転職支援のプロ「エンエージェント」の評判は?求人や面談情報も紹介

転職サイトのエン エージェントの求人情報や評判はどのようになっているのでしょうか。おすすめポイントや特徴から具体的なメリットや口コミを紹介します。

転職エージェント「エン エージェント」のおすすめポイント

  • 親切なキャリアパートナーが転職活動から入社後までサポート
  • 適性診断テストで自分の新たな可能性や内面をチェックできる
  • キャリアパートナーが案件紹介や応募など企業とのやり取りを代行
  • エン エージェントにしかない独自案件も紹介

転職エージェント「エン エージェント」の特徴

求人数

公開求人数、非公開求人ともにデータは公表されていません。求人検索や利用者の声を見ると決して多いとは言えないようです。ただし、独自案件を保有していることもあります。

職業の得意分野・専門性

エン エージェントのサービス実績によると、業種別割合は製造業、IT・WEB、サービス業、建設不動産の順に大きく、これら4つの業種で半分を占めていますので得意分野と言えるのではないでしょうか。その他医療・福祉関係やマスコミ、金融なども扱っています。

年代別に見ると20代後半が最も多く、全体の3分の1にあたります。次に多いのが30代前半となっているため、エン エージェントではある程度の社会人経験のある人向けサービスです。

転職エージェントの交渉や営業のレベル

エンエージェントの転職エージェントは「キャリアパートナー」と表記されており、サイト上で所属するキャリアパートナーのプロフィールが名前や顔写真、得意分野や転職実績例など細かく記載されています。自身の経歴からどういった指導をしているか、企業とのコネクションをもっているかどうかなどを見ることができますので、自分に合ったキャリアパートナーが所属しているかの確認が可能です。特に転職実績例は、実際に転職を成功させた方の年齢や性別、業種、年収が記載されていますので、自分ならどういった転職ができるかの目安にもなります。

サービス・サポート体制

エンエージェントではキャリアパートナーが行なうサポートを「フッティング」と呼んでおり、ただ求人紹介をするだけでなく、転職希望者のスキルから職務経歴といった内容はもちろんのこと、人柄や将来のキャリアビジョンなど総合的に判断して提案するため、初回面談ではエン エージェント独自の性格・価値観診断テストや志向確認アンケートを行なっています。

これにより、スキルやキャリアの棚卸しから自分の性格、今後のキャリアに繋がる可能性の発見が可能です。求人案件紹介では、マッチしている点以外にもデメリットに繋がる情報なども含めて詳細に報告。そうした誠実さもアピールポイントになっています。

選考結果の合否に関しても、企業側からヒアリングを行ない、自身の成長に繋がるアドバイスをしています。さらに入社後のサポートもしており、入社直後から2週間、1ヶ月、最長3年までフォローの連絡をするようにしています。

① イベント・セミナー

エン エージェントではイベントやセミナーの開催案内はありませんが、運営するエン・ジャパン株式会社系列の他のサイトで転職フェアなどの大規模イベントを行なっています。

② 面接対策サポート

専任のキャリアパートナーから模擬面接を含めた面接対策を実施。応募企業の情報から人事担当者の考えまでを把握したキャリアパートナーが、想定される質問やそれに対する返答案、アピールポイントをアドバイス。答える際に悩みがちな退職理由や志望動機なども、一緒になって考えてもらえます。

③ 提出書類の作成サポート

初めて転職活動をする人でも迷わず履歴書や職務経歴書ができるような書類の作成支援を行なっています。応募の際には性格・価値観診断テストや志向確認アンケートの結果に基づいた推薦文を添付していますので、通過率もアップします。

④ 転職活動支援ツール(職務経歴書など)

エンエージェントにて行なう適正診断テスト「3E-p」はシートにして数値やグラフ化されて見ることができます。測定内容は4項目あり、具体的には会社や組織でどのような活躍ができるかを表した「性格特性」、新しいサービスや製品を作るのに役立つ考えをどれだけ持っているかを示す「創造的思考性」、円滑な人間関係を築くために必要な「コミュニケーション力」、仕事に対する熱量などを表す「エネルギー量」です。

それぞれがさらに細分化していますので、詳細まで知ることも可能。同時に10項目の「職務」についての適正も確認できます。この他にもサイト上に転職ノウハウとして転職の始め方、履歴書・職務経歴書の書き方、面接ノウハウ、内定や退職・入社に関するポイントも例を挙げて紹介されています。

エンエージェントのメリット・デメリット

メリット

① 丁寧なサポートが欲しい人に最適な手厚さ

エン エージェントのキャリアパートナーはなんといっても親切丁寧。一人一人しっかり時間をかけて対応していますので、初めて転職活動を行なう人や自分に自身がなく、どういったアピールをすればよいかわからないといった人の力になってもらえます。

② 統計やデータに基づいた適正診断テストで客観的に自分を知る機会になる

エン エージェントの行なう適正診断テスト「3E-p」は蓄積された転職者のデータから、転職希望者の性格や志向を数値化。これを行なうことで客観的に自分を見つめ直すきっかけになります。自分の強みや弱点を明確に認識することで、伸ばすべきポイントやケアすべき箇所の八卦に繋がります。

他の転職エージェントでも担当者がカウンセリングなどを行なっていますが、その人基準の判断や認識の範囲内での話になりますので、納得がいかないこともしばしばあります。しかし、こうした統計を用いて分析することである程度納得のいく結果を見ることが可能となっています。

③ 内定後のアフターフォローもバッチリ

エン エージェントでは転職が終わればサポートを終了するわけではなく、最長3年のフォローを行なっています。これは他の転職エージェントにはない長期間です。前職で職場のトラブルに巻き込まれた経験がある人や会社の事情から突然解雇されてしまったという人にとっては、転職先が決まっても不安が残りますが、比較的長い期間フォローしてもらえますので、そういった方も安心して転職してからも仕事に打ち込めるようになるのではないでしょうか。

デメリット

① 紹介してもらえる案件が少ない

エンエージェントの最大の懸念点は案件の少なさにあります。自分にぴったり合う案件が見つかった人には、良い転職エージェントというイメージが残りますが、希望条件に沿った案件の紹介をしてもらえなかったという口コミも少なくありません。多くの案件を紹介してもらい、たくさんの選択肢が欲しいという人に向かない転職エージェントと言えます。

② 案件紹介をしてもらえない時の対応が冷ややか

案件の少なさも影響しているかと思いますが、案件紹介ができない人への対応が冷たいとの口コミが多くあります。キャリアカウンセリングやフッティングの際に厳しいことを言われるのはある程度仕方がないにしても、面談前に電話やメールで「案件の紹介ができない」と面談自体を断られてしまった人もいます。

エンエージェントの紹介する案件が20代から30代の経験者向けが多いため、マッチしない人も少なからずいますが、そういった人への応対があからさまに冷ややかな部分はマイナスポイントです。

③ キャリアパートナーの当たりハズレが大きい

手厚いサポートをアピールしていますが、担当のキャリアパートナーによっては形式的な返答しかしないことや、問い合わせに対するレスポンスの遅さが目立ちます。中には案件紹介をすると言われたにも関わらず音信不通になったとの報告もあり、こうしたムラは不安要素です。

エンエージェントの利用の流れ

エン エージェントの登録は60秒で完了すると記載されていますので、そこまで多くの項目を記入しなくても完了します。

プロフィール

  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 現住所(都道府県)
  • 最終学歴区分

経歴

  • 直近の業界
  • 直近の業種
  • 経験年数
  • 直近の年収
  • 転職回数
  • 直近の就業状況

以上になります。

ほかの転職エージェントに比べると簡単に終わります。

登録から約3営業日内にキャリアパートナーから連絡があります。

転職エージェントとの面談

面談方法

全国各地の拠点で行ないます。遠方で出向けない場合は電話での面談も行なっています。

時間はいつ頃?土日や夜でも大丈夫なの?

基本的には平日の10時から21時の間での対応となっています。土曜日に関しては要相談です。

場所はどんなところで会うの?

エンエージェントのオフィスにて行います。オフィスの所在地は東京・横浜・栄・大阪・福岡の5箇所にあります。

面談時の服装は?

面談時の服装に関する指定はサイト上にありませんので、キャリアパートナーからの連絡があった際に問い合わせましょう。

地方でも面談できるの?

エンエージェントの拠点まで出向けない場合は電話での対応になります。

エンエージェントの評判

良い口コミ

  • 面談の際にとても親身になって話を聞いてくれた。
  • 適性診断テストが独特で信用できる内容だった。
  • 転職活動の最初から最後まで面倒を見てもらえたのでスムーズだった。
  • 求人案件を紹介する際にきちんと説明してもらえるので、不安なく応募先を決めることができた。

悪い口コミ

  • 紹介してもらった求人案件が少なく、物足りなかった。
  • 困ったときや疑問があってもキャリアパートナーからの連絡が遅かった。
  • 今週中に案件紹介をすると言われたが、結局連絡がなかった。
  • 「紹介できる案件がない」と電話で言われて、面談をしてもらえなかった。
  • 適した案件紹介ができないので、自分で案件検索して欲しいと定型文メールがきた。
  • キャリアパートナーの知識が深いとは言えず、話が通じていないことがあった。

エンエージェントはこんな人におすすめ

  • 初めての転職活動なので充実したサポートを受けたい
  • 他の転職エージェントによる面談内容に満足していない
  • 内定後も定期的なフォローを希望している
  • 案件紹介でメリットやデメリットをしっかり理解したうえで応募したい

会社概要

転職実績 非公開
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
対象地域 東京・横浜・栄・大阪・福岡の拠点を中心に全国
会員数 非公開
利用料 無料
運営会社 エン・ジャパン株式会社

まとめ

エン エージェントは手厚いサポートや適性診断テストが高評価ですが、その反面求人案件の少なさや紹介できる案件が無い時の対応が不親切という評判になっています。ですので、エン エージェントだけで転職活動を行うのではなく、大手転職サイトや転職エージェントを併用するのがおすすめ。

自分の可能性やスキル、キャリアを知るための手段の1つとして利用し、自分の強みを知った上で自己アピールできるようになれば、自分で応募して内定を獲得するチャンスも訪れるでしょう。登録も比較的簡単に終わりますので、充実したサポートを受けてみたいと考える人は応募してみてはいかがでしょうか。