マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)の審査難易度や年会費

マイレージ・プラスJCBカードはアメリカに本拠地を置くユナイテッド航空とJCBの提携カードです。

JCBカードでのお買い物金額100円ごとに1マイルがたまる高還元率のクレジットカードですので、マイルを効率よくためたい方向けのクレジットカードとなっています。

 

年間の獲得マイルに制限がないので、利用すれば利用するほどマイルがたまりますので無駄なく獲得することができます。

さらに海外旅行の傷害保険も最高3,000万円の補償が受けられますので万が一の際にも安心することができます。

 

今回はマイレージ・プラスJCBカード(一般カード)の審査難易度や年会費、魅力的な特徴を紹介します。

マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)の特徴

年会費5,000円、家族会員は年会費1,000円

マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)の年会費は5,000(税別)です。

他社の同じようなマイルがたまるクレジットカードと比較して年会費は安くも高くもないですが、マイルの還元率はJCBカード100円につき1マイルがたまるのでコストパフォーマンスとしては妥当なラインといえます。

 

マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)は、家族カードも発行できます。

家族カードの年会費は1,000(税別)となります。

家族カードの申込み資格は、申し込み本人と生計を同一にする配偶者、両親、18歳以上(高校生を除く)のお子様が対象となります。

100円ごとに1マイルに還元できる高還元率

マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)のマイル換算率は、マイレージ・プラスJCBカードのカード利用金額100円(税込)が1マイルとなります。

もっと還元率の良いクレジットカードは他にもありますが、その分年会費も割高になるので年会費5,000円で100円利用ごとに1マイルがたまるのは十分高還元率のコスパの良いカードと言えます。

ためたマイルは、特別航空券と交換し、スターアライアンスのネットワークで世界1,000都市以上への特典旅行を利用することができます。

特典旅行はユナイテッド航空、スターアライアンス加盟航空会社で利用できます。

もちろん、ユナイテッド航空、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルも加算されます。国内ならANAの利用でマイルが加算されます。

本カードはマイルをためることに特化したクレジットカードとなっていますので、通常のJCBのポイントプログラムであるOkiDokiポイントはたまりません。

JCBの通常のポイントプログラムでもたまったOkiDokiポイントを航空マイレージに交換することができるので、マイルをためることに特化した本カードのようなクレジットカードの魅力を感じにくいかもしれませんので参考までに比較してみます。

通常のJCBのポイントプログラムであるOkiDokiプログラムはカードの利用金額1,000円ごとに1ポイントがたまります。

このOkiDokiポイント1ポイントを航空マイレージ3マイルに交換することができるので、つまり1,000円の利用金額で3マイルしかたまりません。

このカードは100円ごとに1マイルがたまるので比較すると圧倒的に高還元率であることがわかります。

このようにマイルをためたい方にはとてもオススメの1枚と言えます。

QUICPayの利用でもマイルが貯まる

マイレージ・プラスJCBカードはQUICPayの利用でもマイルが貯まります。

QUICPayとはコンビニやスーパーなどでお買い物の際、スマホや携帯電話を専用端末にピっとかざすだけで支払が完了する電子マネーです。

 

本カードの利用代金とまとめて支払することができるので面倒なチャージは不要です。

マイレージ・プラスJCBカードはQUICPayでの支払いをしても同様にマイルがたまるのでとても利便性よく利用することができます。

 

QUICPayの利用できる主なお店は、イトーヨーカドー、ミニストップ、セブンイレブン、イオンなど有名店ではほぼ利用できるので普段からよく利用されるお店がQUICPay加盟店であれば支払の際にカードのサインなども不要で便利です。

旅行好きに嬉しい海外旅行損害保険とショッピング保険

マイレージ・プラスJCBカードには海外旅行傷害保険が自動で付帯されています。

補償金額は最高3,000万円となります。旅行期間中の事故によるケガが原因で死亡または後遺障害を生じた場合、保険金額は最高で3,000万円の補償、傷害や疾病の治療費用は最高で100万円まで補償となります。

 

もちろん、傷害保険だけでなく、万が一旅行期間中に携行している身の回りの品が盗難、事故による破損をした場合の携行品損害保険も最高で1旅行につき20万円まで補償してくれるので安心できます。

 

他にも、JCBカードを利用して海外でショッピングをした際、偶然の事故によって損害を被った場合に補償してくれる、ショッピングガード保険も付帯されています。

補償金額は最高で100万円で、1回の事故につき自己負担額が10,000円となります。

例えば30,000円の商品が損害を被った場合、10,000円を自己負担し、残りの20,000円をJCBが補償してくれるということになります。

マイレージ・プラス会員専用サイト「マイレージプラスモール」でマイルを貯める!

マイレージ・プラス会員専用サイトである「マイレージプラスモール」を利用すれば、フライト以外でも毎日の生活の様々な機会にマイルを獲得することができます。

マイレージプラスモールには有名店が多数加盟しているので、このサイトを経由するだけで、サイトでのマイルと、JCBクレジットカード利用としてのマイルが両方たまるので大変オトクです。

 

例えば提携している楽天市場でお買い物をすれば、当然マイルもたまりますし、それとは別に楽天ポイントもたまります。

さらにマイルの有効期限が切れそうなときに利用するのもオススメです。

 

マイレージプラスモールを経由してお買い物をするだけで、マイルの有効期限が実質18ヵ月延長されます。

有効期限がもうすぐ切れてしまう場合にも、マイレージプラスモールを利用して、マイルの有効期限の延長に活用することをオススメします。

 

つまり、毎回ネットショッピングの際にマイレージプラスモールを経由すれば、実質マイルの有効期限は無制限となるわけです。

マイルを有効にためたいときには「マイル増量中のパートナーからお得に探す」ボタンから検索することもでき、キャンペーン期間中の高還元の提携先から効率よく探すこともでき便利です。

このサイトはマイル獲得だけでなく、他にもさまざまな特典を受けることができますので利用する価値ありと言えます。

申込から審査、受け取りまでの流れ

ここでは申込みから審査、受け取りについて見て行きます。

申込方法

お申込みはJCB公式サイトよりインターネットでの申込みをします。対象の金融機関サイトでお支払い口座の設定(無料)をすると申込みから約1週間でカードが発行されます。

審査

審査難易度「ふつう」

JCBカードの審査は銀行や信販会社などが照会する信用情報機関をもとに審査をしますので一般的なクレジットカードの審査などと同じような基準をもとに審査します。

 

審査としては過去の支払実績を元に、現在の勤続年数や年収を考慮して審査が行われます。

基本的に一定の安定した収入があり、過去の支払実績に問題がなければ比較的審査に通りやすいと言えます。

審査にかかる時間の目安「最短で3営業日発行」

JCB一般カードをインターネットで申し込んだ場合、最短で3営業日の発行ができます。

自宅に届くまでには申し込みから約1週間で届きます。

郵送の場合はカードが届くまでに約3週間かかります。

在籍確認の有無「有」

職場に本当に申込人が働いているか確認するための在籍確認の電話ですが、クレジットカードを作るということは「お金を貸す」行為なので、ちゃんと申込み内容が正しいかどうか確認するために在籍確認の電話があります。

会社名を名乗らず個人名での確認電話の場合もあります。

カード発行

審査に通れば、申込みから約1週間で自宅に簡易書留または宅配便(ヤマト運輸、佐川急便)で郵送されてきます。

郵送での申込みの場合は約3週間で届きます。

マイレージ・プラスJCBカード(一般カード)に関する基本情報

発行会社

株式会社ジェーシービー

国際ブランド

JCB

年会費

5,000円(税別)

利用限度額

審査次第

キャッシング枠

審査次第

支払方法

毎月15日締め、翌月10日払い

支払日

1回払い、2回払い、回数指定払い、ボーナス払い、リボルビング払い

家族カード

発行可能

年会費1,000円(税別)

お申し込みご本人と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(高校生を除く)のお子様が対象です。

ETCカード

年会費 無料

インターネットでの申込みは本会員の方のみとなります。家族会員の方の申込みは入会申込書を請求の上申し込みが必要です。

1枚のJCBカードにつき1枚のETCカードが発行できます。

付帯サービス

・海外旅行傷害保険

・ショッピングガード保険

ポイントプログラム

マイレージ・プラスJCBカードはマイルをためることに特化したクレジットカードとなっていますので、通常のJCBのポイントプログラムであるOkiDokiポイントプログラムは対象外となります。

まとめ

マイレージ・プラスJCBカードには今回ご紹介したスタンダードタイプである一般カードの他に、年会費が格安のクラシック、ワンランク上のサービスを受けられるゴールドカードの3種類があります。

 

このスタンダードタイプである一般カードは年会費とマイル換算率のバランスが良く、コスパの良い1枚と言えます。

マイルをためたい方にとっては通常のJCBポイントプログラムの航空マイレージへの交換に比べるとはるかに還元率が良いので本カードのようにマイルをためることに特化したクレジットカードがオススメです。

 

他にも海外旅行の傷害保険が最高3,000万円の補償が自動付帯、海外でのショッピングガード保険も最高100万円まで付帯されているので旅行好きの方には有難い最低限のサービスは付帯されていますので万が一の際にも安心できるでしょう。

 

さらにマイルを高還元率でためたい、手厚い旅行傷害保険が必要と考える方には同じマイレージ・プラスJCBカードのゴールドカードがオススメです。

PICKUP CONTENTS

トップへ