Digipri(デジプリ)の年賀状・喪中はがき印刷の口コミはどうなの?

Digipri(デジプリ)の年賀状・喪中はがき印刷の口コミはどうなの?

目次 ※クリックで開閉します

手間と時間がかかるわりには、なかなか上手くいかない家庭での年賀状印刷。もし毎年のように年賀状印刷で苦労しているなら、今年はプロの手を借りてみてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介するDigipri(デジプリ)は、オンラインプリントの専門サイト。毎年10月上旬からは、年賀状印刷サービスも提供しています。Digipriを利用すれば、ごく簡単な作業で年賀状印刷を発注可能です。手間と時間を節約しつつ、プロクオリティの年賀状をゲットできますよ。

 

Digipriに興味が出て来ましたか?Digipriの年賀状印刷サービスの特徴や魅力に、本文で迫ってみましょう。同サイトの喪中はがきプリントや写真プリントなどについても触れますので、ぜひ目を通してみてください。

サービスの特徴

  • オリジナルデザイン数
  • 最小部数・・・1部
  • 最短納期・・・注文日の3日後
  • 基本料金 1,200円 or 1,600円 or 2,000円
  • 送料 500円
  • プリント料金 50円/1枚(100枚以上印刷した場合)
  • 宛名印刷・・・有料
  • 年賀はがき1枚 52円
  • 配送・・・日本郵便
  • 支払方法・・・クレジットカード、代金引換

おすすめポイント

おすすめポイント

Digipriには、多数のおすすめポイントがあります。ここではその中から、5つのポイントをピックアップしてご紹介しましょう。

20年以上の実績をもつオンラインプリントの老舗

Digipriは、世界に先駆けてデジタルカメラ用のDPEサービスを開始した、オンラインプリントの老舗です。20年以上の実績があり、顧客満足度は82%以上。安心して写真や年賀状の印刷を任せられます。

年賀状の発送が最短2日とスピーディー

Digipriで注文した年賀状は、最短で注文日の2日後に発送されます。地域にもよりますが、配送にかかる時間はおおむね1〜2日。早ければ、注文日の3日後には年賀状を手に入れられます。

年賀状印刷は少部数でも安価

Digipriの年賀状印刷は、基本料金が最安で1,200円と安価。印刷代も安いため、少部数の印刷も比較的低コストで発注できます。

年賀状のテンプレート数が豊富

Digipriの年賀状印刷は、テンプレート数が豊富です。2017年版の年賀状印刷では、856種類ものテンプレートが用意されていました。本ページを作成している時点では発表されていませんが、2018年版でも同程度のテンプレート数が用意されるはずです。

高品質なフォトブックを作成可能

Digipriでは、オリジナルフォトブックの作成も手がけています。Digipriのフォトブックは高品質。特に「プロフェッショナル」は印刷の品質が高く、“作品”と呼べるレベルの美しい1冊に仕上がります。

年賀状プリントサービス

Digipriの年賀状印刷について、詳しく見ていきましょう。

特徴

Digipriの年賀状印刷は、コストパフォーマンスの高さが魅力です。オンラインプリントの専門店が手がける年賀状であるだけに、印刷は高品質。それでいて価格は安価です。

 

デザインの豊富さも、Digipriの年賀状印刷の特徴の1つ。テンプレート数が多いだけでなく、デザインのジャンルも多彩です。2017年度版の年賀状印刷では、芸術家筒井はじめが手がける、デザイナーズ年賀状も用意されました。デザインにこだわって年賀状を作成するなら、Digipriをチェックして損はありません。

年賀状の仕様印刷タイプ年賀状

Digipriの年賀状印刷には、2種類の仕様が用意されています。各仕様の詳細をチェックしてみましょう。

印刷タイプ年賀状

写真を使用しない「印刷タイプ年賀状」の印刷には、専用レーザープリンターが用いられます。プロ用のレーザープリンターは、発色の美しさが魅力。にじみのない、鮮明な仕上がりになります。

写真仕上げ

Digipriの「写真年賀状」には、銀塩プリントが用いられます。銀塩プリントは、写真専門店でも使用される印刷方式。自然で豊かな階調と、高い保存性が得られます。

 

また、はがきに厚みができる点も、写真仕上げの特徴です。デザインを印刷した印画紙とはがきを貼り合わせるため、年賀状に市販のポストカードのような厚みが生まれます。

ハガキの種類

Digipriの年賀状印刷には、以下のハガキを利用できます。

私製はがき

Digipriオリジナルの私製はがきです。提供価格は0円。証票がないため、投函する際に52円分の切手を貼り付ける必要があります。

お年玉付き年賀はがき

日本郵便が販売する、抽選番号付きの年賀はがきです。提供価格は1枚52円。後述する「投函代行」を利用する場合は、こちらのハガキを選んでください。

価格

Digipriの年賀状印刷の価格は、年賀状の仕様によって異なります。各仕様の価格について、順番に詳しく見ていきましょう。

印刷年賀状の価格

印刷年賀状の基本料金は、以下のようになっています。

  • 印刷年賀状・・・1,200円/件
  • デザイナーズ年賀状・・・1,600円/件

上記のとおり、デザイナーズ年賀状のみ基本料金が割高になっています。続けて、印刷年賀状のプリント代をご覧ください。

  • 1〜29枚・・・50円/枚
  • 30〜99枚・・・43円/枚
  • 100枚以上・・・37円/枚

仮に印刷年賀状を20枚注文したとすれば、基本料金とプリント代の合計額は2,200円となります。この場合の、年賀状1枚あたりの印刷代は110円。お年玉付き年賀はがき代を合わせても、年賀状代は1枚162円に収まります。

写真仕上げの価格

写真仕上げの基本料金は、以下のとおりとなっています。

  • さくさく年賀状・・・1,200円/枚
  • デラックス年賀状・・・1,600円/枚
  • スーパーDX年賀状・・・2,000円/枚
  • デザイナーズ写真年賀状・・・1,600円/枚
  • そのまま年賀状・・・1,200円/枚

「さくさく年賀状」「デラックス年賀状」「スーパーDX年賀状」の3つでは、挿入できる写真点数が違います。基本料金が高くなるほどに、利用できる写真点数が多くなると思ってください。

 

「そのまま年賀状」は、利用者自身が作成したデザインを、そのままプリントするタイプの年賀状印刷になります。続いて、写真仕上げのプリント代を見てみましょう。

  • 1〜29枚・・・60円/枚
  • 30〜99枚・・・55円/枚
  • 100枚以上・・・50円/枚

印刷年賀状と比べると、割高になっていますね。とはいえ、写真仕上げのプリント代としては、十分に安価です。

納期・配送

Digipriでは、年賀状の納期を以下のとおりとしています。

  • 印刷年賀状・・・最短で注文日の2日後に発送
  • 写真年賀状・・・最短で注文日の3日後に発送

年賀状の配送には、日本郵便のゆうパックが用いられます。配送料は全国一律500円。先にも触れましたが、配送にかかる日数は1〜2日程度です。

 

なお、Digipriでは、年賀状の投函代行に対応しています。投函代行とは、郵便局への年賀状の投函を代行するオプションサービスです。オプション利用料は無料。投函代行を利用した場合、年賀状の送料は発生しません。

注文方法

Digipriの年賀状印刷は、会員登録さえ済ませれば、ネットで簡単に発注できます。ここでは注文方法の一例として、写真年賀状を発注する手順を見てみることにしましょう。

  1. Digipriのウェブサイトにアクセス
  2. トップページで「年賀状」を選択
  3. 年賀状のテンプレートを選択する
  4. 「②へすすむ」をクリック
  5. 「画像アップロード」をクリックする
  6. 年賀状に挿入する写真を選んでアップロードする
  7. テンプレート内の写真を入れる部分をクリック
  8. 読込済みの写真から任意のものを選択
  9. 写真の位置を調整する
  10. フリーテキストを編集する
  11. スタンプの選択と位置調整を行う
  12. 「③へすすむ」をクリック
  13. 差出人の編集と位置調整を行う
  14. ハガキの種類と注文枚数を選択する
  15. 「④へすすむ」をクリック
  16. 宛名印刷を利用する場合は宛名情報を編集する
  17. 「注文する」をクリック

ここまでの手順で、作成した写真年賀状がカートに保存されます。年賀状の注文手続きへ進む場合は、「お買い物カート」画面で「写真年賀状の注文へ進む」をクリックしてください。商品の配送先を入力する画面が表示されます。

 

フォームに必要事項を入力したら、「注文内容確定・お支払い手続きへ進む」をクリック。続く画面で支払方法を選べば、年賀状印刷の注文は完了します。なお、印刷年賀状も、写真年賀状とほぼ同じ手順で発注可能です。

喪中はがきプリントサービス

Digipriでは、喪中はがきのプリントサービスを提供しています。サービスの詳細を、以下で見ていきましょう。

特徴

Digipriの喪中はがきプリントは、発送の速さが魅力です。最短で注文日の2日後に発送されるため、急ぎで喪中はがきを準備したい場合に役立ちます。

 

プリント代の安さも、Digipriの喪中はがきプリントの特徴の1つ。100枚以上の印刷を発注すれば、1枚あたりのプリント代が37円になります。コストを抑えつつ、スピーディーに喪中はがきを入手したい方に、Digipriの喪中はがきプリントはおすすめです。

喪中はがきの仕様

Digipriでは、喪中はがきの印刷に業務用レーザープリンターを使用しています。シャープで滲みのない仕上がりが、レーザープリントの特徴。クッキリしたイラストと文字で、年賀欠礼の意を伝えられます。

喪中ハガキの種類

Digipriでは、喪中はがきプリント用のハガキに、以下の2種類を用意しています。

  • 私製はがき・・・0円
  • 官製はがき・・・62円

2017年6月1日の値上げにより、官製はがきの値段は従来の52円から62円に上がっています。年賀はがきとは値段が異なるので、ご注意ください。

価格

Digipriでは、喪中はがきプリントの基本料金を1,200円としています。プリント代は以下のとおりです。

  • 1〜29枚のプリント・・・50円/1枚
  • 30〜99枚のプリント・・・43円/1枚
  • 100枚以上のプリント・・・37円/1枚

基本料金とプリント代に、前述のハガキ代を合わせた金額が、喪中はがきプリントの価格となります。なお、宛名印刷の基本料金とプリント代は、年賀状の宛名印刷と同額です。

キャンペーン情報

本ページ作成時点では、2017年度発送用の喪中はがきプリントに関するキャンペーン情報は公開されていません。

写真プリントサービス

Digipriの主要サービスである、写真プリントについて詳しく見ていきましょう。

特徴

Digipriの写真プリントは、低価格で高品質。コストパフォーマンスに優れています。また、仕上がりに満足できない場合は再プリントに応じてくれるので、安心してプリントを注文可能です。

 

このほか、送料無料サービスが用意されている点も、Digipriの写真プリントがもつ特徴の1つ。1,200円以上の写真プリントを発注すると、メール便の送料が無料になります。

価格

Digipriの写真プリントの価格は、以下のとおりとなっています。

  • L判・・・29円/1枚
  • KG判・・・48円/1枚
  • 2L判・・・76円/1枚
  • A4判・・・453円/1枚

写真プリントを注文する際は、上記料金のほかに後述する送料が発生します。また、支払い方法にコンビニ決済を選んだ場合は、商品代金とは別に、手数料として190円の支払いが必要です。

納期・配送

Digipriの写真プリントは、最短で注文日の翌々日に発送されます。配送方法には、ヤマト運輸のメール便もしくはゆうパックを選択可能。配送料は、以下のとおりとなっています。

  • メール便・・・1,200円未満の注文=115円/1,200円以上の注文=0円
  • ゆうパック・・・500円

配送に要する時間は、メール便が2〜3日程度、ゆうパックが1〜2日程度になります。

注文方法

Digipriの写真プリントは、ネットで簡単に発注できます。会員登録を済ませたうえで、以下の手順で注文を行ってください。

  1. Digipriのウェブサイトにアクセス
  2. トップページで「写真プリント」を選択
  3. 写真プリントのページで「ご注文はこちらから」をクリック
  4. 「画像アップロード」をクリック
  5. 任意の写真をアップロードする
  6. 写真の印刷枚数やオプションの有無を選択する
  7. 「次へ」をクリック
  8. 注文内容を確認して「次へ」をクリック
  9. 注文者の情報を入力する
  10. 支払方法を選択する
  11. 「注文内容確定・お支払い手続きへ進む」をクリック
  12. 支払い手続きに必要な情報を入力する
  13. 注文内容確認画面が表示される

以上で、写真プリントの発注が完了します。注文確定から1時間後に「注文確認メール」が届くので、注文内容に間違いがないか確認してください。

キャンペーン情報

Digipriでは、2017年9月4日まで「L判半額キャンペーン」を実施しています。キャンペーン期間中は、通常の半額にあたる1枚14円でL判の写真プリントを発注可能。もちろん、キャンペーン適用時も、1,200円以上の注文でメール便の送料は無料となります。

その他のサービス

年賀状印刷や写真プリント以外の、Digipriが提供するサービスをチェックしてみましょう。

フォトブック

高品質かつ安価なフォトブックを作成できるサービスです。「フォトブック・ファミリー」と「フォトブック・プロフェッショナル」の2種類が用意されており、両者で印刷の仕様が異なっています。特にプロフェッショナルの印刷は高品質。7色のインクを用いたインクジェット式による、業界最高峰の画質が魅力です。

 

Digipriのフォトブックは、全商品がフルフラット仕様となっています。本を見開いたときに、継ぎ目ができません。また、表紙はハードカバータイプとなっており、絵本のような高級感があります。

 

以上の特徴をもつフォトブックは、2,980円から発注可能。納期は2週間程度、支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

ポストカード

オリジナルポストカードを作成できるサービスです。利用できるテンプレート数は、230種類以上。出産報告や結婚報告など、シーンに合わせたデザインを選べます。

 

ポストカードの基本料金は、1,200〜2,000円。写真点数の多いレイアウトは、基本料金が高額です。ポストカード1枚あたりのプリント代は、50〜60円となっています。1枚50円で印刷するには、100枚以上の注文が必要です。

注文から商品が届くまでの流れ

Digipriでの注文から、商品が手元に届くまでの流れをチェックしてみましょう。

ネットで商品を注文

Digipriの商品は、インターネットで注文できます。写真プリントや年賀状印刷は、スマホアプリでも注文可能です。

注文確認メールが届く

Digipriでの商品発注から1時間経つと、注文確認メールが配信されます。メールボックスを開いて、受信を確認してください。

商品が配送される

Digipriの商品配送方法は、発注した商品によって異なります。ゆうパックもしくは宅配便で配送される場合は、対面での商品受取が必要です。メール便で配送される商品は、基本的にポスト投函されます。

支払方法

Digipriの代金支払方法は、商品ごとに違っています。各商品に設定されている、代金支払方法を見てみましょう。

  • 年賀状印刷・・・クレジットカード、代金引換
  • 喪中はがき印刷・・・クレジットカード、代金引換
  • 写真プリント・・・クレジットカード、銀行振込、コンビニ払込
  • フォトブック・・・クレジットカード
  • ポストカード・・・クレジットカード、代金引換

上記のとおり、クレジットカードだけが、全商品の支払いに対応しています。

Digipri(デジプリ)の注意点

Digipriのサービスを利用する際は、下記の点に注意してください。

フォトブックの作成には専用ソフトが必要

Digipriでフォトブックを作成するには、専用ソフト「Digipri Photobook Designer」が必要です。専用ソフトは無料で利用可能。ただし、対応OSが限られているのでご注意ください。たとえば本ページ作成時点では、MacOS 10.12(Sierra)用のソフトは準備中となっています。

Q&A

Digipriの年賀状印刷に関する、よくある質問と回答を見てみましょう。

スマホアプリには対応している?

Digipriでは、年賀状印刷用のスマホアプリ「Digipri年賀状」を毎年リリースしています。アプリはAndroid版とiOS版ともに、無料で利用可能です。なお、2018年度版の「Digipri年賀状」は、2017年10月2日にリリース予定です。

返品・交換は可能?

不良品に限り、Digipriで作成した年賀状は返品できます。ただし、返品の受付期間は、商品到着から7日間までです。万が一商品に汚れや折れなどが見つかった場合は、いち早くDigipriのカスタマーサポートセンターに連絡を入れてください。

キャンセル料はかかるの?

Digipriでは、注文完了より1時間以内に限り、注文のキャンセルを可能としています。キャンセル料金は発生しません。キャンセルの手続きは、マイページ内の注文履歴より行えます。なお、注文完了から1時間が経過すると、如何なる理由でも注文はキャンセルできなくなるのでご注意ください。

送料はかかるの?

Digipriで作成した年賀状の配送には、500円の送料がかかります。ただし、宛名印刷および投函代行を利用する場合は、送料は発生しません。

領収書の発行は可能?

Digipriで注文した年賀状の領収書は、マイページで発行できます。マイページ内のお買い物履歴から、領収書を入手したい注文の「詳細」をクリックしてください。続けて「領収書を作成」をクリックすると、PDF形式で領収書を作成・ダウンロードできます。

写真は何枚まで使える?

Digipriでは、年賀状印刷で使用できる写真の枚数を最高8枚としています。5枚以上の写真を使用したい場合は、デザインにスーパーDX年賀状を選んでください。

追加注文はできるの?

Digipriでは、年賀状印刷の追加注文に対応していません。年賀状の再注文には、初回と同様の基本料金や印刷代がかかります。

Digipri(デジプリ)の口コミ

Digipriは、利用者からどのような評価を受けているのでしょうか。ネット上に見られる、良い口コミ・悪い口コミを見てみましょう。

良い口コミ

  • “ここ数年間、年賀状はずっとDigipriですね。信頼できるサービスです”
  • “年賀状デザインが豊富で、選んでいるだけでも楽しめますね”
  • “コスパにうるさい私ですが、Digipriの年賀状印刷には満足しています”
  • “はじめてフォトブックを作成。操作が簡単で価格もお手ごろでした!”
  • “商品に不具合があったのですが、とてもていねいに対応してもらえました”

Digipriの年賀状印刷は、デザインの豊富さやコストパフォーマンスの高さが評価されています。リピーターも多く、数年来のファンも少なくありません。カスタマーサポートの対応も、評判がよいようですね。

悪い口コミ

  • “写真プリントと比べると、年賀状は画質がイマイチ”
  • “フジカラーの年賀状と比べると写真の発色が薄い気がする”
  • “他社と比べると、ちょっと割高な感じがする”
  • “写真を増やすと値段が上がるシステムはいただけない”
  • “フォトブックを頼んでみたけど、いまひとつな仕上がりだった”

Digipriのサービスを利用した方の中には、年賀状の画質や発色について不満を感じる方もいるようです。また、年賀状の料金体系も、あまり評判がよくありません。写真点数が増えるほどに料金が高くなる点は、特に不評です。このほか、フォトブックの仕上がりを低く評価する口コミも、ネット上に見られました。

Digipri(デジプリ)はこんな人におすすめ!

本ページでご紹介してきた内容を踏まえると、Digipriは以下のような方におすすめのウェブサービスといえます。

  • 印刷済みの年賀状を手早くゲットしたい人
  • 年賀状の印刷から投函までを業者に丸投げしたい人
  • 低コストで品質の高い写真年賀状を作成したい人
  • 豊富なテンプレートから年賀状のデザインを選びたい人
  • オリジナルポストカードを手軽に作成したい人
  • 信頼性の高いオンラインプリントを探している人
  • 高品質なフォトブックを作成したい人

まとめ

Digipriの年賀状印刷は安価ですが、業界最安というわけではありません。とはいえ、品質と価格のバランスは優れています。年賀状シーズンに向けて、Digipriのウェブサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ