【2021新春】名店おせちの予約状況

40代の大人な男性に似合うお洒落な財布は?おすすめブランドを紹介

40代の大人な男性に似合うお洒落な財布は?おすすめブランド10選

一般的に40代の男性は働き盛りと言われている年代で、職場での足場が固まり、何人もの部下を率いる立場であることが多いとされています。

20代の若手社員はもちろん、仕事慣れした30代社員からも一挙手一投足見られている年代でもあるでしょう。

また、仕事が忙しくなることで、20代や30代頃よりもおしゃれに気を遣う暇がなくなり、結婚をしている男性は家庭で問題を抱えてしまうこともあるようです。

おしゃれにも気を遣う男性は人気の上司像でもあり、問題を抱えにくい家庭を作る上でも重要なポイントになっています。

そこで、小物アイテムの中でも注目を集めやすく、40代男性に似合う、威厳とおしゃれな印象を与えられるブランド財布をご紹介していきたいと思います。

40代の財布の選び方

40代の財布の選び方

40代の男性が選ぶ財布とは、どのようなものが良いのでしょうか。

似合う財布や、40代の男性が購入する財布の相場などをご紹介していきます。

40代はどんな財布が似合う?

40代になることと役職を担っている男性も多く、加えて30代よりも収入が高く、多忙を極めているという特徴があります。

収入が高いことから、ハイブランドと呼ばれる高価な革財布を購入する男性もいますが、できるだけ革財布の「質」を重視して購入すると良いでしょう。

質を重視するとシンプルなデザインになることもありますが、革にこだわりを持つことで、経年変化という武器を得ることができます。

使い続けることで、味わい深く、手に馴染む革財布に変化します。経年変化することで、より自分に似合うおしゃれな革財布になるでしょう。

40代財布の値段の相場は?

40代の男性が財布を購入する際の値段の相場は、およそ3万円~6万円と言われることが多いようです。

中にはハイブランドの革財布を好む男性もいるため、10万円までは相場なのではないか、という声もあります。

40代の財布はどんな素材がいい?

一般的には、牛革や馬革を素材としている財布を購入している男性が多く、希少性の高い素材を使った財布を購入する男性は少ない傾向にあります。

牛革ではカーフやサドルレザー、ブライドルレザーなどが人気で、馬革はコードバンが主流となっています。

40代は長財布と二つ折り財布どっちが人気?

40代男性は、圧倒的に長財布派が多く、二つ折り財布を使用している男性は減少傾向にあるようです。

コンパクトにまとめたい男性は二つ折り財布を選択していますが、スーツの内ポケットに入れて持ち運びしたい男性は、長財布を選ぶ傾向にあります。

40代に人気のカラーは?

40代男性が財布で選ぶ人気カラーは、ブラウンやネイビー系になります。

その他、落ち着いた色合いのネイビーや、定番のブラックも人気です。全体的に落ち着いた色を選択しています。

40代男性にプレゼントや財布購入を考えてる人に

40代男性にプレゼントや財布購入を考えてる人に

一般的な40代男性は、職場では責任のある立場の役職や、みんなから意見求められるポジションに付いていると思います。

そんな頼れる上司がボロボロの財布を使っていたら部下は幻滅してしまいます。

40代が財布を選ぶポイントしては、革の質にこだわってみては、どうでしょうか?

プレゼントとしても毎回似たようなハイブランドを渡すのではなく、革の種類にこだわりを見せてプレゼントすれば相手に必ず喜ばれます。

財布はほぼ毎日使用しますよね?上質な革を使っている財布は、経年変化があり、革の質が変化するという飽きない財布です。プレゼントする側も長年使ってもらえた方が嬉しいですよね?

40代男性にプレゼントや自分で財布購入を考えている人に日本製・海外製・カジュアルなブランドの紹介をしていきます。

ぜひ参考してみてください。

日本製のおすすめブランド財布を選ぶなら

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスター

生産国 日本
設立年 2011年
価格帯 10,000~120,000円
革素材 コードバン・ブライドルレザーなど

ココマイスターが取り扱っている革財布は、多種多様の革素材を使用している点が特徴的です。

スーツに合わせやすい革財布シリーズや、カジュアルに合わせやすい革財布シリーズなど、それぞれのシリーズにコンセプトがあるため、自分に合った財布を選びやすい点が魅力になります。

それぞれの革が独特の経年変化を見せることから、革財布と時間を共有していきたい男性や、革の良さを味わいたい男性に向いているブランドです。

ココマイスターのメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

YUHAKU(ユハク)

ユハク 

生産国 日本
設立年 2006年
価格帯 15,120~237,600円
革素材 牛革・馬革・クロコダイルレザー

ユハクの革財布は染色がとても綺麗であることが注目され、その染色技術の高さは、国内だけでなく、海外のバイヤーからも高く評価されるほどです。

グラデーションが施された特殊な染色が美しさと独特の個性を発揮し、見る者を魅了する特徴を持っています。また、コバの処理が綺麗に行われている点も特徴的で、高い技術力を活かし、高品質な革財布を扱っているブランドです。

YUHAKU(ユハク)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

Aniary(アニアリ)

アニアリ

生産国 日本
設立年 1997年
価格帯 11,880~118,800円
革素材 牛革・鰐革・トカゲ革など

アニアリ最大の特徴は、海外生産が主流となっている現在でも国内生産を貫き、国内の職人によって完全ハンドメイドでモノを作っていることです。

アニアリ独自の高品質レザーと国内の職人の手から生み出されるこだわりの革財布は扱いやすく、シンプルなデザイン性からスーツとの相性も良いと評判のアイテムになります。

Aniary(アニアリ)のメンズ革財布やバッグの品質や評判は?

海外製のブラおすすめブランド財布を選ぶなら

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)

生産国 イギリス
設立年 1934年
価格帯 29,160~73,440円
革素材 牛革(パネルハイド・カーフレザーなど)

エッティンガー最大の特徴は「英国王室御用達」であり、英国御三家の一つに数えられることでしょう。そのため、圧倒的なブランド力を誇っています。

さらに、エッティンガーの革財布は紳士の品格を一段と高めてくれるアイテムとして人気で、洗練された色使いにより、オシャレ度を格段に上げてくれます。

ETTINGER(エッティンガー)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

Felisi(フェリージ)

フェリージ店舗情報

生産国 イタリア
設立年 1973年
価格帯 16,200~74,520円
革素材 牛革

フェリージの革財布の特徴は、革質にこだわりの高品質を誇っていることです。

フェリージは牛革を使用しています。牛革でもバケッタレザー・カーフレザーなどといった種類がたくさんあり、選択肢に幅があります。

Felisi(フェリージ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

IL BISONTE(イルビゾンテ)

イルビゾンテ

生産国 イタリア
設立年 1970年
価格帯 4,320~59,400円
革素材 牛革

イルビゾンテの革財布の特徴は、自然な風合いを楽しむことができる品質の高いイタリアンレザーと、オリジナリティを感じさせるデザインです。

ただし、イルビゾンテの革財布はスーツとの相性が良くなく、スーツと合わせてしまうとチグハグなファッションになってしまうため、注意して取り入れてください。

IL BISONTE(イルビゾンテ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

カジュアルなおすすめ財布を選ぶなら

JOGGO(ジョッゴ)

生産国 バングラデシュ
設立年 2013年
価格帯 5,900~14,800円
革素材 牛革

ジョッゴ最大の特徴は、自分でカスタマイズして財布をオーダーできるという点にあります。好きなカラーを合わせてみたり、シンプルに一色だけでシックにもできます。

上質な牛革を使用しており、自分でデザインを決めることができるので、世界に一つだけの財布を作ることができます。オリジナリティを求めている男性におすすめです。

JOGGO(ジョッゴ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

Paul Smith(ポール・スミス)

ポール・スミス

生産国 中国・カンボジアなど
設立年 1970年
価格帯 10,260~49,680円程度
革素材 牛革・馬革

ポール・スミスは多くの雑誌に掲載されているブランドで、同ブランドアイテムを使わない方の間でも知名度が高い点が特徴です。

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでもどちらでも活躍してくれるのも特徴の一つです。

ポール・スミスが取り扱っている革財布においては、ストライプデザインやプリントレザーといったデザイン性の高さが特徴で、カジュアル感と知名度の高さが魅力になります。

Paul Smith(ポール・スミス)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

生産国 日本
設立年 1998年
価格帯 16,200~81,000円程度
革素材 牛革・馬革

ワイルドスワンズの革財布の特徴は、丁寧に処理されたコバにあると言われることが多いようです。

一般的にコバは注目されることが少ないポイントになりますが、丁寧に処理されたコバによって耐久性が上がったり、見た目が美しくなったりと、革財布を大切に扱いたいという方には無視できないポイントになります。

一部のレザーマニアの間では、国内ブランドの中でもワイルドスワンズのコバ処理は一級品だと言われるほど優れているため、特徴に挙げることができるでしょう。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

nanairo編集部おすすめのブランド財布はCOCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスターおすすめ

40代に財布をプレゼントするならココマイスターの革財布をおすすめします。

ココマイスターは、革の種類が豊富でそれぞれ特徴があります。また、デザインの種類も多く大人の遊び心をくすぐります。

また価格帯も手頃な価格から高価なものもあるので、プレゼントする側も選びやすいと思います。

すべての商品に魅了があり紹介したのですが、種類が豊富なので一部しか紹介できませんが参考してみてください。

ジョージブライドル ロイヤルウォレット

価格 50,000円(税込)
素材 外装:ブライドレザー

内側:ブライドルレザー・ヌメ革

生産国 日本
カラー ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル

マットーネ オーバーザウォレット

マットーネ

価格 40,000円(税込)
素材 外装:マットーネ

内側:ヌメ革

生産国 日本
カラー オールドブラック・ブラウデー・ビターチョコ・ダークネイビー・ヴィオラ・ロゼワイン

ブライドル グランドウォレット

ブライドル グランドウォレット

価格 32,800円(税込)
素材 外装:ブライドルレザー

内側:ヌメ革

生産国 日本
カラー オールドブラック・ブラウデー・ビターチョコ・ダークネイビー・ヴィオラ・ロゼワイン

マイスターコードバン スカイスクレーパー

マイスターコードバン スカイスクレーパー

価格 70,000円(税込)
素材 外装:水染めコードバン

内側:最高級オイルレザーヌメ革

生産国 日本
カラー ブラック・ボルドーワイン

まとめ

40代男性が財布を購入する際は「ハイブランド派」と「質にこだわる派」という2つの派閥があると言われることもあります。

これはどちらにも魅力があり、どちらかが優れているということはありませんが、一つのモノを長く使い続けることで楽しめる味わいや、独特の雰囲気は、決して「お金」で買うことはできません。

そのため、威厳を示し、おしゃれを楽しむという観点では、質にこだわりを持つことでそれらを満たすことができるのではないでしょうか。

また、経年変化によって味わいが深くなった頃には、自身の手に馴染み、なくてはならない相棒のような存在になっていることもあります。

その頃には、自身に最も似合う財布として活躍し、周囲からも良い印象を抱かれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。

NEW POST