最高にうまい蟹味噌が食べれる通販サイトはどこ?

蟹味噌はうまいです。あの独特な風味を一度堪能すると、定期的に食べたくなってしまうものです。しかしどの蟹の味噌が美味しいのか、ということは知っているでしょうか。

こちらでは蟹味噌を美味しく食べるために必要な情報をお話します。人気でおすすめとされるカニ通販サイトで取り扱っている毛蟹などにはしっかりと蟹味噌が含まれているのか、といった情報も提供します。

一番うまい蟹味噌が食べれる蟹の種類は?

毛ガニの味噌が最も美味しい!

毛ガニの味噌が最も美味しい!

蟹の味噌を堪能したいと思うのであれば、毛蟹を外すことは出来ません。毛蟹の味噌は、カニの中でも最も美味しいとされているのです。

毛蟹の味噌の大きな特徴は、濃厚でありつつもとろけるような美味しさです。蟹味噌嫌いの人でも毛蟹の味噌は美味しいので食べられる、というケースも実際にあります。

クリーミーな味わいがするので、蟹味噌が好き、という方からも熱い支持を受けています

そもそも毛蟹については、身があまり多くありません。ですから身を楽しむというよりは、味噌を楽しむカニなのです。毛蟹を購入したなら、味噌を楽しまなければ意味がありません。

濃厚やクリーミーと聞いて「食べづらいのではないか?」と思っている方もいるでしょう。しかし心配はありません。濃厚でありつつもその中に甘みがあるのです。ですから食べやすいまろやかさ、というものがあるわけです。

中には蟹の味噌ということで毛嫌いしている方もいるかもしれません。試しに一度食べてみてはいかがでしょうか。その美味しさにノックアウトされるかもしれません。

毛蟹以外で蟹味噌が食べれる種類は?

  • ズワイガニ
  • 花咲ガニ

カニにはいくつかの種類がありますが、最も味噌が美味しいのは毛蟹で異論を持つ方は少ないです。他にも蟹の味噌を食べられるものはあり、その中でも美味しいとされているのがズワイガニと花咲ガニです。

ズワイガニに関しては、毛ガニと比較すると味噌の量が少ない、といったデメリットが有るのです。ですから堪能するほどは食べられません。一方で味としては毛蟹の味噌に比べると地味ではありますが、旨味があり美味しさを十分に感じられます。

花咲ガニもまずまず美味しいので、是非チャレンジしてみましょう。

毛蟹の味噌が最も美味しいと述べましたが、もちろん好みは人それぞれです。中にはズワイガニのほうが美味しいと感じる方もいれば花咲ガニのほうが美味しいと感じる方もいるかもしれません。3種類の蟹の味噌をカニ通販ショップなどでセット購入をして食べ比べてみる、ということもおすすめです。

一方で蟹の王様とも言われているタラバガニのことが気になっている方も多いのではありませんか。確かにタラバガニにも味噌はあります。しかしタラバガニの味噌に関しては脂分が非常に多い、といった特徴があるのです。カニ味噌を無理して食べることはありません。味もあまり美味しくありません。

そもそもタラバガニは基本的に脚のみが売られていますよね。姿で購入する方もあまり多くないわけです。そういったところからも、タラバガニの味噌はあまりおすすめではない、ということが分かるでしょう。

蟹味噌が一番美味しく食べられる時期は?

毛蟹

  • 4月の上旬から8月の中旬にかけて
  • 11月から12月にかけて

蟹味噌の旬は身の生育とも大きく関わっています。特に旬のカニ味噌は非常に濃厚で、しかも量が豊富になっているのです。

毛蟹の旬ということですが、一応は上記しましたが産地によっても大きく異なります。ですから地域に合わせた旬の時期の毛蟹を購入することで、より美味しい蟹味噌が食べられるようになります。

基本的にカニ通販ショップでは旬の毛蟹を仕入れているので心配はありませんが、心配な方は通販サイトのレビューなどを確認してみるべきです。

品質の良いカニを多く取り扱っている、といった情報が記されていれば問題ありません。

ちなみに蟹味噌が特に成長する時期は産卵期です。その時期は旬とも重なるので、旬の時期の毛蟹を購入すれば美味しい味噌が堪能できるというわけです。

産地として注目をしたいのはオホーツクです。オホーツクでは3月から6月にかけて量が実施されています。旬の時期と合致しているので、注目の産地なのです。

タラバガニ

  • 4月から5 ・・・蟹の甘みが堪能できる
  • 11月から2・・・身がぎっしりと詰まっている

タラバガニの旬も産地によって大きく異なります。特に北海道産に関しては、4月と5月に取れたものが質の高いことが知られているのです。カニに一番の甘みが出る、ということでその時期を狙って購入している方もいるほどです。

ただしタラバガニの産地は北海道だけではありません。実はカニ通販ショップの多くもロシア産のカニを取り扱っているのです。それには正当な理由があります。実はロシアではタラバガニ漁が1年を通して実施されているのです。ですから安定した量を確保できるので、多くの業者が輸入しています。

ロシア産のカニだからと言って質が悪いこともありません。美味しいタラバガニの産地を見てみるとロシア産、ということも多いのです。

身入りの良い時期としてよくあげられるのが、11月から2月にかけてです。この時期はちょうど脱皮する時期でもあるのです。脱皮する直前のカニは身がしっかりと詰まっており、美味しさも「格別」と評価する方が少なくありません。

ズワイガニ

  • 12月から3月・・・日本海
  • 4月から5月・・・北海道
  • 4月から7月・・・ロシア

ズワイガニに関しても、産地によって旬は大きく異なるので注意してください。ロシア産のものは基本的にボイルされているので、あまり旬は関係ないかもしれませんが身の入などが良いので4月から7月にかけてとれたものがおすすめです。

日本海や北海道で取れたものは生でも多く出回っています。ですから旬が非常に重要になってくるわけです。

味噌も生のほうが美味しいので、やはり日本産のものを食べるのがおすすめ、ということになります。もちろんロシア産のものがだめと言っているのではありません。

カニ通販サイトのかにでも蟹味噌はちゃんと入ってるの?

蟹味噌はしっかりと入っているので心配なく!

カニを食べるにあたり、蟹味噌を楽しむということは普通のことです。ですからカニ通販サイトのカニにもしっかりと味噌が含まれています。

ただし購入方法は気をつけなければなりません。「むき身」や「ポーション」と書かれているものは、基本的に脚のみです。甲羅の部分が含まれていないので注意してください。

蟹味噌を楽しみたいのであれば「姿」と書かれているものを選択しましょう。

 

おすすめのカニ通販サイトとして「かに本舗」があります。蟹味噌がたっぷりと詰まった毛蟹を多く取り扱っているのです。中には味噌がたっぷりと詰まっている、1杯あたり1キログラム程度ある毛蟹のセット商品まで用意されています。味噌を楽しみたいのであれば、少しでも大きな毛蟹を取り扱っているところを選びましょう。

蟹味噌の缶詰と通販はどっちがうまい?

缶詰の蟹味噌の特徴は?

蟹味噌特有の酸味がほとんどありません。缶詰の場合は高圧高温で殺菌をしているので、どうしても風味がダウンしているのです。

ただし逆に酸味がなくなることで、蟹味噌が苦手な方でも「食べられた」という声があることも事実です。

もともとの風味がないということを逆手に取って、そのまま食べるのではなく様々な料理に加えてみる、といったアレンジをするのも良いかもしれません。

一方で贈答品に適している、といった特徴があります。缶詰の場合は管理がしやすく、長期的に保存ができるのです。カニが贈られてくるよりも場所は取りません。贈る方としても贈りやすく、贈られる方としても負担にならないわけです。

カニ通販の蟹味噌の特徴は?

質の良い蟹味噌本来の味わいが楽しめます。特に旬であり生や活き蟹であった場合には、鮮度の高い美味しくて濃厚であり、さらに酸味のある蟹味噌の味わいが堪能できるのです。

缶詰の蟹味噌と異なって、贈答品としては贈りにくい、といった特徴もあります。カニ自体が大きめなので、相手の冷蔵庫の状態なども気になってしまうわけです。

ただし最近ではカニを贈答品で贈る、ということも珍しくなくなってきました。前もってカニを贈るということを伝えておけば、相手側も冷凍庫の準備をしてくれます。

カニ通販ショップでも贈答品用の熨斗(のし)を用意していたり、化粧箱を用意していたりしている所あります。

蟹味噌の缶詰と通販の違い

高級感に大きな違いがあります。カニが贈られてくるとインパクトというものが全く異なるのです。蟹の缶詰の場合は、中に入っているものは高級であったとしても要は缶詰です。しかしカニが贈られているとインパクトが違います。

かにの通販であれば蟹の身が食べられる、といったメリットもあります。さらに殻もついていれば蟹の濃厚な出汁も堪能できるのです。カニを全部楽しめるのがかにの通販です。

結局、蟹味噌の缶詰と通販はどっちがおすすめ?

通販のほうがおすすめです

蟹味噌の缶詰と通販を比較するときに、最も重視すべきは味でしょう。蟹味噌の缶詰の場合は、そもそも味噌の本来の風味が損なわれ得ているのです。蟹味噌が原料であったとしても、全く別の食べ物のようにも感じられてしまいます。

蟹味噌が好きなのであれば、迷うことなく通販を選択しましょう。

蟹味噌が美味しいおすすめの蟹通販サイトランキング

次に、美味しくて人気の高い通販ガニの販売サイトをランキング形式で紹介したいと思います。

本当に美味しい蟹味噌が食べたいなら「かにまみれ」

高品質の蟹をお求めの人は「かにまみれ」

  • カニの品質が極めて高い
  • 毛ガニのカニ味噌が少なかった場合には、カニ味噌保証で対応してくれる
  • 高品質商品ばかりを取り扱い
  • 毛ガニは特に最高品質

「かにまみれ」のおすすめカニ味噌「浜茹で毛ガニ・特大無添加」700g

かにまみれ

かにまみれ1

蟹の種類 毛蟹姿
重さ 約800g
値段 8,580円
原産地 北海道
保存方法 浜茹で急速冷凍
賞味期限 冷凍保存約60日・解凍後3日以内
送料 無料
発送 最大4日かかる場合があります。

高い実績で安心して購入できる「かに本舗」

かに本舗

  • カニ通販ネットショップ大賞グルメ部門で1位を獲得
  • ネットショップ大賞 冬グルメ・ドリンク部門総合1位(2年連続)
  • ネットショップ大賞1位を獲得(6年連続)
  • カニ通販で最大の流通量を誇る
  • 数多くのテレビやテレビコマーシャルでも紹介

「かに本舗」のおすすめカニ味噌「北海道浜茹で毛がに姿」 約4kg

北海道浜茹でがに姿 約4kg

かに本舗1 (1)

2かに本舗 (1)

蟹の種類 毛ガニ
重さ 約4.0kg
値段 14,800円(通常価格16,800円)
原産地 北海道
保存方法 冷凍(-18℃以下)
賞味期限 お届けより1ヶ月~2ヶ月以内が目安
送料 無料
配送 最短3日後お届け

種類が豊富な「浜海道」

浜街道

  • カラーミーショップ大賞2017ノミネート
  • カニ以外にも充実に品揃え
  • カニの種類が豊富
  • 全国一律送料1,200円で20,000円以上の購入で送料無料

「浜海道」のおすすめカニ味噌「浜ゆで毛がに」1.5kg(凍結時)

浜街道1 (1)

浜街道 (1)

「浜街道」のおすすめカニ味噌「浜ゆで毛がに」1.5kg(凍結時)

蟹の種類 毛ガニ
重さ 約1.5kg(凍結時)
値段 10,980円
原産地 北海道
保存方法 冷凍(-18℃以下)
賞味期限 冷凍保存約1ヶ月・冷蔵2日間
送料 全国一律1,200円
配送 最短6日後お届け

購入価格抑えたいなら「北国からの贈り物」

北国からの贈り物

  • 流通しにくい訳ありカニを多く取り扱っており激安価格で販売されている
  • 訳ありだが鮮度抜群
  • 有名番組の「スマステ」でも紹介されたことあり
  • 最短即日配送可能!!

「北国からの贈り物」のおすすめカニ味噌「毛蟹姿」約800g

「北国からの贈り物」のおすすめカニ味噌

「北国からの贈り物」のおすすめカニ味噌

蟹の種類 毛蟹姿
重さ 約800g
値段 8,531円通常価格(8,980円)
原産地 北海道
保存方法 冷凍(-18℃以下)
賞味期限 冷凍保存約1ヶ月・解凍後2日
送料 無料
配送 最短3日後お届け

かにまみれが蟹味噌ランキング1位の理由

かに雑炊用に花咲ガニの身をほぐす

理由はシンプルです。

圧倒的に美味しかったからです。

「かにまみれ」では、「贅沢4大蟹食べ比べセット無添加(毛ガニ、タラバ、ズワイ、花咲)」という商品を実際に取り寄せて食べました。

その時の衝撃と感動は忘れられません。完全にカニ通販のイメージが変わりましたね。

実際に食べた写真を見ていただいたら、「かにまみれ」の蟹味噌がどれだけ美味しいのかご理解いただけるでしょう。

梱包イメージ

花咲ガニの捌き方

濃厚な旨味の花咲ガニと卵

毛蟹の蟹味噌

毛蟹の蟹味噌

花咲ガニの蟹味噌

濃厚な旨味の花咲ガニと卵

いかがでしょう?

カニ通販でもこんなにも蟹味噌が詰まっているのです。

花咲ガニは初めて食べましたが、毛蟹も花咲ガニもどちらも濃厚で最高に美味しかったです。

贅沢なひとときでしたね。

蟹の処理が面倒という点もありましたが、それを忘れさせてくれるくらい濃厚でたっぷりの蟹味噌を堪能できました。

自信を持っておすすめできます!

まとめ

蟹味噌はもはやポピュラーな食べ物でもあります。一昔前は通の人だけが食べている印象でしたが、その美味しさは知れ渡ったのです。

「カニ味噌を楽しむのであれば缶詰でも良いのではないか?」と思うかもしれません。しかし缶詰の蟹味噌はなんちゃって蟹味噌のようなものです。

質は圧倒的に劣るので、通販サイトのカニを購入して味噌を堪能しましょう。缶詰で蟹味噌を知った気分になってはもったいないです。

年末年始など、家族や友だちと美味い蟹味噌と日本酒で最高のひとときをお過ごしください。