【2021新春】名店おせちの予約状況

50代の大人のメンズに似合うお洒落な財布は?おすすめブランドを紹介

50代の大人な男性に似合うお洒落な財布は?おすすめブランド10選

30代や40代の役職と比較すると、50代の男性は、より責任重大な役職を担っていることが多く、会社によっては50人や100人の部下をまとめることもあるようです。

40代の男性がすべての部下の手本という位置付けであれば、50代の男性は会社の顔になっていることもあります。

会社の顔ともなれば、コミュニケーション能力や身だしなみに気を付けたいところですが、その他に、身の回りのアイテムにも心配りする必要があるでしょう。

おしゃれなボールペンや革財布など、小物にスポットを当てることで、部下や周囲の方をはじめ、外部の方からも良い評価を得ることができます。

そこで、小物アイテムの中でも注目を集めやすく、50代男性に似合う、威厳とおしゃれな印象を与えられるブランド財布をご紹介していきたいと思います。

50代の財布の選び方

50代の男性が選ぶ財布とは、どのようなものが良いのでしょうか。

似合う財布や、50代の男性が購入する財布の相場などをご紹介していきます。

50代はどんな財布が似合う?

財布

自分に似合う財布を買うにあたって、考えるべきポイントはいくつかあります。

まずは素材が重要なポイントで、50代の男性であれば、手触りが心地良く、経年変化を楽しめる革がおすすめです。一般的なカーフレザーはもちろん、イタリアンオイルレザーやブライドルレザーなどが人気の革となっています。

また、20代や30代という若い世代と違って、クロコダイルレザーやリザードレザーもスマートに持てる年代になるため、選べる革素材は多いでしょう。

デザインに関しては、ビジネスシーンやカジュアルシーンでも使用しやすいブラックやネイビー、ブラウンなどの色合いで、無地のものがおすすめです。型押しクロコを使用する方もいると思いますが、型押しを使用するのであれば、本物のクロコダイルレザーなどを使用した方が箔が付くでしょう。

このように、50代の男性は革の手触りが良く、経年変化を楽しめるシンプルなデザインの革財布がよく似合います。

50代財布の値段の相場は?

50代の男性が購入する財布の相場は、およそ5万円~8万円です。

40代の男性が購入する財布よりも、さらに品質を追求し、より良いものを使用する男性が多く見られます。

重要な役職を任されていることで、良いモノを使用したいという気持ちがあるのかもしれません。

50代は財布はどんな素材がいい?

50代の男性におすすめできる素材は幅広く、カーフやブライドルレザーをはじめとする牛革や、馬革の中でも人気が高いコードバンなど、その種類は豊富です。

また、20代や30代では手が届かず、なかなか買う勇気の出ないクロコダイルレザーやパイソンレザーと言った、エキゾチックレザーを購入してみても良いでしょう。

50代は長財布と二つ折り財布どっちが人気?

長財布と二つ折り財布

40代以降の男性は、長財布を好んで使用する傾向にあるようで、どちらかと言うと長財布が人気です。

長財布の中でも薄いタイプのものが人気で、ラウンドファスナー式の長財布を好む50代男性は少ないでしょう。

また、二つ折り財布を好んで使用する方も少ないわけではなく、不人気であるとは言い切れません。

50代に人気のカラーは?

50代男性が財布で選ぶ人気カラーは、ブラウンやネイビー系になります。

その他、落ち着いた色合いのネイビーや、定番のブラックも人気です。全体的に落ち着いた色を選択しているようです。

50代のお父さんや職場の上司に革財布をプレゼントしてみよう!

父や上司にプレゼントしてみよう!

父の日やお父さんの誕生日、また職場の上司にプレゼントする際にどんなものをあげようか迷いますよね。

いつも言えない感謝の気持ちを財布に変えてプレゼントするはどうでしょうか?プレゼントに財布を選ぶことは、相手に好印象与えることができます。

皆さんに50代男性が喜ぶ人気おすすめブランドを紹介していきます。

是非、プレゼントの参考にしてください。

50代におすすめの人気メンズ革財布ブランドランキング

50代の男性に似合うおしゃれな財布ブランドを簡単な表にまとめ、その特徴を中心にご紹介していきます。

【1位】COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスター

生産国 日本
設立年 2011年
価格帯 10,000~120,000円
革素材 コードバン・ブライドルレザーなど

ココマイスターが取り扱っている革財布は、多種多様の革素材を使用している点が特徴的です。

スーツに合わせやすい革財布シリーズや、カジュアルに合わせやすい革財布シリーズなど、それぞれのシリーズにコンセプトがあるため、自分に合った財布を選びやすい点が魅力になります。

それぞれの革が独特の経年変化を見せることから、革財布と時間を共有していきたい男性や、革の良さを味わいたい男性に向いているブランドです。こだわりの財布を見つけることができるでしょう。

ココマイスターのメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【2位】YUHAKU(ユハク)

ユハク

生産国 日本
設立年 2006年
価格帯 15,120~237,600円
革素材 牛革・馬革・クロコダイルレザー

ユハクの革財布は染色がとても綺麗であることが注目され、その染色技術の高さは、国内だけでなく、海外のバイヤーからも高く評価されるほどです。

グラデーションが施された特殊な染色が美しさと独特の個性を発揮し、見る者を魅了する特徴を持っています。また、コバの処理が綺麗に行われている点も特徴的で、高い技術力を活かし、高品質な革財布を扱っているブランドです。

高品質で唯一無二のデザインを求めている、こだわりを持った50代男性におすすめのブランドになります。

YUHAKU(ユハク)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【3位】CYPRIS COLLECTION(キプリス・コレクション)

キプリス

生産国 日本
設立年 1995年
価格帯 11,880~270,000円
革素材 牛革・リザード・クロコダイルなど

キプリス・コレクションの革財布の特徴は、高い技術力とこだわりの高品質レザーを使用して作られた、美しく、スタイリッシュなデザインです。

大人の雰囲気を高めてくれる本物志向のアイテムを求めている男性や、スーツと相性の良い革財布を探している男性におすすめの革財布になります。

また、おしゃれを楽しめるデザイン性や、豊富な革の種類から、財布選びに悩んでいる方にもおすすめできるブランドです。

キプリス・コレクションのメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【4位】SOMES SADDLE(ソメスサドル)

ソメスサドル

生産国 日本
設立年 1964年
価格帯 9,720~34,560円
革素材 牛革・馬革・山羊革

ソメスサドルは知る人ぞ知る、北海道発祥の革製品ブランドです。同ブランドは皇室にも馬具を献上するブランドでもあるため、国産ブランドの中でも高い信頼性を誇ります。

ブランドとしての信頼性もさることながら、その上質な品質は他のハイブランドと比較しても引けを取りません。50代の男性がシンプルかつ、おしゃれに使える革財布が揃い、こだわりのある男性を印象付けることもできるでしょう。

ソメスサドルのメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【5位】WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

生産国 日本
設立年 1998年
価格帯 16,200~81,000円
革素材 牛革・馬革

ワイルドスワンズの革財布の特徴は、丁寧に処理されたコバにあると言われることが多いようです。

一般的にコバは注目されることが少ないポイントになりますが、丁寧に処理されたコバによって耐久性が上がったり、見た目が美しくなったりと、革財布を大切に扱いたいという方には無視できないポイントになります。

一部のレザーマニアの間では、国内ブランドの中でもワイルドスワンズのコバ処理は一級品だと言われるほど優れているため、特徴に挙げることができるでしょう。

ただし、同ブランドは分厚い革財布を多く展開しているため、スーツ用としての評判は高くありません。50代の男性の中でも、バイク好きであったり、アクティブであったりする方が好む革財布です。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【6位】BRITISH GREEN(ブリティッシュ・グリーン)

ブリティッシュグリーン

生産国 中国
設立年 1989年(2004年)
価格帯 5,940~25,000円
革素材 牛革

ブリティッシュ・グリーンの革財布は、イギリス製の高品質ブライドルレザーを使用しているにも関わらず、低価格で販売されている点が特徴です。

高品質・低価格という点は消費者にとって非常に嬉しいポイントで、それは購入者レビューにも現れています。ブライドルレザーは経年変化も楽しめる素材になるため、なるべくリーズナブルな値段で革を楽しみたい方に向いているブランドです。

BRITISH GREEN(ブリティッシュ・グリーン)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【7位】万双(マンソウ)

万双

生産国 日本
設立年 1995年
価格帯 7,500~125,000円
革素材 牛革・馬革・クロコダイルなど

万双はリーズナブルな価格で品質の高い革製品を製作している点が特徴です。

職人たちが「情熱」を持って製品づくりをしており、職人たち一人一人がこだわりを持っていると言われています。

そのこだわりは金具まで作ってしまうほどで、細かいポイントである縫製においては、縫い目がキレイな「菱縫い」という万双独自の技術にも注目です。

万双は本物志向の男性や、国産ブランドを好む男性、とにかく品質重視という男性におすすめできます。こだわりの強い50代男性に打って付けのブランドです。

万双(マンソウ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【8位】FARO(ファーロ)

ファーロ

生産国 日本
設立年 1965年
価格帯 11,000~220,000円
革素材 牛革・鰐革・リザード革

ファーロの革財布は、シンプルなデザインと極薄フォルムが特徴的な革財布になります。スーツとの相性を考慮し、特に薄さにこだわりを持っているブランドです。

極薄フォルムの弱点とも言える耐久性については、耐久性を上げるための独自の技術を施しているため、見た目以上に丈夫な革財布に仕上げられています。

部下に食事をごちそうする機会も多い50代男性であれば、革財布をスーツの内ポケットからスタイリッシュに取り出して会計することで、部下から憧れの先輩、上司として認識されることもあるでしょう。

FARO(ファーロ)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【9位】大峡製鞄(オオバセイカバン)

大峡製鞄

生産国 日本
設立年 1935年
価格帯 10,800~286,200円
革素材 牛革・クロコダイル・馬革など

大峡製鞄は皇室の薬箱を制作していたり、長年学院用のランドセルを制作していたりするブランドとして知られています。

また、世界各国の有名なタンナーから革を仕入れることで、最高品質の革製品を生み出し続け、革製品のファンから圧倒的な支持を受けているブランドです。

大峡製鞄は財布に関しても強いこだわりを持ち、40代、50代の男性が使用していても違和感を与えない、高い品質が魅力となっています。

大峡製鞄のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

【10位】dunhill(ダンヒル)

dunhill(ダンヒル)

生産国 イギリス
設立年 1880年
価格帯 16,200~77,760円
革素材 牛革・羊革

ダンヒルはイギリスの高級ブランドとして知名度が高く、紳士が持つブランドとして幅広く認知されています。

大人向けのデザインが多く、ダンディな大人の男性が持つことで、その魅力を発揮するという印象です。

シンプルで渋い雰囲気を持つデザインは、スーツを着こなして活躍する50代男性と相性が良いでしょう。非常にシンプルなデザインになっているため、使用しやすい点も魅力です。

dunhill(ダンヒル)のメンズ革財布の魅力は?人気商品や評判を紹介

50代のメンズ革財布ランキングでココマイスターが1位の理由

50代に財布をプレゼントするなら「ココマイスター」

50代の革財布でココマイスターが1位の理由としては、

  • 革の種類が豊富
  • 熟練職人が手がけているから上質な逸品
  • 大人の遊び心を刺激してくれる革財布
  • シンプルなデザインだからビジネスシーンやカジュアルシーンどちらにも使いやすい
  • 男性人気雑誌「LEON」「OCEANS」「Men’s EX」などでも注目されている
  • 公式サイトが見やすく着こなすイメージが湧きやすい

こういった点があげられます。

父の日や会社の上司のプレゼント、または自分へのご褒美に、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめのアイテムを紹介しますが、公式ホームページにもたくさんのラインナップがありますので、自分にあった商品を選んでください。

オススメ長財布

マットーネ オーバーザウォレット

マットネー

価格 40,000円(税込)
素材 外装:マットーネ

内側:ヌメ革

生産国 日本
カラー オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー(少量生産)・ヴィオラ(少量生産)
オーバーザ・ウォレット長財布の詳細へ

ブライドル グレンウォレット

ブライドルグレンウォレット

価格 32,800円(税込)
素材 外装:ブライドレザー

内側:ヌメ革

生産国 日本
カラー ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ロンドンキャラメル・スイスレッド・ヘーゼル
ブライドルグレンウォレットの詳細へ

マルティーニ オーモンドウォレット

マルティーニ【オーモンドウォレット】

価格 40,000円(税込)
素材 外装:マルティーニ

内側:マルティーニ・ヌメ革

生産国 日本
カラー オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー
マルティーニ オーモンドウォレットの詳細へ

オススメ二つ折り財布

シェルコードバン ジョンブル

シェルコードバンジョンブル (1)

価格 78,000円(税込)
素材 外装:シェルコードバン

内側:シェルコードバン・ヌメ革

生産国 日本
カラー ブラック・ボルドーワイン
シェルコードバンジョンブルの詳細へ

ナポレオンカーフ ボナパルトパース

ナポレオン【ボナパルトパース】 (1)

価格 34,000円(税込)
素材 ナポレオンカーフ
生産国 日本
カラー マットブラック・ブランデー・オリブー・ボルドー・マゼランブルー
ボナパルトパース 二つ折り財布の詳細へ

コードバン 2つ折り財布

コードバン【2つ折り財布】

価格 37,000円(税込)
素材 本体:コードバン

内装:ヌメ革

生産国 日本
カラー 黒鹿毛(くろかげ)・鹿毛(かげ)
コードバン 2つ折り財布の詳細へ

まとめ

50代の方の多くは、20代、30代、40代と、それぞれの年代で使用してきた財布があり、次はどのような財布にしようと悩むケースも多いようです。

中には、20代、30代に購入した革財布をずっと使っているという男性もいるようで、そのような男性が新しい財布の購入に踏み切るには、より魅力的な財布を見つける必要があります。

世界的に有名なハイブランドから購入することも一つの手段になりますが、やはり、こだわりが強く、確かな品質の財布を購入することがおすすめです。

50代の男性が使用するからこそおしゃれに見える財布であったり、各ブランドの特徴を元に、独自色の強い財布を見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

nanairoでは、転職、カードローン、脱毛、通販などのジャンルを担当させてもらっています。

NEW POST