ラクスルの年賀状・喪中はがき印刷の料金は安いの?口コミも紹介

ラクスルの年賀状・喪中はがき印刷の料金は安いの?口コミも紹介

目次 ※クリックで開閉します

オンデマンド印刷で有名なラクスルでは、年賀状印刷サービスを取り扱っています。ラクスルのサービスを利用すれば、年賀状のデザインから印刷の発注までを、手早く済ませることが可能です。

 

ただ、気になるのは、印刷の出来映えですよね。年賀状は、一年の初めに送る大切な挨拶状。できれば、きれいな仕上がりのものを送りたいところです。また、印刷にかかる料金も気になりますよね。

 

そこで本ページでは、ラクスルの年賀状印刷の特徴や料金、評判などを詳しくご紹介します。喪中はがきの印刷サービスや、通常のラクスルの印刷サービスについても触れますので、ぜひチェックしてみてください。

サービスの特徴

  • オリジナルデザイン数
  • 最小部数・・・4部
  • 最短納期・・・注文日から4日後
  • 基本料金 0円
  • 送料 0円
  • プリント料金 円
  • 宛名印刷・・・無料
  • 年賀はがき1枚 62円(プリント料金に含まれる)
  • 配送・・・宅急便 or メール便
  • 支払方法・・・クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、請求書払い(法人のみ)

おすすめポイント

ラクスルのサービスには、5つのおすすめポイントがあります。各ポイントの詳細を、順番に見ていきましょう。

年賀状印刷の料金が安価

ラクスルは、年賀状印刷の料金が安価です。基本料金が設けられていないため、少部数の印刷も安く注文することが可能。さらに、納期に余裕をもたせると、印刷料金が安くなるシステムが採用されています。

発注から配送までがスピーディー

ラクスルの商品は、スピーディーに作成・配送されます。たとえば年賀状印刷の場合なら、最短で発注日の4日後に受け取ることが可能。印刷済みの年賀状を、手早く入手できます。

3ステップで年賀状を注文できる

ラクスルの年賀状印刷は、「デザインの選択」「文字の入力」「印刷枚数と納期の選択」の3ステップで注文できます。また、発注用のページはわかりやすく作られているので、初めての方でも簡単に注文を済ませることが可能です。

印刷専門業者だから安心

ラクスルは、チラシやポスターなどの印刷を手がける専門業者です。当然ながら、その印刷技術は確か。年賀状や喪中はがきの印刷を、安心して任せられます。

多ジャンルの印刷に対応できる

詳しくは後述しますが、ラクスルではかなり多様なジャンルの印刷を手がけています。年賀状印刷や喪中はがき印刷以外のサービスも、チェックしておいて損はありません。

年賀状プリントサービス

ラクスルの年賀状印刷について、詳しくチェックしていきましょう。特徴や価格などをご紹介しますので、サービス利用の是非を決める判断材料にしてみてください。

特徴

先にもご紹介したように、ラクスルの年賀状印刷は価格設定が安価です。基本料金の設定がないうえに、割引サービスも用意されています。また、ラクスルの年賀状印刷は、宛名印刷が無料。時間と手間がかかる宛名書きを、コストをかけることなく業者に任せられます。

 

デザインの多さも、ラクスルの年賀状印刷の魅力の1つです。たとえば2017年度用の年賀状印刷では、200種類以上のデザインが用意されていました。もちろん、もっとたくさんのデザインを用意する業者もあります。ただ、200種類もあれば、気に入るものがいくつか見つかるはずです。

 

ちなみに、ラクスルの年賀状印刷では、自前の印刷データの入稿に対応しています。つまり、自分で年賀状をデザインして、プロに印刷してもらうことが可能。家庭のプリンターでは実現できないクオリティで、オリジナル年賀状を作成できます。

年賀状の仕様

ラクスルの年賀状印刷は、以下の仕様で作成されます。

オンデマンド印刷

ラクスルでは、年賀状印刷の仕様をオンデマンド印刷のみとしています。オンデマンド印刷とは、版下を作らない印刷方法です。具体的には、レーザープリンターを使って印刷されます。

 

文字がクッキリ印刷でき、かつ光沢のある仕上がりになる点が、レーザープリントの特徴です。写真の再現性はあまり高くありませんが、文字とイラストは高い品質で印刷できます。

ハガキの種類

ラクスルの年賀状印刷には、以下のハガキが使用されます。

年賀はがき

日本郵便が発行する、普通紙の年賀はがきです。普通紙のハガキはトナーの乗りがよく、レーザープリンターでの印刷に適しています。

価格

ラクスルの年賀状印刷は、料金体系がシンプルです。印刷代にハガキ代が含まれているため、別途計算する必要がありません。また、送料も無料になっているので、印刷代が正味の販売価格となります。以上の点を踏まえて、ラクスルの年賀状印刷の価格を詳しく見ていきましょう。

注文は4部単位で行う

ラクスルの年賀状印刷は、4部単位で注文する形式となっています。5枚や7枚といった、端数での注文はできません。当然ながら、価格も4部単位で上がっていきます。

納期によって価格が変わる

ラクスルの年賀状印刷の価格は、納期によって変わります。納期は受付日から数えて、3営業日後、5営業日後、7営業日後の3種類。納期に余裕をもたせるほどに、価格が安くなります。

料金例

本ページ作成時点では、2018年度用の年賀状印刷の印刷料金は発表されていません。ここでは価格の参考として、2017年度用の年賀状印刷に設定されていた印刷料金をご紹介しましょう。以下は、片面カラー印刷を、20部発注した場合の料金例になります。

  • 3営業日後の出荷を選んだ場合・・・4,320円
  • 5営業日後の出荷を選んだ場合・・・3,930円
  • 7営業日後の出荷を選んだ場合・・・3,580円

上記の値段は定価です。例年であれば、早い時期に注文すると早期割引が適用されます。実際に支払う料金は、上記の値段よりも千円程度安くなると思ってください。

納期・配送

ラクスルで作成した年賀状は、宅急便もしくはメール便で配送されます。配送業者や配送方法は選択できません。注文内容に応じて、ラクスルが選んだ方法で配送されます。

 

先ほどご紹介したとおり、年賀状印刷の納期は最短で注文日の4日後です。ただし、物流の混雑具合によっては、配達が数日遅くなる場合もあるのでご注意ください。

注文方法

ラクスルの年賀状印刷は、ネットで簡単に注文できます。ここでは例として、写真フレームタイプの年賀状を、宛名印刷なしで発注する手順を見てみることにしましょう。

  1. ラクスルのウェブサイトにアクセス
  2. トップページの「印刷サービス」欄から「年賀状印刷」を選択
  3. 「デザインを選ぶ(サイトで年賀状作成)」をクリック
  4. デザイン一覧の「写真フレーム」をクリック
  5. 任意のデザインの「このデザインを選ぶ」ボタンをクリック
  6. デザイン内の「ここをクリックして画像を追加してください」と書かれた部分をクリック
  7. 任意の画像をアップロードする
  8. アップロードした画像を調整して枠内に収める
  9. デザイン面に入れる文章を編集する
  10. 「確定して次へ」をクリック
  11. 仕上がりイメージを確認し、問題がなければ「次へ進む」をクリック
  12. 宛名印刷の有無を選択する画面が表示される
  13. 「宛名印刷をしない」の「選択する」ボタンをクリック
  14. 年賀状の仕様と枚数、納期を選択する
  15. 画面を下にスクロールさせて「カートに入れる」をクリック
  16. カートの確認画面が表示されるので、「購入手続きへ進む」をクリック
  17. 商品の届け先を入力して「次へ進む」をクリック
  18. 支払方法の選択と、クーポンコードの入力を行う
  19. 「次へ進む」をクリック
  20. 注文内容を確認して「上記の利用規約に同意して、商品を注文する」ボタンをクリック
  21. 注文完了画面が表示される

以上の手順で、年賀状印刷の注文は完了します。注文確認メールが送信されるので、メールボックスをチェックしてください。

 

なお、ラクスルの会員に新規加入すると、もれなく500円分のクーポンがもらえます。ゲットしたクーポンは、年賀状印刷の値引きに利用可能。使用する際は、上記手順18でクーポンコードを入力してください。

キャンペーン情報

本ページ作成時点では、2018年度用の年賀状印刷のキャンペーン情報は発表されていません。例年と同じであれば、注文受付開始と同時に早期割引がスタートするはずです。

喪中はがきプリントサービス

ラクスルでは、喪中はがきの印刷サービスを取り扱っています。サービスの詳細を、以下でチェックしていきましょう。

特徴

ラクスルの喪中はがきは、年賀状印刷のデザインの1つとして発注できます。このため、基本的なサービス内容や特徴は、年賀状印刷と同じです。

喪中はがきの仕様

年賀状印刷と同様に、喪中はがきの仕様はオンデマンド印刷のみとなっています。高性能レーザープリンターが仕様されるため、文章の印刷は鮮明です。

喪中ハガキの種類

ラクスルの喪中はがき印刷には、通常の官製はがきが使用されます。証票(郵便料金部分)のデザインは公表されていません。

価格

ラクスルの喪中はがきの印刷代は、同社の年賀状印刷と同額です。詳しくは、先にご紹介した年賀状印刷の価格をご覧ください。

キャンペーン情報

本ページ作成時点では、喪中はがきの印刷に関するキャンペーン情報は公表されていません。例年どおりであれば、年賀状印刷と同様の早期割引が適用されるはずです。

その他のサービス

その他のサービス

ラクスルは、多種類の印刷を手がける業者です。年賀状や喪中はがき以外の取り扱いサービスの概要を、簡単にチェックしてみましょう。

各種印刷

ラクスルでは、以下のような印刷サービスを取り扱っています。

 

  • チラシ・フライヤー印刷
  • 冊子・カタログ印刷
  • 折りパンフレット印刷
  • ポスター印刷
  • うちわ印刷
  • のぼり印刷
  • チケット印刷

各種印刷サービスは、どれも料金が安価。たとえばチラシ・フライヤーの印刷は、片面カラーのA4サイズで1枚あたり1.1円となっています。

オンラインデザイン

オンラインで、チラシやポスターなどの印刷デザインを作成できるサービスです。編集ソフトをはじめ、1千点以上のテンプレートや、5万点以上の写真・イラスト素材などを利用できます。しかも、利用料金は完全無料。完成したデザインは、チラシやポスターなどの印刷に活用できます。

 

印刷・配布手配サービス

折り込みチラシやDM、ポスティングなどを、ワンストップで発注できるサービスです。各種広告のデザインや印刷はもちろん、仕上がった印刷物の配布までを依頼できます。

 

たとえばポスティングの場合なら、配布する範囲を地図で細かく指定することが可能。ターゲットとする地域を絞り込んだうえで、効率よく広告を配布できます。

注文から商品が届くまでの流れ

ラクスルでの商品注文から配達までの流れは、以下のようになっています。

ウェブで商品を注文する

ラクスルの各種商品は、ウェブで注文できます。公式サイトの商品ページにアクセスして、注文手続きをとってください。なお、一部商品には、無料印刷サンプルが用意されています。注文前に商品の質を確かめたい場合は、公式サイトを通じてサンプルを取り寄せてください。

支払い

ラクスルの商品代金は、基本的に前払いとなっています。後述する支払方法で、代金の精算を行ってください。

データ入稿

利用者が印刷データを入稿する場合は、データのアップロードが必要となります。購入完了画面の案内に従って、マイページから印刷データをアップロードしてください。

出荷〜商品到着

完成した商品が出荷されると、配送業者名と問い合わせ番号を記載したメールが届きます。商品の配送にかかる日数は、1〜3日程度です。

 

メール便で配送された商品は、ポストに投函されます。宅配便で配送された商品は、対面での受取が必要です。なお、配送業者や配送方法は、利用者側では選べません。

支払方法

ラクスルの代金支払方法は、以下の4つとなっています。

 

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • 請求書払い(法人のみ)

銀行振込の手数料は、利用者負担となります。また、銀行振込を選ぶと、ラクスルが入金を確認するまで注文が確定しません。入金が遅れると、商品の納期も遅れるのでご注意ください。

 

コンビニ決済は、5千円以上30万円未満の支払いにのみ利用できます。ラクスルからは、支払用紙は発行されません。支払いに必要となる番号だけが知らされるので、コンビニに用意された用紙を使って商品代金を支払ってください。

 

請求書払いは、法人や個人事業主が利用する支払方法になります。請求書払いを利用するには、審査に通らなければなりません。また、支払いは後払いとなり、精算のたびに300円の決済手数料が発生します。

ラクスルの注意点

ラクスルの年賀状印刷を利用する際は、以下の点に注意してください。

写真仕上げが選べない

ラクスルの年賀状印刷は、印刷方式がオンデマンド印刷(レーザープリンター)に限定されています。印画紙を利用した写真仕上げには、対応していません。年賀状印刷に写真プリントのような光沢を求める方は、ほかの印刷サービスを選んだほうがよいでしょう。

宛名印刷は実質的に無料ではない

ラクスルの年賀状印刷で宛名印刷を利用すると、両面印刷扱いになります。両面印刷は、片面印刷よりも料金が高額。このため、宛名印刷の料金が無料でも、実質的には印刷代が高くなります。

Q&A

ラクスルの年賀状印刷に関する、よくある質問とその答えをご紹介しましょう。

スマホアプリには対応している?

ラクスルでは、年賀状印刷用のスマホアプリを毎年リリースしています。Android版とiOS版ともに、無料で利用可能です。

返品・交換は可能?

不良品に限り、ラクスルで作成した年賀状は良品と交換できます。ただし、到着から1週間以上が経過した商品は、不良品であっても返品・交換できません。

キャンセル料はかかるの?

受付日が確定する前であれば、年賀状の注文はキャンセル可能です。キャンセルの手続きは、マイページで行えます。キャンセル料金は発生しません。

 

なお、銀行振込やコンビニ払いで商品代金を入金した場合は、マイページからのキャンセルができません。この場合は、ラクスルのお客様サポートページを通じて、キャンセルを申し入れてください。

送料はかかるの?

ラクスルでは、一部商品以外の送料を無料としています。年賀状印刷についても、送料は無料です。

領収書の発行は可能?

ラクスルで購入した商品の領収書は、マイページ内の「注文に関する各種書類」ページで印刷できます。

写真は何枚まで使える?

ラクスルの年賀状に挿入できる写真点数は、デザインごとに違います。

2017年度用の年賀状デザインでは、最大4枚の写真を挿入できました。

到着日指定はできるの?

ラクスルでは、商品の配達日指定に対応していません。

ラクスルの口コミ

ネット上で確認できる、ラクスルの年賀状印刷の評判をチェックしてみましょう。良い口コミと悪い口コミを、順番にご覧ください。

良い口コミ

  • 安さを考えれば仕上がりは及第点かな
  • イラストを印刷するなら十分な品質
  • 類似サービスと比べても安価ですね
  • しっかりした梱包で送られてきた
  • 凝った年賀状を作らないならラクスルで十分

ラクスルの年賀状印刷は、コストパフォーマンスの高さが評価されています。「値段のわりに品質は期待以上だった」といった口コミが、ネット上に多数見られました。このほか、梱包の質や発注の手軽さも、利用者から高く評価されています。

悪い口コミ

  • 写真印刷には向かないかな
  • 安いだけに、仕上がりがイマイチ
  • 注文ページが使いにくい。間違えると何度もやり直しするハメに…
  • デザイン数をもっと増やしてほしい
  • 注文部数が4の倍数に限られるのは不便だと思う

先にご紹介したとおり、ラクスルの年賀状印刷には写真仕上げが用意されていません。このため、写真の発色がいまひとつと感じる利用者も多いようです。このほか注文ページの使いにくさや、デザインの少なさなどを指摘するコメントが、口コミサイトには見られました。

ラクスルはこんな人におすすめ!

ここまでにご紹介した内容を踏まえると、ラクスルは以下のような方におすすめのサイトといえます。

  • 値段重視で年賀状印刷サービスを探している人
  • 年賀状の通信面だけ印刷したい人
  • 年賀状印刷に送料をかけたくない人
  • とにかく手軽に年賀状印刷を依頼したい人
  • 多様なジャンルに対応できる印刷サービスを探している人
  • DMや折り込みチラシなどを手軽に配布したい人

まとめ

ラクスルの年賀状印刷は、選べるデザインがやや少なく、仕上げも限定されています。ただし、そのぶん価格は安価。

コストをかけずシンプルに年賀状を作成したい方は、ラクスルの年賀状印刷をチェックしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ