レディースゴルフウェアのお洒落コーディネート!人気ブランドも紹介

目次 ※クリックで開閉します

近年、女性ゴルファー人口の増加とともに、おしゃれで機能的な女性向けゴルフウェアが多くのメーカーから発表されています。女子プロゴルフトーナメントの中継や芸能人ゴルフ大会などを見ていても、華やかなウェアに身を包んだ出場者が注目を集めるようになってきました。

そこで今回はレディースゴルフウェアにスポットをあて、お洒落に見えるコーディネートのコツなどをお話いたします。

ゴルフの基本コーディネート

ゴルフウェアを選ぶ際、以下のマナーに注意してコーディネートすることが大切です。

トップス

襟付きのウェアを着用しましょう。TシャツやタンクトップなどはNGです。

ボトム

パンツスタイルが基本です。チノパンなどでよいでしょう。また、短すぎないスカートやキュロット、短パンでもOKです。その場合、林や長い芝生の中に入ることもあるので、肌の露出をできるだけ少なめにするように心がけてください。レギンスやニーハイソックスを合わせると良いでしょう。

アウター

気温が低い時期は、アウターを着てプレイすることもあります。カーディガン・ブルゾン・パーカー・ダウンなど、寒さを感じないようなアウターを選ぶようにしましょう。

 

次に、人とはちょっと違うこだわりのコーディネートを演出したい場合に気を付ける点をお教えします。

女性に人気のカラー

女性の場合、明るく爽やかな色合いのウェアが人気です。定番のホワイトやピンク、オレンジといった色のウェアは大人気。またトラディショナルなギンガムチェックをボトムに使うのもいいですね。グレーや紺系の暗い色を着る場合にはトップスかボトムのどちらかだけにしておき、片方は明るめの色を使うと全体のシルエットがしまって見えますよ。

スカートとパンツスタイルはどっちが人気?

以前はパンツスタイルの人気が高かったですが、最近はスカートの方に人気が集まりつつあります。特にキュロットスカートはアクティブかつかわいく見えると評判であり、人気モデルは即売り切れになる程です。

季節別のお洒落コーディネート

次に、季節ごとにおススメのコーディネートをご紹介しましょう

春のゴルフウェアの選び方

桜が咲き乱れ、気分も華やかになる春。しかし、開放的になり過ぎるのはNG。ゴルフ場はまだ気温が低い場合が多く、ちょっとした防寒対策が必要となります。

トップスは長袖のポロシャツにベストなどで寒さ対策を。ボトムはパンツルックがベスト。スカートの場合はレッグウォーマーなどを使うようにしましょう。

気温によってはインナーにタートルネックを着ることをおススメします。

夏のゴルフウェアの選び方

トップスは半袖のポロシャツがベストです。速乾性の素材の物を選びましょう。日焼け対策のためインナーにUVカットの長そでシャツを着るのもあり。ボトムはスカートがおススメ。またワンピース型のウェアも選択肢に入ります。

秋のゴルフウェアの選び方

基本は春と同じですが、色はややおとなしめのものを選ぶと良いでしょう。また、ラウンド中に暑くなることもあるので、インナーに着込むのではなく、アウターを脱着して調整する方が良いです。従って、アウターにはパーカーやカーディガンなどがおススメです。

冬のゴルフウェアの選び方

防寒対策をしっかりと行うことが重要です。かといってスイングの妨げになるような厚手の生地のウェアはゴルフに不向きです。トップスは長袖シャツにダウンベスト、あるいはタートルネックにポロシャツなどを重ね着するようにしましょう。ボトムはヒートテック+パンツをおススメします。厚手のパーカーも予備に持参しても良いと思います。

シチュエーション別のお洒落コーディネート

初心者がイチからゴルフウェアを揃えようと思うと意外と出費がかさむことでしょう。一流メーカーのウェアは高機能ですがそれなりに値段も張るため、なかなか手が出せないと思います。

ここで、いくつかのシチュエーションを例に挙げ、少しでも見栄えの良くなるコーディネートをお教えしましょう。

安くてもお洒落にキメられるコーデ

安さとクオリティのバランスが取れたファッションの代表と言えばやはりユニクロでしょう。ストレッチ性に優れたカノコ素材の無地のポロシャツやリブ素材のポロシャツをトップスに。ボトムは伸縮性に優れたレギンスパンツがベストです。どちらも無地が基本になりますが、カラーでコーディネートするようにチョイスしましょう。

会社の上司や取引先と行く場合のコーデ

この場合、肌の露出の少ない少しフォーマルなウェアを選ぶと良いでしょう。襟付きのポロシャツにVネックのカーディガン、ボトムはチェック柄のキュロットスカートに黒の二―ソックスといったトラディショナル系コーディネートがベストです。

男性受けのいい可愛いコーデ

男性受けを目指すにはピンクや赤を取り入れましょう。トップスにピンクか赤を着ると顔も映えて見えるためおススメです。ボトムは白かクレー系にし、シューズをトップスの色に合わせるとおしゃれに見えますよ。

雨の日でもお洒落に着こなせるコーデ

雨の日は基本的にレインウェアを着てプレイすることになります。レインウェアは明るい色や花柄など、雨で気分が滅入ってしまわないようなデザインを選びましょう。おしゃれなワンピース型のレインウェアもありますので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

お洒落で人気の高いゴルフウェアブランド

さて、レディースゴルフウェアには、メンズと同様に「定番ブランド」が存在します。どのブランドもゴルフウェアとして機能性やデザイン性に優れたものを発売しており、若い女性ゴルファーを中心に大人気です。以下、それぞれのブランドの特徴などをご紹介します。

BEAMS GOLF(ビームスゴルフ)

比較的淡い色合いの落ち着いたデザインが多く、普段着としても使えるアイテムが揃っています。英国トラディショナルデザインに近いイメージです。

Samantha Thavasa Golf(サマンサタバサゴルフ)

大人気ファッションブランドのSamantha Thavasa。ギンガムチェックを応用した可愛らしいデザインやカラフルな色合いなど女性人気ナンバーワンと言っても過言ではないでしょう。

adidas golf(アディダスゴルフ)

スポーツ志向ゴルファー向けのウェアが充実しているブランドです。吸汗速乾素材を使い、アスリートが好みそうなデザインのウェアが多数ラインナップされています。

CALLAWAY APPAREL(キャロウェイアパレル)

ゴルフクラブで有名なキャロウェイ。クラブだけでなくアパレル部門も持っており、ワンピースやニット、ポロ、ベストなど多彩なラインナップが特徴です。

PUMA GOLF(プーマゴルフ)

adidas golfと同じくアスリート系ゴルファー向けですが、若干可愛らしいデザインも取り入れており幅広い年代層に愛用されるウェアをラインナップしています。

PEARLY GATES (パーリーゲイツ)

レディースゴルフウェアの定番中の定番。斬新なデザインが目を惹く個性的なアイテムが多く、着る人を選びます。注目を集めたい女性はこのブランドを選ぶと良いでしょう。

NIKE GOLF(ナイキゴルフ)

モノトーンのシンプルなデザインが中心となるブランドです。胸のナイキマークがさりげなく主張しており、ファッション性と実力を兼ね備えた中堅ゴルファーに人気です。

お洒落コーデのお手本にするべきプロゴルファーや芸能人

では次に、テレビ中継などでよく見かける有名人のゴルフウェアをチェックしてみましょう。アマチュアゴルファーの参考になるような着こなしをしているプロゴルファーや有名人を何人かピックアップしてみました。

上田桃子

言わずと知れたおしゃれ女子プロゴルファーの代表です。PEARLY GATESと契約しているため、ウェアはほぼPEARLY GATESのものを着用。ポロシャツの襟を立てる着こなしは必見です。

アン・シネ

すい星のごとく瞬く間に現れた韓国人ゴルファー。比較的露出度の高いコーディネートは男性受けの見本となります。ワンピースではないですがトップスとボトムを同系色で揃える着こなしが多く見られます。

菊地絵理香

ツアー3回優勝している日本を代表するプロゴルファーです。オンワードに所属しているため、ウェアは23区など同社のものを着用。どの年代から見てもお洒落なコーディネートは参考になります。

大西葵

アスリート系女子ゴルファーの代表。ウェアはadidas golfと契約しており、同社のウェアを着用しています。スポーツウーマンという言葉がピッタリくるような着こなしが特徴です。

蛯原友里

Samantha Thavasa Golfの契約タレントであるため、同ウェアの着こなしは見事。ミニスカート系が多く、可愛らしいコーディネートはさすがと言ったところです。

Q&A

次に、初心者が迷ってしまうウェアに関する疑問についてお応えしていきます。

ブランドは統一した方がお洒落?

必ずしも統一したほうがお洒落というわけでは無いです。が、統一したほうがコーディネートは楽ですね。ただし、個性を出すなら別々のブランドを組み合わせて勝負したほうがよいでしょう。

ミニスカの丈の長さはどれくらいがいいの?

特に規定はありませんが、膝上10センチ程度が無難です。

ミニスカの場合、素足はNG?

NGです。ゴルフのプレイを考えると、ミニスカートの場合ニーソックスかハイソックスを着用するほうが良いでしょう。

パーカーはあり?

アウターとしてならありです。なお、インナーには必ず襟付きのウェアを着るようにしましょう。

まとめ

ゴルフはウェアに関するマナーも厳しく、ファッションの自由度という点ではあまり好きなことができません。しかし、動きの激しいスポーツであるからこそ、ある程度の妥協も必要です。

最近はおしゃれなウェアも増加しており、選ぶ楽しみも持てるようになりました。ぜひお気に入りのウェアを見つけて、充実したゴルフライフを楽しんでください。

PICKUP CONTENTS

トップへ