ダイハツのコペンを売りたい!特徴や買取相場を徹底解説

目次 ※クリックで開閉します

軽自動車なのにオープンカーという他車にない特徴を持つことで人気のコペン。可愛いルックスから女性にも人気です。今回はコペンの特徴や買取相場を調べてみました。

 

ダイハツのコペン基本情報

新車価格

1,852,200円〜2,127,600円

型式

DBA-LA400K

排気量

658cc

グレード
  • ローブ
  • エクスプレイ
  • セロ
  • ローブ S
  • エクスプレイ S
  • セロ S
駆動方式

FF

燃費

22.2km/l〜25.2km/l

ハイブリッド仕様

特になし

エコカー減税

Robe/2WD/7速スーパーアクティブシフト付CVTの場合

 

  • 取得税:18,500円
  • 重量税:3,800円
  • 自動車税:2,700円
  • 合計軽減額:25,000円
乗車定員

2名

ボディカラー
  • ブラックマイカメタリック
  • ジョーヌイエロー
  • ブライトシルバーメタリック
  • マタドールレッドパール
  • クリアブルークリスタルメタリック
  • パールホワイト
  • トニコオレンジメタリック
最高出力

64ps(47kW)/6400rpm

最大トルク

9.4kg・m(92N・m)/3200rpm

歴史

リーザスパイダー以来初となるダイハツの軽オープンカーがコペンです。

コペンという名前の由来は軽のオープン(Kopen)と言われています。

軽自動車の市販車としては世界初となる電動油圧ポンプの開閉式ルーフのアクティブトップが採用されています。

 

2002年に初代が発売を開始。軽自動車ながら47kW(64馬力)の馬力直列4気筒DOHCツインスクロールターボJB-DETエンジンを搭載しました。

 

また、2007年9月からは特別仕様車のレザーパッケージも販売を開始し、より上質な室内空間を実現しました。2014年には初のフルモデルチェンジ。

フロント・サイド・リア・フロアを切れ目なくつないだ構造でオープンカーの状態でも剛性やねじれ剛性が高められた骨格構造「D-Frame」を採用。

 

また、ボディ外板の一部を樹脂化することで外装を脱着可能とする脱着構造「Dress-Formation」も特徴の一つ。

 

購入した後でもその日の気分によってボンネットフード、トランクフード、バンパー、フェンダー、ロッカー、フューエルリッドの樹脂外板、ヘッドランプ・リアコンビランプを変更できるようになりました。

特徴

ボタンひとつでオープンカーに!

開閉スイッチを引き上げ続けるだけで、運転席にいながらオープンカーにすることができます。

その時間はたったの約20秒!最高の開放感、太陽の日差し、爽やかに駆け抜ける風を感じながらドライブを楽しめます。これはオープンカーだからこそと言えます。

気分に合わせて着せ替えができる

走りの高い資質を支える骨格「D-Frame」を採用しているため、同じ骨格でありながら“Robe”、“XPLAY”、“Cero”という3つのスタイルを実現しました。

 

また、さらにスポーティなエクステリアの“Sグレード”や内装も好みによって選べるバリエーションがあるのも魅力です。

 

さらに、DRESS-FORMATIONによって外板の着せかえが可能。一部を着せ替えることも全体を変えることもできます。

 

色や形が変わればもうそれは別の車!洋服を着替えるように車もドレスアップできます。

また、一部だけをベッコリと凹ましてしまった時などもパーツを取り替えれば便利ですね。

おすすめできるポイント

①オープンカーという開放感

何と言ってもオープンカーの開放感は他の軽自動車ではなかなか味わえません。

普通車のオープンカーと比べて価格も安いのも魅力です。

②軽自動車でも走りを満喫できる

車体が大きくない分、力強い走りが体感できるでしょう。

燃費も22.2km/l〜25.2km/lと実用性にも優れています。

③人気があるから古くても高値で買取してもらえる

コペンは人気車種の1つ。経年劣化がある程度進んでいても、大きなキズや修復歴がなければ買取価格も期待できます。

おすすめできないポイント

①2人しか乗れない

コペンは2人乗りなので家族や友達みんなでお出かけするという場合には向いていません。

②ファミリー向けではない

人も乗れなければ、荷物も沢山は積めません。キャンプやマリンスポーツなどのレジャーにも不向きな車です。

③購入には資金が必要

中古でもかなりの高価格帯になるコペン。購入する際はある程度の資金を用意しておいたほうがいいでしょう。

コペンの中古車オークション相場

※オークション相場についての注意点とお願い

以下の相場価格は買取業者が実際のオークションで落札した過去の買取落札額です。
2017年1月にオークションサイトで調べて算出したものであり、現在の査定価格と完全一致するものではございません。
車を売ろうと考えている方、購入しようとしている方は、あくまで相場価格の目安としてご参照ください。

  • 年式:約3年前(平成26年)走行距離:約3万kmの場合

123〜143万円

  • 年式:約5年前(平成24年)走行距離:約5万kmの場合

117~121万円

  • 年式:約7年前(平成22年)走行距離:約7万kmの場合

72〜98万円

  • 年式:約10年前(平成19年)走行距離:約10万kmの場合

9〜77万円

まとめ

いかがでしたか?コペンは軽自動車だから自動車税などの維持費も安く、趣味としての1台として手に入れるのもオススメです。

車好きなら一度は所有したい、そんな車ではないでしょうか?

PICKUP CONTENTS

トップへ