比較

年賀状印刷が安いネット通販サイトはどこ?値段を徹底比較

目次 ※クリックで開閉します

同じようなウェブサービスでも、サイトによって値段は大きく異なるものです。ネットで注文できる年賀状印刷もまた然り。サイトによって、印刷料金は大きく違っています。

 

どうせ同じように年賀状印刷を発注するなら、料金の安いサイトを選びたいですよね。そこで今回は、ネットで人気の年賀状印刷を徹底比較。どのサイトが最も安価なのか、探ってみることにしましょう。安さだけでなく、プラスαの魅力をもつサイトもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

年賀状印刷の写真タイプと印刷タイプの違い

ネットで注文できる年賀状は、「写真タイプ」と「印刷タイプ」に大別できます。本文のはじめに、両者の違いについてご説明しておきましょう。

 

まずは、写真タイプ(写真仕上げ、写真年賀状)について。写真タイプの年賀状は、デザインや写真を印刷した印画紙を、ハガキに貼り合わせて作成されます。印画紙には、写真プリントと同じものが使用されるケースがほとんど。このため、色調豊かで自然な温かみのある風合いに仕上がります。

 

ただし、写真タイプにも欠点がないわけではありません。2枚の用紙を貼り合わせて作成するため、どうしてもハガキに厚みができてしまいます。厚みのあるハガキは、家庭用プリンターでの宛名印刷に不向き。紙詰まりを起こす可能性があるので要注意です。

 

続いて、印刷タイプ(カラー印刷、印刷年賀状)について。印刷タイプでは、プリンターでハガキにデザインが直接印刷されます。印刷に使用されるのは、オンデマンド印刷機(レーザープリンター)である場合がほとんど。滲みのない、クッキリした年賀状に仕上がります。

 

また、写真タイプとは違い、印刷タイプの年賀状はハガキの厚みが変わりません。このため、家庭用プリンターでの宛名印刷に適しています。ただし、高級感や写真部分の色合いは、写真タイプに劣ると思ってください。

 

なお、写真タイプと印刷タイプでは、基本的に写真タイプのほうが高額です。どちらのタイプを選ぶかは、仕上がりのよさと費用を比較したうえで決めてください。

【写真タイプ】どこが安いか料金を徹底比較

【写真タイプ】どこが安いか料金を徹底比較

ネットで発注できる、写真タイプの年賀状印刷の料金を比較してみましょう。ここで比較するのは、50枚の印刷を発注した場合の印刷料金です。年賀はがき代は、金額に含みません。

 

また、本ページで比較対象とするのは、2017年度版の年賀状印刷に設定されていた料金となります。各料金は、あくまで参考として捉えてください。

 

なお、年賀状印刷サイトによっては、割引適用を前提として定価を設定している場合があります。このため、単純に定価を比較しても、サイト選びの参考とはなりません。

 

そこで本ページで比較する印刷料金には、割引適用時のものをチョイス。早期割引のあるサイトについては、12月初旬に注文した場合の料金を比較対象としています。以上の点を踏まえたうえで、写真タイプの料金を表で比較してみましょう。

平安堂

業界最安クラスの料金/NORITSUの最高品質印刷機を使用/シーズン中は40%OFF/・・・2,823円

ネットプリントジャパン

シルキー紙を使ったプレミアム仕上げを選べる/写真部分はプロが手動で補正/最大40%の早期割引あり・・・・・・3,325円

Digipri

20年以上続くオンラインプリントの老舗/写真年賀状は最短3日後に発送/11月下旬までは基本料金50%割引・・・3,496円

しまうまプリント

最短営業日で出荷/シルキー紙を使った最高級仕上げを選択可能/最大60%の早期割引あり・・・3,717円

ウェブポ

超高画質フジカラー写真印画紙を使用/ネット上の友人に年賀状を送れる/100枚以上の発注で35%OFF・・・3,900円

いんさつどっとねっと

写真タイプの納期は最短5営業日/ネット注文で印刷代20%OFF・・・4,631円

アプリプリントジャパン

最大50%の早期割引あり/スマホアプリでの発注に対応・・・4,730円

Rakpo

富士フイルム製の現像機と印画紙を使用/半光沢仕様で指紋が気にならない/年賀はがきを1枚47円で提供・・・5,141円

ネットスクウェア

半光沢のプレミアム写真印刷を選択可能/最大60%の早期割引あり/送料無料・・・5,616円

挨拶状ドットコム

宛名印刷無料/11月中旬まで印刷代30%割引 ・・・6,955円

挨拶状ドットコム

宛名印刷無料/11月中旬まで印刷代30%割引 ・・・6,955円

年賀家族

最短5営業日で出荷/最大60%の早期割引あり/バリエーションは7万以上・・・9,840円

比較まとめ

平安堂

表を見てわかるとおり、「平安堂」の印刷代が最も安価となっています。早期割引なしで、写真タイプ50枚あたりの印刷代が3,000円を下回るサイトは平安堂のみ。安さ重視で写真タイプの年賀状印刷を選ぶなら、平安堂がおすすめです。

【印刷タイプ】どこが安いか料金を徹底比較

【印刷タイプ】どこが安いか料金を徹底比較

続いて、各年賀状印刷サイトの、印刷タイプの料金を比較してみましょう。ここでも比較するのは、50枚を印刷した場合の料金となります。それでは、表をご覧ください。

平安堂

最短3営業日で出荷/シーズン中は40%OFF/2件以上注文でプラス10%OFF・・・2,067円

らくらく年賀状

最短1営業日で発送/ネット会員は5%割引/複数テンプレートを発注すると最大1,000円割引・・・2,225円

しまうまプリント

最短2営業日で出荷/最大60%の早期割引あり/宛名印刷が無料・・・2,535円

ウェブポ

最短1営業日で出荷/100枚以上の発注で35%OFF/デザイン数は1,000種類以上・・・2,700円

ネットプリントジャパン

最短2営業日で出荷/最大40%の早期割引あり/100種類以上のスタンプを利用可能・・・2,707円

アプリプリントジャパン

最大68.8%の早期割引あり/スマホアプリでの発注に対応・・・2,780円

Digipri

最短2営業日で出荷/11月下旬までは基本料金50%割引/さらに印刷代25%割引あり・・・2,996円

年賀本舗

最短2営業日で出荷/ネット会員は印刷代40%OFF/発注後にレイアウトのズレを修正可能・・・3,178円

Rakpo

最短1営業日で出荷/12月中旬まで印刷代45%OFF/年賀はがきを1枚47円で提供・・・3,392円

いんさつどっとねっと

最短2営業日で出荷/ネット注文で印刷代20%OFF/人気キャラクターのデザインをラインナップ・・・3,611円

ネットスクウェア

最短1営業日で出荷/最大60%の早期割引あり/送料無料・・・4,752円

比較まとめ

平安堂

しまうまプリント

上記表のとおり、印刷タイプの印刷代も平安堂が最も安価となっています。ただ、しまうまプリントで最大の早期割引を受ければ、平安堂よりもかなり安く印刷タイプを発注可能です。

 

例年どおりであれば、最大60%の早期割引が適用されるのは、9月1日から9月12日ごろまで。できるだけ安く年賀状印刷を発注したいなら、しまうまプリントの早期割引を狙ってみてください。「9月では年賀状の発注には早すぎる」と感じる方には、平安堂がおすすめです。

安いだけじゃない!プラスαの年賀状を紹介

前節までで比較したとおり、年賀状印刷の印刷代は平安堂が安価です。安さを追求するなら、早期割引込みでしまうまプリントを選ぶのもよいでしょう。

 

ただ、安さだけで年賀状印刷を選ぶのも、味気ないものです。そこでこの節では、安さだけでなくプラスαの魅力をもつ年賀状印刷サイトをご紹介します。

デザインがオシャレなのは「Digipri」

Digipri

オシャレな年賀状デザインをお求めの方には、「Digipri」がおすすめです。Digipriの特徴を、詳しく見ていきましょう。

選べるデザインは800種類以上

Digipriでは、2017年度版の年賀状印刷において856種類ものデザインを用意していました。2018年度版の年賀状印刷でも、800種類以上のデザインが用意されると予想されます。

デザインが洗練されていてオシャレ

Digipriの年賀状印刷は、デザインが洗練されています。専門デザイナーが手がけており、その大半がオシャレ。ラインナップはバラエティ豊かで、カジュアルなものからビジネス向けのものまで用意されています。

デザイナーズ年賀状も選べる

Digipriでは、2017年度版の年賀状印刷において、デザイナーズ年賀状を用意していました。デザインを手がけたのは、芸術家の筒井はじめ。氏の代表作である「青い鳥」をモチーフとしたデザインが、16種類用意されていました。2018年度版の年賀状印刷でも、著名な作家とコラボしたデザインのラインナップが期待できます。

Digipri(デジプリ)の年賀状・喪中はがき印刷の口コミはどうなの?

結婚報告の年賀状でおすすめは「年賀家族」

年賀家族

結婚報告を兼ねた年賀状を発注するなら、おすすめは「年賀家族」です。どのような特徴をもつサイトなのか、詳しくご紹介しましょう。

結婚報告兼用のテンプレートを選択可能

年賀家族には、年賀と結婚報告兼用のテンプレートが用意されています。しかも、デザインを手がけるのは、ポストカード業界のトップクリエイターたち。細部までこだわって作られたテンプレートで、新年の挨拶と結婚報告に相応しい1枚を作成できますよ。

プロが年賀状作成をサポート

年賀家族で作成する年賀状は、その制作行程をすべてプロがチェックしてくれます。カスタマーサポートも充実しており、デザインのカスタマイズについても相談可能。納得いくまで、年賀状の作成をサポートしてくれます。

デザインの組み合わせは7万通り!

年賀家族は、写真年賀状のバリエーションが膨大。なんと、7万通りもの組み合わせが用意されています。年賀家族なら、結婚報告を兼ねるオリジナルな年賀状を作成できますよ。

「年賀家族」の年賀状・喪中はがき印刷の口コミやサービスはどうなの?

キャラクター年賀状のおすすめは「いんさつどっとねっと」

いんさつどっとねっと

安価にキャラクター年賀状を作成したいなら、「いんさつどっとねっと」がおすすめです。どんな特徴をもつサイトなのか、以下でチェックしてみましょう。

人気キャラクターで年賀状を作れる

いんさつどっとねっとでは、スター・ウォーズやディズニー、ジブリといった人気キャラクターの年賀状デザインを用意しています。どのデザインも、印刷料金は比較的安価。たとえばディズニーのデザインを50枚発注しても、印刷代は3,784円で済みます。

オリジナルカレンダーを購入できる

いんさつどっとねっとでは、オリジナルのディズニーカレンダーを商品にラインナップしています。ただし、カレンダーを購入できるのは、年賀状印刷あるいは喪中はがき印刷を発注した方のみ。ディズニーファンなら、カレンダー目当てでいんさつどっとねっとを利用するのもよいかもしれません。

「いんさつどっとねっと」の年賀状・喪中はがき印刷の評判は?

まとめ

本文でご紹介したとおり、年賀状印刷の価格はサイトによって大きく違っています。本ページを参考にして、ぜひ安価で納得できる年賀状印刷を見つけ出してください。

PICKUP CONTENTS

トップへ