ファミマTカード

ファミマTカードはETCカードも年会費無料!サブカードとしておすすめの1枚!

ファミリーマートが近所にあって良く利用している、Tポイントを貯めているという方にオススメなのが「ファミマTカード」です。

ファミマTカードは、クレジットカードの他にTポイントカード、デビットカードがありますが、クレジットカード付きファミマTカードにすることでポイントをお得に貯めることができます。

ファミマTカード(クレジットカード)の特徴

ファミマTカードの特徴を以下にまとめてみると、

  • 年会費が永年無料!
  • ETCカードの発行手数料・年会費ともに無料!
  • ファミリーマートで還元率最大4.5%!
  • QUOカード、切手の購入でもポイントが貯まる!
  • ENEOSでの給油が安くなる!
  • nanacoチャージでポイントが付く!=税金支払いでポイントが付く!

ファミマTカードは、使いやすいポイントサービスである「Tポイント」をお得に貯められることと、ファミリーマートで使うとさらにポイントが貯められたり、一部の商品を割引で購入できたりします。

普段ファミリーマートで買い物をしている方は、ファミマTカードを絶対に持っておいた方がいいです。

ファミマTカードは、女性の方のために「レディースデー」を行っていたり、25歳以下の若者のために「若者応援クレジットポイントサービス」なども行っています。

これらを活用してTポイントでさらにお得な買い物をしましょう。

年会費は永年無料!

最近の人気のクレジットカードの主流は、年会費無料で高還元率のカードです。

いくら高還元率でも年会費がかかってしまうと申し込むのに躊躇しますよね。

ファミマTカード(クレジットカード)も年会費無料で高還元率のカードとして人気を博しています。

ちなみに条件付きで年会費が無料なのではなく、条件一切無しで年会費永年無料です。

年会費無料なのでサブカードとしてもおすすめ!

いつも使うメインのカードとは別にファミリーマートで買い物をするときだけファミマTカードを使うというのも良いでしょう。

ファミマTカードは、Tポイントカードとしても使うことが出来るので、例えばクレジットカード決済にしない時でも提示をすればTポイントを貯められます。

同じファミリーマートで買い物をしても、Tポイントカードとして提示をするだけだと、200円につき1ポイントのショッピングポイントが付くだけです。

けれど、クレジットカード決済にするとショッピングポイントの他にクレジットカードポイントが付きます。

単純にTポイントカードとて使うために持つことも出来ますし、Tポイントの貯められるお店だけクレジットカード決済するという使い方でも良いでしょう。

年会費が無料だからこそ出来る使い方です。

ETCカードの年会費も無料

ファミマTカードは、ETCカードが年会費無料で作れます。

そして、発行手数料もかかりません。

これは実はファミマTカードの大きなメリットです。

他のカードでは、「本カードは年会費無料で高還元率の優秀なカードなのに、ETCの発行手数料もしくは年会費がかかる」というクレジットカードは少なくありません。

メインカードでETCカードを作るのに費用がかかる場合、サブカードとしてETCカードを発行手数料、年会費無料で作れるカードを探している人がいるぐらいです。

ETCの利用分でもポイントが貯まる

ETCの利用分に対しても、Tポイントが付与されます。(200円=1ポイント)

普段から車に乗り、有料道路を使う方にとってはとてもお得です。

年会費が無料なので普段使わないけど、旅行などでETCカードがあると便利だなという方にもオススメです。

ファミリーマートでの還元率がすごい!最大4.5%!

ファミマTカードは、Tポイントカード機能一体型のクレジットカードです。

そして、とにかくファミリーマートでTポイントがどんどん貯まります。

ただ提示するだけでもTポイントを貯めることができるのですが、ファミマTカードで決済をすることでもTポイントが貯まります。

ファミマTカードの基本還元率は0.5%です。(200円=1ポイント)

還元率0.5%というのは、高還元率とは到底言えない水準です。

しかし、ファミリーマートやTポイント加盟店では、還元率が大幅にアップします。

ファミマTカードでのTポイント賢い貯め方について説明していきましょう。

①毎週火曜日と土曜日は「ファミマTカードの日」

ファミリマートでは、毎週火曜日と土曜日を(火・土=カードの日)ということで、ファミマTカードでお買い物をするとポイントがアップします。

しかも、なんと5倍もアップするのです!

その内訳は、ファミマTカード提示でショッピングポイントが3倍、カード決済でクレジットポイントが2倍です。

通常の還元率が0.5%ですから、還元率はなんと2.5%です。

②レディースデーはショッピングポイント2倍

ファミリーマートでは、「レディースデー」を設けています。

レディースデーとは、毎週水曜日に女性の方のショッピングポイントが2倍になるキャンペーンです。

ポイントが2倍になるのは、ショッピングポイントのみ(ポイントカード部分)です。

レディースデーのポイント付与の例

例えば、200円の商品をファミマTカードを提示の上、カード決済で支払ったとしましょう。

水曜日以外に買い物をした場合、200円の買い物につき、Tポイントのショッピングポイントが1ポイント、Tポイントのクレジットポイントが1ポイントで計2ポイントが付与されます。

一方、水曜日に女性の方が同じお買い物をすると、前者のTポイント(ショッピングポイント)が2倍、つまり2ポイント付与されるので、計3ポイントのTポイントが貯まるわけです。

この場合のファミマTカードの還元率は1.5%まで上がります。

③若者応援ポイントでクレジットポイント2倍

ファミリーマートでは、レディースでーの他に「若者応援ポイント」があります。

これは、25歳以下の方が「ファミマTカード(クレジットカード)」でお買い物をした場合、Tポイントが2倍に加算される仕組みです。(クレジットポイントのみ)

若者応援ポイントも先ほど説明したレディースデーと同じ仕組みで、ファミマTカードの還元率は1.5%になります。

④ファミランクでさらにポイントアップ!

「ファミランク」とは、ファミリーマートでの月間のお買い物金額により、ブロンズ、シルバー、ゴールドの順で会員ランクが上がっていく制度があります。

ランクが上がれば上がるほど、翌月のポイントレートがアップします。

詳細は下記の通りです。

ランク 当月お買い物金額合計(※1) 翌月ポイントレート(※2)
ブロンズ ~4,999円まで 200円(税込)につき1ポイント
シルバー 5,000円~14,999円まで 200円(税込)につき2ポイント
ゴールド 15,000円以上~ 200円(税込)につき3ポイント

※1.対象期間:当月1日~月末

※2.対象期間:翌月5日~翌々月4日

それぞれ組み合わせ可能

ここまでに説明してきた3つのポイントアップの方法は3つです。

  • ①カードの日(毎週火・土曜日)は5倍
  • ②レディースデー(毎週水曜日)は3倍
  • ③若者応援ポイント(25歳以下)は2倍
  • ④ファミランクアップでポイント2~3倍

これら4つの方法は、組み合わせて適用することができます。

①と②は曜日が重ならないので、組み合わせることができませんが、他は組み合わせることができます。

組み合わせて適用させることで、ファミマTカードの還元率は最大4.5%にもなるのです!

ファミマTカードは他にもお得な特典がある!

ここまでファミリーマートでTポイントを貯める方法を紹介してきましたが、ファミマTカードを利用することでお得になるのはこれだけではありません。

ファミマTカードのその他のお得なメリットを紹介していきます。

Tポイントプラスで大量ポイントゲット

対象商品を購入する際、ファミマTカードを提示すると、キャンペーンポイントが貯まります。

一気に20ポイントとか40ポイント貯まる商品もありますから、Tポイントがさらに貯まりやすくなります。

「今お得」ラベルの商品が特別割引

ファミリーマートでは、ポイントの付与以外に、ファミマTカード会員限定の割引があります。

それが「今お得」です。「今お得」のラベルがついてる商品は、すでに割引価格が提示されています。

ファミマTカードを提示すると、その一般割引価格から、さらに割引された特別価格で買うことができます。

Tポイント加盟店でもポイント還元率アップ!

ファミマTカードでTポイントを貯めれるのは、ファミリーマートだけではありません。

全国に35万店あるTポイント加盟店でTポイントを貯めて使うことができます。

以下に、対象店舗の一部を紹介しておきます。

Tポイント加盟店の例
コンビニ
  • ファミリーマート
  • スリーエフ
  • サークルK・サンクス
スーパー
  • マルエツ
  • マミーマート
  • タウンプラザかねひで
  • 東武ストア/フエンテ
ショッピングセンター
  • ゆめタウン(島根県)
  • ゆめマート(島根県)
  • LECT youme食品館
  • LECT専門店街
百貨店
  • 三越
  • 伊勢丹
  • 丸井今井
  • 岩田屋
ドラッグストア
  • ウエルシア
  • ハックドラッグ
  • ハッピー・ドラッグ
  • ドラッグ・ユタカ
ホームセンター
  • ジョイフル本田
家電
  • エディオン
  • 日立チェーンストール
ネットショッピング
  • ウエルシアドットコム
  • Yahoo!ショッピング
  • ニッセン
  • LOHACO
飲食店
  • ガスト
  • バーミヤン
  • ドトールコーヒーショップ
  • 牛角
  • 吉野家
  • ロッテリア
  • 食べログ
ファッション
  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY
通信
  • ソフトバンク
  • トーンモバイル
車関連
  • ENEOS
  • 三井のリパーク
  • ニッポンレンタカー
  • オートバックス
スポーツ
  • アルペン
  • スポーツDEPO
  • ゴルフ5

TSUTAYAカードの機能も付けれる

また、Tポイントカードは元々TSUTAYAのカードとして作られているので、TSUTAYAカードの機能を追加することも出来ます。

しかも、TSUTAYAカードに直接申し込むと、入会金がかかりますし、更新の際には更新手続き(1年ごと)と更新料が必要です。

しかし、ファミマTカードにTSUTAYAの会員証の機能を付けると、入会金無料クーポンがもらえ、更新は自動更新になります。

しかも更新が必要になるのは、クレジットカードの有効期限(5年)が切れたときだけです。(通常は1年ごと)

更新料(300円)はカードの利用代金として請求されます。

クレジットカードとポイントカードとTSUTAYAカードの3つの役割をしてくれるカードなので、何枚もカードを持ちたくないという方にもオススメです。

QUOカードの購入でもポイントが付く

ファミマTカードで、QUOカードを購入してもTポイントが付きます。

金券のようなものを買ってポイントが付くカードはそう多くありません。

QUOカードは、額面5,000円のカードは、5,070円分使えます。また、同じように額面10,000円のQUOカードは10,180円分使えます。

つまり、少しおまけが付いていてお得になっているのです。

これをファミマTカードで買うことで、還元率を2.3%まで上げることができます。

切手の購入でもポイント付与

ファミマTカードで切手を購入してもTポイントがもらえます。

QUOカードもそうですが、通常割引されていないものの購入でもポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

nanacoへのチャージでもポイントが付く

ファミマTカードからnanacoへチャージをする際にも、ポイントが付きます。

税金の支払いができる電子マネーはnanacoだけですので、ファミマTカードからnanacoにチャージを行い、ポイントを付けてからnanacoで税金を支払うことで、間接的に税金にポイントを付けることができます。

ただ、nanacoチャージの際のポイント付与率は0.5%です。

nanacoチャージを利用して税金の還元率を高めたい方は、リクルートカードが最適な選択肢となります。

リクルートカードは、年会費永年無料で1.2%の高還元率を誇る大人気のクレジットカードです。リクルートカードの何よりの人気の秘訣は、nanacoカードへのチャージでもポイントが貯まります。しかも還元率1.2%を維持したままです!普段の生活で高還元率カードとして持…
リクルートカードは年会費無料で還元率1.2%!nanacoチャージでもポイント還元! – nanairo 【ナナイロ】 | 暮らしを彩る情報サイト

Tポイントの使い方

Tポイントは、Tポイント加盟店で1ポイント1円として使うことが出来ます。

ファミリーマートはもちろんTSUTAYAやENEOSなどの提携店でも使えますので、ポイントを貯めて普段の生活に役立てる事が可能です。

加盟店の中にも、貯めることはできても使うことはできないところもあることだけは注意してください。

 

また、Tポイントは商品に交換することも出来ます。

普通に交換できる商品もありますが、応募という形で商品に交換することも出来ます。

応募の商品は換金率が高く数十ポイントで宿泊券などが当たることもあります。

時期によっては宝くじが応募商品になっていることもあり、景品もバラエティーにとんでいます。

使い方も色々あるので普段の生活の節約で使ったり、豪華な景品と交換したりと楽しみ方、活用の仕方も色々出来るのがTポイントの魅力です。

ウエルシアでTポイントを使うのが一番お得

Tポイントは交換先も多く、使い勝手は抜群に良いポイントシステムです。ANAマイルにも交換できますし、選択肢はたくさんあります。

しかし、Tポイントを最大限お得に使おうと考えた場合、「ウエルシア」でTポイントを使うのが一番お得です。

ウエルシアは全国に展開しているドラッグストアです。

ウエルシアでは、毎月20日にTポイントを200ポイント以上使ってお買い物をすると、1.5倍分のお買い物ができるというお得過ぎるキャンペーンがあります。

例えば、貯めた2,000ポイントを使ってウエルシアで20日にお買い物をすると、なんと3,000円分のお買い物ができてしまうのです!

貯めたTポイントを全てウエルシアでのお買い物に充てれば、還元率は格段に上がります。

ファミマTカードのデメリット

ここまで、ファミマTカードのメリットばかりを紹介してきましたが、ファミマTカードのデメリットについても紹介しておきたいと思います。

リボ払い専用カードであること

実は、ファミマTカードはリボルビング払い専用のクレジットカードです。

ファミマTカードが届いてそのまま何も設定をせずに利用すると、リボルビング払い(ミニマム・ペイメント)で支払わなければならなくなります。

リボ払いの手数料は高めに設定されている為、進んでリボ払いにしたい人以外は、避けて方が無難でしょう。

ただ、ファミマTカードが届いてから手続きを行うことで、「リボルビング払い」から「全額支払い」に変更することができます。

この変更の手続きを忘れないように気を付けましょう。

基本還元率が低い

ファミマTカードの基本還元率は0.5%です。

Tポイント加盟店であれば、提示するだけで0.5%加算されて1.0%になりますが、加盟店以外での利用だとクレジットカードポイントしかもらえません。

ただ、Tポイント加盟店は全国に非常に多いので、全く使えないということにはならないと思います。

ご自身が日頃よく利用されるお店なども勘案してクレジットカードを選ぶようにしましょう。

申込から審査、受け取りまでの流れ

ここでは申込みから審査、受け取りについて見て行きます。

申込方法

申込み方法は2種類で、1つはインターネット申込み、もう1つは申込用紙からの申込みです。

インターネット申込みは、インターネットから専用のページへ行き、必要事項を入力します。

この時本人確認として運転免許証番号もしくは運転経歴証明書番号を入力します。

 

どちらもない場合や申込み時に手元にないなどで入力をしない場合は、審査までの間に提出します。書類の確認案内書類が届くので案内に従って書類を郵送しましょう。

申込用紙で申し込む場合、ファミリーマートの店頭、インターネット、電話で用紙をもらって必要事項の記入と書類を同封して送ります。どちらも申込み後に審査に入り、審査に通ればカードの発行となります。

審査

カードの申込み条件は18歳以上(高校生を除く)であることだけです。

25歳以下のポイントアップ特典などがあることからも若者でも作りやすいカードです。

収入基準などがないことから、あまり審査は厳しくないと言えます。

カード発行

カードの発行は、インターネット上で完結した場合は本人限定受取郵便で郵送されるか、郵窓口での受け取りになります。

郵送での申込みにした場合と本人確認書類を郵送で送った人は書留郵便でカードが届きます。

ファミマTカード(クレジットカード)に関する基本情報

ファミマTカード(クレジットカード)の基本情報に関して以下に表でまとめておきましたので参考にしてみてください。

発行会社 ポケットカード株式会社
国際ブランド JCB
年会費 永年無料
利用限度額 10万円~150万円
審査によって個別に利用限度額が設定されます。
キャッシング枠 0円~150万円
審査によって個別に利用限度額が設定されます。
支払方法 リボルビング払い(ミニマム・ペイメント方式)
※増額支払い可能
※全額支払いに変更可能
支払日 月末締め、翌月11日明細確定、翌々月1日支払い
【例】
1月1日~31日 5万円使う
2月11日 1月分5万円の明細確定
3月1日 5万円支払い
家族カード 発行不可
ETCカード 入会金:無料
年会費:無料
発行枚数:本会員1人につき1枚のみ
付帯サービス
  • Tポイントサービス
  • 盗難保障
  • JCB海外お買い物保険
  • JCBワールドサポート
  • ポケットカードトラベルセンター
  • ファミマTカードiD
  • 本人認証サービス
  • WEB明細

まとめ

いかがいたしましょうか。ファミマTカードはファミリーマートで使うとお得にTポイントが貯められ、それを上手に活用すれば普段の生活を色々楽しむことが可能です。

 

良くファミリーマートを使う方は、年会費無料なのでファミリーマートの買い物の時だけ使うという使い方も出来ます。

Tポイントを貯めている人、ファミリーマートをよく使う人はぜひ持っていたい1枚です。

PICKUP CONTENTS

トップへ