憧れの仕事を渡り歩く若手脚本家「大月もも」が歩み続ける夢に向かった道のり

料理教室「健彩青果」が教える大阪のうまみを利かせた枝豆料理を味わってきた

こんにちは、ぐっちです!

nanairoは大阪にある企業なので、このnanairoを通して大阪の魅力を発信できればといつも考えています。

 

ところで皆さんは大阪産(「おおさかもん」と読みます)という大阪府が認定するブランド野菜があること、ご存知でしょうか?

さらに、大阪の魅力がいっぱい詰まったこの野菜の魅力を最大限活かす人がいることをご存知でしょうか?

 

大阪産の野菜の魅力を伝える料理教室「なにわの料理教室 健彩青果」を主宰される大畑千弦さんに一日密着し、大畑さんが魅了された大阪産(もん)野菜の美味しいレシピを教えていただきました!

大阪産(もん)とは?

大阪府内で生産された農産品や加工品

そもそも大阪産(もん)とは、一体どのような物なのでしょうか。

大阪府が認定した大阪府内で栽培・生産される一次産品とそれらを原材料にした加工食品、そして大阪の特産と認められる加工食品(「大阪産(もん)名品」)のことです。

簡単にいうと、大阪の魅力が詰まっていて、府外の人も含めて多くの人に知ってもらいたい農産品や加工品のことです!

大阪産(もん)ロゴマーク

551

認定された農産品や加工品には、このようなマークが記載されています。

加工品でいうと、あの有名な551の蓬莱も大阪産(もん)に認定されています!

大阪産(もん)ってどこにある?

大阪府HPに、大阪産(もん)の取扱店の一覧がありました。

農産品や加工品の販売を行っている店舗から、大阪産(もん)を使った料理を提供してくれる飲食店まで、幅広い多くの場所で手に入れ味わうことができます。

大阪の四ツ橋駅前にも「大阪産(もん)料理 空 堀江店」という大阪産(もん)が味わえるお店がありました!

 

これまで意識をしていなかっただけで、大阪産(もん)の認定商品は身近に沢山あることが分かりました。

大阪の野菜を使う料理教室「健彩青果」とは?

健彩青果の理念

大畑千弦さん

そんな大阪産(もん)の野菜を使っている場所は、販売店や飲食店だけに留まりません。

大畑千弦さんが大阪市天王寺区阿倍野で開かれている料理教室「健彩青果」も、大阪の野菜の魅力を楽しめる場所となっています。

なにわの料理教室 健彩青果は、大阪城のお膝元である城下町・天王寺にて、大阪で今一番美味しい旬の野菜を、大阪馴染みの味に仕立てた「なにわ料理」を教えてもらうことができる料理教室となっています。

大畑さんが「食」で大切にしていること

一番には、「旬」を大切にすることにこだわっています。

現代の人は外食の濃い味になれてしまって見落としがちなんですが、旬の食材って、そのままでもとっても美味しんですよ。

凝った味付けをしなくても、簡単に美味しく食べられるんです。

 

元々「料理をする人を増やしたい」という思いから料理教室を始めたました。

実体験として、美味しく料理ができたら自分も嬉しいし、食べてくれた人も喜んでくれるじゃないですか。

食べてくれた人が別の人に作ってあげて…という繰り返しが、人を幸せや健康にする輪を作っていくんです。

 

旬の食材は美味しさはもちろん栄養価も高く、私の目指すものを兼ね備えた食材なので、大切にしています。

健彩青果の大阪産野菜のこだわり

大阪で料理教室をやっているので、ベースを大阪に考えています。

東京発信の全国放送で「旬」と紹介されているものと、実際の大阪での「旬」には誤差があるんですよ。

たとえばアスパラを例にすると、東京には主に北海道で採れたものが出回るのですが、大阪では主に九州で採れたものが出回るんです。

東京でのアスパラの旬は8〜9月くらいになるんですが、大阪では3月頃が旬にあたります。半年近く旬の時期が変わってくるんですよ!

 

旬の野菜にこだわった結果、どうしても拠点とする大阪産のもの、大阪に出回る産地のものになってくるんです。

 

産地ごとの旬の時期の違いなんて、全然考えたことが無かったの驚きの事実でした!

旬のものを食べるには、その土地のものを食べることが重要だという考えは、すごく理にかなっているんですね。

 

今回、大畑さんが目を向ける大阪産地の旬の野菜を求めて、一緒に農家さんの元へ向かってみました。

大阪産野菜「八尾えだまめ」の産地の様子

八尾えだまめ

産地の紹介

大阪府八尾市は枝豆の産地として知られています。ここで作られた枝豆は「八尾えだまめ」と呼ばれているのです。

そんな枝豆づくりをされている農家の結城さんの農園に、今回はお邪魔をしてみました。

結城さんの作る八尾えだまめの特長

八尾えだまめ農家の結城さん

結城さんの作る枝豆は大畑さんもお気に入りの逸品で、旬の時期になると毎年買いに来られているようです。

そんな結城さんのつくる枝豆は、粒が大きく甘みが強いことが特長です。

そのまま塩ゆでしたものを食べても美味しいのはもちろん、料理にしても食べごたえがあるため、素材の旨味が楽しめるそうです!

 

この枝豆を使って、大畑さんに枝豆レシピを教えてもらうことにします!

大阪産野菜を使ったレシピを教わり作りました!

健彩青果の料理教室スタート!

toshi

kimako

実際に、nanairoスタッフが料理教室体験をしながらレシピを教わりました!

参加したスタッフは料理経験の少ない男性スタッフtoshiと、料理経験に長けている女性スタッフkimakoの2名です!

果たして無事に料理は完成するのでしょうか・・・!?

今回利用したレンタルキッチンTree room

キッチン付きレンタルスペース Tree roomの様子

今回は特別にレンタルキッチンを利用して大畑さんに料理教室を行ってもらいました。

 

キッチン付きレンタルスペース Tree room

大阪の都心部でありながら、平日は14,000円(税別)〜とリーズナブルな価格で利用ができます。

一度利用すれば、2回目以降は5%割引が適用されるので、さらにお得に利用可能です!

 

アクセス・設備・価格ととても使い勝手のよいレンタルキッチンでした。

手作り料理のパーティーなど、使い方も多そうです!

 

詳しくはTree RoomのHPをご覧ください。

今回の献立を紹介

大畑さんが今回のために考案してくれた献立はまさに枝豆を食べつくす!といった枝豆三昧な内容です!

まずは献立を紹介したいと思います。

  • 八尾えだまめの蒸し茹で
  • 八尾えだまめと生姜の炊き込み御飯
  • 焼き魚〜八尾えだまめのずんだ汁がけ〜
  • 八尾えだまめと新玉ねぎのサラダ
  • ずんだ餅

八尾えだまめの蒸し茹で

八尾えだまめの作り方

【作り方】

  1. ボウルに枝豆を入れ、多めの塩を振り、表面の産毛をとるように強めに揉む。流水でしっかり洗う。
  2. 鍋にを入れ、頭が1cmほど出るくらいの水を入れ、塩を入れる(水約1リットルに対し塩大さじ1)蓋をして、強火にかける。沸騰したら弱火に落とし3分茹でる。蓋を開けて、味見をして、固ければ蓋をしてさらに1〜2分茹でる。
  3. 茹で終えたら、ザルにあげ、うちわで扇いで、なるべく早く熱をとる。
    器に盛り、お好みで塩を振っていただく。

八尾えだまめと生姜の炊き込み御飯

八尾えだまめと生姜の炊き込み御飯

【材料(米2合分)】

米 2合分、八尾えだまめ 200g(さやつき)、生姜 50g、昆布 3cm

a(みりん・酒 大さじ1、塩 小さじ1)

八尾えだまめと生姜の炊き込み御飯の作り方

【作り方】

  1. 米は洗って、ザルにあげておく。枝豆は蒸し茹でし、冷めたら鞘から取り出しておく。
    生姜はみじん切りにする。
  1. 炊飯器の内釜に、米、a、2合の目盛りまでの水を注ぎ、昆布、みじん切りにした生姜、枝豆の豆、鞘を入れて、普通に炊く。

焼き魚〜八尾えだまめのずんだ汁がけ〜

焼き魚〜八尾えだまめのずんだ汁がけ〜

【材料(4人分)】

白身魚 4切れ、塩 適宜、八尾えだまめ 300g(さやつき)、

a(昆布だし 50cc、砂糖・薄口しょうゆ 各小さじ1、味噌 大さじ1)

焼き魚〜八尾えだまめのずんだ汁がけ〜の作り方

【作り方】

  1. 魚は薄く塩をふって10分置き、ペーパータオルで水気を拭く。魚焼きグリルで香ばしく焼く。
  2. 枝豆はむし湯でし、冷めたら鞘から豆を取り出す。豆とaをフードプロデッサーで撹拌する。
  3. 器にを注ぎ分け、焼き魚をよそう。

八尾えだまめと新玉ねぎのサラダ

八尾えだまめと新玉ねぎのサラダ

【材料(4人分)】

八尾えだまめ 200g(鞘付き)、新玉ねぎ 1個、削り節 ひとつかみ

a(酢・オリーブオイル 各大さじ1、濃口しょうゆ・砂糖 各小さじ1)

八尾えだまめと新玉ねぎのサラダの作り方

【作り方】

  1. 枝豆は蒸し茹でし、冷めたら鞘から取り出す。新玉ねぎは1cmの角切りにする。
  2. ボウルに全ての材料を混ぜ合わせる。器に山高くよそい、削り節を飾りでのせる。

ずんだ餅

【材料】

絹ごし豆腐 1/2丁, 白玉粉 150g(豆腐と同量)

えだまめ 150g

a(みりん・砂糖・白味噌・水 各大さじ1)

ずんだ餅の作り方

【作り方】

  1. ボウルに絹ごし豆腐と白玉粉を入れ、均一になるまでよく混ぜる。
    (耳たぶほどの固さになる)。一口大の団子状に丸め、茹でむらがないように、中心を軽く指で押して窪ませる。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、1.を入れゆで、浮いてきたら、水にとって冷まし、ザルに上げて水気をきる。
  3. 枝豆をゆで、豆を鞘からとり出す。フードプロセッサーにaとともに入れて撹拌し、ずんだ餡を作る。
  4. 器に2.をもり、3.をかけていただく。

【備考】

豆腐入りの白玉団子は冷やしても固くなりません。

多めに茹でた場合は、ラップでしっかり包んで、冷蔵庫保存すると、翌日でも美味しく食べられます。

ずんだ餡も、茹でた豆腐白玉団子も冷凍保存できます。食べる際は自然解凍してお使いください。

調理中の様子

大畑さんが丁寧に食材についての解説をしてくれます。

今回は枝豆の旬の時期や美味しい食材の見分け方など、みんなが詳しく知らないポイントを教えてくれます!

考案してくれたレシピも話をしながら簡単に作れるようなものが多く、料理に不慣れなスタッフでも順調に調理を進めていけます。

レシピを見てもらえばお分かりいただけると思いますが、実際に手順は2〜3つの工程で完成してしまいます!

困ったことがあっても、すぐに先生からアドバイスがもらえるので安心です!

調理中の様子1

調理中の様子2

包丁を使うことももちろんありますが、フードプロセッサーを使ったり、手でこねたり、初心者でも実践しやすい調理法のレシピを教えてくれるので、覚えて帰ったことの再現もとても簡単です!

完成した料理を実食

完成した料理で彩られた食卓です。枝豆の青々した色合いがとてもキレイな料理が並びました!

大畑さんと一緒に、食べてみます。

生姜の香りの効いた枝豆ごはんを始め、枝豆を使ったおかずもとても美味しいかったです!

特にずんだ汁のかかった魚がスタッフから好評でした。

なにわの料理教室 健彩青果で料理を習いたい方へ

このように、どなたでも簡単に美味しいなにわ料理を習うことができる「健彩青果」。

実際にレッスンを受けたい方のために、レッスンの内容を紹介します。

料金

入会金

12,000円

レッスン費(税別)
  • 1レッスン   :6,000円〜

日程

  • 平日 10時半, 19時~
  • 土日祝 10時半~, 17時~

 

最新レッスン日程はこちらをご覧ください。

レッスンの流れ

  1. テーマ食材の座学
  2. 調理
  3. 喫食

持ち物

  • エプロン
  • ハンドタオル
  • お皿拭き用タオル
  • エコバック
  • 空腹感とワクワク感

アクセス

  • 近鉄南大阪線 河堀口駅 から 徒歩3分
  • JR 美章園駅から 徒歩5分
  • JR・地下鉄 天王寺駅 から 徒歩15分

さいごに

大阪にはあまり知られていませんが、大阪産(もん)という大阪のおいしい野菜があります。

また、大阪では昔から「出汁」の文化で、塩気は少ないけれど旨みたっぷりの料理が親しまれてきました。

そんな食材を使って、大阪らしいなにわ料理を教えてくれる料理教室「健彩青果」。

野菜の旬を知って味わうことも、料理を基礎から学ぶことも一度にできる教室です。

 

大阪の食文化を考えたい方には、是非おすすめです。

 

大阪産(もん)を食べてみたい!という方も、紹介した販売店や飲食店を覗いてみてはいかがでしょうか。

公式サイトからお申し込みが可能です。

 

なんと、nanairoを見た方限定のお得な特典があります!

 

公式サイトからのお問い合わせの際「nanairoを見た」と書き込んでいただけると、レッスン料から消費税OFF!

大畑さんの料理教室に興味を持たれた方は、ぜひお申し込みください。

 

なにわの料理教室 健彩青果のHPへ

この記事を書いたユーザー

ぐっち
デザインとライティングの二足のわらじで活動中のぐっちです☆ nanairoでは主にお金や節約術に関する記事を執筆しています! ぐっちの記事一覧

PICKUP

トップへ