漫画買取で部屋からマンガを減らし、生活にメリハリをつけよう

目次 ※クリックで開閉します

漫画本は私たちに、楽しい時間や安らぎを与えてくれます。

老若男女問わず幅広く愛される媒体ですから「お家にたくさんの漫画本がある」という方もいらっしゃることでしょう。

 

しかし一方で、昔に買ったけれどなかなか捨てられず、ただ部屋のスペースを占領するだけ…という漫画本も少なくないのではないでしょうか?

 

毎日を気持ちよく過ごすためにも、実はそのような漫画本は処分を検討すべき。

近年流行っている「断捨離」も同じような考え方で、多くの方の支持を集めています。

不要な漫画を手放すことは「生活の快適さ」を得るきっかけとなるのです。

 

今回は、いらない漫画本を処分して、毎日を快適に過ごすための方法をお伝えします。

部屋でダラダラ漫画を読んでしまう

すぐに読みたくて買ってきたマンガ本や、頻繁に読むような漫画本。

それらを無理に処分する必要は、もちろんありません。

今回問題となるのは、「実は必要ないのに、何となく部屋においてある漫画本」です。

 

このような漫画本が部屋にある最大のデメリットは「ふとした拍子に手にとってしまい、なんとなく読んで時間を潰してしまう」ということ。

これは「なんとなくテレビをつけて、ダラダラと時間を過ごしてしまうこと」に似ています。

 

例えば「好きなマンガに没頭して、思わず徹夜で読んでしまった」などというのは、有益な時間といえます。

しかし、なんとなく漫画を読んで潰した時間は、決して満足感を与えてくれません。

 

よく言われる後悔の例として「1日1時間でも勉強の時間をとっていれば、数年で何かの資格が取れたかも」あるいは「1日1時間を運動に当てたら、健康的で美しいボディが手に入っていたはず」などといったものがあります。

これは、本当です。

 

1日のうちの、たかだか「1時間」ですが、1年分積み重ねれば「365時間」という膨大な時間となります。

人が実際に目覚めている時間は、1日におよそ16時間。

つまり「1日1時間のムダ」とは「1年のうち23日をムダにしている」ということと同じなのです。

 

このように「時間を有益に使う事」に目覚めるためには、まず「日常の不用品を整理すること」が不可欠といえます。

不用品はただ邪魔なだけでなく「あなたの時間を奪う原因」にもなるのです。

 

よく、だらだらとマンガを読んで時間を潰してしまう方に、お尋ねします。

「だらだらとマンガを読んで、何か、得るものはありましたか?」

 

…生活にケジメをつけるには、思い切って漫画本を手放すことも必要です。

漫画を部屋から取り除き、得られるメリット

部屋が広く使える

皆さんが、現在住んでいるお部屋は、広いでしょうか、狭いでしょうか。

おそらく多くの方が「狭い」と感じておられるかと思います。

もちろんこれは、日本の住宅事情にも関係しますが、いちど冷静にお部屋を見回してみてください。

 

すると、部屋のスペースを占める大部分が、タンスやクローゼット、食器棚、あるいは本棚といった「収納スペース」であることに気付かれるでしょう。

 

特に、漫画収納用のカラーボックスなどが多い方や、大きな本棚をお持ちの方は要注意。

実は、不要な漫画本を数多く抱えている可能性があります。

しかし、不必要な漫画本を整理すれば「本棚やカラーボックスがまるまる1つ不要になる」というようなケースも少なくありません。

 

漫画を売ってしまえば、限られた部屋のスペースを有効に使うことができます。

そして、広くなった分だけ、部屋での快適な生活ができるようになります。

部屋でダラダラした時間を無くせる

すでに内容が分かっていて、特に読みたいわけでもない漫画本。

それを「ダラダラと何時間も読んでしまう」というような経験はありませんか?

 

部屋に不要な漫画本を置いておくと、何か有益なことに使えるはずだった時間を無為に潰してしまう危険性があります。

 

特に、シリーズものの漫画などは最悪で、続きをどんどん読み進めてしまえるため、数日から1週間もの時間を無駄にしてしまうこともあります。

部屋に漫画がある。ついつい手に取り読んでしまう。一冊読むと続きが気になってしまい、何冊も読んで時間を無駄にしてしまう…。

これは「惰性」(だせい)以外の何ものでもありません。

 

ケジメとメリハリのない生活習慣といえますので、心身共に良くない状態といえるでしょう。

「日々の生活にメリハリがない」あるいは「家だとダラダラと過ごしてしまい生産性が無い」。

そんな方は1度、お部屋にある漫画本を整理することが得策といえます。

 

「でも、手放したマンガをまた読みたくなったらどうするの?」…そんな心配をされる方もいらっしゃるでしょう。

 

どうしてもマンガが読みたいときは「マンガ喫茶に行く」など、ルールを決めてください。

そうすれば、メリハリを付けてマンガを楽しむことができます。

そして、そのようなルール作りが、乱れた生活リズムに変化をもたらし、改善するための第1歩となります。

賢く売れば高額収入を得られる

いらない漫画本を整理することは、メリハリのある、気持ちの良い生活への第一歩。

しかしそれだけでなく、実際の収入にもなるのです。

つまり「マンガを売る」わけですが、「マンガを高額買取してくれる場所」を選んで売れば、思わぬ高収入になるケースもあります。

 

そこでおすすめしたいのが「ネットの漫画買取」です。

ネットの漫画買取は、店舗を構える古本屋などとは査定基準が異なるため、まとめて漫画を売れば「ちょっとした副収入」にもなります。

このように、買取査定額は場所によって大きく違うため「高額買取をしてくれるところ」を選んで売ってください!

マンガを売るには、漫画買取サービスを使うのが鉄則

高額査定が期待できるネットの買取サービス

マンガ本を古本屋へ持ち込んだ経験のある方は、「買い取り額のあまりの安さ」に失望されたこともあるかと思います。

確かに、大変な思いをしてお店へ漫画を運んで、査定の時間も待たされた挙句、1冊10円程度でしか買い取ってもらえないならば、モチベーションも下がってしまいますよね。

 

そんな方にオススメなのが「ネットの漫画買取サービス」。

漫画を売る手段として、いま流行っていますが、こちらが断然おすすめです。

その理由は「店舗への持ち込みよりも高額な買取額を出してくれることが多い」から。

店舗の固定費や人件費がかからない「ネットの漫画買取サービス」は、買取額を高めに設定しています。

過去に読んだマンガ本はもちろんですが、人気の高い最新の漫画本などでは、大きな差が付きます。

大量の漫画も郵送するだけでお手軽

店舗への持ち込みの場合、漫画の量が多いと「売るための運搬」も重労働になります。

その点「漫画買取サービス」は、本当に便利です。

 

自宅でインターネットからサイトにアクセスして、すぐに申し込めるだけでなく、漫画本の箱詰めだけしてしまえば、宅配業者が自宅まで集荷しに来てくれます。

送料も、漫画買取サイトが負担してくれるため、手間をかけずに漫画が売れるというわけです。

 

例えば、1度に大量の漫画を処分するのもとてもカンタン。

お掃除や断捨離のついでに、ちょっと利用する…などと言うときも、手間いらずです!

漫画を売れば場所も時間も有効活用できる

部屋から漫画が無くなれば、場所も時間も有効利用できます。

もちろん、漫画の高額買取で得た収入を使って、新しい趣味にを出すことも可能です。

手に入れたお金と時間と場所を使い、ステキな新生活を楽しんでください。

ぜひ、漫画を売って新しい生活を手に入れましょう。

まとめ

漫画本の整理に役立つサービスが「ネットの漫画買取」。

断捨離によって出た不要な漫画本を売って、嬉しいボーナスも手にすることができます。

今その一歩を踏み出せば、ハリのある生活がスタートします。

PICKUP CONTENTS

トップへ