流行りの断捨離をするのなら、漫画買取を使って本棚から初めてみよう

目次 ※クリックで開閉します

断捨離とは、身の回りの整理術の1つ。

単に物を捨てるだけでなく、必要のない物に対する執着を捨て、よりシンプルに心地よく生活することを目指す方法です。

 

断捨離の候補は、洋服などをはじめ、家具などの大きな物にもおよびます。

中でも特に注目されている物の1つが「本」です。

 

現在では、 身近に多くの古本屋があり、ネットを使って安く本を手に入れるなど、本を手に安い手に入れやすい環境が整っています。

しかし、その半面、「いつの間にか本が溜まりすぎている」というようなことも起きやすくなっています。

 

本は、部屋のスペースを占領する原因になりますので、適切に断捨離して、処分することが望ましいといえるでしょう。

今回は特に、たくさんの漫画をお持ちの方へ、「上手な断捨離方法」と、今話題となっている「ネットの漫画買い取り」を利用するメリットについてお伝えします。

断捨離をするために、まず本棚を見なおそう

現在、「断捨離」や「ミニマリズム」がブームとなっています。

お部屋や物の整理を通じて「シンプルで心地よい生活」が目指せるということで、ぜひトライしてみたいという方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで、最初に見直したいのが「本棚」。

漫画好きの方ならば、本棚の大半を漫画が占めている、なんていうことも多いはず。

人気漫画の中には、何年も続くものも多いので、数タイトル揃えただけでも本棚がいっぱいになってしまうケースも多いと思われます。

このように、長い間手にとっておらず「単なるコレクションと化した漫画」に関しては「売ること」を検討してみても損はありません。

なお、断捨離をするために漫画を手放すならば、ただ捨ててしまうよりも「漫画買取」を利用したほうが得です。

 

特に、「ネットで申し込む漫画買取」ならば、店舗へ直接持ち込むよりも「高価買取」をしてもらえるケースが多く、満足できる可能性も高いと考えられます。

 

断捨離ですっきりと気持ちの良い生活が送れて、お金も手に入る。

ネットの漫画買取サービスを利用すれば、まさに「一石二鳥」のメリットが享受できるのです。

有名な漫画買取サービスとしては「BUY王」があります。

一点一点の商品に買取明細を出してくれるので、まとめて商品を送っても、本当に売るのか手元に残して置くのか、見積書を見て選定するにも便利です。

断捨離に漫画買取が適している理由

大量の漫画をカンタンに売れる

「漫画買取」を利用すれば、一度に多くの漫画を売る時も手軽です。

 

漫画好きの方の場合、よく調べてみると自分でも驚くほどの冊数を持っていることがあります。

例えば、20巻〜30巻完結の漫画シリーズを、5タイトル持っているだけでも、100冊〜150冊程度の漫画を所有しているわけです。

 

例えば、月に2〜3冊程度のペースで漫画を買うと、1年後(12ヶ月後)には、30冊前後の漫画が溜まることになります。

それを3年間続けただけでも、あっという間に100冊程度に到達することがお分かりでしょう。

 

そして、子供の頃から定期的に漫画を購入している長年の漫画ファンであれば「300冊〜500冊以上の漫画」を所有していることも珍しくありません。

特に、断捨離で漫画売ろうとしている方の中には、かなりの冊数を持っている方も多いと考えられます。

 

なお、数十冊〜100冊以上の漫画を店舗に持ち込んで売ろうとすると、とても大変です。

漫画を箱詰めして、車に運び、ガソリン代をかけて店舗まで移動。

さらに、自分で重たい箱を買い取りカウンターまで持って行き、査定を待つ。

休日などの混み合っている時期であれば、査定に1〜2時間以上かかることもあります。

そこまで苦労したのに、「安い査定額」を提示された時は、本当にやり切れない気持ちになります。

 

しかし、ネットの漫画買取サービスを利用すれば、全て自宅で手続きできます。

箱詰めだけ自分で行えば、宅配業者が自宅まで集荷に来てくれますので、運ぶ手間がかかりません。

 

発送する送料・手数料も漫画買取サービスが払ってくれるので、費用面でも大きなメリットがあります。

また、発送された漫画が先方に到着次第、速やかに査定を開始し、その結果をメールなどで報告してくれて、問題がなければ指定口座にすぐ振り込んでくれます。

 

スムーズな取引と時間の有効活用の面からも、ネットの漫画買取には大きなメリットがあります。

高額な査定額が狙える

不要な本を店舗に持ち込んだことのある方は、「思ったよりも安い査定額」を提示されてガッカリした経験があるかもしれません。

 

1つの店舗を運営するだけでも、建物や土地の代金、水道光熱費、そして人件費など「多額のコスト」がかかります。

そのような事情もあり、本の買い取り価格が高くなりにくいのです。

 

一方、「ネットの漫画買取サービス」は、1冊あたりの査定額が店舗持ち込みよりも高くなるケースが多いよう。

ネットをメインにすることで、不要なコストが抑えられるため、「利用者へ利益を還元しやすい」というわけですね。

 

例えば、1冊あたりの査定額が数円〜数十円程度高くなるだけでも、大量の漫画本を売った際には大きな差になります。

 

仮に、100冊の漫画を売る場合に、1冊あたりの査定額が平均15円高くなったらどうでしょう?

なんと、1,500円も高くなります。金額に差をつけるならば、ぜひ「ネットの漫画買取サービス」を利用すべきです。

なかなか手放す勇気がでない…そんな時は?

「漫画とともに育ってきた」と自負する方は多いかと思います。

それぞれの漫画に良い思い出があり、その分だけ一層漫画が大切に思える…それはとても素敵なことです。

ですから、大切にしてきた漫画を手放すのには勇気がいりますし、それによって断捨離が進まなくてもご自分を責める必要はありません。

 

しかし、あえて考えてみましょう。

現在、本棚にある「思い出の漫画」を、最近全て読みましたか?

ここ5年、あるいは10年以上も「1度も手に取っていない」というようなことは、ありませんか。

 

紙でできた本はかさばるため、どうしても部屋のスペースを占領します。

また、よほど保管状態に気を付けなければ、どんどん「経年劣化」します。

もしも、本棚で眠らせて経年劣化させてしまう前に、適切に漫画を売ることができれば、お金が手に入るだけでなく「その漫画を本当に必要とする方」のところへ送り届けることができます。

少々勇気が必要な「手放す」という行為は、誰かに「出会い」を提供してあげることでもあるのです。

 

さらに、現在では、どうしてもその漫画を読み返したくなったときに、いつでも読み返すことが可能なサービスがあります。

それが「コミックレンタル」です。

 

近年では、TSUTAYAやGEOなど、多くの企業が漫画のレンタルサービスを開始しており、私たちに身近なサービスとなっています。

読みたい時だけ借りてきて、後は返却。

これならば、自宅もスッキリしたままですし、断捨離をする時のためらいも減らすことができます。

上手に漫画を売って断捨離生活を実践しよう

断捨離を始める方にとって「本棚の整理」は案外盲点となっています。

断捨離の優先度はあまり高くないかもしれませんが、意外に部屋の中でスペースを取っているものです。

本を減らせば、本棚の数も減らすことができ、断捨離の効果もかなり高くなります。

同時に「漫画買取」を併用すれば、お小遣いを増やしながら楽しい気持ちで、断捨離に取り組むことが可能です。

まとめ

断捨離をスムーズに進めるコツは、小手先のテクニックよりも「ほんの少しの勇気」なのかもしれません。

大切な素敵な思い出のある漫画本を処分するのは、初めは少し寂しいかもしれませんが、本棚に眠らせたままでは「活躍の場を奪っている」のと同じ。

しかし「漫画買取」を利用することで、手放した漫画本が、また誰かを喜ばせることになるのです。

 

もちろん、私たちは断捨離によって「シンプルで気持ちの良い生活」がスタートできますし、漫画買取を利用することで「まとまったお金」が手にできるという点も嬉しいですね。

 

このように、断捨離生活にむけて漫画を手放す時は「漫画買取」が心強いパートナーになります。

すでに紹介しましたが、中でもオススメの漫画買取サービスは「BUY王」です。

買取額の高さにも評判があり、全国各地で送料無料・ダンボール配送が無料なので、費用負担もありません!

漫画以外にもゲームやDVD、家電製品まで買取対象ですので、断捨離にはもってこいのサービスです。

是非利用してみてください。

BUY王の公式サイトへ

PICKUP CONTENTS

トップへ