nao糖質制限ダイエット成果

92kgの男が実際に1ヶ月糖質制限ダイエットをしてみた体験レビュー

目次 ※クリックで開閉します

どうもnanairoのNAOです。

太り過ぎて、糖質制限ダイエットしょうと思い立ち、開始して早1ヶ月が経ちました。

いろいろな誘惑(ラーメン、スイーツ、お菓子)が、僕を襲いましたが、誘惑を断ち切りながら現在も糖質制限ダイエットを続けています。

 

僕が体験した糖質制限ダイエットのメリットやデメリットの紹介をしていきます。

 

また、1ヶ月間糖質制限ダイエットをしましたが、実際の糖質制限ダイエットメニューも紹介してきます。

なぜ糖質制限ダイエットを選択したか?

その答えは簡単です。社長に言われたからです。

 

最初の動機は社長に言われてからでしたが、自分でいろいろなダイエット方法を調べました。

僕の中では、1番効果がありそうなダイエット方法と思ったので、実行しようと決意しました。

激しい運動、厳しい食事制限などがなく、簡単にできるダイエットが糖質制限ダイエットなのです。

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

メリット

デメリット

僕が、糖質制限ダイエット中に感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

糖質制限ダイエットのメリット

結果がすぐにでて、糖質制限ダイエットを継続するやる気が出る

糖質制限ダイエットを始めてすぐ周りから『痩せた?』と言われるようになりました。

すぐに結果が得られたので、これからダイエットを続けていこう!と、いいスタートをきれました。

簡単に体重が落ちていく

激しい運動など、一切していません。普段の生活で、食生活を変えるだけです。

みるみる痩せていくこと(特にお腹周り)でとてもやる気が出て、糖質制限ダイエットを続けていけた理由です。

 

周りの人たちや、久しぶりお会いした人に必ず『痩せたな』と言ってもらえます。この『痩せたな』の一言で、更にやる気が出て、頑張れました。

野菜が好きになった

僕はもともと野菜嫌いで、まったく食べてなかったですが、糖質制限ダイエットを始めてから野菜を食べる習慣が身につきました。

今では好んで野菜を食べられるようになりました。

糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットを初めて、最初の4~5日はかなり厳しい

糖質制限ダイエットのデメリットは、最初の4~5日目を乗り切ることが、1番つらかったです。

1日目は、『今日から糖質制限ダイエット』という気持ちが強く、何も気になることなく1日が終わります。

しかし、4日目からコンビニに行くと、いつも食べていた商品が、すごく目に付きます。

また、街を歩いていてもカレーのいい匂い、中華料理のいい匂い、ラーメンのいい匂い、という誘惑だらけの街に自然となってしまいます。普段は気にしてないのに、糖質制限ダイエットを始めたからでしょうか?

便秘がちになった

糖質制限ダイエットをしていると、便秘になります。水も毎日約2リットル飲んでいました。食物繊維もしっかりと摂っていましたが便秘でした。

脂質を摂っていなかったからだと思います。

『筋肉量が減ったな』と実感する

筋肉量は落ちました。糖質が不足すると、それを補充しようと体が、自分の筋肉をアミノ酸に分解して糖を作り出すこととなり、結果的に筋肉の量が減少してしまうのです。

実際に、糖質制限ダイエットを開始する前に測定することを忘れていましたが、腕や首などは、確実に筋肉量は落ちていると実感します。

接待の時に困る

接待の時に、『自分、糖質制限ダイエットをしているので、店変えてください』なんて言えません。その場合は、解決策として、糖質カットサプリを飲んでいます。

以下に僕が飲んでいたサプリが詳しく記載されている記事がありますので、ご覧ください。

糖質カットサプリって本当に効果があるの?おすすめのサプリを紹介

僕の1ヶ月の糖質ダイエットメニュー

1ヶ月の糖質ダイエットメニュー

糖質制限ダイエットを始めてから、1ヶ月のメニューをほぼコンビニで過ごしました。

意外にも、コンビニには低糖質な商品が多くて助かりました。

糖質制限ダイエット1週目

ローソンの低糖質な朝食

  • 豚しゃぶのサラダ(糖質量4.2g)

なかなか量もあり食べ応えはすごくあります。また豚肉がついておりサラダと豚と一緒に食べられるのがいいですね。

ローソンの低糖質な昼食

  • シーチキン&コーン(糖質量3.9g)
  • ブランパン(※1個あたり糖質量3.9g)
  • からあげクン(レギュラー糖質量※1個あたり2.2g)

サラダですが、こちらはドレッシングがついてない代わりにシーチキンとコーンが入っています。コーンって糖質が高いのに大丈夫って?思われるかもしれませんが、シーチキン&コーンサラダは糖質量3.9gしかありませんので大丈夫です。ドレッシングなしでもとてもおいしく食べられます。

 

ブランパン(2個入り)ですが、1個あたり2.2gでとても食べやすいパンです。僕の舌が味音痴なのか普通のパンと特に変わりません。

僕はブランパンにからあげクン(レギュラー)を挟んで食べています。からあげクンは1個あたり糖質1.24g。通常5個入りなので全て食べても6.2gです。

ローソンの低糖質な夕食

  • シーザーサラダ(糖質量5.0g)
  • からあげクン(レギュラー)

シーザーサラダは、とても食べやすくおいしいです。野菜嫌いな僕でもおいしくいただいています。からあげクン(レギュラー)そしてまたまたからあげクンです。この二つでお腹いっぱいにはなりませんが満たされるので、僕は満足です。

糖質制限ダイエット2週目

ファミリーマートの低糖質な朝食

  • シーチキン&コーンサラダ(糖質量8.1g)

朝はサラダだけですが、しっかり噛んで食べると腹持ちが良いのでこのサラダだけでも大丈夫です。サラダが苦手な人は焼き鳥の塩をトッピングして食べてみてください。

ファミリーマートの低糖質な昼食

  • 醬油豚骨ラーメン(糖質量17.5g)
  • 半熟玉子と蒸し鶏のサラダ(糖質量6.9g)

普通のカップラーメンです。低糖質だからって味が薄いってが、濃厚なスープに肉やネギがたっぷりはいっており麺も美味しいです。これで低糖質って本当にすごいと感動しました。腹持ちが良く満腹感がとてもいいです。

サラダも玉子と蒸し鶏と一緒に食べてしまえばサラダが苦手な人でも食べられると思いま

ファミリーマートの低糖質な夕食

  • トマトボンゴレの生パスタ(糖質量24.5g)

トマトソースとアサリがたっぷり乗っていてパスタとの相性が良くとてもおいしいです。またパスタも噛み応えがあり普通のパスタと変わりません。

糖質制限ダイエット3週目

セブンイレブンの低糖質な朝食

  • ツナとたまごのサラダ(糖質量5.2g)

糖質制限ダイエットを始めて、朝はサラダだけしか取らないようにしています。

しっかりとよく噛んで食べれば腹持ちもいいので、お昼まで持ちます。

トマトソースとアサリがたっぷり乗っていてパスタとの相性が良くとてもおいしいです。またパスタも噛み応えがあり普通のパスタと変わりません。

セブンイレブンの低糖質な昼食

  • 一風堂白丸とんこつ豆腐スープ(糖質量4.8g)
  • 炭火焼き焼き鳥・塩(糖質量1.8g)

とんこつが濃厚で豆腐によく合いおいしいです。スープがおいしいですが、具が豆腐しかはいっていないために少し物足りないと思います。買ってきた焼き鳥を加えて食べています。

セブンイレブンの低糖質な夕食

  • 濃厚ピリ辛もつ煮込み(糖質量7.6g)

具がたくさんはいっており、具材の量も多く本当に濃厚でおいしいです。

味が濃いためについつい白ご飯と一緒に食べたくなるところが、注意点です。

糖質制限ダイエット4週目

ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンの自分が好きな低糖質な商品を選んで、乗り切りました。

 

例えば、ファミマの醬油豚骨ラーメン、ローソンのブランパンとからあげクン、セブンイレブンの一風堂白丸とんこつ豆腐スープなど、いろいろな商品を各コンビニから選りすぐりでいただきました。

以下、記事は僕がコンビニで、実際に糖質制限ダイエットした記事です。ぜひご覧ください。

どこのコンビニが糖質制限ダイエットに向いている?実際に比較してみた

体重が落ちない時の対処法

体重が落ちない時の対処法

僕は、体重の変化が見られなくなった場合に以下のことをして、更に体重を落としていきました。

適度な運動

適度な運動は健康面や基礎代謝にも関係してくる大事なことです。

筋肉量が減ってしまうと基礎代謝が低下して太りやすくなってしまいます。また30代以降の人はなにもしていなければどんどん筋肉量が落ちてしまいます。確かに若い頃と比べても食事はあまり変わってないのに太るということありませんか?僕はまさにそうです。

やはり糖質制限しながら適度な運動を続けていけば基礎代謝が向上し痩せやすい体になり理想の体に近づきやすいです。

チートデイを作る

1日だけラーメン、ご飯、お好み焼きなど今まで我慢していた糖質の多い食べ物をたくさん摂る日を「チートデイ」と言います。

人間が備え持つホメオスタシス(生理状態を一定に保つ機能、簡単に言えば省エネモード。体重が落ちにくくなる。)を利用した停滞期の脱出法です。

翌日からまた糖質制限を行うことで身体に飢餓状態ではない、エネルギーを使ってくれ、と体に思い込ませることによって停滞期を抜け出す方法です。

 

ただしチートデイを実行しても停滞期を抜け出せない場合もあり、また翌日も我慢しないというストレスが貯まる人もいます。

一番怖いのが翌日から糖質制限ダイエットやめてしまうという可能性があることです。

チートデイについては以下の記事でも詳しく解説をしています。

糖質制限ダイエットで痩せない原因は?痩せない時の対処法を紹介

体重や見た目の変化

nao糖質制限ダイエット成果

糖質制限ダイエット開始前と1ヶ月後の体型を写真で見比べて見ました。特にお腹周りに大きな変化を感じてもらえると思います!

もともとの体重ではお腹がつっかえて腹筋ができませんでしたが、ダイエット後にはできるようになりました。

お腹だけではなく、顔や首周りもスマートになりました!

やはり筋肉は落ちました。上記の写真を見てらえばわかりますが、腕が細くなってます。

 

開始前 体重92kg
1週間 体重88kg
2週間 体重86.5kg
3週間 体重84.1g
4週間 体重84kg

細かな体重変化も掲載しておきます。

始めてから1週間で、いきなり体重が4kgも落ちました!

その後も緩やかに体重が落ち続け、1ヶ月経ち84kgになりました。

まとめ

僕が糖質制限ダイエットを始めて1ヶ月が経ちました。

体重の変化が『92.0 kg』から『84.0kg』になりました。1ヶ月で、8.0kgの体重を落とすことに成功しました。

最初の1週間を耐えてしまえば、低糖質なメニューに慣れて、なにも気にせず糖質制限ダイエットできました。

特にお腹周りがスッキリとしたことが1番うれしかったです。

今後も続けていき、トレーニングも追加して、どれぐらい痩せられるか?を一人で、試してみます。

PICKUP CONTENTS

トップへ