DODA(デューダ)エージェントサービスの転職求人情報や評判は?

目次 ※クリックで開閉します

転職サイトのDODAエージェントサービスの求人情報や評判はどのようになっているのでしょうか。

おすすめポイントや特徴から具体的なメリットや口コミを紹介します。

DODAエージェントサービスのおすすめポイント

  • 国内規模No.2の転職エージェント
  • 業界屈指の案件数で幅広い年齢と地域をカバーしている
  • 案件の更新頻度が週2回と高め
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人が転職をバックアップ
  • 職種によっては専門のアドバイザーが対応
  • 様々なツールや診断サイトも用意
  • 面談場所の拠点が全国にあるので、首都圏以外の地域でも実際に会って話せる

DODAのCM

みなさん、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)のCMはもうご覧になりましたか?

とても心に響くCMだったので、是非一度見て欲しいです。

男性版はモデルで俳優の坂口健太郎

女性版はモデルで女優の清野菜名

「条件は今よりいい会社。以上。」

 

このキャッチコピーがとても印象的でした。

本当に転職したい人って、これを望んでいると思うので、とても胸に刺さる言葉だなと思いました。

このCM、男性版・女性版があるので、ご覧ください。

「それぞれの転職 #001 坂口健太郎 篇」

男性版はモデルで俳優の坂口健太郎さんです。

「塩顔」ブームで特に人気がでましたよね。

 

「それぞれの転職 #002 清野菜名 篇」

女性版はモデルで女優の清野菜名さんです。

 

転職で何を大事にするのか。お金か、仕事内容か、子供と一緒に遊べる時間か。

僕も転職の経験がありますが、このCMは、自分の人生を考えさせられる本当にいいCMだなと感じました。

DODAエージェントサービスの特徴

求人数

公開求人数は約35,000件以上、非公開求人は130,000件以上と転職エージェントの中でもトップクラスの案件保有数(転職サイトDODAと合算)。新着求人は毎週月曜と木曜の2回に何千件と追加されていますので、更新日の度に自分の希望に合った新たな求人に出会える可能性が高いです。

職業の得意分野・専門性

DODAエージェントサービスは幅広いターゲット層が魅力。地域で見ても北海道から九州まで全国8箇所の拠点でカバーしています。対象としている年齢も特に限定はなく、正社員で働いたことがなくても社会人経験があれば誰でも案件を紹介してもらえるチャンスがあります。豊富な案件の中でも営業職が最も多く掲載されており、次いで機械・電気関連エンジニアとなっています。この他にも企画・管理職や建築・土木関連職といった分野も多く見受けられますので、これら4つの職種で転職をしたいと考えている人に最適です。

転職エージェントの交渉や営業のレベル

DODAエージェントサービスのキャリアアドバイザーは求人紹介の他、応募書類や面接のアドバイス、企業との面接など日程調整を行ないます。DODAエージェントサービスの特徴としてキャリアアドバイザーとは別に、採用プロジェクト担当という担当企業に特化した役割を持つ人物がいます。

採用プロジェクト担当はあなたが応募する企業を決めた際に、キャリアアドバイザーと並行して内定獲得のためのサポートを行ないます。具体的にはキャリアアドバイザーはあなた個人のプロフィールやキャリアを把握して最大限にアピールできるようサポートし、採用プロジェクト担当は企業の求める人物像や採用計画、内部情報、その企業に特化した応募書類や面接の対策に向けたアドバイスをするといった形です。

サービス・サポート体制

前述の通りDODAエージェントサービスではキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2名が転職成功のためのバックアップを行なっています。それ以外にもエグゼクティブ層にぴったりな案件紹介に特化したIESコンサルタント、外資系やグローバルな転職を考える人向けの求人を扱うIESコンサルタント、デザイナーやバイヤーといったファッション業界に精通したクリーデンスコンサルタントなど分野ごとに専門のコンサルタントを用意しています。

専門知識を要する職種への転職を希望する人にも最適なサポートができるような取り組みは、他の転職エージェントサービスではなかなか見られません。

① イベント・セミナー

DODAエージェントサービスでは5つの転職イベントを開催しています。具体的には数百社という企業が合同で説明会などを行なう「DODA転職フェア」、「第二新卒向け」「IT・Webエンジニア向け」などのテーマに沿った企業を集めて行なわれる「合同転職面談会」、1つの企業について詳しく知ることのできる「会社説明会」、転職を効率的に進めるためのテクニックやアドバイスを学べる「転職セミナー」、スキルアップの方法や将来に向けたキャリアプランを考えるための参考になる「キャリアセミナー」となっています。

② 面接対策サポート

キャリアアドバイザーとの模擬面接を行なうことが可能なほか、面接後のフィードバックも行なっています。合わせて採用プロジェクト担当から詳細な企業情報を得ることができます。通常転職エージェントでのアドバイスは担当のエージェントからのみ行なわれますが、エージェント一人が持つ情報にも限界があります。

しかし、DODAエージェントサービスでは転職希望者の対応と求人掲載企業担当を分けることで、綿密なアドバイスができるような体制になっています。

③ 提出書類の作成サポート

DODAエージェントサービスのキャリアアドバイザーは履歴書や職務経歴書の作成支援を行なっています。さらに応募した企業へ向けて、できるだけ早く審査を進められるように働きかけもしていますので、他の転職エージェントよりもスムーズに転職活動ができます。

また、推薦応募の場合は面談結果をもとに、履歴書・職務経歴書だけでは伝わらないような人柄や考え方などを、推薦時のメールにまとめて応募書類と共に企業に送付しています。

④ 転職活動支援ツール(職務経歴書など)

DODAエージェントサービスでは登録すると個人向けページで選考の状況を確認することや職務経歴書の作成が行なうことができます。Web履歴書とは別に職務経歴書をアップロードする場所が用意されており、そちらに職務経歴書のサンプルや書き方のポイントが掲載されていますので、初めて作成する人でも作りやすいようになっています。

他にも転職活動スケジュールを管理しやすいよう「3ヶ月集中・転職カレンダー」というツールもあり、希望入社日から逆算していつどんなことをすればよいかの目安が紹介されています。変わったサービスとしては「年収査定」です。DODAが過去に収集した186万人のビッグデータからあなたの適正年収が機械学習によって算出されます。あくまでこちらも目安になりますが、転職の際の希望年収の参考にしてみてはいかがでしょうか。

DODAエージェントサービスのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

① 案件数が多く、ジャンルも多彩なのでどんな人でも転職のチャンスがある

DODAエージェントサービスや転職サイトDODAの公開求人数は合計で約35,000件以上、非公開求人は130,000件以上とかなり多いです。年齢制限も特になく、幅広い職種や業種を扱っていますので、転職の機会は多いと言えます。

② 他のエージェントでは見られないしっかりとしたバックアップ体制

エージェントが一人で面談、企業紹介、面接対策などを行なう他のエージェントに比べて役割分担のされているDODAエージェントサービスはキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人から手厚いサポートが期待できます。

③ 専門分野には専門のアドバイザーを用意

キャリアアドバイザーも万能ではないので、専門の知識がないと転職希望者の能力やスキルを見極められません。そこでDODAエージェントサービスではエグゼクティブ層やグローバル企業への転職を希望する人、デザイナーやクリエイターなどの特に専門知識が必要となる分野には専任のアドバイザーを用意しています。他のエージェントサービスで納得のいく面談ができなかった人はこちらで相談してみてもよいでしょう。

デメリット

① ブラック企業案件も少なからず存在する

案件の多さ故、ブラック企業の案件も存在しています。当然大手企業の案件ばかりではなく、ベンチャー企業や無名の中小企業も多く求人を掲載していますので、案件を紹介されても説明だけを信用せず自分で会社規模や企業情報、案件の条件を書面や文章で確認するようにしましょう。

② キャリアアドバイザーの知識量は多くない

面談や職務経歴書の添削をおこなうキャリアアドバイザーはカウンセリングの知識はあっても、特定の業界への知識が深いわけではないので、自分のキャリアやスキルを伝えてもいまいち理解してもらえず、全く関係のない求人をされることもあります。窓口であるキャリアアドバイザーが間違った認識をしていると自分に合った求人に出会うことができないので、合わないと思った際には素直に伝えて、キャリアアドバイザーの変更もお願いしてみましょう。

③ 迷惑メールが増えた

DODAエージェントサービスに登録すると、同時に転職サイトのDODAにも登録されるため、メールでの案内が増えます。これらは解除することも可能ですが、知らないとたくさんのメールに悩まされることも。特に多いのは企業からのスカウトメール。自分のキャリアや希望に合ったスカウトであれば価値がありますが、そうでないことも多いので迷惑メールと変わりません。

DODA転職フェアの特徴

転職フェア

DODA転職フェアは転職検討中の方と中途採用を行う企業を結ぶ合同説明会のことです。

すべて無料なので、参加してたくさんの情報を得て転職活動に活かしましょう。

DODA転職フェアの特徴は以下のとおりです。

  • 大手・優良企業が300社以上参加
  • 転職フェアでしか出会えない求人もある
  • 応募前に複数企業の採用担当者から”生”の情報を収集できる
  • 各界の著名人・キャリアアドバイザー・参加企業による講演会が多数

DODAエージェントサービスの利用の流れ

DODAエージェントサービスの登録方法は2つのステップになります。

最初に基本的な会員登録に必要な情報を入力します。

 

内容は

  • 個人プロフィール(氏名、生年月日、性別、住所、電話番号)
  • メールアドレス
  • 学歴(最終学歴、卒業区分)
  • 職務経歴(現在の勤務状況、転職回数)
  • 直近の詳細な職務経歴(会社名、業種、職種、年収など)
  • 転職の希望条件

 

になります。

 

次にエージェントサービスを受けるために必要な詳細情報を入力します。

 

  • 連絡先(現住所、携帯または固定電話番号)
  • 学歴、語学力や資格(最終学歴、学校名、卒業年月、英語力、保有資格、経験やスキル)
  • 転職活動状況(応募状況や転職理由)
  • 直近の職務経歴(前項で書いたものに職務内容などを追記する形)
  • 希望条件(前項からの追加で希望勤務地)
  • キャリアカウンセリングの設定(希望拠点や日時)※任意

 

以上を入力して登録完了となります。

他の転職エージェントと同じく、紹介できる案件がない場合は連絡が遅れることやキャリアカウンセリングをしてもらえない可能性がありますので、詳細な情報を記載することをおすすめします。

転職エージェントとの面談

面談方法

全国各地の拠点で行ないます。遠方で出向けない場合は電話やメールでの面談も行なっています。

時間はいつ頃?土日や夜でも大丈夫なの?

平日の9:00~20:00と土曜日の10:00~18:00の間で受け付けています。年末年始やゴールデンウィーク、夏季休暇期間は要相談です。

場所はどんなところで会うの?

DODAエージェントサービスの拠点内のオフィスにて行います。拠点は北海道札幌市、東北は仙台市、関東は東京・神奈川、その他地域でも名古屋、大阪、広島、福岡と全国8箇所にあります。

面談時の服装は?

キャリアアドバイザーとの面談時に服装の指定はありませんので私服でも大丈夫です。

地方でも面談できるの?

DODAエージェントサービスの拠点まで出向けない場合や海外在住の方は電話もしくはメールでの対応になります。

DODAエージェントサービスの評判

良い評判

  • 案件が多いので、いろいろな職種への転職を考えることができた。
  • キャリアアドバイザーのアドバイスが親切で、完成度の高い職務経歴書が作れた。
  • 面接での注意点や想定される質問を事前にレクチャーされたおかげでうまくアピールできた。
  • 初めての転職活動だったが丁寧にアドバイスをもらえた。
  • 対応が早く、選考もスムーズに進んだ。

悪い評判

  • 求人案件は多さから質が低いものも紛れ込んでいる。
  • キャリアアドバイザーの知識が無く、専門性の低さを感じた。
  • 転職を無理に提案してくるキャリアアドバイザーもいた。
  • こちらの希望によってはやる気のない対応をされた。

DODAエージェントサービスはこんな人におすすめ

  • 初めての転職活動でどこから登録すればよいか悩んでいる
  • 案件をたくさん見ることのできる転職サイトも同時に利用したい
  • 自分にあった案件をいろいろ紹介してもらいたい
  • 他の転職エージェントよりも手厚いサポートが欲しい
  • 選考後のフォローもきちんとしてもらいたい人

会社概要

転職実績 年間約18,000人以上
公開求人数 36,144件(6月15日時点、DODA全体での数値)
非公開求人数 130,988件(6月15日時点、DODA全体での数値)
対象地域 北海道から九州まで全国
会員数 約339万人(DODA会員全体)
利用料 無料
運営会社 株式会社インテリジェンス

Q&A

DODA側から登録を断られることってあるの?

結論から言うと、登録を断られるケースも実際にあるようです。

口コミなどでも断られたという内容が見受けられます。

一般的に断られるケースとして、求人数が少ない、希望している求人がない、年齢やキャリアから紹介できる求人がないと判断された等の理由があるようです。

DODAはエージェントの中でも登録基準は高い方であると言われています。ただ、逆にいうとそれだけ厳選した質の高い求人を紹介してくれる信頼できるエージェントということです。

DODAの電話連絡はしつこい?

DODAの電話連絡はしつこい方ではありません。口コミなど見てもあまりそういったコメントはありませんでした。

その理由の1つとして、やはりDODAは大手でしっかりしているエージェントなので、きちんとこちらの都合も理解してくれます。どちらかというと中小規模のエージェントのほうがしつこいケースが多いです。

ただ、担当のエージェント次第で営業ノルマに追われているしつこく電話をしてくるケースもあります。

途中で退会はできるの?

退会は可能です。

退会した場合は、すべての情報が削除されます。ただし、提出した登録書類や職務経歴書は返却してもらうことも可能です。

退会方法は、会員専用ページにログインし、ページ上部の「登録情報設定」ページの一番下にある「退会申請」ボタンをクリックすれば退会できます。アンケートに回答し、「退会する」ボタンをクリックしましょう。

転職フェアの服装や持ち物は?

服装は自由ですが、ご来場者の約7割が、スーツで来ているので無難なのはスーツでしょう。

なお、持ち物は特に必要なく、履歴書や職務経歴書も不要です。

まとめ

DODAエージェントサービスは案件の豊富さに定評があります。転職サイトのDODAにて自分で探して応募することも可能なので、臨機応変な転職活動ができます。その反面キャリアアドバイザーの対応に関しては不満を抱える口コミも見られます。特に専門性については疑問の声も。

ただし、サイト内にもしっかり明記されているように、キャリアアドバイザーの変更はいつでも申請出来るようになっています。合わないと思ったら無理に付き合う必要もなく、変更対応してもらえる点でカバーしている印象。案件の質についても様々な意見がありますが、しっかり精査すれば問題ありません。職務経歴書作成や面接対策、転職支援ツールなどは評価が高いため活用していきましょう。

まずは案件を見てからエージェントサービスを利用するか決めることも可能ですので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

PICKUP CONTENTS

トップへ