美味しいお酒といただく素材を生かしたご馳走「和洋酒菜ひで」

美味しいお酒といただく素材を生かしたご馳走「和洋酒菜ひで」

私が大好きなお店のひとつ「和洋酒菜ひで」
予約困難なので、月に2回いけた日にはルンルンな気分になります。
そんな5月はひでさんに2回いける特別な月♩
コスパも含め、本当に一品一品のお料理が丁寧で美味しい。
そして、酒飲みには嬉しい日本酒が多く揃っているお店です。
お酒とお料理を最大限に楽しむお店が「和洋酒菜ひで」なのです。

和洋酒菜ひでを訪問

ひでさんの場所は、なんとも隠れ家にふさわしい心斎橋の路地を入った所にあります。
知る人ぞと知る、ミシュラン通りにあるんです。


お寿司で有名は尽誠さんや日本料理のもめんさんがある通りです。
他にも美味しいお店がたくさん。
本当にここの通りにあるお店は素晴らしいお店ばかりなんですよね。

和洋酒菜ひでの店内の様子

店内は、8人までのL字のカウンターのみです。
わたしは、このこじんまりした感じがとても好きなんです。
ひでさんには、芸能人や有名漫画家の方など数々の著名人の方が来店されています。

店主のひでさん
丁寧なお仕事をされます♩


私は、いつもアラカルトで頼まずにお任せするスタイル。
少しずつ丁寧に出してくれるので、それも私のお気に入りポイントです。
まず一杯目は、必ずビールの小を頼む私。


ビールは小でなければお腹いっぱいになっちゃうから必ず小!!笑
画像がひでさんにピントが合ってしまいましたが….

和洋酒菜ひでのメニューをご紹介

今回私が注文したものにはなりますが、注文したメニューを簡単にご紹介していきますね♪

【ホタルイカ】

ホタルイカ
プリプリした大きなホタルイカがお酒によく合います。

ここからは、お刺身などのアテが一口サイズで出てきます。

 

【アマテ鰈】

アマテ鰈

ひでさんのわさびは、全然ツンとこないのでたっぷりとつけちゃう派です。
甘くて美味しい♩

 

【白甘鯛】

白甘鯛

安定の美味しさ白甘鯛。
白味魚が大好きなわたしには幸せすぎる♩

 

【ヒラマサ】

ヒラマサ

さっぱりしていて美味しい♩

 

【本鮪の漬け】

本鮪の漬け

漬け込み方が絶妙で、白いご飯とも食べたくなっちゃう感じです。

 

【本鮪のトロ】

本鮪のトロ

口に入れた瞬間なくなっちゃったトロは、わさびをたっぷりつけていただきました。

 

【桜鱒】

桜鱒

こちらも漬けてあります。
あまり一般には出回ることの少ない桜鱒。
甘くて、脂ものっててとても美味しかったです。


【金目鯛炙り】

金目鯛炙り
金目鯛大好き♩
ほんの少し炙っていただいたのですが、絶品!
お酒がすすむわけです。


【明石の仔蛸】

明石の仔蛸
明石の仔蛸も、とても柔らかくて美味しい♩

 

【ホタテの酒盗のせ】

ホタテの酒盗のせ
酒飲みにはたまらない一品!!
ホタテに、酒盗がのってるなんて!!
これは日本酒がすすみます。

 

【平貝】

平貝
実は、平貝を初めて食べたのは、何年か前のひでさんででした。
七味との相性もよく、食感もわたしは好みです。

 

【ホワイトアスパラとホバのカラスミのせ】

ホワイトアスパラとホバのカラスミのせ
ズッキーニだと思っていましたが、ホバとは韓国カボチャのことでズッキーニのような形をしているんです。
このホバにたっぷりのカラスミを♩
美味しくないわけありませんよね。

ホワイトアスパラには、名店カハラさんが出している淡雪塩を!
これ、大好きで一度カハラさんに伺った時に購入して帰りました♩
しょっぱくなくて程よい塩気がまた食材の邪魔にならずに美味しくいただけるんです。

 

【ポテサラと子牛のソーセージ】

ポテサラと子牛のソーセージ
待ってました♩ひでさんの隠れた名物メニューと言ったら、ポテサラです!
もうね、これは毎回持って帰りたいと思うくらい大好きです。
インカの目覚めと高級卵で作られているひでさんのポテサラ。


本当に大好き!これに、ソースと蕎麦の実が振りかけられてます。
おかわり!したいくらい大好きな一品です。
子牛のソーセージもプリプリで何もつけなくても味が美味しい♩


【ナニワ黒牛ミスジと群馬県上州和牛イチボ】

ナニワ黒牛ミスジと群馬県上州和牛イチボ
備長炭でじっくり火を入れた和牛の登場です。
隠れた大阪ブランド牛のナニワ黒牛。(写真手前)


大阪にあるお店だからこそ大阪の牛っていうのがいいですよね。こちら、全く脂っぽくなくて、歯ごたえもあり甘くて美味しい♩
上州和牛(写真奥)は、和牛トップレベルと言われている肉質です。
こちらも美味しい♩
粒胡椒かわさびでいただくスタイルです。

 

【今晩の〆:卵かけご飯か辛子明太子ご飯】

卵かけご飯か辛子明太子ご飯
いつもは、ここまで行き着かないわたし。
食べたいのに食べれない悔しさ、、、今日はお腹に余裕もあったので、〆のご飯をいただくことに♩
あー嬉しい♩
辛子明太子好きのわたしは、迷わずに明太子ご飯を選びました。


ここの辛子明太子は、これ辛子明太子?てなるくらい原型が見えないw
辛さがわたし好みで、お茶漬けにもしたいし、卵かけご飯にも少し入れりしたら絶対美味しい!
もちろん完食でございます♩

 

【〆の番外編:マグロのづけ丼】

マグロのづけ丼

マグロ

ちょうど、昨日ひでさんに伺った時の、〆がおいしすぎたので追記♩(2018年5月9日)
本マグロのお腹の骨周りのお肉をこそげ落としたマグロのづけ丼。

これね、本当に美味しかったんです♩
マグロのづけをユッケのように仕上げて、最後にごまとわさび。
最高の相性でペロリといただきました。
あー幸せ♩

あーもう満足です♩

まとめ

いつも〆までは、なかなか到達しないのですがこの日はお腹が空いていたのかペロリ!
大満足で帰宅しました。
ただ、日本酒の飲み過ぎは、ふらふらになるので気をつけましょう笑
これだけの高級食材や珍しい食材を出してくれて、コストパフォーマンスがいいのもひでさんのオススメポイントです♩
(予算8000円〜10,000円)
ひでさん、今晩も美味しいお酒とお料理ごちそうさまでした♩

この記事を読んだ方も、ぜひ予約してから訪問してみてください♪

INFORMATION
店名 和洋酒菜ひで
住所 大阪市中央区心斎橋筋2-1-3
電話番号 06-6211-3391
予約 完全予約制(毎月1日にご予約開始)貸切可
CLOSE 月曜日

 

 

PICKUP CONTENTS

トップへ