ダイハツのテリオスキッドを売りたい!特徴や買取相場を徹底解説

1998年の軽自動車の規格変更に合わせて発売されたテリオスキッド。SUVモデルの軽自動車として2012年まで販売された人気モデルです。今回はテリオスキッドの特徴や買取相場を調べたので報告します。

テリオスキッドの基本情報

新車価格

1,305,000円〜1,666,000円

型式
  • ABA-J131G
  • ABA-J111G
排気量

659cc

グレード
  • L
  • カスタムL
  • カスタムX
駆動方式
  • FR
  • フルタイム4WD
燃費

15.4km/l〜16.8km/l

ハイブリッド仕様

特になし

エコカー減税

特になし

乗車定員

4名

ボディカラー
  • パールホワイトI
  • ブライトシルバーメタリック
  • ミントブルーメタリックオパール
  • ブラックマイカメタリック
最高出力

64ps(47kW)/6400rpm

最大トルク

10.9kg・m(107N・m)/3600rpm

歴史

テリオスキッドは1998年から14年間、ダイハツ工業が製造、販売を行っていた軽自動車です。

ミラ・ムーヴのフルモデルチェンジに合わせて販売を開始。

テリオスとはギリシャ語で「願いを叶える」という意味ですが、まさにドライバーの願いを叶えてくれる装備が整った車です。

 

1998年の発売当初は「CL」と「エアロダウン」の2グレードで駆動方式は4WDのみでした。

しかし、2年後の2000年1月、新たに2WDが追加され選択の幅が広がりました。

 

2001年5月には2DIN CD/MD・AM/FM付ステレオや16cmフロントスピーカー、メッキ電動格納式ドアミラーを装備した特別仕様車「メモリアルエディション」が発売。

 

2002年1月にはテリオスルキアが発売されましたが、それに伴いパワーステアリングが油圧式から電動式に変更し、燃費性能が飛躍的に向上しました。

ラゲッジルームのアンダーボックスの収納性も大幅に改善。

 

2004年10月にはウインタースポーツブランド「kissmark」とコラボレーションした特別仕様車「テリオスキッド×キスマーク」も販売され話題となりました。

しかし、2012年6月に惜しまれつつも販売を終了しました。

特徴

必要な装備が整った軽自動車

ダイハツテリオスキッドは軽自動車ながら15インチサイズの大型ホイールを採用しているため最低地上高が175mmと高く、運転しやすいのが特徴。

 

エンジンは直列3気筒DOHCインタークーラーターボユニット、64馬力と力強い走りを実現。駆動方式はFRと、フルタイム4WDを選ぶことができます。

 

4WDにはセンターデフロックが付いていて、オフロードなどの走行ではセンターデフロックを直結状態にして走破性を格段にアップさせることができます。

 

「カスタムX」と「カスタムL」にはエアロパーツが付いていおり、エクステリアにこだわる人にはおすすめです。

軽自動車の欲しい装備が基本的に整っているので大きなこだわりがなければいい車と言えるでしょう。

おすすめできるポイント

①初めてのマイカー、セカンドカーにオススメ

中古でしか購入ができませんが、最新モデルは2012年ですからそんなに古いものではありません。

中古なら安く購入できるため、初めて車を所有する場合やセカンドカーとして購入するのもいいでしょう。

②新規格対応だから広々車内

1998年に改定した新規格に対応した車なので昔の軽にありがちの狭い車内ではなく広々としています。ハイトールワゴンほどではありませんが必要十分でしょう。

③4WDの利用も可能

寒冷地やオフロードを走ることが多いユーザーは4WDを選択することも可能です。

おすすめできないポイント

①これといった個性がない

何かこれといったナンバーワンのポイントがあるわけではなく、個性的ではありません。

②廃盤モデルでプレミアがつくことも考え難い

人気車種というわけではないので今後値段が上がることは考えにくく、経年が進めば買取価格もどんどん下落するでしょう。

③燃費は他社に劣る

15.4km/l〜16.8km/lと燃費は現行の軽自動車と比べるとあまり良くありません。

ただ、軽自動車は税金も安いので維持費は抑えられるでしょう。

テリオスキッドの中古車オークション相場

※オークション相場についての注意点とお願い

以下の相場価格は買取業者が実際のオークションで落札した過去の買取落札額です。
2017年1月にオークションサイトで調べて算出したものであり、現在の査定価格と完全一致するものではございません。
車を売ろうと考えている方、購入しようとしている方は、あくまで相場価格の目安としてご参照ください。

  • 年式:約3年前(平成26年)走行距離:約3万kmの場合

データなし

  • 年式:約5年前(平成24年)走行距離:約5万kmの場合

73~78万円

  • 年式:約7年前(平成22年)走行距離:約7万kmの場合

データなし

  • 年式:約10年前(平成19年)走行距離:約10万kmの場合

0~33万円

上記の通り実際の過去のオークション相場のデータが存在しない年式もありましたので、分かり次第、改めて記載します。
また、少しでも高い買取相場を狙うのであれば一括査定サービスに出してみるのがおすすめです。
一括査定サービスで他社と競合させていくことにより、オークション相場に近い買取額で上手に車を売却しましょう。

まとめ

いかがでしたか。テリオスキッドは軽自動車の恩恵を受けられるいい車です。

この記事を書いたユーザー

toshi
趣味は自然観賞や映画を見ること。 週末に飲むビールが大好きです! nanairoでは主にMen'sの記事を担当しています。 toshiの記事一覧

PICKUP

トップへ