さくらパンダカードの審査難易度や年会費・ピンクリボン活動を解説

大丸、松坂屋で買い物をする女性にオススメなのが「さくらパンダカード」です。

これは、大丸松坂屋カードと同様にポイント還元率が高くて、買い物するにはとてもお得なカードです。

そこにピンクリボン活動をプラスしたのがさくらパンダカードです。

さくらパンダカードの特徴

さくらパンダカードは、大丸松坂屋カードにピンクリボン活動をプラスしたものです。

女性に特化したカードで、可愛らしいピンクのパンダがカードフェイスになっています。

見た目の可愛さだけではない、充実したサービス内容で、大丸、松坂屋各店で良く買い物をする人は持っていなければ損ともいえる1枚です。

 

さらに、このカードの良いところは即日発行の臨時カードが発行されるところです。

本カードは後から郵送という形になりますが、店頭で申込をすると臨時カードが発行され、本カードが来るまでこのカードでクレジット決済が出来たり、ポイントが貯まったりします。

年会費は初年度無料、次年度以降も「マイ・ペイすリボ」を1度でも使えば無料

さくらパンダカードは、大丸、松坂屋各店で買い物をすると高いポイント還元率でより早くポイントを貯めることが出来ます。

しかし、それで高い年間費を支払っていたら意味がありません。

さくらパンダカードは、初年度年間費無料で2年目以降は1,000円(税抜き)の年間費となっています。

 

十分安い年間費ですが、条件を満たせば2年目以降年間費が無料になります。

条件とは、「マイ・ペイすリボ」を指定し、年1回以上クレジット決済をすることです。

マイ・ペイすリボとは、毎月の支払い金額を自分で指定するリボルビング払いの事です。

 

リボルビング払いは、クレジットカードでの支払いを毎月一定の金額ずつ支払っていく方法ですが、マイ・ペイすリボを使えばその一定の金額を自分で指定することが出来ます。

例えば、毎月の支払い金額を30,000円にしたとします。1ヶ月に50,000円の買い物をしても翌月支払う金額は30,000円だけです。

残り20,000円は翌月以降に自動的に繰り越されます。

 

さらに、この支払い方法は余裕のある時には金額を増やしたり、全額返済したりすることが可能です。

ちょっと今月は買い物をし過ぎたなという時でも安心で、臨時収入があった時などはしっかり支払えるので自由度の高い使い方が可能です。

支払いは安心、さらに年間費が無料となるのでしっかり登録して無料でカードを使いこなしましょう。

大丸松坂屋での買い物で100円ごとに5ポイントが貯まる!

さくらパンダカードの一番の魅力は、ポイント還元率の高さです。

VISA加盟店などでカードを利用すると200円につき1ポイントしか貯まりませんが、大丸、松坂屋各店でカードを利用すれば100円(本体価格)につき5ポイントのポイントが付きます。

ポイント還元率は5%です。

 

特価品、食品、レストラン、喫茶店での利用だと1ポイントになってしまいますが、大丸、松坂屋各店で買い物をして、レストランで食事をしたり、喫茶店でお茶を飲んだりしてもポイントが付くので、とてもお得です。

1日買い物を楽しんだ上にポイントがしっかり貯まるので、再びそのポイントで買い物を楽しむことが出来ます。

半年ごとにボーナスポイントが最大100%のポイントでプレゼント

さくらパンダカードのポイントが貯まりやすい理由は、ショッピングポイントだけでなくボーナスポイントがあるからです。

ボーナスポイントは、半年間大丸、松坂屋、大丸松坂屋オンラインショップで獲得したポイントの累計実績に応じてもらうことが出来ます。

 

半年間の累計が5,000ポイントから9,999ポイントの場合、獲得したポイントの20%、10,000ポイントから14,999ポイントの場合、獲得したポイントの50%、15,000ポイントの場合、獲得したポイントの100%がもらえます。

 

半年間の累計なので大丸、松坂屋、大丸松坂屋オンラインショップで良く買い物をする人なら早く、そしてより多くのポイントが獲得出来ます。

通常のポイントと合わせるとかなりのポイント数になります。

持っているだけでピンクリボン運動に参加できる

通常の大丸松坂屋カードとさくらパンダカードとの違いは、「ピンクリボン運動」だけです。

ピンクリボン運動とは、乳がんの撲滅、早期発見、早期治療の大切さを多くの人に理解し、行動してもらう乳がん啓発活動のことです。

 

大丸松坂屋カードを利用する人の8割は女性です。

さらにこのカードを発行するJFRカードの職員も7割が女性だそうで、すべての女性の健康を願ってこのような運動をしているそうです。

 

さくらパンダカードは、会員数に応じた一定金額とピンクリボン月間の10月のさくらパンダカード利用金額の一定割合をJ.POSHに寄付することで活動に参加しています。

つまり、さくらパンダカードを持ち、使うことでピンクリボン活動に参加できるのです。

 

さくらパンダカードは女性のためのカードです。

しかし、女性限定のカードではありません。ピンクリボン活動に賛同するすべての方が持てるカードです。

カードフェイスは女性向けですが、男性の方でも活動に賛同する方はぜひ持ってほしい1枚です。

申込から審査、受け取りまでの流れ

ここでは申込みから審査、受け取りについて見て行きます。

申込方法

申込みは、インターネット、郵送、店頭の3種類から選べます。

専用のページから必要事項を記入し、登録完了メールを待ちます。

登録完了メールが来たら審査、審査に通過するとカードが発行されます。

インターネットで申込をする場合、支払い口座のキャッシュカードまたは通帳が必要となります。

 

郵送の場合、インターネットなどから申込み用紙を入手します。

書類に必要事項を記入し、本人確認書類のコピーを同封して返送します。

書類到着後に審査、審査に通過するとカードが発行されます。

 

店頭の場合、大丸、松坂屋各店のクレジットサービスセンターにて手続きをします。

クレジットサービスセンターでの手続きで必要なものは、運転免許証、健康保険証などの身分証明書と申込み者名義のキャッシュカードです。

 

大丸、松坂屋各店ですぐにカードを使いたい場合、店頭申込みで臨時カードの発行をしてもらいましょう。

これなら申込み後すぐにカードを使うことが出来ます。

臨時カードでもクレジット機能とポイントが付くのですぐに買い物をしたい人にはオススメです。

 

臨時カードを発行する場合は、顔写真付きの身分証明書が必要です。

健康保険証など顔写真がないものだと即日発行の臨時カードは作れないので注意しましょう。

審査

さくらパンダカードは、主婦などでも発行可能なカードです。

そのため、審査はあまり厳しくはないでしょう。

収入が少ないパートや派遣の方でも作りやすいカードではありますが、過去に返済不能や延滞などの事故を起こした方は審査が厳しくなります。

カード発行

インターネットの場合、カード発行まで2週間程度となっていますが、何も問題がなければ最短4日で発行されます。

郵送の場合は23週間、店頭の場合は13週間と少し幅があります。

 

すぐにでもカードを使いたい場合は、店頭で臨時カードの発行をしてもらいましょう。

本カードはその後郵送で自宅に送られてきます。

本カードが送られて来れば今まで貯めたポイントなどは自動的に本カードに移されます。

さくらパンダカードに関する基本情報

発行会社

JFRカード株式会社

国際ブランド

VISA

年会費

1,000円(税別)、初年度無料、翌年以降条件付無料

年間費無料条件:「マイ・ペイすリボ」を指定し、年1回以上利用の利用で翌年度年間費無料

利用限度額

審査によって個別に利用限度額が設定されます。

キャッシング枠

10万円~90万円

審査によって個別にキャッシング枠が設定されます。

支払方法

翌月一括払い、2回払い、ボーナス一括払い、指定月一括払い、回数指定分割払い、リボルビング払い

支払日

毎月15日締めきり、翌月10日払い

家族カード

1人目:250円(税別)、翌年度条件付無料

2人目以降:250円(税別)、翌年度条件付無料

 

年間費無料条件:クレジット決算回数が3回以上で翌年度の年間費無料

ETCカード

年間費:無料

発行手数料:無料

付帯サービス

ポイントサービス、各種保険、国内空港ラウンジ(有料)、ロードサービス(有料オプション)、ライフサポートサービス(有料オプション)、ピンクリボン運動

ポイントプログラム

さくらパンダカードは、大丸、松坂屋で買い物をする人にはかなりお得なポイントプログラムが用意されています。

大丸、松坂屋各店やオンラインショップを利用する人は仕組みをしっかり理解して上手に活用しましょう。

大丸松坂屋ポイントの貯め方

さくらパンダカードの一番の魅力はポイントにあります。

大丸、松坂屋以外での利用では、200円につき1ポイントですが大丸、松坂屋で買い物をすると100円(本体価格)につき5ポイントもポイントが付きます。

 

大丸、松坂屋各店舗の特価品、食品、レストラン、喫茶店での利用は少し還元率が落ちて100円で1ポイントになります。

しかし、買い物、食事、休憩で1日店内に居る方であれば1日でかなりのポイントが貯められます。

 

それだけではなく、大丸、松坂屋、大丸松坂屋オンラインショップでの半年間の累計金額に応じてボーナスポイントももらえるので、これらの店をよく利用する人はすぐにポイントを貯められます

大丸松坂屋ポイントの使い方

さくらパンダカードで貯めたポイントは、1ポイント1円として大丸、松坂屋各店舗で利用することが出来ます。

買い物をすればするほどお得にポイントが貯まり、そしてそのポイントはまた、買い物に使うことが出来るので、大丸、松坂屋で良く買い物をする人は持っていないと損なカードです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。さくらパンダカードは、大丸、松坂屋で良く買い物をする人にはポイント還元率が高く、かなりお得なカードです。さらに持って、利用するだけでピンクリボン活動にも参加できます。

 

大丸、松坂屋を良く利用する人、ピンクリボン活動に参加をしたい方にオススメの1枚です。

特徴をしっかり理解し、自分に合ったカードを作ってみましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ