人気キャラクターの年賀状を発注できるおすすめ業者を比較

目次 ※クリックで開閉します

年賀状を作る際、お子さんに「ミッキーの年賀状が作りたい!」なんてせがまれた経験はありませんか?ディズニーをはじめとする人気キャラクターの年賀状は、お子さんを中心に高い人気があります。

 

ただ、市販の人気キャラクターの年賀状はちょっと高額ですし、わざわざ買いに出かけるのも手間ですよね。そこで活用をオススメしたいのが、キャラクター年賀状の印刷を発注できる業者のウェブサイト。ネットでの印刷発注は手間がかかりませんし、お子さんと年賀状づくりを楽しめます。

 

今回は、ディズニーやサンリオといった人気キャラクターの年賀状を注文できるサイトを、まとめてご紹介することにしましょう。エヴァンゲリオンやスター・ウォーズといった、大人むけのキャラクター年賀状が作れるサイトもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

キャラクター年賀状を取り扱っているおすすめ業者を比較

早速、キャラクター年賀状を取り扱っている業者およびウェブサイトを、詳しく見ていきましょう。

6つの業者をご紹介しますので、特徴を比較してみてください。

いんさつどっとねっと

  • オリジナルデザイン数・・・1,500種類以上
  • 最小部数・・・1部
  • 最短納期・・・注文日の2日後に発送
  • 基本料金 0円
  • 送料 500円
  • プリント料金・・・デザインや注文枚数により異なる
  • 宛名印刷・・・有料
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ヤマト運輸
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換

特徴

株式会社マイプリントの、多様な印刷商品を発注できるウェブサイト「いんさつどっとねっと」。年賀状シーズンにはキャラクター年賀状を取り扱っており、好評を博しています。いんさつどっとねっとの特徴を、詳しくチェックしてみましょう。

キャラクターの種類

いんさつどっとねっとでは、多種類のキャラクター年賀状を提供しています。2017年度版の年賀状印刷では、ディズニー、しまじろう、セサミストリート、スター・ウォーズ、ジブリの年賀状がラインナップされていました。2018年度版の年賀状印刷でも、同様に多様なキャラクター年賀状がラインナップされるはずです。

年賀状の仕様

いんさつどっとねっとの年賀状印刷には、「プリンター印刷仕上げ」と「写真仕上げ」の2つの仕様が用意されています。プリンター印刷仕上げは、業務用プリンターを使ってハガキに直接印刷する仕様です。一方、写真仕上げは、デザインをプリントした写真用印画紙を、ハガキに貼り合わせる仕様になります。

 

イラストのみの年賀状なら、印刷仕上げでも十分きれいに印刷可能です。他方、写真を入れる年賀状には、写真仕上げがおすすめ。写真プリントと同様の、鮮やかな仕上がりになります。ちなみにキャラクター年賀状には、写真を入れられるタイプも用意されていますよ。

印刷料金

いんさつどっとねっとの印刷料金は、年賀状の発注枚数やデザインによって変わります。たとえば、ディズニー年賀状を50枚発注した場合であれば、印刷代は3,784円。ジブリ年賀状を50枚発注した場合であれば、印刷料金は5,011円となります。

 

なお、上記価格は、2017年度用の年賀状印刷に設定されていた価格です。2018年度版では、価格が変更される可能性があるのでご注意ください。

納期

いんさつどっとねっとの年賀状は、13時までに発注すると注文日の2営業日後に発送されます。お住まいの地域によっては、最短で注文日の3日後に商品を受け取り可能です。13時以降の発注については、3営業日後の発送となります。

その他の特徴

いんさつどっとねっとでは、年賀状や喪中はがきの注文者を対象に、オリジナルディズニーカレンダーを販売しています。販売価格は、税込で1部540円。ディズニーファンなら必見の、オリジナルアイテムとなっています。

郵便局

  • 最小部数・・・1部
  • 最短納期・・・注文日の2日後
  • 基本料金 0円
  • 送料 500円
  • プリント料金・・・デザインや注文枚数により異なる
  • 宛名印刷・・・有料
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ゆうパック
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換

特徴

日本郵便では、オンラインでの年賀状印刷を取り扱っています。通信面のデザインには、ディズニーをはじめとする人気キャラクターを選ぶことが可能です。さらに日本郵便では、宛名面にも人気キャラクターの意匠が入る、「ウェブキャラ年賀」の提供も行っています。日本郵便の年賀状印刷の特徴を、以下で詳しく見ていきましょう。

キャラクターの種類

日本郵便の年賀状印刷で選べるキャラクターの種類は、通常の年賀状印刷とウェブキャラ年賀で異なっています。2017年度版の通常の年賀状印刷では、以下のキャラクターが用意されていました。

  • ディズニーキャラクター
  • トゥイーティー
  • サンリオキャラクター
  • サンエックスキャラクター
  • くまモン
  • ふなっしー
  • ジブリキャラクター
  • スヌーピー
  • スージー・ズー
  • セサミストリート
  • きかんしゃトーマス
  • ウォーリーをさがせ!
  • しまじろうとなかまたち

かなり充実したラインナップになっていますね。続いて、2017年度版のウェブキャラ年賀に用意されていた、人気キャラクターをチェックしてみましょう。

  • エヴァンゲリオン
  • カナヘイの小動物
  • ぐでたま
  • くまのプーさん
  • スター・ウォーズ
  • スーパーマリオ
  • ディズニー・クリスタルシーズン
  • トイストーリー
  • パックマン
  • ふなっしー
  • ポムポムプリン
  • 魔法使いプリキュア!
  • リカちゃん
  • ぽすくまと仲間たち

各キャラクターのデザインは、宛名面に3種類、通信面に3種類ずつ用意されます。同じキャラクターであれば、宛名面と通信面のデザインは自由に組み合わせることが可能。日本郵便以外では手に入らない、オリジナルなキャラクター年賀状を作成できます。

年賀状の仕様

日本郵便の年賀状印刷には、「普通紙仕上げ」と「印画紙仕上げ」の2つの仕上がりタイプがあります。普通紙仕上げは、はがきに直接デザインを印刷する仕様です。印刷の都合上、作成時の画面よりも写真部分が少し暗めに仕上がります。

 

印画紙仕上げは、写真用の印画紙をハガキに貼り合わせる仕様です。写真プリントに劣らない、鮮やかな年賀状に仕上がります。ただし、ハガキに厚みができるため、印画紙仕上げの年賀状は家庭用プリンターでの宛名印刷に向きません。

印刷料金

日本郵便の年賀状印刷の印刷料金は、デザインの種類や印刷品質、注文枚数によって異なります。ここでは料金の一例として、「ディズニー写真」を普通紙仕上げで作成した場合の印刷料金を見てみましょう。

  • 1〜10枚・・・3,175円
  • 11〜20枚・・・3,564円
  • 21〜30枚・・・3,952円
  • 31〜40枚・・・4,341円
  • 41〜50枚・・・4,730円
  • 51〜60枚・・・5,119円
  • 61〜70枚・・・5,508円
  • 71〜80枚・・・5,896円
  • 81〜90枚・・・6,285円
  • 91〜100枚・・・6,674円

前述のいんさつどっとねっとが提供するキャラクター年賀状と比較すると、少々割高になっていますね。続いて、ウェブキャラ年賀の料金をチェックしてみましょう。

 

ウェブキャラ年賀の印刷方法には、宛名面のみの印刷と、宛名面とデザイン面の印刷を選べます。宛名面のみの印刷は、はっきりいってかなり割高です。ここでは、デザイン面と宛名面の両方を印刷した場合の料金を見てみることにしましょう。

  • 1〜5枚・・・1,400円
  • 6〜10枚・・・1,650円
  • 11〜15枚・・・2,430円
  • 16〜20枚・・・3,180円
  • 21〜25枚・・・3,900円
  • 26〜30枚・・・4,560円
  • 31〜35枚・・・5,180円
  • 36〜40枚・・・5,760円
  • 41〜45枚・・・6,300円
  • 46〜50枚・・・6,850円

20枚までの印刷料金は、前述のディズニー写真より安価になっていますね。一方、30枚以上の印刷料金は、少し割高。50枚印刷した場合の印刷代は、ディズニー写真より2千円以上高額になってしまいます。ウェブキャラ年賀は、大量発注にはやや不向きかもしれません。

 

なお、上記のウェブキャラ年賀の料金は、通常価格です。例年どおりであれば、12月初旬までの注文に対しては、10%の早期割引が適用されます。

納期

郵便局で年賀状印刷を注文すると、2営業日以内に商品が発送されます。地域によっては、発注から最短3日後に商品を受け取ることが可能です。他方、ウェブキャラ年賀は、注文日より最短5営業日で発送されます。

その他の特徴

郵便局の年賀状印刷はネットで申し込めるほか、カタログでも注文できます。パソコン操作が苦手な方は、郵便局でカタログをもらって発注するのも1つの手です。ただし、カタログ注文を利用すると、ネット注文時に適用される割引が受けられなくなるのでご注意ください。

富士フイルム

  • 最小部数・・・10部
  • 最短納期・・・注文日の2日後
  • 基本料金・・・年賀状のタイプ・デザインにより異なる
  • 送料・・・無料
  • プリント料金・・・52円
  • 宛名印刷・・・有料
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ヤマト運輸
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換、コンビニ後払い

特徴

写真プリントの老舗「富士フイルム」では、年賀状印刷サービスを毎年提供しています。富士フイルムの年賀状印刷は、デザインの種類が多彩。もちろんキャラクター年賀状も、毎年ラインナップしています。富士フイルムが提供する年賀状印刷の特徴を、詳しくチェックしてみましょう。

キャラクターの種類

富士フイルムでは、2017年版の年賀状印刷において、以下のキャラクターを起用したデザインテンプレートを用意していました。

  • ディズニーキャラクター
  • トゥイーティー
  • チキンラーメンひよこちゃん
  • ぴよちゃんとおともだち
  • セサミストリート
  • きかんしゃトーマス
  • ウォーリーをさがせ!
  • スージー・ズー
  • サンリオキャラクター
  • しまじろう
  • スヌーピー
  • サンエックスキャラクター

郵便局の年賀状印刷と同様に、メジャーなキャラクターの名前が並んでいますね。ユニークなところでは、酉年にちなんで用意された、チキンラーメンひよこちゃんが目を引きます。2018年版の年賀状印刷でも、多種多様なキャラクター年賀状がラインナップされることでしょう。

年賀状の仕様

富士フイルムの年賀状印刷には、「印刷仕上げ」と「写真印画紙仕上げ」の2仕様があります。印刷仕上げは、富士ゼロックス社のプリンターを使用する、写真を入れない年賀状むけの仕様です。

 

写真印画紙仕上げは、半光沢の写真印画紙とはがきを貼り合わせて作る仕様になります。富士フイルムの写真印刷技術を活かした、高品質で自然な仕上がりが魅力です。

印刷料金

富士フイルムの年賀状印刷の印刷料金は、印刷仕上げと写真印画紙仕上げで大きく違います。まずは印刷仕上げで、キャラクター年賀状を発注した場合の料金を見てみましょう。

  • 10枚・・・3,024円
  • 20枚・・・3,456円
  • 30枚・・・3,996円
  • 40枚・・・4,428円
  • 50枚・・・4,968円
  • 60枚・・・5,292円
  • 70枚・・・5,724円
  • 80枚・・・6,048円
  • 90枚・・・6,480円
  • 100枚・・・6,804円

続いて、写真印画紙仕上げの料金をチェックしてみましょう。写真印画紙仕上げには、基本料金の設定があります。下記をご覧ください。

  • ★★デザインの基本料金・・・2,700円
  • ★★★デザインの基本料金・・・3,240円

写真印画紙仕上げのデザインは、ウェブサイトに表示される★マークの数で基本料金が分かれています。印刷料金は、どのデザインも一律1枚52円。たとえば「★★★デザイン」を50枚発注した場合だと、基本料金と印刷料金の合計額は5,840円となります。

なお、ここでご紹介した料金は、2017年版年賀状印刷のものになります。2018年版の年賀状印刷では、価格が改定される可能性があるのでご注意ください。

納期

富士フイルムでは、年賀状印刷の納期を以下のとおりとしています。

  • 印刷仕上げ・・・注文日より2〜4日後にお届け
  • 写真印画紙仕上げ・・・注文日より5〜7日後にお届け

なお、富士フイルムで注文した年賀状は、富士フイルムの店舗で受け取ることも可能です。店舗での受け取りには、注文日より3〜6日を要します。

その他の特徴

富士フイルムでは、年賀状印刷の送料を、発注枚数に関わらず無料としています。ちなみに通常であれば、富士フイルムのポストカード印刷の送料は税込540円です。

浮いた送料分で、予備の年賀状を発注しておくのもよいかもしれませんね。

DPE宅配便

  • 最小部数・・・10部
  • 最短納期・・・注文日の2日後に発送
  • 基本料金 1,980円
  • 送料 540円
  • プリント料金 25円 or 29円
  • 宛名印刷・・・なし
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ヤマト運輸
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換

特徴

オンラインプリントで有名なDPE宅配便では、「らくらくポストカード」のバリエーションとして年賀状印刷を取り扱っています。印刷料金の安さが、DPE宅配便の年賀状印刷がもつ魅力。キャラクター年賀状も、低料金で提供しています。DPE宅配便で注文できる年賀状印刷の特徴を、以下でチェックしてみましょう。

キャラクターの種類

DPE宅配便の年賀状印刷では、過去に以下のキャラクターを起用したテンプレートが用意されていました。

  • 妖怪ウォッチ
  • ドラゴンボール超
  • ワンピース
  • ガチャピン・ムック
  • うさぎのモフィ
  • カリメロ

就学前のお子さんから小学生のお子さんまで楽しめるキャラクターが、名前を連ねていますね。DPE宅配便が提供するキャラクター年賀状は、さほどバリエーションゆたかではありません。とはいえ、流行を押さえたキャラクターを、毎年ピックアップして提供しています。

年賀状の仕様

DPE宅配便では、年賀状の仕様に「印刷タイプ」と「写真タイプ」を用意しています。印刷タイプは、はがきの紙面に直接デザインを印刷する仕様です。写真タイプは、銀塩プリントで印刷した印画紙を、ハガキと貼り合わせる仕様になります。

印刷料金

DPE宅配便では、年賀状印刷の基本料金を一律1,980円としています。印刷料金は、以下のとおりです。

  • 印刷タイプ・・・25円/1枚
  • 写真タイプ・・・29円/1枚

キャラクター年賀状についても、上記と同じ基本料金および印刷料金で発注できます。

納期

DPE宅配便で発注した年賀状は、最短2営業日で発送されます。地域によっては、注文日より最短3日で商品を受け取り可能です。

その他の特徴

DPE宅配便では、年賀状印刷用のスマホアプリ「らくらく年賀」を毎年リリースしています。

スマホアプリを使えば、外出先で簡単に年賀状を発注することが可能。もちろんキャラクター年賀状も、アプリで手軽に発注できますよ。

しまうまプリント

  • 最小部数・・・4部
  • 最短納期・・・注文日の2日後に発送
  • 送料 500円
  • 宛名印刷・・・無料
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ゆうパック
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換、コンビニ後払い

特徴

安価な写真プリントやフォトブックで人気のしまうまプリントでは、年賀状印刷の提供を毎年行っています。年賀状デザインには、お子さんに人気のキャラクターもラインナップ。確かな印刷技術とデザインの豊富さで、例年好評を博しています。

キャラクターの種類

しまうまプリントでは、過去に提供した年賀状印刷において、以下のキャラクターのテンプレートを用意していました。

  • ガチャピン・ムック
  • いないいないばあ!
  • みいつけた!
  • ポコポッテイト

いずれも、子供番組の人気キャラクターとなっていますね。小さなお子さんのいるご家庭への年賀状に選べば、喜んでもらえること間違いなしです。

年賀状の仕様

しまうまプリントでは、年賀状印刷の仕様に「印刷仕上げ」「写真仕上げ」「最高級仕上げ」の3つを用意しています。印刷仕上げは、はがきのデザイン面に直接印刷する仕上げです。写真仕上げは、光沢のある印画紙をはがきに貼り合わせる仕様になります。

 

最高級仕上げは、半光沢の印画紙にデザインを印刷して、はがきに貼り合わせる仕様です。通常の写真仕上げよりも質感がマットで、高級感のある仕上がりになります。

印刷料金

しまうまプリントでは、年賀状印刷の基本料金を以下のように設定しています。

  • 印刷仕上げ・・・1,090円
  • 写真仕上げ/最高級仕上げ・・・1,890円

続いて、年賀状印刷の印刷代を見てみましょう。

  • 印刷仕上げ・・・26円/1枚
  • 写真仕上げ・・・30円/1枚
  • 最高級仕上げ・・・55円/1枚

写真仕上げの料金は、印刷仕上げと4円しか変わりません。しまうまプリントで写真入りのキャラクター年賀状を発注するなら、写真仕上げがオススメです。

 

なお上記は、2017年度版の年賀状印刷の料金になります。2018年版の料金については、年賀状印刷の提供開始後にしまうまプリントのウェブサイトでチェックしてください。

納期

しまうまプリントで発注した年賀状は、以下のタイミングで発送されます。

  • 午前9時59分までに発注した場合・・・注文日の2日後に発送
  • 午前10時以降に発注した場合・・・注文日の3日後に発送

地域によっては、最短で注文日の3日後に商品を受け取れます。なお、しまうまプリントの商品の発送地は、鹿児島県です。東京を含む関東地方への商品配送には、2日間を要します。

その他の特徴

しまうまプリントでは、年賀状の宛名印刷を無料としています。さらに、年賀状の投函代行も無料で依頼可能です。しまうまプリントなら、年賀状の宛名書きと投函にかかる手間を、無料で解消してくれますよ。

パレットプラザ・55ステーション

  • 最小部数・・・1部
  • 最短納期・・・注文日の2日後
  • 送料 500円
  • 宛名印刷・・・有料
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ヤマト運輸
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換

特徴

写真プリントやダビングサービスなどで人気の高い、「パレットプラザ・55ステーション」。パレットプラザ・55ステーションでは、年賀状印刷を毎年提供しています。かわいいキャラクター年賀状も多数ラインナップしており、お子さんや女性に人気です。パレットプラザ・55ステーションの年賀状印刷について、以下で詳しく見ていきましょう。

キャラクターの種類

パレットプラザ・55ステーションでは、先にご紹介した富士フイルムのキャラクター年賀状をすべて取り扱っています。さらに、オリジナルのキャラクター年賀状も、多数ラインナップ。2017年度版の年賀状印刷では、以下の人気キャラクターを起用した、独自のデザインテンプレートを用意していました。

  • ハローキティ
  • マイメロディ
  • リトルツインスターズ
  • シナモロール
  • ぐでたま
  • スヌーピー
  • ミッフィー
  • クニオコレクション
  • アランジアロンゾ
  • くまのがっこう
  • バーバパパ
  • 水森亜土
  • リサとガスパール
  • チキンラーメンひよこちゃん
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • くまモン

子ども向けのキャラクターだけでなく、女性に人気のキャラクターも名を連ねていますね。2018年度版の年賀状印刷でも、多数のキャラクター年賀状が用意されるはずです。

年賀状の仕様

パレットプラザ・55ステーションでは、キャラクター年賀状の仕様に以下の2種類を用意しています。

  • キャラクター年賀状(写真なし)
  • キャラクター年賀状(写真あり)

「キャラクター年賀状(写真なし)」は、はがきに直接デザインを印刷して作成されます。「キャラクター年賀状(写真あり)」は、高画質写真印画紙とはがきを貼り合わせる仕様です。

印刷料金

パレットプラザ・55ステーションでは、キャラクター年賀状の基本料金を、以下のとおりとしています。

  • 写真のないタイプ・・・1,080円
  • 写真入りジェットプリント仕上げ・・・2,500円+翌日受取料金として1,080円
  • 写真入り印画紙仕上げ・・・2,500円
  • フジカラーポストカードキャラクター・・・3,240円

印刷料金は、どの仕様も1枚52円になります。なお、上記は2017年度版の年賀状印刷の料金です。2018年度版では、価格が変わる可能性があるのでご注意ください。

納期

パレットプラザ・55ステーションでは、各種キャラクター年賀状の納期を以下のとおりとしています。

  • キャラクター年賀状(写真なし)・・・注文日の2〜4日後
  • キャラクター年賀状(写真あり)・・・注文日の5〜7日後

上記は、20時までに注文を完了した場合の納期です。20時以降の注文は、翌日扱いとなります。

おすすめ業者の厳選まとめ

前節でご紹介した年賀状印刷業者を、安さ、キャラクターの多さ、仕上がりのよさで一番のおすすめを厳選しました。

激安価格は「しまうまプリント」

最も安価にキャラクター年賀状を注文できるのは、しまうまプリントです。

50枚のプリントを発注した場合、しまうまプリントの印刷料金は以下のようになります。

  • 印刷仕上げ・・・2,390円
  • 写真仕上げ・・・3,390円

年賀状1枚あたりの印刷料金は、印刷仕上げが47.8円、写真仕上げが67.8円と安価。年賀はがき代を含めても、印刷仕上げなら1枚99.8円、写真仕上げなら1枚119.8円で、キャラクター年賀状を作成できます。

選べるキャラクターの多さは「パレットプラザ・55ステーション」

キャラクターの種類の多さは、パレットプラザ・55ステーションがナンバーワンです。富士フイルムのデザインとオリジナルデザインを合わせると、選べるキャラクターは実に28種類。26種類のキャラクターラインナップをもつ、郵便局をも凌いでいます。

仕上がり重視なら「郵便局」

年賀状の仕上がりを重視するなら、選ぶベきは郵便局です。年賀状の本家本元だけに、印刷クオリティは最高クラス。

また、ウェブキャラ年賀なら、宛名面にも人気キャラクターの意匠が入った、完成度の高い年賀状に仕上げられます。

まとめ

本文でご紹介したように、多様な業者が例年キャラクター年賀状を取り扱っています。9月以降の年賀状シーズンに入ったら、ぜひ各業者のウェブサイトをチェックしてみてください。お気に入りのキャラクター年賀状が、きっと見つかるはずです。

PICKUP CONTENTS

トップへ