50~60代の男性肌にもシミやシワが!?エイジングケア化粧品を紹介

50代、60代と年齢を重ねてくると急にシミやシワが増えてきます。長年のお肌へのダメージが積み重なったものが、この時に目立ってくるともいいます。そんなシミやシワを化粧品でエイジングケアしていきましょう。

50代、60代の男性肌はどんな変化をするの?

男性の肌の特徴としては皮脂量が多いという点が挙げられます。

そして、この皮脂量は20代から60代後半になるくらいまでほぼ変わりがないと言われています。

 

皮脂量は変わらないのですが、水分は年齢とともに失われていきます。

乾燥肌になることで毛穴が開いてしまいます。女性と比べると男性のお肌の水分蒸散量は2倍にもなると言われています。

皮脂量は多いけれど乾燥しやすいという特徴があります。

 

そこで、スキンケアにおいて保湿を毎日できるようにしたいです。

40代に比べると50代以降はお肌が老化していくので、ますます乾燥しやすくなります。

それに伴って肌荒れやかゆみだけでなく、シミやシワ、たるみとなって目立ってくるので、保湿は大切です。

肌は見た目の年齢に直結する

お肌の中でも特に顔においては隠すことができません。

そして、日々紫外線の影響も受けているので老化しやすいです。お肌のケアをしないまま過ごしていると、見た目年齢にも大きく影響してきます。

 

シミがたくさんあると老けて見えますし、シワやたるみが増えてくると実年齢よりも年上に見られることがあります。

 

50代なのに60代に見られてしまうとショックですし、すぐにスキンケアを始めないとという気持ちにもなりますね。

シミやシワ予防に食生活で取り入れたい栄養素

シミやシワが気になる時には、予防として以下の栄養素を積極的に摂取しましょう。

ビタミンC

お肌に欠かせない栄養素とも言われているのが、このビタミンCです。

抗酸化作用に優れておりメラニン色素の生成を抑制するのでシミやそばかすを予防できます。

いちごやみかん、ブロッコリーやトマトなどに多く含まれるので、選ぶ野菜や果物にも目を向けてみましょう。

ビタミンE

ビタミンEはメラニンを排出する役割があります。お肌の新陳代謝も高めてくれるので、シミやシワ予防につながります。キウイやかぼちゃ、アーモンド、ゴマなどを食べるようにしましょう。

ビタミンEはナッツ類に多く含まれるので、間食にナッツを食べるだけでもお肌には変化があらわれます。

コラーゲン

コラーゲンは年齢とともに失われていき、不足することでお肌にハリや弾力がなくなります。

そのためお肌のたるみとなってくるので、コラーゲンが含まれるうなぎや鶏の皮、エビ、鮭、軟骨などを摂取しましょう。

コラーゲンをしっかり摂取しているとお肌には弾力が出てくるので、実年齢より若く見えるようになります。

レチノール

レチノールはお肌のターンオーバーを促進します。

さらにコラーゲンを生成する働きもあるので、シワやたるみ予防ができます。

牛乳や卵、バターなどにレチノインは豊富に含まれます。

ピーリング効果もあると言われているので、古い角質を除去してくれる点からシミが薄くなっていきます。

 

クエン酸

酸っぱいものに多く含まれるクエン酸は血行をよくしてくれるので、新陳代謝が活発になります。

さらに過酸化脂肪が減少するので、コラーゲンを吸収しやすくなると言われています。

シワだけでなくシミにも効果的な栄養素です。クエン酸は梅干しやレモンやみかん、グレープフルーツなどに含まれます。

コエンザイムQ10

サプリでもよく名前を目にするコエンザイムQ10はしっかり摂取しておくと、シワやたるみの予防ができます。

豚肉や大豆、カツオ、マグロなどの魚にも豊富に含まれるので、バランスの良い食事を心がけると適度に摂取できるでしょう。

サプリだと手軽に摂取できますが、やはり自然の食材から摂取するのが一番です。

βーカロテン

日々紫外線の影響を受けているお肌を修復する働きがあります。

メラニン色素ができないようにしてくれるので、シミ予防に効果的と言われています。

緑黄色野菜に多く含まれる栄養素なので、野菜をしっかり食べることが大切です。

Lシステイン

ターンオーバーを促進する働きがあるので、シミの原因をしっかり排出してくれます。鮭や卵、玉ねぎ、ブロッコリー、芽キャベツなどに含まれる栄養素となっています。

 

こうしてみると、シミやシワ予防には野菜を中心に肉類や魚類、大豆食品をバランスよく食べる大切さがわかります。

50~60代のエイジングケアはどうすればいいの?

50代以降になると、保湿を中心としたエイジングケアに加え、洗顔など今までのスキンケア方法を見直すことも大切になってきます。

正しい洗顔は基本中の基本

まずは、基本の洗顔を正しく行いましょう。ゴシゴシとこするように洗うのではなく、しっかり泡立てた泡で包むようにして洗うのがポイントです。

皮脂をすべて落とすような勢いの強い洗顔ではお肌に必要な皮脂までも流してしまうことになり、ますます乾燥を招きます。

 

そして、泡で優しく洗ったら、ぬるま湯で洗顔料を洗い流します。

熱いお湯で洗うとお肌が乾燥してしまうので、ここはぬるま湯で流しましょう。

また、洗顔料がお肌に残っていると肌荒れの原因になるので、しっかりすすぐことが大切です。

保湿ケアも大切

きれいに洗顔ができたら化粧水や乳液で保湿ケアをしましょう。

保湿成分が豊富に含まれているスキンケア商品を選ぶと効率よく保湿ができます。

 

きちんと保湿をしていると乾燥肌を予防できるのと同時にシワ予防ができるので大切です。

保湿をしているかどうかでお肌の状態は異なるので、皮脂が多いと感じていても保湿は怠らないようにしましょう。

 

保湿成分としてはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった有名どころだけでなく、アミノ酸やビタミンC誘導体も保湿効果に優れていると言われているので、これらの成分に注目してみましょう。

スキンケアのできる50~60代におすすめの洗顔料

柿渋石鹸 男のたしなみ

50~60代男性に人気の洗顔料紹介

  • 参考価格:1880円(初回)
  • 内容量:100g

50代以降、スキンケアも大切ですが男性は特に年齢と共に臭いが気になると思います。

しかし、自分の臭いに関しては自分ではなかなか気付きにくく周りに指摘されたときに初めて気付くといったケースが圧倒的に多いです。

そんな時に便利なのが、全身の臭いと汚れが洗い流せる「柿渋石鹸 男のたしなみ」です。

株式会社みつばちロードが提供しており、もちろん60代男性にもおすすめできる商品なので、ぜひ一度チェックしてみてください。

みつばちロード公式サイトへ

保湿ケアが簡単にできる!オールインワンエイジングケア化粧品を紹介

アンドジーノ アクアモイス

50~60代男性に人気のエイジングケア化粧品紹介

  • 参考価格 4800円 (約2ヶ月分)
  • 内容量 50ml

70以上もの成分を凝縮して配合した濃密美容液となっているので、これ1本でシミやシワ、たるみといった中高年男性が悩みがちなお肌のケアをサポートしてくれます。

 

容器自体は小さくてコンパクトにまとまるので、出張が多い時や仕事の際にも持ち運ぶことが可能です。セラミドと同じくらいの効果があるとされているスフィンゴ脂質が含まれています。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンはしっかり入っているので、乾燥肌には有効成分が浸透していきます。乾燥肌やシミ、シワで悩んでいる時にこのアクアモイス1本で保湿が完了するのは便利です。

保湿成分は豊富に含まれているものの、べたつかない使用感も人気のポイントです。

アクアモイスの公式サイトへ

まとめ

50代、60代になっても少しでも若々しく過ごしたい、見られたいという男性は多いです。

年齢によってお肌の状態が異なるので、その点も考慮しながら自分の肌と向き合ってケアができるとよいでしょう。

 

50代以降は急にシミやシワが目立つようになるので、食生活にも気を付けながら、シミやシワの予防と対策につながるスキンケアを行ってみましょう。

 

参考サイト:ゴリラクリニック

参考サイト:みつばちロード公式サイト

参考サイト:アンドジーノ公式サイト

 

この記事を書いたユーザー

toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。 toshiの記事一覧

関連する記事はこちら

トップへ