大手から小さい会社まで【イギリス留学エージェント】おすすめ5選

イギリス留学のエージェントを探していますか?以前は、留学エージェントは10万円以上かかるところも多くありました。しかし、最近は無料で学校手配をしてくれるエージェントも多く、団体割引などもあるため個人手配よりエージェント手配のほうが安いという場合も多くあります。

留学エージェントを選ぶ場合、どのエージェントを選んだらいいかがわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、ここではイギリス留学のエージェントとその特徴を詳しく紹介します。それぞれ、長所、短所があるので、詳しく知ってご自身の目的にあったエージェントを選びましょう。

イギリス留学おすすめエージェント

イギリス留学エージェントは、日本のみにオフィスがあるところや、現地のみのところなど様々です。それぞれのエージェントの特徴を詳しく見てみましょう。

留学@UK

  出典:留学@UK

ロンドンにあるイギリス留学専門の留学エージェントです。日本にオフィスがないため、渡航前のカウンセリングはSkypeかLINEで行います。対面でのカウンセリングは受けることができません。

留学@UKはスタッフ全員、渡英歴が長くイギリスに詳しいのが特徴です。語学学校だけでなく、大学留学、ワーキングホリデー、シニア留学など幅広い留学をサポートしています。

語学学校の申し込み代行料は無料です。個人で語学学校に申し込む場合と費用は同じですが、現地サポートや、オフィスでの無料面談など現地サポートが付く分お得です。現地型エージェントなので、滞在では様々なサポートを受けることができます。「明日から住む場所がない」などの緊急時は無料でホームステイ先の手配(ホームステイ代別途)もしてくれます。

この他にも、空港出迎え、留学1日目サポート、銀行口座開設サポート、携帯貸出など様々なオプションがあります。

ロンドン留学センター

  出典:ロンドン留学センター

ロンドンにある、イギリス語学留学のエージェントです。ロンドンにあるため現地の学校に直接訪問して情報を収集しています。また、日本にも、東京の渋谷、大阪、名古屋にオフィスがあるため、渡航前のサポートも安心です。

ロンドン留学センターも語学学校の手配代行の手数料は無料です。様々な学校を案内していて、最安値の学校から、大学付属コースまで幅広く紹介できるエージェントです。学校の手配以外にも、ビザの取得サポート、保険加入手続き、航空券の手配なども無料です。

留学前の英語学習のサポートもしています。レアジョブオンライン英会話のレッスンが10回無料で受けることが出来きます。さらに、日本の3オフィスで週2回ネイティブスタッフによる無料英会話レッスンも行っていて何度でも受けることができます。東京、大阪、名古屋近辺に住んでいる人は、渡英前の英会話スクール代が節約できる分お得です。

SI-UK

  出典:SI-UK

世界に14拠点がある留学エージェントです。イギリスにはロンドンとマンチェスタにオフィスがあり、日本にも東京と大阪にオフィスがあります。

スタッフは全員海外留学経験者で、British Council公式資格も取得しているプロのスタッフです。イギリスの大学によるトレーニングなども受けていて知識が豊富です。

SI-UKは語学学校だけでなく、大学、大学院、ファンデーションコース、専門学校など幅広く留学サポートをしています。出願した学校の合格率が98%ととても高いのも特徴です。個人では55%くらいといわれているため、かなり高い数字です。もちろん、この合格率にはオックスフォード大学やケンブリッジ大学、医学系の学部など難関といわれる大学も含まれています。

SI-UKの大学出願アドバイスは無料です。出願サポートも5校まで9万円で、1コース増えるごとに1万円追加されます。この費用もホームページに明示されているので、安心です。有料の業者は、問い合わせをしないと、費用を教えてくれないところもありますし、カウンセリングも有料なところが多いです。高い実績がある、エージェントなので、特にイギリスの大学や大学院留学を考えている人は無料相談で問い合わせてみるとよいでしょう。

イギリス留学スクエア

  出典:イギリス留学スクエア

イギリス留学エージェントです。広島のみにオフィスを置くエージェントなので、広島以外ではメールや電話などでのサポートのみです。現地にはオフィスがなく、渡英後のサポートを希望する場合ロンドンのサポート会社を紹介してくれます。ただし、そのサポートは有料となってしまいます。

語学学校は約200校と幅広く扱っていて、ロンドン、だけでなく人気のケンブリッジやオックスフォードなどの地域の学校も紹介してくれます。コミュニケーションを重視していて、営業電話等は行わないので安心して問い合わができます。オプションなどの加入も強制はしないとホームページに明記していて、良心的です。

私立の語学学校の手配代行手数料は無料です。大学付属コースや効率カレッジなどは提携校のみ無料で、それ以外は32,400円の手数料がかかります。提携校は、割引などもあるため、特に長期留学の場合は自己手配するより安くなることが多いようです。エージェントによっては、語学学校に支払う時の為替のレートを不当に高くして、儲けている会社もありますが、イギリス留学スクエアは銀行レートと同じレートを採用しています。

ビザサポートも、語学学校に申し込んだ場合無料で、これまでイギリス留学スクエアを通じて申し込んだ人の98%がビザを取得しています。

LSS ロンドン・スタディーサポート

  出典:LSS ロンドン・スタディーサポート

ロンドン郊外のサリー州にオフィスを置く、現地型のイギリス留学エージェントです。

British Council認定のエージェントで、カウンセラーは全員エージェントトレーニング講座を受講しています。イギリス留学も経験している人ばかりなので、経験に基づいたアドバイスを受けることができます。また、イギリスの語学学校でカスタマーサポートスタッフとして働いていたスタッフもいるため、現地の学校に知り合いが多く、太いパイプがあるのも特徴です。

LSS ロンドン・スタディーサポートは、語学学校だけでなく、公立カレッジや大学付属の語学学校など幅広く紹介しています。ビジネスコースや、メディア、アート、ファッション、アロマ、ガーデニングなど様々な専門留学も可能です。その他に、教師宅の1対1ホームレッスンなども手配してくれます。

学校の手配代行手数料は無料で、学校資料も無料で送付してくれます。現地型のエージェントなので、日本でのサポートはメールが多くなりますが、現地では顔合わせしてオリエンテーションを行うなど安心のサポート体制です。

まとめ

多くの場合、エージェント経由で申し込むと、無料サポートがついてくるのでお得です。また、大学や大学院等の場合にも、費用がかかっても合格率が高くなるなどエージェントに依頼するメリットは高いです。

日本型と現地型のエージェントがありますが、最近は、Skypeなどもあって海外との連絡もスムーズになってきています。そのため留学前のサポートより、現地でしっかりしたサポートが受けられる現地型のエージェントを選ぶ人も多いようです。

特徴を知った上で、ひとつのエージェントに決めるのではなく、いくつか実際に連絡をしてみることをおすすめします。質問をしながらやり取りをすると、エージェントの対応が見えてきて、対応がしっかりしたエージェントを選ぶことができます。また、様々なエージェントとやりとりする中で、留学の知識も身に付くので留学手続きにもきっと役立ちますよ。