自宅にいながら留学体験できる世界最大のオンライン英会話【EFイングリッシュライブ】

目次 ※クリックで開閉します

英語学習に興味をお持ちの方の中には、「留学してみたい(してみたかった)」とお考えの方も多いのではないでしょうか?しかし実際に英語圏に留学しようと思うと、語学学校の学費はもちろん、ホームステイや寮などの住居費や食費、交通費などたくさんのお金がかかります。仮に1年間留学すると、それほど物価が高くないと言われているオーストラリアやニュージーランドでさえ年間200万円程度、物価の高いイギリスでは年間300万円程度必要になります。1カ月程度の短期留学にしても、渡航費を含め数十万円はかかるとみて良いでしょう。

 

費用が高額なことや、就職してしまったのでまとまった休みがとれない等の理由で、留学をあきらめてしまった方は多いと思います。

 

もちろん「駅前留学」なんていう言葉があるように、日本国内にいても英語学習をすることは可能です。アメリカやイギリスに語学留学をしたからといって、全員が必ずしも英語がぺらぺらになるとも限りません。そのあたりは、個人の資質や時間の使い方、やる気の有無等が大きく関わってきます。日本にいても海外にいても、伸びる人は伸びますし、残念ながら長期留学をしたのにそれほど効果が得られなかった・・・という人もなかにはいます。

前置きが長くなってしまいましたがここでは自宅にいながら留学体験できる世界最大のオンライン英会話【EFイングリッシュライブ】について詳しくご紹介します。

「EFイングリッシュライブ」の魅力

  出典:EFイングリッシュライブ

「EFイングリッシュライブ」の魅力は、何と言っても日本だけでなく世界中にサービスを提供しているところです。生徒が日本のみではなく世界各国から集まっているので、まるで海外に留学した時のように、外国人のクラスメイトと一緒にレッスンを受けることができるのです。他のオンライン英会話では日本のみを対象としてサービスを行っているところが多く、レッスンもマンツーマンであることが多いと思います。一方、EFイングリッシュライブには、基本セットに1回45分、月20日というグループレッスンの時間が含まれており、世界各国の生徒とともにレッスンを受けることができます。少し飛躍してしまうかもしれませんが、海外に語学留学した場合、国やコースにもよりますが授業が1回45分、1日4コマというところが多いので、EFイングリッシュライブに4セット分参加すると、海外留学にかなり近い環境が作りだせてしまうわけです。

 

EFイングリッシュライブ本部は「まるで留学をしているよう」という言葉でPRをしていますが、この言葉は決して過言ではないと思います。ここではさらに詳しく、EFイングリッシュライブの内容についてみていきましょう。

「EFイングリッシュライブ」の内容

総合的な英語力を高めていくことがコンセプト

EFイングリッシュライブのコンセプトは、「話す」だけでなく「読む」「聞く」「話す」という英語運用に必要な4つの能力を総合的に高めていくこと、となっています。より効率的に英語力を高めていくため、かなりしっかりしたコンセプトが設定されていると思います。

EFイングリッシュライブの基本的なレッスンサイクル

EFイングリッシュライブではまず、オンライン教材を通して英会話の基礎となる知識をインプットしていくことから始めます。その次にグループレッスンや先生とのマンツーマンレッスンを通して覚えたことをアウトプットしていくことで、覚えたことを自分の物にしていくというのが、一連のサイクルになっています。

 

EFイングリッシュライブでは、入学時にレベルチェックテストを受けることができます。レベルは個人の能力に応じて16段階に分かれています。かなり細かく分けられているので、本人の能力に見合ったレベルでレッスンを進めていくことができます。

24時間いつでも使えるオンライン教材

オンライン教材は各レベル別に用意されており、英会話の基本となる文法や単語についての知識をしっかりと学ぶことができます。トピックは「空港のチェックインについて話す」「映画について話す」などかなり実践的なものが選定されています。

 

オンライン教材で使われているショートムービーは、ハリウッドで制作されたと言う本格的なもの。例えばレベル1(初心者)の方なら挨拶や年齢についてや自己紹介、レベル7(中級)であれば環境についてや好きなテレビ番組についてなど日常英会話全般について言い回しなどを学びます。またEFイングリッシュライブの魅力は世界各国の生徒とともにレッスンを受けられることですが、トピックには「自分の国の教育について話す」などもありますので、レッスンでは自国の文化を紹介したり他国のことについて新しい発見をしたりして、外国人の生徒と英語を使って楽しみながら興味深いやりとりができることでしょう。上級者が対象となるレベル16では「住宅ローンの申請について」や「投資計画について」など専門性の高い分野での英語を学ぶことができます。

 

またオンライン教材には発音チェッカーが含まれているので、自分の発音が正しいかどうかをチェックしたり、英文を書いてネイティブ講師による英文添削を受けることもできます。

実践的なレッスンを通じて表現の定着をめざす

オンライン教材を通して新しい単語や文法について学んだら、次は世界中の生徒とともにグループレッスンに参加します。グループレッスンは1回45分、月20回と決められています。ほぼ毎日、月に900時間もの英会話の実践ができるので、かなり密度の濃い英語環境を作りだせることでしょう。

 

グループレッスンはネイティブ講師が中心となって行います。世界各国の生徒とともにロールプレイや意見交換を行うことができ、予約は不要で30分に1回開講されているので、かなりフレキシブルにスケジュールを組むことができます。

 

さらに、EFイングリッシュライブでは月に4回、1回40分のネイティブ講師によるマンツーマンレッスンもセットに含まれています。ネイティブ講師を独り占めして、マンツーマンレッスンを受けることでより発音にも磨きをかけることができるでしょう。また、レッスンの後には細かなフィードバックを受けることができます。

費用は固定で月額6,900円

EFイングリッシュライブでは、これらのネイティブ講師によるマンツーマンレッスンとグループレッスン、いつでも利用できるオンライン教材、またレベルチェックテストや学習状況のリポートなど、全て含めて月額6,900円で受講することができます。

 

レッスンはパソコンやタブレット、スマホで受けられるので、出張先や外出先などでも場所を選ばずにレッスンに参加することができます。またTOEICやTOEFLなど英語試験対策コースやビジネス英会話など、より専門的な英語を学べるレッスンも追加料金を払うことなく受講することができます。

 

EFイングリッシュライブでは、レッスンを受けるのに必要な費用は月額6,900円のみ。入会金や教材費は一切必要がなく、1レッスンあたり288円とかなりリーズナブルな価格で受講することができます。1週間の無料体験も行っていますので、興味のある方は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

講師の質にこだわり、ネイティブ講師のみを採用

EFイングリッシュライブでは、講師はアメリカやイギリス、オーストラリアなどのネイティブ出身者のみに限って採用しています。正しい英語を本気で身に付けたいのであれば、やはりネイティブ講師に教わるのが1番の早道であるといえます。そのためにEFイングリッシュライブには厳しい採用基準をくぐり抜けたネイティブ講師のみが、数千人規模で在籍しています。

 

EFイングリッシュライブにはこれまでに50年の間、116カ国にわたり語学学校を展開してきたと言うバックグラウンドがあります。そのため、こうした質の高いネイティブ講師を豊富にそろえることが可能になっています。

 

EFイングリッシュライブでは、長年培った英語学習法のノウハウを詰め込んだレッスンを、質の高いネイティブ英会話講師から受けることができます。世界各国の生徒とともにレッスンに参加することで、より質の高い効率的な英語学習をすすめることができるでしょう。

まとめ

EFイングリッシュライブでは、長年培った英語学習法のノウハウを詰め込んだレッスンを受けることができます。「話す」「読む」「聞く」「話す」という英語運用に必要な4つの能力を総合的に高めていくことをコンセプトとしており、レッスンサイクルもしっかりと定められています。講師は質の高いネイティブ英会話講師のみにこだわって採用しており、生きた英会話を学ぶことができます。EFイングリッシュライブの特徴は、なんといっても世界中に事業を展開しているため、生徒がさまざまな国から集まっているところです。まさに「まるで留学をしているよう」なレッスンに参加することで、より質の高い効率的な英語学習をすすめることができるでしょう。充実したレッスン内容ながら、費用は月額6,900円と良心的なところもおすすめのポイントです。

PICKUP CONTENTS

トップへ