラブカードがオススメです。

自分自身のライフスタイルと照らし合わせて検討してみてくださいね。

PICKUP CONTENTS

トップへ