メンズコスメ 洗顔

モテる男のメンズコスメ!正しい洗顔方法とスキンケアの基本を解説!

目次 ※クリックで開閉します

モテる男はお肌がきれいでコスメも活用しているといいますが、やはり基本はスキンケアです。そのスキンケアを正しく行うことが大切ですが、その中でも正しい洗顔が一番の基本となります。ここでは正しい洗顔方法や洗顔の選び方など、スキンケアに関する話をっしていきます。

スキンケアの基本はまず洗顔から始まる!

洗顔の役割と重要性とは?

スキンケアの基本は洗顔から始まるということですが、洗顔の役割や重要性にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

洗顔の役割は角質や皮脂、ホコリなど、毛穴の詰まりを取ることです。私たちは起きて活動している時だけでなく、眠っている時にも皮脂が分泌されたり汚れがお肌についています。

 

その汚れ全般を洗顔で落とすことができます。汚れを落としておかないと蓄積されていき、毛穴トラブルなどになるので洗顔は重要です。

間違った洗顔をしている男性が多い

いつも何気なくしている洗顔、すでに間違っているかもしれません。以下のポイントを行っていないかチェックしてみましょう。

①洗顔料を直接肌へ塗っている

洗顔料をいきなり直接肌に塗って洗っている人いませんか?これはNGな洗顔方法になります。

しっかりと泡立ててから泡で洗うのがポイントです。直接指でお肌をこすることで、摩擦が生じるのでお肌に負担がかかります。

②洗顔前に手を洗わない

せっかく顔をきれいに洗うのに手が汚いと意味がありません。

手を洗わずに洗顔をすると、手の汚れが顔につくことになります。

 

手はいろんなものに触れているので、目に見えない雑菌がたくさんついています。

それをわざわざ顔につけるようなことはする必要がありません。

③力を入れてゴシゴシ洗う

皮脂をしっかり落とさないといけないという思いから洗顔の際にゴシゴシ力を入れて行っている人もいるでしょう。

これでは、皮脂を落とすどころかお肌に余計な負担をかけることになります。

多くの男性が行っていない正しい洗顔方法とは?

①手を洗い雑菌を落とす

手の雑菌を顔につけるのは避けたいので、洗顔の前に手はきちんと洗っておきましょう。洗顔は朝晩行うのが基本ですが、夜はお風呂の時だと思うので手は比較的清潔でしょう。

 

しかし、朝は手がうっかり汚れていることもあると思うので、きちんと手を洗って雑菌を流してから洗顔に移りましょう。

 

②よく泡立てる

洗顔料をいきなりお肌につけて洗うのは間違った洗顔方法と紹介しましたが、洗顔料は顔に付ける前にしっかり泡立てるのがポイントです。

 

泡立てた泡をお肌の上でコロコロ転がすようにして洗うのが大事です。

手の感触が直接お肌に感じない程度に優しく泡で洗いましょう。

③流す時はぬるま湯で流す

洗顔料を流す際に熱いお湯で流していませんか?熱いお湯で流すとお肌に必要な皮脂までも流してしまうので、乾燥を招きます。

洗顔料を落とす時には、ぬるま湯で流しましょう。そして、ゴシゴシこすらずに優しく洗い流すのもポイントになります。

洗顔料はどんな基準で選べばいいの?

洗顔の正しい方法を身に付けることも大切ですが、使用する洗顔料にどんなものを選ぶかも重要になってきます。

そこで、年齢や肌質に合ったものを探してみましょう。

20代の頃に使っていた洗顔料を40代になっても使い続けていると、

お肌の状態も変わってきます。年齢の肌の状況に応じて自分に合った洗顔料を選びましょう。

 

また、使用感や口コミ、価格から選ぶ方法もあります。

実際に使ってみた人の感想を参考にしても良いですし、自分がずっと続けられる価格かどうかも重要でしょう。

洗顔料を選ぶ時のポイントは?

自分の肌タイプに合わせて選ぶ

洗顔料を選ぶ際に、一番重要とも言えるのが肌質を考えて選ぶことです。

①ニキビ肌

ニキビができやすく跡になりやすいなどで悩んでいる時には、ニキビケア専用の洗顔料を選びましょう。

ニキビの原因となるアクネ菌を退治しないといけないので、ニキビ専用の洗顔料に変える必要があります。

洗顔料のパッケージにニキビ用と表示されているので、見つけやすいでしょう。

②オイリー肌

男性の中にはこのオイリー肌で悩んでいる人が多いでしょう。

オイリー肌にとって大事なのは余分な皮脂は落としつつ、落としすぎない程度の洗顔料を選ぶのが大事です。

 

そして、お肌が乾燥すると余計に皮脂は分泌しようとするので、保湿効果のある洗顔料にするとよいでしょう。

洗顔料に保湿成分が含まれているかどうかもチェックして選んでみましょう。

③乾燥肌

乾燥肌にとっては保湿が何よりも大事です。そこで、洗顔料においてもしっかり保湿ケアができるものを選びたいです。

皮脂を落としすぎずに洗顔できるものを選ぶために、保湿成分に注目しましょう。

この点では、オイリー肌対策の洗顔と共通していると言えます。

④敏感肌

敏感肌はちょっとした刺激でお肌がダメージを受けます。

そこで、低刺激でお肌にやさしいと言われている洗顔料を選びましょう。

 

泡がキメ細かく作れるものを選ぶと、お肌に刺激を与えずに洗顔ができます。

泡立ちのよい洗顔料を選んでみましょう。

④混合肌

混合肌はオイリー肌と乾燥肌の特徴を両方持っていることになるので、汚れをしっかりと落としながらも保湿ケアができる洗顔を選びたいです。

 

そこで、保湿成分にどんなものが入っているのか注目し、さらに汚れをしっかり落とすと書かれているものを選ぶと混合肌のケアができます。

成分を参考に選ぶ

肌質に合わせて洗顔料を選ぶのが基本となりますが、成分を参考に選ぶ方法もあります。

お肌の保湿をしたいのなら、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分が含まれている洗顔料かチェックしてみると良いです。

 

さらに、添加物はお肌に刺激を与えることになるので、毎日使う洗顔料にどんな添加物が含まれているのかよく確認しましょう。

自分が必要としている成分からぴったりの洗顔料を選ぶ方法もあります。

ネームバリューだけで選ばない

ネームバリューで広まっている洗顔料もあります。

有名メーカーの洗顔料はみんな知っているという価値があっても、すべての人の肌質に合うかどうかはわかりません。

 

いくら有名で人気の洗顔料でも自分には合わないこともあるので、ネームバリューだけで商品を選ぶのは危険です。

洗顔料はタイプで肌への負担が変わる

洗顔料はタイプもいくつかに分けることができ、タイプによってお肌への負担も変わります。

下記で刺激が弱い順に洗顔料のタイプを紹介していきます。

固形石鹸タイプ

固形石鹸タイプは昔からあります。適度に汚れを落としてくれて刺激が弱いという点からどんな肌質の人にも合うという特徴があります。

 

石鹸を手でこすることで簡単に泡立つので使い勝手も良いです。

どの洗顔料にしようか迷ったらとりあえず固形石鹸タイプにしておくと安心です。

フォームタイプ

洗顔料においては、このフォームタイプが一番多く出回っているでしょう。

フォームタイプの中にもさっぱりとした使用感のものやしっとりと洗い上がるものなどさまざまです。

あらゆる肌質の人が利用できるという点からも選ばれることが多いです。

リキッドタイプ

リキッドタイプは石鹸と状態が似ているので、洗い上りがさっぱりとします。

ただし、商品によっては界面活性剤を使用していることもあるので、毎日使っているとお肌に負担を与えてしまうことにもなります。

 

全ての肌質の人に使ってもらうことはできますが、成分はよく確認して買うようにしましょう。

泡タイプ

泡タイプは自分で泡立てる必要がなく、ポンプを押すと泡が出てくるので忙しい男性にはおすすめのタイプです。

しかし、最初から泡が出てくる分界面活性剤が使用されているものが多く、お肌にかかる負担は大きくなります。

 

また、泡によっても濃密かすぐに消えてしまう泡かといったように種類が異なるので、泡タイプの洗顔を選ぶのは難しいです。

粉末タイプ

粉末タイプは最近になって話題になった酵素洗顔が有名です。

酵素洗顔の中でも植物由来の酵素からできている洗顔を選ぶと、汚れを落としながら適度にお肌の水分を保ってくれるのでおすすめです。

スキンケアの基本は洗う、潤す、守る!

洗顔で「洗う」

洗顔を行う上で基本となるのが、この「洗う」です。

洗顔料を使って洗う際にはしっかり泡立てて泡で優しく洗います。

その後ぬるま湯できれいに流したら、洗顔は完了です。男性のスキンケアにおいても、まず最初に行うことでしょう。

化粧水で「潤す」

洗顔を終えてタオルで拭いたら、今度は化粧水の出番です。

化粧水で潤すのが目的となります。洗顔によって水分が失われているので、きれいになったお肌に潤いを与えていきます。

 

保湿成分がたっぷり含まれている化粧水を選ぶと、洗顔後のお肌に有効成分を浸透させることができます。

乳液やクリームで「守る」

化粧水でスキンケアを終えている男性も多いと思いますが、化粧水の後に乳液やクリームも加えて有効成分をさらに閉じ込めましょう。

化粧水だけだと、蒸発してしまうこともあるので、乳液たちの出番となります。

なぜ、男性にもスキンケアが必要なの?

男性のスキンケアが重要視されていますが、なぜ今男性にスキンケアが必要と言われているのでしょうか?

それは、

  • 男性の肌質の特徴として皮脂が多く水分量が少ない
  • 毎日のシェービングでお肌がダメージを受けていることも多い
  • 男性の多くはUV対策をしていないので紫外線の影響も受けている
  • 女性のようにメイクをしないことで、肌がさらされた状態になっている

こういった点からも男性にスキンケアが必要と言われています。

まとめ

モテる男性はスキンケアにも力を入れています。正しい洗顔方法で毎日のスキンケアを行いましょう。

まずは、自分のお肌に合った洗顔料を選ぶことから始めてみましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ