ハトのマークの引越センターの引越しプランや見積額の相場について

身近な引越し業者として親しまれているハトのマークの引越センター。どのような特徴のある引越し業者なのでしょうか。

ここでは、ハトのマークの引越センターの特徴、引越しプラン、料金などを解説しています。

引越しを検討する方は確認しましょう。

ハトのマークの引越センターの特徴

引越しを予定している方の中には、ハトのマークの引越センターの利用を検討している方がいるかもしれませんね。

ハトのマークの引越センターはどのような引越し業者なのでしょうか。

18の組合からなる中小運送業者の組織

「親切・ていねい・安心」をモットーに、全国で引越サービスを展開するハトのマークの引越センターは、18の組合、175の専門業者によって構成される組合連合会です。

共通の行動指針、料金算出方法を採用しているので、全国どこであっても同じ品質のサービスを受けることができます。

200を超える拠点で全国展開

ハトのマークの引越センターは、北海道ブロック、東北ブロック、北陸ブロック、関東ブロック、中部ブロック、近畿ブロック、中国・四国ブロック、九州・沖縄ブロックからなるネットワークを構築しています。

全国に200の拠点を構えているので、地方の引越しであっても安心して任せられます。

全国どこでもダンボールを無料回収

ハトのマークの引越センターでは、引越しで使用したハトのマークのダンボールを無料で回収しています。

新居での生活をスッキリした状態ではじめられるので、うれしいサービスといえるでしょう。

エアカーゴ・大手海運業者等と業務提携

エアカーゴや大手海運業者などと業務提携しているので、海外などへの引越しにも対応できます。

国内、国外を問わず引越しを依頼できる点もハトのマークの引越センターの特徴です。

取り扱いプランの紹介

ハトのマークの引越センターは、どのような引越しプランを用意しているのでしょうか。

利用できる引越しプランを紹介します。

単身プラン

小鳩パック

Mサイズの段ボール24箱を収納できる専用ボックスを使った遠距離(200km以上)の引越しプランです。

資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどきは自分で行います。

大型家具の荷造り、搬出、搬入、配置はハトのマークの引越センターが行います。料金は移動距離で決まります。

小鳩プチトラパック

トラックを貸し切る近距離の引越しプランです。資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどきは自分で行います。

大型家具の荷造り、搬出、搬入、配置はハトのマークの引越センターが行います。

同一市区町村内、同一都道府県内で料金が異なります。

小鳩スカイパック

航空機を使った遠距離の引越しプランです。資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどきは自分で行います。

大型家具の荷造り、搬出、搬入、配置はハトのマークの引越センターが行います。移動距離で料金が変わります。

青春引越便

やや荷物が多めで遠距離に引っ越す方を対象にした引越しプランです。

資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどきは自分で行います。

大型家具の荷造り、搬出、搬入、配置はハトのマークの引越センターが行います。

ハトのマークの引越センターが荷物を預かり、福山通運が荷物を届けます。配達時間の指定が可能です。

ファミリープラン

節約プラン

資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどきを自分で行うプランです。大型家具類の荷造り・荷ほどきはハトのマークの引越センターが行います。

搬出・搬入はハトのマークの引越センターのスタッフと協力して行います。

手間はかかりますがコストを抑えられます。

標準プラン

小物類の荷造り・荷ほどきを自分で行うプランです。資材の準備、大型家具類の荷造り・荷ほどき・搬出・搬入はハトのマークの引越センターが行います。

楽々プラン

梱包資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどき、大型家具類の荷造り・荷ほどき、搬出・搬入のすべてをハトのマークの引越センターが行うプランです。

コストはかかりますが手間をかけず引越しできます。

楽々シニアプラン

資材の準備、小物類の荷造り・荷ほどき、大型家具類に荷造り・荷ほどきのすべてをハトのマークの引越センターが行うプランです(予算にあわせて小物類の荷造り・荷ほどきだけ自分で行うこともできます)。

様々な要望に応えてくれる引越し管理士の立ち合い、転居の際の部屋の簡易清掃がサービスに含まれています。

オフィスの引越し

PCや周辺機器、書類などの取り扱いに長けたスタッフがオフィスの引越しを担当する引越しプランです。

移転推進組織の設置、社内説明会の開催などにより万全の体制を構築しながらオフィスの引越しを行ってくれます。

海外への引越し

業務提携しているエアカーゴ、大手海運業者などを利用して海外への引越しをサポートするプランです。

オプションサービス

ハトのマークの引越センターは、ニーズにこたえる様々なオプションサービスを用意しています。

具体的に、どのようなオプションサービスが用意されているのでしょうか。

家電移設

エアコンやアンテナなどの取外・取付工事、各種電気工事、サイクル変更などを行います。

ルームハウス・クリーニング

引越し後の掃除、引越し先の掃除を行います。

旧居も新居もきれいな状態で引越しができます。

不用品処分

引越しで生じた不用品、引越しで生じた残材の引き取りを行います。

新居のスペースを空けることができる便利なオプションサービスです。

愛車輸送

愛車を日本全国どこにでも安全に届けるオプションサービスです。

遠距離の引越しでも便利に行えます。

ピアノ輸送

ピアノの輸送はもちろん、保管・調律・修理まで専門のスタッフが行うオプションサービスです。

別会社に依頼しなくてよいので手間をかけずにピアノの輸送が行えます。

家族構成ごとの時期による料金相場

ハトのマークの引越センターで引越しをした場合、どれくらいに費用が掛かるのでしょうか。

料金相場

引越料金は、引越しの作業にかかる時間、荷物を運ぶ移動距離、人件費、オプションサービス、割増料金などで決まります。

これらの条件は個別に異なるので引越し料金の相場を出すことは難しいといわれています。

一般的には、引越し業者が忙しい時期は割増料金がかかるので割高になります。

引越し料金をできるだけ抑えたい方は、引越し業者が暇な時期に引越しを依頼すると良いでしょう。

最安値料金

引越し業者の閑散期といわれているのが1月です。

曜日では平日、時間では午後があいていることが多いといわれています。

引越し料金を安く抑えたい方は、これらの条件が重なる時期に引越しを計画するとよいかもしれません。

閑散期にハトのマークの引越センターを利用した場合の料金例は次の通りです。

  • 単身・小鳩パック(Mサイズの段ボール24箱を収納できる専用ボックスを使った遠距離(200km以上)の引越しプラン) 東京―新潟23,000円、東京―大阪24,000円ほか、作業員1名7,000円(発着地ごと)、梱包料3,000円、時間指定5,000円(発着地ごと)
  • 2人家族・荷物の移動距離10㎞程度 60,000円
  • 3人家族・荷物の移動距離10㎞程度 80,000円

最高値料金

引越し業者の繁忙期といわれているのが3月、4月です。

曜日では金土日祝、時間では午前が混んでいるといわれています。

これらの条件が重なる引越しは料金が高くなります。

繁忙期にハトのマークの引越センターを利用した場合の料金例は次の通りです。

  • 単身・小鳩パック 上記料金+日・祭日5,000円(発着地ごと)が加算されます
  • 2人家族・荷物の移動距離10㎞程度 100,000円
  • 2人家族・荷物の移動距離10㎞程度 150,000円

家族構成が同じでも、条件が異なれば引越し料金は大きく異なります。料金例はあくまでも参考です。

ハトのマークの引越センターの利用を検討している方は実際に見積もりをとってください。

ハトのマークの引越センターの評価

ハトのマークの引越センターを利用すれば以上の引越しが行えます。

ハトのマークの引越センターは、どのように評価できるのでしょうか。

総合

ハトのマークの引越センターは、18の組合からなる組合連合会です。

共通の行動指針を採用していますが、実際のサービスレベルは利用するエリアにより異なると評価されています。

満足度の高いエリアもあれば、そうでないエリアもあるので、利用を検討している方は見積もり時などにスタッフのレベルを評価したほうが良いかもしれません。

引越し作業

基本的に、問題ないレベルの引越し作業が受けられます。

スタッフによりレベルに差があるとの指摘も見受けられます。

接客対応

接客対応も全体的によいと評価されています。

ただし、こちらもスタッフにより差があると指摘する方がいます。

サービス

オプションサービスが充実しているので、ニーズを満たす引越しができます。

利用した段ボールなどを回収してくれるサービスも用意されています。

サービス面はそれなりに良いと評価できます。

料金

単身プランはわかりやすい料金設定となっています。

必要なサービスを追加する形なので、予算や希望に合わせた引越しが実現できます。

2人以上の引越しもまずまずの料金で行えます。

会社概要

会社名  全国引越専門協同組合連合会
本社所在地  東京都千代田区神田紺屋町14
千代田寿ビル4階
設立  1974年
免許番号  組合員会社ごとに異なる
営業時間  記載なし

まとめ

ハトのマークの引越センターは、18の組合、175の組合員会社からなる協同組合連合会です。

日本全国に200の拠点を設置しているので地方の引越しであっても対応できます。

共通の行動指針、料金算出方法を採用しているので、どのエリアで利用しても同じサービスが受けられる点も魅力です。

安心して利用できる引越し業者のひとつといえるでしょう。