髭は脱毛クリームを使って自宅で処理できるのか?果たして効果は?

ヒゲ脱毛に興味があっても、痛みや料金が気になると踏み出しにくい人は多いです。

そこ注目したいのが、脱毛クリームや脱毛ワックスです。

これらを使って、ヒゲ脱毛できないのでしょうか。

一部では、脱毛クリームではヒゲ脱毛をできないといわれているようです。

実際のところを調べてみたので、濃いヒゲにお悩みの方は参考にしてください。

髭は脱毛クリームでも処理できる?

濃いヒゲに悩まされる男性は少なくありません。丁寧に処理しても夕方になると青くなるので困りますよね。

毎日、処理が必要な点も面倒なポイントです。脱毛クリームで処理できるのでしょうか。

一般に、脱毛クリームと呼ばれる商品には二つの種類があります。ひとつが除毛クリーム、もうひとつが抑毛クリームです一般的に言われている脱毛クリームは除毛クリームのことです。

それぞれ、特徴・メリット・デメリットが異なるので使用前に理解しておきましょう。

除毛クリーム

除毛クリームに分類される脱毛クリームは、毛のタンパク質を溶かすアルカリ性の薬剤を配合しています。

この作用により、肌から見えているムダ毛を溶かして処理します。

そのため、処理した直後の肌はツルツルになります。

ムダ毛を取り除く効果は、カミソリで剃るより高いと考えられています。

つまり、ムダ毛が再び生えてくるまで時間がかかるのです。

クリームを塗って、しばらくしてから洗い流すだけでこれらのメリットを得られるので、とても便利なムダ毛の処理方法といえるでしょう。

ただし、肌から見えているムダ毛を処理するだけなので、時間がたつと元の状態に戻ります。

カミソリで剃るより効果的ですが、何週間も効果が持続するわけではありません。

脱毛クリームで処理したムダ毛は、短期間で元に戻ってしまいます。

手間がかからないので定期的に処理すればよいと考えるかもしれませんが、このタイプの脱毛クリームは肌に負担をかけます。

髪の毛のタンパク質を溶かすアルカリ性の薬剤が肌のタンパク質にも作用するからです

肌が弱い方が使用するとかぶれや炎症を起こす恐れがあります。とても便利なムダ毛の処理方法ですが、使い方にはやや注意が必要です。

除毛クリームに分類される脱毛クリームを使用するときは、肌への刺激に注意しましょう。

肌がデリケートな方は敏感肌用を選ぶと安心かもしれません。

使用前のパッチテストは欠かせません。

過去に使用経験のある脱毛クリームを使うときも、必ずパッチテストを行いましょう

体調や肌の状態などによって、肌トラブルを起こすことがあるからです。顔に使用できる商品を選ぶことも重要です。

顔は肌がデリケートなので使用できない脱毛クリームが少なくありません。購入前に、使用できる部位を確認しましょう

除毛クリームの一般的な使い方

最後に、除毛クリームの一般的な使い方を紹介します。

  1. 肌をしっかり乾燥させます。
  2. 1の肌に、ムダ毛が見えなくなるまでクリームを塗布します。
  3. ムダ毛の根元までクリームをいきわたらせます。
  4. 決められた時間が経過したら、こーむなどでクリームを取り除きます。
  5. ぬるま湯で洗い流し、化粧水などで保湿します。

抑毛クリーム

もうひとつの、抑毛クリームに分類される脱毛クリームはどのような特徴があるのでしょうか。

抑毛クリームに分類される脱毛クリームは、塗布することで毛の成長を抑えてムダ毛を目立たなくするクリームです

ムダ毛の成長を抑えられる理由は、クリームにムダ毛の成長を抑える成分を配合しているからです。

この作用により、毛が細くなる、毛が減るなどの変化が現れ、ムダ毛が目立ちにくくなると考えられています。

最大のメリットは、使い続けることでムダ毛が目立ちにくくなり、処理の手間が減ることです

面倒な手間を減らしたい方にオススメかもしれません。

また、肌に負担をかけにくい点もメリットといえます除毛クリームに比べると使いやすい脱毛クリームといえるでしょう。

ただし、抑毛クリームに分類される脱毛クリームの中には、除毛クリームと同じアルカリ性の薬剤を配合しているものがあります。

このような成分を配合しているものは、肌に刺激を与える恐れがあるので注意が必要です。

対するデメリットは、すぐに効果が現れないことです。

毛の成長を抑えることでムダ毛を目立たなくするので、効果が現れるまで最低でも1カ月程度はかかります。

すぐに、ムダ毛を処理したい方にはおすすめできない処理方法といえます。

また、効果の現れ方に個人差がある点もデメリットです。体毛が濃い方やムダ毛が濃い部位には効きにくいといわれています

使ってみるまで効果が分からない点には注意しましょう。

効果が現れた場合も、脱毛クリームの使用を中止すると元の状態に戻ります

使い続けなくてはならない点もデメリットといえるでしょう。

必ず効果が現れるとは言えませんが、ヒゲが薄くなる可能性があるので抑毛クリームに分類される脱毛クリームは試す価値のあるムダ毛処理方法です。

過度に期待せず、試してみてはいかがでしょうか。

脱毛ワックスでもOK?

脱毛ワックスも人気を集めているムダ毛の処理方法です。

脱毛ワックスとは、塗布したワックスにムダ毛を密着させて一気に剥がす脱毛方法です。

毛根ごと引き抜くので、ムダ毛が再生するまで数週間の時間がかかります。

自己処理の中では、脱毛効果の高い方法といわれています。

効果的な脱毛方法なので、濃いひげにお悩みの方の中には脱毛ワックスで処理したいと考える方が多いようです。

気持ちはわかりますが、脱毛ワックスはヒゲの処理に適していないと考えられています。

脱毛ワックスでムダ毛を処理するには、毛をある程度の長さまで伸ばす必要があるからです

脱毛ワックスの種類により異なりますが、数mm1cm程度は必要です。

濃いひげに悩む方が「ヒゲを伸ばして処理する、ヒゲを伸ばして処理する」の工程を繰り返すことは現実的ではありません(脱毛ワックスで永久脱毛はできません)。

また、肌や毛穴に与えるダメージが少なくない点にも注意が必要です。脱毛ワックスは、粘度の高いワックスを肌に塗布して生えているムダ毛ごと一気に剥がします。

剥がすときに、肌の表面に大きなダメージが加わります。また、毛の流れを無視してムダ毛を引き抜くので毛穴にも大きなダメージが加わります

顔の肌はデリケートなので、基本的に脱毛ワックスでヒゲを処理することはオススメできません。

無理に処理すると、肌や毛穴が炎症を起こす恐れがあります。

とはいえ、脱毛ワックスの脱毛効果は魅力です。

脱毛ワックスを使ってヒゲ脱毛をしたい方は、使用前にメーカーにヒゲ脱毛ができるか確認するとよいでしょう

一部、肌へのダメージを抑えた脱毛ワックスが登場しているので、これらを使用すればヒゲ脱毛ができるかもしれません。

おすすめの脱毛クリーム

NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリームは、除毛と保湿ができるクリームです。

簡単ステップで剛毛がすっきり除毛でき、成分にこだわって作られているのでお肌にも優しく、しかも安心の国内産です。

価格は通常4,980円ですが、今ならキャンペーンで2,980円で購入できます。

nullリムーバークリームの口コミは本当?除毛クリームの効果を試してみた!

ソランシアリムーバークリーム

ソランシアリムーバークリームは、厚生労働省の認可を受けている安心の国内産の除毛クリームです。

クリームの使用感がべたつかず、さらっとしていて使い心地が良く、クリームの伸びが良いのでコスパも抜群です!

また、保湿成分入りでお肌に優しく、除毛クリーム独特の嫌な臭いもありません。

除毛クリーム「ソランシアリムーバークリーム」の脱毛効果や口コミは?

おすすめの脱毛ワックス

NULLブラジリアンワックス

NULLブラジリアンワックスは、日本男性のために作られた脱毛ワックスでデリケートゾーンも含め全身に使えます。主成分がハチミツでお肌に優しく、無臭なのでどこでも気にせず使用できます。また剛毛の方でもしっかり脱毛でき、温めなど不要で使用も簡単です。

価格は通常4,980円ですが、今ならキャンペーンで2,980円で購入できます。価格はかなり安い設定です。

NULLブラジリアンワックスで脱毛してみた結果は?口コミも紹介!

ブラビアンカシュガーワックス

ブラビアンカシュガーワックスはテレビや雑誌などで女性に人気の男女兼用ワックスです。

脱毛ワックスの中では、ワックスとシートの相性がよく痛みも弱いほうです。

またオーガニックにこだわった肌にも優しい商品で、肌へのダメージや保湿ケアにもこだわった商品です。

キャンペーンでお試しコース3,600円(税別)から購入できます。

Angelicaワックス

Angelicaワックスは、実際に脱毛サロンでも使用されている日本一売れている脱毛ワックスです。

楽天ランキングでも3部門で1位を取るなど、とにかく知名度は高い商品です。

もちろん知名度だけでなく、売れているにはちゃんとした理由があります。

安心の日本製で短時間少量で綺麗に仕上げることができます。はちみつ、レモン、砂糖など厳選された原材料を使用しています。

気になる価格は、 3,600円(税別)とコスパも良いです。

まとめ

脱毛クリーム、脱毛ワックスを使用すれば、自宅でヒゲ脱毛ができます。ただし、肌に掛ける負担が大きいので慎重に行う必要があります。

安易に行うと、炎症や化膿などの肌トラブルを起こす恐れがあります。トラブルを避けながら自宅でヒゲを処理したい方は、抑毛クリームに分類される脱毛クリームを試すとよいでしょう。

効果の現れ方に個人差が大きい点には注意が必要です。

自宅でヒゲ脱毛をすることはできますが、いずれもデメリットが存在します。

安全かつ確実にヒゲを処理したい方は、クリニックやサロンに任せたほうが良いかもしれません。