JCBドライバーズプラスゴールドカードの審査難易度や年会費について解説

JCBドライバーズプラスゴールドカードは、高速道路やガソリンスタンドでの利用分をキャッシュバックとして受けられるJCBドライバーズプラスカードにゴールドカードの特典がついたクレジットカードです。

 

このカードの魅力は、決まった系列のガソリンスタンドではなくても、全国どこの系列のガソリンスタンドで給油してもキャッシュバックが受けられるということです。

ゴールドカードならではの海外旅行の傷害保険も最大1億円付帯ですので手厚いサービスが受けられるのも魅力の一つです。

 

今回はJCBドライバーズプラスゴールドカードの審査難易度や詳しい特徴についてご紹介します。

JCBドライバーズプラスゴールドカードの特徴

年会費10,000円で持てるゴールドカード

JCBドライバーズプラスゴールドカードの年会費は10,000(税別)です。

年会費10,000円はゴールドカードの年会費としてはごく一般的ですが、利用額に応じてガソリンスタンドでの利用分や高速道路料金がキャッシュバックされるのでドライバーの方にとっては決して高くない年会費と言えます。

家族カードは1名無料!2人目以降は1,000円/人

JCBドライバーズプラスゴールドカードは家族カードも発行することができます。

ゴールドカードですが、家族会員は1名であれば年会費無料で発行することができます。

 

2人目以降は1名につき年会費1,000円がかかりますが、家族みんなでカードを利用してキャッシュバックを受けられるので一家でオトクに利用するのがオススメです。

高速道路やガソリンスタンドでのご利用分が最大6,000円キャッシュバック

JCBドライバーズプラスゴールドカードのキャッシュバック率は上記の表より最大で30.0のキャッシュバックが受けられます。

 

キャッシュバック率は最大で30.0%ですが、ガソリンスタンドや高速道路の利用料金の上限は2万円となっていますので、最大で2万円×30%=6000のキャッシュバックとなります。

キャッシュバックの対象はETCの利用分や家族カードの利用分も合計して決まるので家族みんなで利用してオトクにキャッシュバックを受けるのがオススメです。

 

そして、このカードの魅力の一つであるのが全国どこの系列のガソリンスタンドで利用してもキャッシュバックの対象となることです。

普段から決まったガソリンスタンドのユーザーの方でしたらその系列ガソリンスタンドが発行しているクレジットカードを作ればオトクに利用できます。

 

でもメインのガソリンスタンドを決めていなく、行く先々でいろんなガソリンスタンドを利用する人にとっては系列ガソリンスタンドのクレジットカードは作るメリットがないという方もいるはずです。

JCBドライバーズプラスゴールドカードはどこの系列のガソリンスタンドを利用してもキャッシュバックが受けられるのでドライバーの方でしたら誰でもオトクに利用することができます。

ゴールドカードらしい高額の旅行傷害保険が付帯

JCBドライバーズプラスゴールドカードはキャッシュバックを受けられるだけでなくゴールドカードならではの高額の旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行の際は、旅行の前に事前に本カードで搭乗する乗り物の代金やツアー参加代金を決済していれば、最大で1億円の海外旅行傷害補償が受けられます。

事前に本カードで決済していなかった場合も最高補償額5,000万円の補償が受けられます。

 

他にも海外航空機遅延保険も付帯されており、乗継遅延費用保険金、出航遅延費用等保険金を最大で2万円まで補償してくれます。

もちろん、手荷物の遅延、紛失保険も付帯されているので万が一海外に到着してから自分の荷物が届かなかったり遅れたりした場合の補償もあるので安心です。

 

国内旅行の傷害保険は最大で5,000万円の補償が付帯されています。

こちらも国内航空機遅延補償が付帯されているので万が一のトラブルにも安心できます。

ショッピングガードも年間500万円まで補償

JCBドライバーズプラスカードには海外で利用分のショッピングガード保険が100万円限度で付帯されていますが、このゴールドカードはさらに手厚く、海外だけでなく国内でのショッピングも対象となります。

補償金額も高額の年間500万円まで補償してくれます。

 

ショッピングガード保険とは、海外、国内問わず補償期間内にJCBドライバーズプラスゴールドカードを利用して購入した商品で購入日から90日以内に偶然な事故で損害を被った場合その商品購入代金を補償してくれるという保険です。

 

補償の最大が年間500万円までで、自己負担額が1回の事故で3,000円となりますので商品代金から3,000円を引いた金額を補償してくれるということになります。

 

ショッピングガード保険は一部補償対象外になる商品もありますので、詳しくはJCBの公式サイトで確認してください。

(例、自動車、自転車、動物、植物、有価証券、食料品、携帯電話など)

申込から審査、受け取りまでの流れ

ここでは申込みから審査、受け取りについて見て行きます。

申込方法

お申込みはJCB公式サイトよりインターネットでの申込みをします。

審査

審査難易度「ふつう」

JCBカードの審査は銀行や信販会社などが照会する信用情報機関をもとに審査をしますので一般的なクレジットカードの審査などと審査難易度に大差はありません。

過去の支払実績や勤続年数んなどを考慮して審査が行われます。

ゴールドカードの場合は利用可能額がやや高めに設定されるので一定以上の安定した収入があることが条件となります。

審査にかかる時間の目安「最短で3営業日発行」

JCBカードをインターネットで申し込んだ場合、最短で3営業日の発行ができます。

自宅に届くまでには申し込みから約1週間で届きます。

郵送の場合はカードが届くまでに約3週間かかります。

在籍確認の有無「有」

JCBの公式サイトに、入会手続きに際し、「お申し込みの確認」のために自宅またはお勤め先にお電話する場合がありますと記載がありますので在籍確認の電話はあると思っておきましょう。

クレジットカードを作るということは「お金を貸す」行為なので、ちゃんと申込み内容が正しいかどうか確認するための電話があります。

会社名を名乗らず個人名での確認電話の場合もあります。

カード発行

審査に通れば、申込みから約1週間で自宅に簡易書留または宅配便(ヤマト運輸、佐川急便)で郵送されてきます。

郵送での申込みの場合は約3週間で届きます。

JCBドライバーズプラスゴールドカードに関する基本情報

発行会社

株式会社ジェーシービー

国際ブランド

JCB

年会費

10,000円(税別)

利用限度額

審査次第

キャッシング枠

審査次第

支払方法

1回払い、2回払い、回数指定払い、ボーナス払い、リボルビング払い

支払日

毎月15日締め、翌月10日払い

家族カード

1名は年会費無料。

2人目以降は1名につき年会費1,000円(税別)がかかります。

本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生をのぞく18歳以上)の方

オンライン申込みの場合家族カード2枚まで発行可能。

ETCカード

年会費 無料

 

インターネットでの申込みは本会員の方のみとなります。

家族会員の方の申込みは入会申込書を請求の上申し込みが必要です。

1枚のJCBカードにつき1枚のETCカードが発行できます。

会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」から申込みをすれば、約5日で発送されます。

入会申込書、電話申し込みの場合は発送まで2週間程度かかります。

付帯サービス

旅行傷害保険、国内・海外航空機遅延保険、ショッピングガード保険

ポイントプログラム

ポイントプログラムは有りません。

JCBドライバーズプラスゴールドカードはキャッシュバックを特典としているカードのため、通常のJCBポイントプログラムであるOkiDokiポイントはたまりません。

まとめ

JCBドライバーズプラスゴールドカードはカードの利用金額に応じてキャッシュバックが現金で受けられるのでドライバーの方にはオススメのカードです。

通常のJCBドライバーズプラスカードのキャッシュバックが受けられるサービスはそのままで、高額の国内外の旅行傷害保険が付帯されていたり、ショッピングガード保険も500万円まで補償してくれたりとワンランク上のゴールドならではのサービスを受けることができます。

 

家族カードも1名は年会費無料で発行できるので家族でカードを利用してオトクにキャッシュバックを受けるのがオススメです。

このカードの魅力の一つである、全国どこの系列のガソリンスタンドを利用してもキャッシュバックの対象となるので、今まで決まったガソリンスタンドを利用していないために、なかなかライフスタイルに合うクレジットカードと出会っていなかった方にもおすすめできる1枚です。

PICKUP CONTENTS

トップへ