水素水は効果なし?水素水が飲めるウォーターサーバーは?

一時話題になった「水素水」。気になっている人も多いのではないでしょうか。

現在ではスーパーなどでも売られているこの水素水の人気に着目したウォーターサーバーもたくさん出ています。

ただ、「本当に水素水には効果があるの?」と半信半疑の人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、水素水の効果とその信ぴょう性、そして実際に水素水を扱っているウォーターサーバーについて見ていきます。

水素水は本当に効果があるの?

そもそも水素水とはいったい何なのでしょうか。

「水素水」として扱われているものは、2通りありました。

まず1つめは、水素ラジカルなどが水のなかに存在するものです。しかしこれについては10年以上前の2005年の段階で、「効果が確かではないのに、誇大広告を打っている」とのことで公正取引委員会によって処分が下されました。

もう1つは、水素の分子を水に溶かしこんだものです。「水素豊富水」と呼ばれることもあります。

水素水が体によい、と言われているのは「活性酸素」とよく結び付けられるからです。

活性酸素は、体を酸化させてがんなどの原因となる可能性があるものです。

水素水は悪い活性酸素を中和し、体外に排出することができると考えられています。

このため、医師のなかにも水素水に対して好意的に見ている人もいます。

ちなみに水素は密閉されていない状態だと外に逃げて行ってしまいます。そのため、密閉度の高いボトルなどに入れて、開封後すぐに飲み切ることが大切です。また、水素水の濃度も問われます。

水素水は効果がないと実証されている

さて、このように水素水の有用性について見てきましたが、実はこれらの論調は、現在ではほとんど完全に否定されています。

水素水についての研究では、そもそもの定義づけが一般的なものと異なっていたり、水素水のもたらす抗酸化作用がどのように働いているのかを明確に説明されていなかったりしています。

また、「活性酸素が体に悪影響を与えること」という大前提についても、今だ仮説の一部にとどまっているという現実があります。

2007年に提唱されはじめた「水素水の有用性」については、東京新聞でもその効果を否定する記事が書かれています。「健康効果は実証されていない」とされており、メーカー側からも有識者からも「ただの水と差別化されるものではない」という意見が出されています。

日本には「特定保健用食品」というものがあります。これはよく「トクホ」と略されるもので、血圧コントロールなどに対してある程度の効果を持っている食品に与えられます。

その食品に科学的根拠があることを国が認めたものに対して与えられるものなのですが、水素水はこれも与えられていません。もちろん薬品でもありません。

このため、いわゆる「健康効果」を謳うこともできないものです。

水素水については現在、真っ向からその有用性が否定されています。

つくば市での水素ポスターの配布も一時有名になりましたね。

効果があると書いているのは?

では、上でも述べたような「好意的な見方をする医師が監修したサイト」が出てくるのはなぜなのでしょうか。

それについては憶測の域を出ませんし、医師によって感じ方や考え方には差がありますが、水素水の商品を勧めているサイトが多いというのが一つの答えのように思えます。

また、水素水に限らず、さまざまな「疑似科学」によって「健康になった」「肌の調子がよくなった」と答える人はいます。

これは完全にウソをついているのではなく、プラシーボ効果によるところもあると考えられています。

「これは有用だ」「これを飲むことが健康に繋がる」と信じて使うと、実際に症状が軽くなることはあります。人間の思い込みの力はとても強力なのです。

このような「好意的な医師」と「プラシーボ効果」が重なって、水素水の人気を高めていると言えるでしょう。

水素水が飲めるウォーターサーバー

ここまで水素水に対して否定的な見方をしてきました。ただ水素水は体に害のあるものではありません。

一般的な水と同じように水分の補給ができますし、飲むタイミングも指定されていません。

さて、ここからは水素水を出せるウォーターサーバーの具体例を見ていきます。

ガウラ

いくつかのウォーターサーバーを出していますが、着目したいのは「ガウラミニ」と呼ばれるもの。これは卓上型で、スタイリッシュでファッショナブルなウォーターサーバーです。

コーヒーメーカーのようなデザインで、違和感なく食卓になじむでしょう。レンタル費用4980円です。濃度1.0ppmの水素水を出すことができます。

ちなみに購入もできます。

アルピナウォーター

比較的有名なウォーターサーバーの業者であるアルピナウォーターも水素水を出しています。3.4ppmの高濃度な水素水を一つのウリとしています。12リットルで948円の水です。

「水素水が効果がない」とわかっている以上、濃度が高くても低くてもさしたる違いがあるとは考えにくいのですが、12リットルで948円という値段は、一般的な天然水と比べてもかなりお買い得な価格設定と言えます。

そのため、水素に関わらず、安くておいしいお水を飲みたいと考えている人にはおすすめです。

月額のレンタル費用は1572円です。

クリクラ

クリクラも有名な業者です。5分間で0.698ppmの水素を出すことができる「マジックポット」をリリースしました。35000円で購入することができます。

クリクラで販売されているRO水や天然水を水素水に変えて飲む、というものです。RO水の方が効率よく高濃度の水素を得ることが可能です。

初期投資の金額は大きいですが、「ウォーターサーバーレンタル料金」として毎月お金を払わなければならないことを考えたら、それほど高くはないのかもしれません。

8か月以上使い続けるのであれば、ガウラを使うよりもオトクです。

まとめ

水素水については、専門家の間でも見解が分かれるものではあります。

ただ、現状としては「効果がない」という意見の方が優勢であり、健康効果が立証されているものではありません。薬でもなくトクホでもないので、過剰な期待は禁物です。

「効果があった」とする意見も、その大半はプラシーボ効果によるものだと判断するのが現実的でしょう。

もっとも、水素水は飲んでいて体に害を与えるものではありません。家族のなかで水素水を信じている人がいるのであれば、その人のために水素水の出るウォーターサーバーを使うのも一つの手でしょう。

ただし、水素水のウォーターサーバーの場合は、天然水よりも高価であることが多いので注意が必要です。比較的安価なアルピナウォーターのものであってさえ、水素水のウォーターサーバーはそうでないものの2倍~3倍のレンタル費用がかかります。