大手から小さい会社まで【ニュージーランド留学エージェント】おすすめ7選

目次 ※クリックで開閉します

ニュージーランド留学おすすめエージェント

ニュージーランドは現地型が多く、人気のオークランドやクライストチャーチにオフィスがあるところがほとんどです。無料型のエージェントが多いですが、無料で受けられるサービスの範囲が会社によって違います。

 

それぞれの会社の特徴もあるので詳しく見てみましょう。

ASAC(エイサック)

  出典:ASAC

オークランドにあるニュージーランド専門の留学エージェントです。現地型のエージェントですが、東京と京都にもオフィスがあります。

 

留学とワーキングホリデーのサポートをしていて、語学学校の申し込みだけでなく、現地サポートも無料です。語学学校の費用は最低価格を保障していて、自己手配と同額か安い費用で留学ができます。また、学校送金時の為替は銀行と同じレートで、他の業者が行うことがある為替レートの上乗せはしていません。学校に直接送金することも可能なので、「万が一のエージェントの倒産が不安!」という人にも安心です。

 

ユニケア海外旅行保険の手続きも無料で行ってくれます。ユニケアはニュージーランドで入れる保険ですが、日本のものよりかなり費用を安く抑えることができます。

 

その他、現地生活相談、納税者番号(IRDナンバー)の取得サポート、銀行口座開設サポート、私書箱サービスや、日本からの荷物の受け取り、荷物預かりなど細かい現地サービスを行っていて、これらも全て無料です。問い合わせすると心配なのが、しつこい電話、メール勧誘などですが、ASACではこれらや、メーリングリストの登録なども行っていないので安心です。

 

ホームページに、サービスの詳細など詳しく記載されていて好印象の留学エージェントです。

LIV-INFO New Zealand(リブインフォ)

  出典:LIV-INFO New Zealand

オークランドにある現地型のニュージーランド専門エージェントです。京都にも日本オフィスがあり、現地と日本の両方でサポートを受けることができます。

 

手続きだけでなく、サポートも無料で、有料サポートは行っていません。その分、24時間緊急サポートなどは省いて、本当に必要なものを厳選しています。といっても、ビザ申請アドバイスや、銀行口座開設サポート、荷物の預かり、郵便物の受け取り、IRDナンバーの手続きなどのサービスが無料で受けられます。その他に、航空券や、周遊旅行の手配もしてくれるので、基本的には十分なサービスです。

 

リブインフォでは、語学留学だけでなく、インターン、ワーキングホリデーや、バリスタなどの専門留学もサポートしています。日本では、大阪、奈良、京都など関西で説明会を開催しているので、関西の人にはおすすめです。

ニュージーランド留学センター

  出典:ニュージーランド留学センター

オークランドにオフィスがある現地型の留学エージェントです。日本には東京、大阪、名古屋に提携先のオフィスがあり、無料英会話レッスンを週2~3回無料で受けることができます。

 

語学学校だけでなく、中学、高校、専門学校、ファウンデーションコース、大学、大学院と幅広く留学サポートをしています。この他に、最近人気のフィリピンとの2カ国留学もサポートしています。

 

学校の手続きは無料で、現地サポートも基本的なものは無料です。無料サポートにはオリエンテーション、生活相談、銀行口座開設ツアー、両替所ツアー、私書箱サービスなど必要なものがほとんど入っています。その他に有料サポートパックがあり、加入すると24時間緊急サポートや、レジュメ添削、オフィスのパソコン使用などができます(学校に24週以上申し込めば無料)。

 

特徴としては、学校見学やトライアルレッスンを予約して、渡航後にトライアルしてから学校を決めるプランもある点です。また、12週以上の学校申し込みでプリペイド携帯とSIMがもらえます。

ニュージーランド留学情報センター

  出典:ニュージーランド留学情報センター

オークランドとクライストチャーチにオフィスがあり、ニュージーランド専門です。25年以上の実績があり、年間1000人以上のサポートをしている老舗のエージェントです。

 

語学留学、専門学校留学、高校留学の学校手続き代行は無料です。その他に、移住留学、ボランティア留学、親子留学、シニア留学、中学、高校留学など様々な留学を扱っています。ニュージーランドならではのラグビー留学、ファーム仕事体験、乗馬、ガーデニング留学など幅広いプログラムがあります。

 

特徴としては、帰国子女の入試対策も行っていていることがあります。オークランドとクライストチャーチの両方に、高校生担当のスタッフを配置しています。

 

実績がある分安心ですが現地サポートは、有料で提供しているものが多いです。IRDナンバー取得サポートや、銀行口座開設サポート、ビザサポート、私書箱利用など、他社で無料のものも有料です。

オークランド留学センター

  出典:オークランド留学センター

オークランドだけでなくニュージーランド全土の学校を紹介している現地型エージェントです。オークランドには集えるオフィスがあり、インターネットが無料で使えます。

 

語学学校だけでなく、専門留学、ワーキングホリデー、中学、高校、大学留学などの幅広い留学を扱っています。日本の会社の研修としての留学もサポートしています。学校は低価格で案内していて、他のエージェントが安い場合は相談に乗ってくれるそうです。

 

スタッフは全員永住者です。ニュージーランド移民局から認可を受けて翻訳サービスを行っていて、ビザなどの書類を翻訳してもらうことができます(有料)。

 

現地エージェントで、日本国内にオフィスがないため特にメールなどで細やかに連絡することを心がけているそうです。また、現地では短期滞在でもできる限り学校やボランティア先へ直接スタッフが状況を確認してくれるので、知らない土地へ行くことに不安を感じている人にはおすすめです。

 

ただし、現地サポート有料で1ヶ月だとNZ$360、6ヶ月NZ$540、12か月NZ$720です。24時間緊急サポートなどもついていますが、サポート内容は無料でサポートしている会社と大きくかわらないので本当に必要か考えてみる必要があるでしょう。

クオリティニュージーランド

  出典:クオリティニュージーランド

クライストチャーチにオフィスがある現地型エージェントです。ニュージーランド全土に手配可能ですが、一番大きな都市である、オークランドにはオフィスがないので、現地サポートを考えるとクライストチャーチに留学する人向けです。

 

語学学校、専門学校、中学、高校と幅広く手続きしています。一般の語学学校や、専門学校の手続きは3週間以上の場合に限って無料です。それ以下の短期は紹介料がかかるので要注意です。また、語学学校でも親子留学は別途費用が必要です。

 

ユニケアの代行を無料でしてくれます。

ニュージーランドclub

  出典:ニュージーランドclub

オークランドとクライストチャーチにオフィスがある、ニュージーランド専門の現地型エージェントです。

 

ニュージーランド教育省管轄のEducation New Zealandの認定エージェントで全土の学校を無料で紹介してくれます。多くのエージェントが、提携先の学校のみ無料で学校が限られているので、この点は強みです。また、中学、高校留学もサポートしていて、ガーディアン(保護者)も長年の実績があります。

 

5~12週間であれば、現地で学校を見てから決められるプランもあります。現地サポートは、基本有料ですが2017年現在クライストチャーチ応援キャンペーンをやっていて、クライストチャーチのみ無料です。しかし、銀行口座開設サポート、IRD番号取得サポートなど他社では基本無料のものも多いです。また、オリエンテーションや24時間サポート、空港出迎え、生活ケアなどは別途有料パックがあります。また、小学校~高校までの留学や、親子留学のサポートも別途有料です。

まとめ

ニュージーランド留学のエージェントは、日本にオフィスを置いているところは少なく、あっても提携先や常設じゃない場合が多いです。留学前の準備はメールですむものも多いので、大丈夫ですがお金のやり取りがあるので、信頼できる会社かしっかり見極める必要があります。

 

現地サポートも無料で受けられるところがほとんどです。無料でも、銀行口座開設サポートや、IRD番号取得サポート、オフィスの私書箱サービスなど、充実したサービスが受けられるエージェントも多いです。24時間緊急サポートはあれば安心ですが、結局使わない人も多いので基本的には無料サポートで十分でしょう。不安な人は、少し費用がかかりますが、手厚いサポートをしてくれる会社を選びましょう。

 

留学に正解はありません。目的や、ご自身の性格など色々考えて、一番あっている会社を選びましょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ