多彩な教材がすべて無料で利用できる子供オンライン英会話「DMM英会話KIDS」

目次 ※クリックで開閉します

頭のやわらかい子供のうちに、英語に触れさせたいと考えている方は多いのではないでしょうか。スクールの規模の大きさや格安の受講料などで、オンライン英会話業界の中でもトップクラスの知名度を誇るDMM英会話ですが、DMM英会話では子供向けのオンライン英会話レッスンも行っています。ここでは、子供向けオンライン英会話のDMM英会話KIDSについてご紹介します。

子供向けオンライン英会話【DMM英会話KIDS】とは

  出典:DMM英会話KIDS

まずは体験レッスンで試してみよう

子供にオンライン英会話を受けさせたいと思っても、いきなり入会させるには気が引けるものです。そんな親御さんのために、DMM英会話KIDSでは無料体験レッスンを2回まで受けることができます。

また、DMM 英会話にはちょっとした裏技があります。

もし親が DMM 英会話に入会していれば、親のアカウントを共有して、子どもも1ヶ月間ずっと無料体験レッスンを受けることができます。本来であれば1レッスン25分ですので、2回で50分の無料体験となります。子供はとても飽きやすいですから、本当に続けられるかを見極めるにはおすすめの裏技です。

準備しておくものは?

事前に用意するものはパソコンとスカイプ環境だけで OK です。スカイプがない方は事前にダウンロードしておきましょう。また、大人がオンライン英会話を受ける場合ヘッドセットを使うことが多いと思いますが、子供にオンライン英会話を受けさせる時は親の同伴が必要なので、ヘッドセットはつけないほうがいいと思います。

また教材はこちらが指定したものを当日共有してもらえるので、準備はなしで構いません。

 

DMM 英会話では、有名な子供向けの英会話教材である、「レッツゴーシリーズ」を無料で使うことができます。レッツゴーシリーズは DMM 英会話だけでなく、他社の子供向け英会話教室でも使われることの多い教材です。ただし教材はレッスン中にしか閲覧することができませんので、予習や復習をしたいという方は、別途購入する必要があります。

講師を検索してみよう

DMM英会話KIDSを利用する場合も、大人が受けるのと同じように、講師を検索して予約する必要があります。このとき注意すべきなのは、DMM英会話KIDSは専用の講師検索ページを設けていないということです。

DMM 英会話と同じ講師検索ページを使いますので、講師を検索するときには、「キッズ向け」という条件ボタンを必ず選択してから講師を検索するようにしましょう。

また、できれば日本語も話せる講師を選びたいところですが、キッズ向けでかつ日本語ができる講師を組み合わせて条件検索すると、出てくる講師の数が大変少なくなってしまいます。そのため、まずは「キッズ向け」のみで検索するのがおすすめです。

厳しい採用過程をクリアした講師陣

DMM 英会話の特徴としては、講師にはフィリピン人だけでなく、セルビアなどの東欧諸国の講師も多く在籍しているということがあります。

またアメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師も在籍しています。DMM 英会話の規模は大変大きく、世界60ヶ国以上の講師が在籍しており、講師の合計人数は5000人以上にものぼります。ネイティブ講師は無料体験レッスンで試すことはできませんが、プラン選択時にネイティブプランを選択すると、アメリカ人やイギリス人などのネイティブのみからレッスンを受けることができます。

DMM 英会話では講師の採用率が5%となっており、きちんとしたレッスンが行える講師から安心して英語を学ぶことができます。

レッスンは毎日受けられる

DMM英会話KIDSは、レッスンを毎日1回25分受けることができます。

他の子供向けオンライン英会話では週1回のみのレッスンというところが多いので、たくさんレッスンに参加してほしいという方には魅力的なポイントだと思います。

料金体系については、DMM英会話KIDSも大人が受ける DMM 英会話の料金体系と同じものになります。 DMM 英会話には2つの料金プランが設定されており、毎日1レッスン受けられるスタンダードプランが月額5,500円、毎日2レッスンの場合は月額9,200円となります。またプラスネイティブプランといって、別料金を支払うことでイギリス人やアメリカ人などのネイティブ講師からレッスンを受けることもできます。

急な発熱などにも安心!キャンセルはレッスンの30分前までOK

DMM 英会話では、レッスンの30分前までキャンセルを行うことができます。お子さんが小さければ「ぐずってしまってレッスンが受けられない」とか、「急な発熱で病院に行かなければならなくなってしまった」など、スケジュール通りにいかないことよくあると思います。

そのため、30分前までキャンセルを受け付けてくれるというのは嬉しいポイントだと思います。もし30分を過ぎたところでキャンセルをしてしまった場合は、レッスンが消化されたという扱いになります。

他の子供向けオンライン英会話では、「キャンセルは4時間前まで」や「前日の8時まで」というところもありますから、DMM 英会話のフレキシブルなキャンセル対応はお子さんが英会話を習うのに安心できると思います。

レッスン予約時の注意点

レッスンの予約の際には、希望するレッスンスタイルや講師の英語を話すスピードなどを伝えることができます。希望のレッスンスタイルとしては、「オリジナル教材を使用する」にチェックをして、キッズ用の教材を使いたいことを伝えておきましょう。

また、英語を話すスピードもゆっくりと話してもらうようにしておきましょう。さらに備考欄に「子供が恥ずかしがり屋だからフォローしてくれると嬉しいです。」など、個人的な希望を伝えておくとよいでしょう。

レッスンを受ける時には

実際にレッスンを受ける際の注意事項としては DMM 英会話では基本的に一対一のマンツーマンレッスンということを徹底しているので、たとえ親であってもカメラに映るところに一緒にいてはいけないという決まりになっています。

そのため、できるだけカメラに映らない位置でサポートを行うようにしましょう。レッスンの冒頭は、”How are you?”などの簡単な挨拶から始まることが多いので、事前にこたえることができるように練習しておくと良いと思います。

実際にどんなレッスンを受けるの?

実際のレッスン内容については、DMM 英会話では他の子供向けオンライン英会話のように決められたマニュアルというのが徹底されているわけではなく、レッスン内容は講師によってさまざまです。

例えば生徒側が希望した教材を使ってレッスンをすることもあれば、講師が用意した教材やカード、ゲームなどを使ってレッスンを行うこともあります。そのため、講師との相性は非常に重要になってくると思います。

 

子供がまだ幼児など低年齢で無料体験レッスンを受ける場合は、一例としてイラストカードを使ったレッスンになることがあります。

画面共有機能を使い、犬や猫などの動物が描かれたカードを見せながら、英語での言い方を学んだりクイズとして答えたり、何と鳴くか真似してみたり、というような流れになると思います。

小学生など大きめのお子さんの場合は、「レッツゴー」や「サイドバイサイド」など、有名なキッズ向けのテキストを無料で使うことができます。

まとめ

子供になるべく多くの時間英語に触れさせたいと考えている方には、毎日レッスンが受けられるDMM英会話KIDSは魅力的だと思います。

DMM英会話KIDSでは無料体験レッスンを2回まで受けることができますが、親のアカウントを共有して、1ヶ月間ずっと無料体験レッスンを受けることもできます。

1レッスンは25分、料金は毎日1レッスン受けられるスタンダードプランの場合月額5,500円になります。「レッツゴー」や「サイドバイサイド」など、有名テキストを無料で使えるのも嬉しいポイントです。

PICKUP CONTENTS

トップへ