授業がフレンドリーで愛される講師がたくさんのオンライン英会話【ECCウェブレッスン】

英会話スクールといえば、ECCがぱっと思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。ECCは1962年に大阪で創設され、50年以上の歴史を誇る大手英会話スクールです。従業員数は講師を除いておよそ1400名。講師は全国で3600名、生徒数は38万人以上とかなりの規模を誇ります。知名度も高く、「ECCなら有名だからなんとなく安心」と感じている方も多いかもしれません。

ECCは、英会話スクールの他にもさまざまな教育関連の事業を展開しています。例えば「ECC英会話専科」は全日制のプログラムで、「1年間で740時間の英語学習量が得られる」と人気のスクールです。大学英文科の4年間の学習量を超える多さですので、「短時間で英語をみっちり学びたい」という方が選択することが多いようです。またECCエアライン学院は、CAをめざす女子学生に人気のスクールです。

そんなECCでは、スクール名の由来にもなっている「実践によって、全ての人々との意思疎通と相互理解促進を通じ、平和で豊かな社会共同体をめざす」という企業理念にならった「ECCウェブレッスン」というオンラインスクールを展開しています。ここでは、ECCウェブレッスンについて詳しくご紹介します。

オンライン英会話【ECCウェブレッスン】とは

  出典:ECCウェブレッスン

自宅で無理なく受けられるECCウェブレッスン

ECCウェブレッスンでは英語だけでなく中国語や韓国語、フランス語など世界の6言語レッスンを提供おり、生徒からの満足度が90%と高評価を得ています。

ECCウェブレッスンは、自宅でインターネットを利用していつでもレッスンを受けられるので、忙しくても無理なく英語を勉強することができます。レッスンは平日の早朝6時から23時まで受けることができ、キャンセルは2時間前まで可能なので、急な予定変更にも対応してもらうことができます。「時間が空いたから今からレッスンしたい」という時にも、5分前まで予約を受け付けてもらえます。またスマホや携帯からでも予約ができるので、外出先からでもレッスンをとることができます。

講師はネイティブのみにこだわって採用

ECCのこだわりの1つが、講師は全員ネイティブ講師であるということです。他のオンライン英会話では低価格でレッスンを提供するため、フィリピンや東欧の講師も多く在籍していますが、ECCではネイティブの外国人講師にこだわり、アメリカ・オーストラリア・イギリス・カナダなど英語を母国語とする講師のみを対象に採用活動を行っています。(一部日本人講師も在籍しています。)筆記試験や面接、模擬レッスンなどを行い、人間性も含めて「愛される講師になれるかどうか」ということに重きを置いて、しっかりと人選を行っています。これまで50年以上もの間英語教育を行ってきた歴史とECC独自のノウハウを活かし、確かな人選を行っています。

スカイプは不要。ビジネス英会話や接客英会話も学べる

ECCウェブレッスンではスカイプは使用しませんので、スカイプ登録の必要はありません。ECC独自のオンライン英会話システムを通じてレッスンを受けますが、システムに関して分からないことは日本人担当者にサポートしてもらえます。

ECCウェブレッスンでは、日常英会話コースや仕事で使える英語を学べるビジネス英会話コース、ホテルなどで接客するときに使える英会話を学びたい方のための接客英会話など、英会話を習う目的に応じてさまざまな内容を選ぶことができます。また大人向けのレッスンだけでなく、送り迎え不要で無理なく続けられる子供英会話や、自由予約制で部活動との両立がしやすい中学生英会話など、幅広い年代のニーズに応えています。

レッスンの流れや料金は?

マンツーマンレッスンはテキスト学習10分+会話形式20分

レッスン形式は、生徒のニーズに合わせマンツーマンレッスン、グループレッスン、月謝制から選ぶことができます。中でも、日常英会話のマンツーマンレッスンは「1対1でしっかりと英語を学ぶことができる」と1番人気があるレッスンです。

レッスンではまず10分間、ウェブ上でテキストなどを使用し個人学習を行います。e-learning形式とよばれる学習で、ポイントを確認しておくことで学習への効果を高めます。次に20分間、学習内容についてネイティブ講師と会話形式のレッスンを行います。

グループレッスンは生徒数が最大6名で、会話形式のみの50分間のレッスンになります。マンツーマンレッスンよりも受講料は安くなりますが、複数の生徒が参加するので発言する機会が少なくなる可能性がありますから、積極的にレッスンへ参加し発言するようにしましょう。グループレッスンのメリットは、同じレベルの生徒が一緒に参加するので、英語学習へのモチベーションを高めることができる点にあります。「一人で黙々と学習するのはちょっと・・・」という方は、グループレッスンで和気あいあいと授業を受けるのもおすすめです。

カリキュラムはECCの英語指導法におけるノウハウを詰め込んだものとなっており、個人のレベルに合わせてステップアップしていきます。またCASECと呼ばれる能力判定テストを行っており、初回時に受けて今後の指針にするほか、定期的にテストを受けて上達度を確認することができます。また会員の方は「My ECC」と呼ばれる会員専用ページを使用することができ、「英会話講師に聞く」というページから分からないことを質問できる仕組みになっています。

受講料は2つの料金体系があります

ECCウェブレッスンには、2つの料金体系があります。マンツーマンレッスンでは1ポイント、グループレッスンでは2ポイントが消化されます。

  • 月謝制:月々のレッスン回数が決まっている。毎月同じ金額を払う。

デイタイムプラン月5,580円(3ポイント)~

  • 一括支払い:入学時にまとめてポイントを購入する。その後、自分のペースに応じてポイントを消化していく。

30ポイント(ポイント単価2,050円)~

また、下記の初期費用がかかります。テキスト代は別途必要です。

入学金 8,640円
登録事務手数料 5,400円
ウェブカメラやアプリケーションCDのセット 5,980円
My ECC 315円/月

ECCウェブレッスンのメリット

テキストが分かりやすく、授業がフレンドリー

テキストはECCオリジナルのものを使用しており、日本語と英語の両方で書かれているので、初心者の方でも安心して受けることができます。またレッスンでは講師が話しやすい雰囲気を作ることを重視しており、言い間違いをしたり知らないことがあったりしても恥ずかしがらずに話せるようなフレンドリーな空気作りにつとめています。レッスンは丁寧にゆっくりと進めてもらえるので、英語学習に不安を持つ初級レベルの方でも、話すことを楽しんでもらえるようになっています。また、テキストは講師がウェブ上で自在にコントロールできるなど、ECC独自の機能が盛り込まれています。

音質がクリアで聞きやすい

ECCウェブレッスンではハイクオリティーな授業を行うため、良い英語レッスンを提供するために大切な「音質の良さ」にこだわっています。クリアな音を実現する工夫がなされており、何回もテストを重ねているので、生徒からは「ネットを介した授業で音に不安があったが、クリアな英語の音でストレスなく受講できる」と評判を得ています。

パスポートで個別アドバイスをもらえる

レッスンが終了した後には、講師が「パスポート」と呼ばれるノートを書いてくれます。それぞれの生徒の弱点や上達度等のアドバイスが書かれており、インターネットを介したレッスンではありますが、講師を感じてもらえるような工夫が行われています。

上達度を定期的に確認できる

またECCウェブレッスンではWebメンター講師と呼ばれる担当の講師が初回のカウンセリングで現在の英語力を確認し、3ヶ月後と1年後の目標を設定してくれます。目標に到達するためには何が良いかを具体的に説明してもらえるので、英会話学習に不安のある方でもしっかりしたアドバイスを受けることができ、効率的に英語学習をすすめることができます。