引越しにまつわるクレジットカード『支払い方法・住所変更』総まとめ

住所変更が必要、引越し料金の支払いに利用できるなど、クレジットカードと引越しには密接な関係があります。

引越しする方が知っておきたいクレジットカードのポイントを解説するので気になる方は参考にしてください。

引越しに伴うクレジットカードの住所変更手続き

引越しが決まったらクレジットカードの住所変更手続きが必要です。

クレジットカードの住所変更は次の3つの方法で行えます。具体的に、どのように行えばよいのでしょうか。

電話問い合わせで手続きをする

最も身近な住所変更方法が、クレジットカード会社のカスタマーセンターへ電話連絡することです。

電話番号はクレジットカードの裏面などに記載されています。

住所変更の手続き方法は加入するクレジットカード会社により異なりますが、登録情報の変更用紙を自宅へ送ってもらい、必要情報を記入して返送することなどで住所変更ができます。

すでに引越ししている方は、旧住所に届く郵便物を新住所に届けてもらう転送願い届を出しておきましょう。

インターネットで手続きをする

ネット環境のある方は、クレジットカード会社のウェブサイトにアクセスしてインターネット経由で住所変更することもできます。

マイページなどに登録されている旧住所を新しい住所に書き換えて登録し直すなどだけで良いので便利ですが、ネットアカウントを作成するなどの手間がかかります。

ウェブサイト上でクレジットカード番号を入力するときは、セキュリティ環境に注意しましょう。

(※郵送での手続きが必要になるクレジットカード会社もあります。)

店頭で手続きをする

店頭で手続きを受け付けているクレジットカードを利用している場合は、店頭で住所変更することもできます。

店頭での住所変更には、クレジットカードと免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。

まずは、本人確認書類の住所変更を済ませてから店頭でクレジットカードの住所変更を行うと良いでしょう。

クレジットカードの住所変更をし忘れるとどうなる?

引越し後の生活が慌ただしいと、クレジットカードの住所変更を忘れることがあります。

住所変更を忘れてもすぐにクレジットカードを利用できなくなるわけではありませんが、いろいろなトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

具体的に、どのようなトラブルに巻き込まれる恐れがあるのでしょうか。

クレジットカードの住所変更を忘れると利用明細などの書類が旧住所に届いてしまいます。

郵便物の転送願いを出していないと、旧居に移り住んだ住人に個人情報が漏れる恐れがあります。

また、クレジットカードの有効期限が近づくと送られてくる新しいクレジットカードを受け取れない恐れなどもあります。

引越しで住所が変わった方は、忘れずにクレジットカードの住所変更を行いましょう。

クレジットカードで引越し料金を支払う

引越し業者を利用するとある程度まとまった金額の引越し料金がかかります。

引越しをする方の中にはクレジットカードで支払いたいと考える方がいるはずです。

引越し料金はクレジットカードで支払えるのでしょうか。

一部の引越し業者はクレジットカード支払いに対応している

引越し料金の支払いは、作業完了後に現金で行うことが一般的です。

そのため、すべての引越し業者がクレジットカード払いに対応しているわけではありません。

しかし、大手を中心に一部の引越し業者はクレジットカード払いに対応しています。

クレジットカード払いのタイミング、提携しているクレジットカード会社などは利用する引越し業者により異なります。

クレジットカード払いを希望する方は、見積もり時などに営業担当者に相談しましょう。

クレジットカード支払いで特典が付く業者がある

引越し業者の中には、クレジットカード支払いに対応しているだけでなく、クレジットカード支払いに特典を付与しているところがあります。

特典の内容は引越し業者により異なりますが、クレジットカードで支払うだけで特典がもらえるのでお得です。

クレジットカード支払いを希望する方は、特典を付与してくれる引越し業者を選ぶとよいかもしれません。

カードの分割払いにすることで、引越しの初期費用を抑えることもできる

クレジットカード支払いは、引越し料金に悩む方にとって優しい支払方法になる可能性があります。引越し料金をカードの分割払いにすれば、1回あたりの支払金額を抑えることができるからです。

急な引越しなどで引越し料金に不安を抱えている方には、ありがたい支払方法といえるでしょう。

ただし、分割払いには手数料がかかります。基本的に、分割回数が増えるほど手数料は高くなります。

分割払いを利用する方は手数料に注意しましょう。

来月になればお金に余裕ができるなどの方にとってもクレジットカード支払いは心強い味方です。

クレジットカード支払いにすれば、引越し当日に現金で引越し料金を支払う必要がなくなります。

一時的に、手持ちのお金に不安を抱えている方もクレジットカード払いを利用するとよいかもしれません。

ポイントが手に入り、お得に利用できる

引越し業者が用意する特典の他にも、クレジットカード支払いにはメリットがあります。

メリットとして挙げられるのが、クレジットカードのポイントが貯まることです。

現在では、多くのクレジットカード会社が利用金額に応じて一定率のポイントが貯まるポイント制度を用意しています。

貯まったポイントは、商品券などと交換できます。

引越しは、まとまった金額がかかるので一気にたくさんのポイントを貯まるチャンスといえます。

実質的な割引が受けられるので、クレジットカード支払いは賢い引越し料金の支払い方法といえるでしょう。

クレジットカードは引越し業者に運んでもらってもいいの?

引越し当日はバタバタするので、クレジットカードやキャッシュカード、現金の管理などに注意が必要です。

面倒なので引越し業者に運んでほしいと思ってしまいますが、引越し業者はこれらの貴重品を運んでくれるのでしょうか。

クレジットカードを始め、キャッシュカードや現金も運んでもらえない!

残念ながら、引越し業者はクレジットカードをはじめキャッシュカード、現金などの運送を受け付けていません。

これらのほか、通帳、印鑑、小切手などの運送も受け付けてきません。

基本的に、貴重品の運送は受け付けていないのです。

もちろん、他の荷物に紛れ込ませて預けることは可能ですが、これにより紛失や破損をしても補償を受けられません。

面倒かもしれませんが、貴重品は自分で管理しましょう。

引越し当日に持ち歩ける小さなバッグに貴重品をまとめておくと、管理がしやすくなります(目を離さないように注意してください)。

クレジットカードなどの取り扱いに困る方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

クレジットカードは引越しと深い関わりがあります。

引越しで住所が変わる方は、忘れずに住所変更手続きを行いましょう。

手続きを忘れると利用明細が届かないなどのトラブルにつながることがあります。

住所変更は電話、インターネット、店頭などで手続きができます。一部の引越し業者は、引越し料金をクレジットカードで支払えます。

さらに一部の業者は、クレジットカード払いに特典を設けています。

クレジットカード会社のポイント制度を併用すれば賢く引越しができます。

引越し料金を節約したい方は、クレジットカード支払いを検討してみてはいかがでしょうか。