プレミアムフードのメリット・デメリットとは?普通のキャットフードとの違いは?

目次 ※クリックで開閉します

愛する猫ちゃんのエサを選ぶときに、プレミアムキャットフードがいい!ということを聞いたことがありませんか?

名前だけ聞くと高級で手が出せなさそうなイメージがあることから、なかなか購入に手を巻いている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんなプレミアムキャットフードとはどういったものか?普通のキャットフードとは何が違うのかについて見ていきたいと思います。

プレミアムキャットフードとは?

「プレミアムキャットフード」とはいっても、普通のものと区別するための明確な基準が存在するわけではありません。

しかしプレミアムキャットフードと呼ばれるものの多くは化学的な保存料や着色料と言った添加物使用していないほか、人間が口にしても問題ないほど高品質な食べ物を原材料に使用しているようです。

さらに厳しい管理下に置かれた工場で製造されていたり、お肉の副産物を使用していなかったり、優れた栄養バランスを実現していたりと、全体的に良質であるものがプレミアムキャットフードとなっていることが分かります。

普通のキャットフードのメリット・デメリット

ホームセンターやインターネットショップなどを見ると、プレミアムキャットフード以外に普通の安価なキャットフードも多く販売されています。プレミアムキャットフードのメリット・デメリットをみていく前に、そんな普通のキャットフードについて、メリット・デメリットをそれぞれ具体的に紹介していきましょう。

手軽に安く購入できる

普通のキャットフードの一番の利点は、安価であること、そして手軽に購入できることと言えます。実際に2キロ当たり500円前後で購入することができるので、家計に大打撃を加える、ということもないかと思います。

また、普通のキャットフードはホームセンターやインターネットショップだけでなく、最近はスーパーやコンビニなどでも購入できるので、手軽さもメリットのひとつと言えるでしょう。

さらに、普通のキャットフードにはいろいろな味のものがあるので、猫ちゃんの好みの味を見つけることができるようです。

粗悪な原材料や添加物が入っている

普通のキャットフードはどうして安価なのか考えたことはありますか?価格を安く抑えることができている背景には、粗悪な原材料や添加物の配合など、猫の健康を阻害する要素がいくつかあるようです。

 

まず安価なキャットフードの多くは、原材料にお金をかけないために穀物を多く配合しているとされています。中には主原料に小麦やトウモロコシなどの穀物を使用しているものもあるとか。

猫はそもそも肉食の動物なので、十分な動物性タンパク質を摂取する必要があると考えられています。

普通のキャットフードにもお肉を使用しているものは多くありますが、かさ増しするために穀物を使用しているので本来必要な分のタンパク質が十分に配合されていないようです。

また、穀物は肉食動物である猫にとって消化しづらい成分であり、場合によってはアレルギーを引き起こすこともあると言われています。

 

普通のキャットフードの場合、穀物だけでなく、使用しているお肉類に関しても粗悪なものが混ざっている危険があります。

その代表例として挙げられるのが、お肉の副産物でもある「○○ミール」と記載されているものです。

チキンミールと言った形で記載されていると、「お肉系のものかな?」と思う人が大半かと思いますが、実はこちらは注意が必要な成分のひとつ。

と言いますのも、「○○ミール」というのは人間が食べられない部分のお肉をミンチにしているものなので、中には内臓や骨、羽根や腐りかけのお肉などが混ざっている危険性もあるのです。

 

一方で、普通のキャットフードには賞味期限を長く保つために人工の酸化防止剤や保存料などを配合しているものも多いようです。

そのほか、見た目を良くするための着色料や、食いつきを良くするための香料などを混入しているものも少なくはありません。

こういった添加物の中には発がん性が確認されているものや、人間の食べ物には認可されていない危険なものもあるので、猫の健康にも良い影響を与えるとはもちろん考えられません。

 

詳しい記事はこちら安全なキャットフードとは?猫によくない成分、添加物、防腐剤まとめ

プレミアムキャットフードのメリット・デメリット

それでは普通のキャットフードと比べて、プレミアムキャットフードにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

質が良い原材料と栄養バランスが整っている

先ほども述べた通り、プレミアムキャットフードの中には人間が食べることができるほど高品質な原材料を使用しているものも多くあります。

特に猫にとって必要不可欠な栄養素であるタンパク質においては、上質な動物性のものをふんだんに使用している傾向が強いようです。

また、プレミアムキャットフードの多くは栄養バランスにも優れているとか。

例えば猫が体内で生成できないとされているタウリンやリノール酸などを適量配合しているほか、猫が必要とする栄養素をバランスよく配合していることはプレミアムキャットフードの大きなメリットと言えるでしょう。

また、必要な栄養素が十分に配合されているうえ、吸収効率が高い原料を使用していることから、実は与える量が少量で済むというメリットもあります。

無添加で安全!

プレミアムキャットフードのほとんどは無添加となっているようです。

普通のキャットフードで紹介した、人工酸化防止剤や人口保存料はもちろん、着色料なども含まれていない安全・安心なキャットフードとなっています。

この他にも、発がん性が確認されているBHAやBHTなどの添加物を使用していないだけでも安全性は高いでしょうし、飼い主さんにとっても安心できますよね。

キャットフードが原因で病気になってしまっては、それこそ病院代やらとお金がかかってきます。健康でいるために良質なキャットフードを選ぶことは、後々のコストを削減することにも繋がります。

そう考えるとプレミアムキャットフードの方が猫にとっても飼い主さんにとってもメリットは多いのではないでしょうか。

値段が高く、購入場所が限られる

プレミアムキャットフードの大きなデメリットとして、その値段の高さが挙げられます。具体的には1キロ当たり3,000円近くするものもありますし、安価なものでも1キロ1,000円前後はするようです。

また、普通のキャットフードのようにコンビニやスーパーなどでは販売していないので、手軽に購入できないこともデメリットと言えるでしょう。

プレミアムキャットフードの選び方

プレミアムキャットフードは動物病院やインターネットショップなどで購入することができます。また、最近はいろいろな種類のものがインターネット上で販売されているので、目「どれが良いのかわからない」という飼い主さんも多いかもしれませんね。

プレミアムキャットフードを選ぶ際は、基本的には猫の年齢や体調に合ったものを検討してみると良いでしょう。

例えば子猫ならば、成長にエネルギーを要するため高タンパク・高カロリーのフードの方が良いと言われています。

一方で、シニア猫の場合は、若い時に比べて運動量が減ってくることからも高タンパク・低カロリーなもの、さらに年齢に伴い内臓機能も低下してくることから消化・吸収に優れたものを選んだ方が良いでしょう。

 

また、プレミアムキャットフードの中には猫がかかりやすい病気のことも考慮したものも多くあります。

例えば尿路結石予防のためにクランベリーを配合していたり、消化機能に負担を掛けないように穀物不使用(グレインフリー)となっていたりと、健康面でサポートしてくれるフードもあるようです。

また、ダイエット効果が期待できるフードもあるので、肥満気味な猫に選んであげると良いでしょう。

まとめ

プレミアムキャットフードは「値段が高い」という印象が強いようですが、実は1回の食事量が少なくて済むので、普通のキャットフードと価格面で大差はないようです。

一方で、原材料の質や栄養素のバランス、安全性の高さなどはプレミアムキャットフードが大きく上回っていると言えるので、猫ちゃんの健康のためにもプレミアムキャットフードを選ぶことをおすすめします。

PICKUP CONTENTS

トップへ