北新地の本格懐石料理点で贅沢大人ランチ「御料理 大嵓埜(おおくらの)」

北新地の本格懐石料理店で贅沢大人ランチ「御料理 大嵓埜(おおくらの)」

北新地は大阪でも実力店が数多く立ち並ぶグルメ街の一つです!
少し敷居が高く、なかなか入りづらいお店が多いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ランチタイムは比較的リーズナブルな価格で御料理を楽しむことができます。
そんな、人気店が数多く立ち並ぶ北新地で今回は、和食・懐石料理のお店「御料理 大嵓埜(おおくらの)」をご紹介します。

大嵓埜のコンセプト

大嵓埜のコンセプト

出典:おおくらの

 

「和敬清寂」最高のおもてなしの心・空間で、新しい味・美しさを追求した御料理をいただけます。

大嵓埜のランチメニュー

大嵓埜のランチメニュー

出典:おおくらの

  • お昼の懐石5,000円
  • 一汁十菜膳3,800円
  • おまかせ昼膳2,500円

今回ご紹介するのは鯛めし付き一汁十菜膳

大嵓埜のランチメニュー

見た目も美しいお料理♡
こちらの10菜は日替わりなので行く度に違う味が楽しめちゃいます。

今回の10菜について順番にご紹介していきますね♪

 

【鯛】

鯛IMG_20180516_131733-1024x768

【カツオ】

カツオIMG_20180516_131743-1024x768

【瓜】

瓜IMG_20180516_131751-1024x768

【帆立】

帆立

【里芋と南瓜】

里芋と南瓜

【サーモン】

サーモン

【湯葉】

湯葉

【いかなご】

いかなご

【いくら】

いくら

【海老と茄子】

海老と茄子

一品一品、丁寧で優しい味付けがされており、和の良さを思う存分味わうことができます。

名物鯛めし

名物である鯛めしについてもご紹介します。

名物鯛めし

名物鯛めしの土鍋を空けると、明石の天然鯛が入っています。

土鍋で炊かれたほんのり鯛の味がするホクホクご飯1IMG_20180516_132156-1024x768

土鍋で炊かれたほんのり鯛の味がするホクホクご飯2IMG_20180516_133336-1024x768

土鍋で炊かれたほんのり鯛の味がするホクホクご飯は、なんとも言えない至福のお味です。
あまりに美味しくて取材ということを忘れてしまい、つい夢中で食べてしまいました!!
食べきれなかった分は、テイクアウトにしていただけます。

食後のデザート

食後のデザートについても、優雅な雰囲気の中で最後までお食事を頂けます。

デザート2018-05-16-13-47-27-1024x768

デザート2 2018-05-16-13-48-06-1024x768

デザート3 2018-05-16-13-49-22-1024x768

デザート4 2018-05-16-13-50-53-1024x768

店内様子

店内では個室など様々な席が用意されているのも魅力。様々なご要望やシチュエーションに対応してくれます。カウンターのお席からは、お料理している姿がぜーんぶオープンに見えるのも面白いです!

 
【カウンター席】
店内様子1picRoom6
【和・wa 2~6名様席】
【啓・kei 2~6名様席】
大嵓埜 店内様子3picRoom2
【清・sei 2~6名様席】

大嵓埜 店内様子4picRoom3

【寂・jaku 2~6名様席】

大嵓埜 店内様子4picRoom3

【玄・kuro 5~8名様席】

大嵓埜 店内様子6picRoom5

出典:おおくらの

全体的に、落ち着いた雰囲気で高級感があります。
個室は全部で5室用意されているのですが。2室を1室にできるお部屋があるので最大12名様まで利用することができます。

まとめ

御料理 大嵓埜(おおくらの)IMG_20180516_140320-1024x768

今回はランチタイムにお邪魔させていただいたのですが、ぜひディナーにも足を運びたいと思います。
夜の部は完全予約制の月替りの懐石コース又は、カウンター席限定の四季折々の食材をふんだんに使ったアラカルトメニューがいただけるとのことです!
ゆっくり大切な方と素敵なひと時を過ごしたい方や、ご家族のイベントごとや結納・顔合わせにもおすすめです!

INFORMATION
店名 御料理 大嵓埜(おおくらの)
住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-23 北新地FOODEARビル 3F
電話番号 06-6341-3535
営業日 月~金
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜
公式HP http://okurano.jp/

 

PICKUP CONTENTS

トップへ