胸毛脱毛で脱毛テープは効果なし?ガムテープで脱毛はNG?

濃い胸毛にお悩みの方の中には、脱毛テープで処理する方がいるようです。

効果的に思える方法ですが、脱毛テープで胸毛を処理してもよいのでしょうか。

脱毛テープについて調べたので、胸毛を脱毛しようとしている方は参考にしてください。

脱毛テープとは?

脱毛テープは、肌に密着させるように貼って剥がすことでムダ毛を処理するテープです

ガムテープでも同じと思うかもしれませんが、脱毛テープは脱毛専用に作られた商品です。

使用する部位ごとに様々な大きさの商品があり、肌へのダメージを軽減するため保湿成分などが配合されています。

脱毛テープは、ドラッグストアなどで購入できます

気になる部位に貼って剥がすだけなので、他の脱毛方法に比べると使い方が簡単です。

誰でも確実に脱毛できるので、セルフケアにおすすめの脱毛方法といわれています。

脱毛テープのメリット・デメリット

便利な脱毛テープですが、デメリットがないわけではありません。

脱毛テープを使用する方は、メリットとデメリットを理解しておきましょう。

脱毛テープのメリットとして挙げられるのが、一度に大量のムダ毛を処理できることです。

脱毛クリームなどでも一度に大量のムダ毛を処理できますが、脱毛クリームの場合は準備時間や放置時間が必要です。

脱毛テープは貼って剥がすだけなので、これらの時間が必要ありません。

素早く広範囲のムダ毛を処理したいときに最適な脱毛方法といえるでしょう

また、ムダ毛が再生しにくい点もメリットです。

脱毛テープは、貼りついたムダ毛を毛根から抜き去ります。毛根がなくなるので、ムダ毛が再生するまで時間がかかるのです。

カミソリやシェーバーでの処理もお手軽ですが、これらは肌から見えているムダ毛を処理するだけです。

毛根から処理するわけではないので、すぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

効果的な脱毛を安価に行える点も魅力です。

商品により価格は異なりますが、一般的な脱毛テープであれば10枚入り1,000円程度で購入できます

何度も処理することを考えると、安価であることは大きなメリットになります。

脱毛テープは、デメリットにも注意が必要な脱毛方法です。

最も大きなデメリットといわれているのが、処理時に強い痛みを伴うことです

シンプルな脱毛方法なので、痛みに関しては多くの方が想像できるはずです。

胸毛など、広い面積を処理するとなるとかなりの痛みになることがあります。

肌へのダメージにも十分な注意が必要です

生えている毛を無理やり引き抜くので、毛穴などにダメージが加わります。

肌の弱い方はもちろん、処理方法を誤ると炎症や腫れ、化膿等のトラブルを起こすことがあります

あるいは、脱毛テープを繰り返して使用することで肌がぶつぶつになることもあります。

脱毛にややコツがいることもデメリットといえるでしょう

ムダ毛を貼りつければ簡単に処理できると思われがちですが、毛根からではなくムダ毛が途中で切れることが少なくありません

処理が中途半端になると、剃るなどの跡処理が必要なので余計に手間がかかるほか、肌に大きな負担がかかってしまいます。

脱毛テープは、メリットとデメリットがはっきりしている脱毛方法です。それぞれをよく理解したうえで利用することが重要です。肌トラブルには特に注意しましょう。

脱毛テープの使い方

デメリットはあっても、一度に大量のムダ毛を処理できる脱毛テープは魅力的な脱毛方法です。

脱毛テープはどのように使えばよいのでしょうか。

先ほど紹介した通り、脱毛テープは肌への負担が大きい脱毛方法です。トラブルを避けるため、使用前にパッチテストを必ず行います。

パッチテストの方法は商品により異なりますが、目立たたない部分で脱毛テープを試して24時間後の肌の状態を確認することが一般的です

肌の状態は常に変わるので、過去に使用して問題なかった方も使用前にパッチテストを行う必要があります。

パッチテストで問題なかった方は、脱毛テープを使用できます。使用方法は次の通りです。

脱毛テープの使い方

  1. 入浴、あるいは蒸しタオルで肌を温めて毛穴を広げます。
  2. 肌をしっかり乾かします。
  3. ムダ毛が気になる部分の肌に脱毛テープを密着させます。
  4. 脱毛テープを上から軽く押さえて、毛の流れに逆らうように一気に剥がします。
  5. 処理した部位を冷やし、化粧水や乳液などで保湿します。

脱毛テープの貼り方は商品により異なります。

毛の流れに沿うように貼るものと毛の流れに逆らうように貼るものがあるので使用前に説明書で確認しましょう。

脱毛テープをはがすタイミングは、出来るだけ早い方が良いといわれています。肌に貼り続けていると粘着力が弱まるからです。

上手に貼れても、一本残らずムダ毛を処理することはできません。残ったムダ毛は毛抜きなどで処理しましょう。

これらのポイントをおさえれば、脱毛テープで効率よくムダ毛を処理できるはずです。

脱毛テープの対応部位

脱毛テープの特徴が分かったところで、胸毛の処理に使用できるか気になりますよね。

脱毛テープで胸毛を処理してもよいのでしょうか。

脱毛テープは、手や足など幅広い部位のムダ毛を処理できます。もちろん、胸毛も処理することができます

自宅で胸毛を効率よく処理したい方は、脱毛テープを活用するとよいかもしれません。

胸毛を処理するときは、大きめの脱毛テープを選ぶとよいでしょう

幅広い部位のムダ毛を処理できる脱毛テープですが、顔など肌がデリケートな部位の脱毛には基本的に適していません(顔用のものはあります)。

また、関節、ワキやビキニラインなど皮膚が伸びやすい部位のムダ毛は処理しにくいといわれています

これらの部位を処理したい方は、別の脱毛方法を選んだほうが良いかもしれません。

あるいは、ワキ用やビキニライン用などの専用の脱毛テープを選びましょう。

人気の脱毛テープ

脱毛テープには様々な種類があります。

どれを購入すればよいかわからない方は、人気の脱毛テープの中から自分に合ったものを選ぶとよいかもしれません。

どのような脱毛テープが人気を集めているのでしょうか。

エピラット脱毛テープ

  出典 : @cosme

数ある脱毛テープの中でも、特に人気を集めているのがエピラット脱毛テープです。

人気の秘密は、肌にフィットしやすいシートを採用していることムダ毛をもれなくキャッチしてしっかり脱毛することができます。

肌を保護するカモミールエキスと海藻エキスを配合している点も魅力です

胸毛を処理する方は、大きいサイズを選ぶとよいでしょう。脱毛効果は、最大で4週間続きます。

メンズスムースワックスシート

  出典 : amazon

濃い胸毛にお悩みの方は、メンズスムースワックスシートを利用するとよいかもしれません。

粘着力の強い松脂ワックスを使用しているので、ゴワゴワの胸毛でも一瞬で処理できます

シートのサイズが大きいので、胸毛の処理に最適です。

Veetナチュラルズ脱毛ワックスシート

  出典 : veet

肌をケアしながらムダ毛を処理したい方にはVeetナチュラルズ脱毛ワックスシートがおすすめです。

配合されているアロエベラが肌を優しく保湿してくれます。1.5mmのムダ毛から脱毛できるので処理した後はツルツルになります

脱毛効果は最長で4週間持続します。

まとめ

脱毛テープを利用すれば、濃い胸毛を一瞬で処理できます。ただし、肌へ与える負担が大きい点には注意が必要です。

脱毛テープを利用する方はメリットとデメリットを理解したうえで、肌を傷つけないようにムダ毛を処理しましょう。