らくらくポストカードの年賀状・喪中はがき印刷の特徴や口コミは?

目次 ※クリックで開閉します

毎年作成する年賀状は、ついデザインがマンネリ化しがちです。ご家族から「もっと変わったデザインの年賀状は作れないの?」と、苦情を受けている方は多いのではないでしょうか。また、お子さんから「人気キャラクターの年賀状が作りたい!」なんてせがまれている方も、多数おられるかもしれませんね。

 

もし、いつもと違った年賀状を作成したいなら、ネットで年賀状印刷を注文してみるのも1つの手です。たとえば、「DPE宅配便」のポストカード作成サービス「らくらくポストカード」を利用すれば、例年とは違った年賀状印刷を発注できますよ。

 

らくらくポストカードは、年賀状のデザインが豊富。しかも、妖怪ウォッチやドラゴンボールといった、人気キャラクターの年賀状も注文できます。今回は、らくらくポストカードとDPE宅配便の特徴や魅力に、詳しく迫ってみることにしましょう。サイト利用者が寄せる口コミもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

らくらくポストカードの特徴

  • オリジナルデザイン数
  • 最小部数・・・10枚
  • 最短納期・・・注文日の2日後に発送
  • 基本料金 1,980円
  • 送料 540円
  • プリント料金 25円 or 29円
  • 宛名印刷・・・なし
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・ヤマト運輸
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換

らくらくポストカードのおすすめポイント

DPE宅配便およびらくらくポストカードには、魅力的なポイントが多数あります。その中でも特におすすめのポイントを、5つピックアップしてご紹介しましょう。

キャラクター年賀状が人気

冒頭でも触れたように、らくらくポストカードの年賀状印刷サービスには、人気キャラクターのデザインが用意されています。過去にラインナップされていたキャラクターは、妖怪ウォッチ、ドラゴンボール、ワンピース、ガチャピン・ムックなど。ちなみに、どのキャラクターの年賀状デザインも、通常のプリント料金で利用できますよ。

年賀状の受注から発送までがスピーディー

らくらくポストカードの年賀状は、注文日から2営業日で発送されます。休業日にあたる土日を挟まない場合は、最短3日で年賀状を手に入れることが可能です。

少部数でもプリント料金が安価

らくらく年賀状の年賀状印刷は、少部数でも低料金で発注できます。プリント料金は、安価な「印刷タイプ」の場合で1枚25円。最小部数である10枚から、この料金で注文可能です。なお、年賀状印刷の料金については、のちほど詳しく解説します。

写真プリントのコストパフォーマンスが高い

DPE宅配便の写真プリントは、Lサイズのプリント料金が1枚12円と安価。印画紙にはフジカラー純正の印画紙が使用されるため、品質面も安心です。コストパフォーマンスの高い写真プリントをお求めの方に、DPE宅配便はおすすめできます。

専用アプリで各種商品を発注できる

DPE宅配便では、商品の発注に利用できるスマホアプリをリリースしています。スマホアプリは「DPE宅配便アプリ」「らくらくポストカードnet」「らくらく年賀」の3種類。アプリをスマホにインストールしておけば、どこにいても手軽にDPE宅配便の商品を注文できます。

年賀状プリントサービス

らくらくポストカードの年賀状印刷について、詳しく見ていきましょう。

特徴

先にも触れたとおり、らくらくポストカードの年賀状印刷は料金が安価です。たとえば印刷タイプ50枚なら、基本料金と年賀はがき代を含めて5,830円で発注できます。この場合、年賀状1枚あたりの単価は約117円。印刷代は1枚あたり約65円と、かなり安価です。

 

デザインの多彩さも、らくらくポストカードの年賀状印刷がもつ特徴の1つ。デザインテンプレートは、毎年数百種類が用意されます。テンプレートのジャンルは、「スタンダード」「おしゃれ」「クリエイター」などバラエティ豊か。もちろん先にご紹介した、キャラクター年賀状も選べますよ。

年賀状の仕様

らくらくポストカードの年賀状印刷には、2つの仕様が用意されています。各仕様の特徴をチェックしてみましょう。

印刷タイプ

ハガキの紙面に、直接デザインと文章を印刷する仕様です。一般的な材質の紙に印刷するため、筆ペンやボールペンなどで文字を書き足せます。

写真タイプ

銀塩方式でプリントした印画紙を、ハガキに貼り合わせる仕様です。写真プリントと同じ印画紙を使用するため、鮮明で温かみのある仕上がりになります。

ハガキの種類

らくらくポストカードの年賀状には、2種類のハガキが用意されています。各ハガキについて、簡単にご説明しておきましょう。

お年玉付き年賀はがき

郵便局で販売されるものと同じ、お年玉付き年賀はがきです。ラインナップは、通常の無地の年賀はがきのみ。ディズニーキャラクター年賀やハローキティ年賀は、選択できません。

官製はがき

郵便局で販売されているものと同じ、無地の官製はがきです。提供価格は、お年玉付き年賀はがきより10円高額になります。年賀はがきとして選ぶことに、特にメリットはないといってよいでしょう。

私製はがき

らくらくポストカードの、オリジナル私製はがきです。販売価格は0円。年賀状として投函するには、52円分の切手を貼る必要があります。

価格

らくらくポストカードの年賀状印刷の価格は、基本料金、印刷料金、ハガキ料金の3つで決まります。各料金について、詳しく見ていきましょう。

基本料金

らくらくポストカードの年賀状印刷の基本料金は、印刷タイプと写真タイプともに1,980円となっています。

印刷料金

らくらくポストカードの年賀状印刷の印刷料金は、以下のとおりとなっています。

  • 印刷タイプ・・・25円/枚
  • 写真タイプ・・・29円/枚

最小部数にあたる10枚から、上記料金で印刷を依頼できます。

ハガキ料金

らくらくポストカードの年賀状印刷のハガキ料金は、以下のようになっています。

  • お年玉付き年賀はがき・・・52円/枚
  • 官製はがき・・・62円/枚
  • 私製はがき・・・0円

官製はがきは2017年6月1日に値上げされたため、お年玉付き年賀はがきより割高です。年賀状印刷には、お年玉付き年賀はがきか、私製はがきを選ぶことをおすすめします。

納期・配送

先程もご紹介したとおり、らくらくポストカードの年賀状は、最短で注文日の2営業日後に発送されます。発送から配達までに要する日数は、おおむね1〜2日。年賀状の配送は、宅急便で行われます。

注文方法

らくらくポストカードの年賀状印刷は、ネットで簡単に発注できます。ここでは注文方法の例として、写真タイプの年賀状を発注する手順を見てみることにしましょう。

  1. DPE宅配便にアクセス
  2. トップ画面右上の「ポストカード」をクリック
  3. ポストカードのトップ画面で「デザインカタログ」をクリック
  4. 「写真タイプ」をクリック
  5. 任意のデザインカテゴリーを選択する
  6. 好みのデザインを選び、「このデザインで注文」をクリック
  7. 画面左のツールにある「画像選択」をクリック
  8. 「ほかの写真を使う」をクリック
  9. 年賀状に挿入する画像をアップロードする
  10. 年賀状編集画面の写真を挿入する部分をクリック
  11. アップロード済みの画像一覧から、デザインに挿入する画像を選択する
  12. 画像の大きさや位置、角度を調整する
  13. タイトルを変えたい場合は、画面左の「タイトル」をクリックして編集する
  14. 挨拶文を変えたい場合は、画面左の「あいさつ」をクリックして編集する
  15. 画面左の「差出人」をクリック
  16. デザイン面に記載する差出人の名称と住所を編集する
  17. 画面左の「編集終了」をクリック

手順9で画像をアップロードした時点では、色調の自動補正がONになっています。色調の補正を希望しない場合は、画面左のツールで自動補正をOFFにしてください。手順17まで進むと、年賀状デザインの編集が完了します。続いて、編集した年賀状を注文する手順を見てみましょう。

  1. 「編集終了」クリック後の画面で「このはがきを注文する」をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを入力してログインする
  3. ハガキの種類、プリント枚数、支払方法を選択する
  4. 「次へ」をクリック
  5. 注文者情報および届け先の情報を確認する
  6. 「次へ」をクリック
  7. 注文内容を確認する
  8. 問題がなければ「注文実行」をクリック
  9. 支払方法にクレジットカードを選んだ場合は、カード情報を入力する
  10. 「送信」をクリック

手順2の画面では、「ログイン」「新規会員登録」「今は行わない」のいずれかを選択できます。ログインあるいは会員登録をせずに年賀状を発注する場合は、「今は行わない」をクリックしてください。手順10まで進めば、年賀状の発注が完了します。

キャンペーン情報

本ページ作成時点では、らくらくポストカードの年賀状印刷に関するキャンペーン情報は発表されていません。例年どおりであれば、基本料金の割引や配送料の無料化といったキャンペーンが、12月上旬あたりまで行われるはずです。

喪中はがきプリントサービス

らくらくポストカードに用意されている、喪中はがき印刷について詳しく見ていきましょう。

特徴

らくらくポストカードの喪中はがき印刷は、ポストカード印刷のデザインテンプレートとして提供されます。デザインの種類は、喪中はがき用と寒中見舞い用を合わせて25種類。商品の発送に要する日数は、年賀状印刷と同様に最短2日となっています。

喪中はがきの仕様

らくらくポストカードの喪中はがき印刷は、印刷タイプで作成されます。ムラのない鮮明な仕上がりが、印刷タイプの特徴。クッキリとした文字と絵柄で、喪中欠礼を先方に伝えられます。

喪中ハガキの種類

らくらくポストカードの喪中はがきの用紙には、以下のいずれかを選択できます。

  • 官製はがき(胡蝶蘭)
  • 私製喪中はがき

官製はがきの提供価格は、62円となっています。私製喪中はがきは、無料で利用可能です。ただし差出の際は、62円切手を貼付しなければなりません。

価格

らくらくポストカードの喪中はがき印刷の価格は、年賀状印刷の印刷タイプと同額です。基本料金は1,980円。印刷代は1枚25円となっています。配送料についても、年賀状印刷と同額です。商品は宅急便で発送され、配送料は税込540円となります。

キャンペーン情報

DPE宅配便では、各種商品の割引クーポンがもらえる「夏休みキャンペーン」を開催しています。キャンペーンページにアクセスすれば、らくらくポストカードの基本料金が割引になるクーポンをゲット可能。喪中はがき印刷を、通常より100円安く発注できます。

写真プリントサービス

らくらくポストカードを取り扱うDPE宅配便は、ウェブでDPE(写真の現像・印刷)を取り扱う専門店です。DPE宅配便の写真プリントサービス「らくらく写真プリント」について、詳しく見てみることにしましょう。

特徴

先にも簡単にご紹介しましたが、らくらく写真プリントはコストパフォーマンスの高さが魅力です。前述のとおりLサイズのプリントなら、フジカラー純正印画紙仕様で1枚12円と安価。ちなみに富士フイルムで発注する場合、Lサイズのプリント代は1枚40円になります。

 

発送の早さも、らくらく写真プリントの特徴の1つです。午前8時59分までに特急仕上げを発注すると、最短で注文日の翌日に商品が届きます。

 

このほか、一定枚数以上の注文で適用される送料割引や、注文ごとに発行される割引クーポンなどの特典も魅力的。らくらく写真プリントは、品質のよさと充実したサービスを備えるサービスとなっています。

価格

らくらく写真プリントの料金は、以下のようになっています。

  • L/DSC/ましかくサイズ・・・12円/枚
  • LWサイズ・・・15円/枚
  • はがきサイズ/ましかく大サイズ・・・25円/枚
  • 2Lサイズ・・・50円/枚
  • 6Pサイズ・・・300円/枚
  • 6PWサイズ・・・400円/枚
  • 4Pサイズ・・・500円/枚
  • 4PWサイズ・・・600円/枚

30枚以上のプリントを同時注文すると、プリント代が75円割引されます。60枚以上のプリントを注文した場合は、割引額が150円にアップ。Lサイズ60枚のプリントなら、570円で発注できます。

納期・配送

らくらく写真プリントで発注した商品は、注文日当日あるいは翌営業日に発送されます。配送方法には、クロネコDM便もしくは宅急便を選択可能。なるべく早く商品を受け取りたい場合は、配送方法に宅急便を選んでください。

注文方法

らくらく写真プリントは、以下の手順で注文できます。

  1. DPE宅配便のウェブサイトにアクセス
  2. トップページ右上の「写真プリント」をクリック
  3. らくらく写真プリントのトップ画面で「注文する」をクリック
  4. 「画像追加」もしくは「フォルダ選択」をクリックして画像をアップロードする
  5. アップロードした各画像のサイズ・枚数を指定する
  6. 「次へ」をクリック
  7. メールアドレスとパスワードを入力してログイン
  8. 写真プリントオプションを選択する
  9. 支払方法、配送方法などを選択する
  10. 「次へ」をクリック
  11. 注文者情報、配送先情報を入力する
  12. 「次へ」をクリック
  13. 注文内容を確認する
  14. 利用規約を一読して「利用規約を確認しました」にチェックを入れる
  15. 「注文実行」をクリック
  16. 支払方法にクレジットカードを選んだ場合は、カード情報を入力する
  17. 「送信」をクリック

以上で、らくらく写真プリントの注文は完了します。なお、ログインや会員登録をせずにプリントを発注する場合は、手順7で「今は行わない」を選択してください。

キャンペーン情報

喪中はがき印刷の節でご紹介したとおり、DPE宅配便では「夏休みキャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間中であれば、らくらく写真プリントの料金が10%割引になるクーポンをゲット可能です。なお、夏休みキャンペーンの開催期間は、2017年9月4日までとなっています。

その他のサービス

年賀状・喪中はがき印刷や写真プリント以外の、らくらくポストカードおよびDPE宅配便のサービスをチェックしてみましょう。

各種挨拶状

らくらくポストカードでは、各種挨拶状として利用できるデザインテンプレートを用意しています。テンプレートの種類は、「結婚」「誕生」「転居」など。写真タイプのテンプレートは、年賀状印刷と同様に銀塩プリントで作成できます。印刷タイプには、ビジネス向けのテンプレートも用意されていますよ。

フォトブック

ネットで簡単に、フォトブックの作成を依頼できるサービスです。作成できるフォトブックのタイプは、「らくらくフォトブック」と「かんたんフォトブック」の2種類。前者は銀塩プリントを使用する写真タイプ、後者はコート紙を使用する印刷タイプになります。

 

作成料金の安さが、DPE宅配便が提供するフォトブックの魅力。かんたんフォトブックなら、1冊500円から作成できます。また、らくらくフォトブックも、1,480円から作成可能とリーズナブルです。

 

ちなみに、らくらくフォトブックには、高級感のあるハードカバータイプも用意されています。工夫次第で、世界に1つしかない高品質な写真集も作成できますよ。

注文から商品が届くまでの流れ

らくらくポストカードおよびDPE宅配便での、商品発注から配達までの流れを見てみましょう。

ウェブで商品を発注する

DPE宅配便が取り扱う商品は、すべてウェブで発注できます。先にご紹介したとおり、ポストカードや年賀状印刷、写真プリントは、スマホアプリでも発注可能です。

注文確認メールが届く

DPE宅配便の各商品を発注すると、数分以内に「注文確認メール」が届きます。メールを開いて、注文内容に誤りがないかチェックしてください。

商品が配達される

DPE宅配便の商品は、以下の方法で配送されます。

  • ポストカード、年賀状印刷・・・宅急便
  • 写真プリント・・・クロネコDM便 or 宅急便
  • フォトブック・・・クロネコDM便 or 宅急便(らくらくフォトブックのみ)

宅急便で配送された商品は、受け取りの際に印鑑もしくはサインが必要となります。クロネコDM便はポストに投函されるので、対面で受け取る必要はありません。

支払方法

らくらくポストカードおよびDPE宅配便では、商品代金の支払方法を以下のいずれかとしています。

  • クレジットカード決済
  • 代金引換

代金引換を利用すると、324円の代引手数料が発生します。クレジットカード決済は、手数料なしで利用可能です。

らくらくポストカードの注意点

らくらくポストカードを利用する際は、以下の点に注意していください。

宛名印刷に非対応

らくらくポストカードの年賀状印刷は、宛名印刷に対応していません。年賀状の宛名は、商品到着後にプリンターで印刷するか、手書きで記入する必要があります。

 

なお、写真タイプの年賀状は、家庭用プリンターでの宛名印刷に向きません。通常のハガキより厚みがあるため、プリンターによっては印刷に失敗する可能性があります。家庭用プリンターで宛名を印刷する場合は、印刷タイプの年賀状を選んだほうが賢明です。

Q&A

らくらくポストカードの年賀状印刷に関する、よくあるQ&Aを見てみましょう。

スマホアプリには対応している?

らくらくポストカードの年賀状印刷は、スマホアプリで発注できます。アプリはAndroid版とiOS版ともに、無料で利用可能です。年賀状印刷の料金については、パソコンから発注を行う場合と変わりません。

返品・交換は可能?

不良品や商品間違いがあった場合に限り、らくらくポストカードの年賀状は返品・交換できます。商品に不備が見つかった場合は、DPE宅配便の「お問い合わせ」ページより連絡を入れてください。

キャンセル料はかかるの?

注文確定から60分以内であれば、らくらくポストカードの年賀状印刷は発注をキャンセルできます。キャンセル料はかかりません。なお、年賀状印刷の取り消しは、注文履歴より申し込めます。

送料はかかるの?

らくらくポストカードでは、年賀状印刷の送料を税込540円としています。

追加注文はできるの?

同一内容であれば、らくらくポストカードの年賀状は追加注文できます。追加注文時の基本料金は0円。注文手続きは、注文履歴より行えます。

らくらくポストカードの口コミ

利用者が寄せる、らくらくポストカードの口コミ情報を見てみましょう。良い口コミと悪い口コミをピックアップしてご紹介するので、サービス利用の検討材料にしてみてください。

良い口コミ

  • “今まで頼んでいたスーパーの年賀状印刷より安い”
  • “年賀状印刷の価格が手ごろ。毎年利用しています”
  • “妖怪ウォッチの年賀状デザインにつられて利用しました。子供も満足しています”
  • “スマホアプリが便利ですね。簡単操作で年賀状を発注できます”
  • “注文から出荷までがスピーディー。来年も利用したいです”

らくらくポストカードの年賀状印刷を利用した方の多くが、料金の安さに満足しています。また、キャラクター年賀状や、スマホアプリに対する評判も上々のようです。このほか、年賀状印刷の発送の早さを評価する口コミも、ネット上に見られました。

悪い口コミ

  • “サイトが使いにくい。年賀状印刷のページを探すのに苦労した”
  • “年賀状作成画面の操作性が悪い”
  • “年賀状アプリの動作が重い”
  • “年賀状デザインがなんだか古くさい”
  • “宛名印刷を頼めないのは不便”

らくらくポストカードの口コミには、ウェブサイトの使いにくさや、年賀状作成画面の操作性の悪さを指摘する意見が目立ちます。特に年賀状作成画面の使い勝手は評判が悪く、「写真の大きさや位置を調整しにくい」といった口コミがいくつか見られました。

 

もう一点、口コミサイトで多く見られたのが、宛名印刷を注文できないことへの不満の声です。ネット上には、「有料でもいいから宛名印刷に対応してほしい」とする口コミが多数見られました。

らくらくポストカードはこんな人におすすめ!

本ページでご紹介した内容を踏まえると、DPE宅配便およびらくらくポストカードは、以下にあげる条件にマッチする方におすすめのウェブサービスといえます。

  • 低料金でキャラクター年賀状を作成したい人
  • デザインが多彩な年賀状印刷サイトを探している人
  • 手早く印刷済みの年賀状を手に入れたい人
  • 安価な年賀状印刷を探している人
  • スマホアプリで写真プリントや年賀状印刷を発注したい人
  • コストパフォーマンスの高い写真プリントを探している人
  • 手ごろな価格でフォトブックを作成したい人

まとめ

本文でご紹介したとおり、らくらくポストカードの年賀状印刷には、宛名印刷が用意されていません。また、サイトの作りが簡素で、ややわかりにくい面もあります。とはいえ、キャラクター年賀状の値段は安価ですし、印刷は高品質です。今年の年賀状づくりには、らくらくポストカードを利用してみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ