スリムでコンパクト!卓上に置けるウォーターサーバー7選!

卓上型ウォーターサーバー7選!小型でコンパクトなサーバーはどこ?

スペースがないから小さいウォーターサーバーが欲しい。

卓上におけるサイズのウォーターサーバってどれがいいのかな?

 

卓上型ウォーターサーバーは、部屋のちょっとしたスペースや、カウンターなどに設置することができ、床置型のサーバーと違い場所を取らないところが魅力です。

高さに余裕がなくても設置できることから、設置場所の選択肢も広がり、インテリアとしても活躍してくれるのは嬉しいですね♪

 

でも、

種類が多すぎたり、どれも同じに見えて選べない。

という声をよく耳にします。

 

たくさんの種類があって選ぶのが難しい小型のウォーターサーバーですが、あなたの生活にピッタリの物を選ぶことでとても快適で素敵な毎日を送ることができることはまちがいありません。

小型のウォーターサーバーを選ぶポイントや、おすすめの卓上ウォーターサーバーを比較して紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

卓上に置ける小さいウォーターサーバーはこんなに種類がたくさん!

フレシャスデュオミニ フレシャスサイフォンプラスショート
フレシャスデュオミニ フレシャスサイフォンプラス
スリムサーバーⅢ
ロングタイプ&ショートタイプ
コスモウォーター
スタイルセレク
スリムサーバーIII コスモウォーター スタイルセレクト
アクアクララ
アクアスリムs
アクアセレクト
アクアセレクトライフ
アクアクララ アクアスリムs アクアセレクト アクアセレクトライフ
アルピナウォーター
スタンダード
アルピナウォータースタンダード

卓上ウォーターサーバーは、見た目がオシャレなものが増えてきていて、インテリアの1つとしても活躍しています。

卓上型の小さなものだと、一人暮らし~ご夫婦+赤ちゃんの3人暮らしの方の需要が多く、安全で美味しい水やお湯をすぐに飲んだり使ったりできる点が人気です。

 

  • 安全性で決めるも良し。
  • デザインで決めるも良し。
  • コストで決めるも良し。

お子さんがいても手の届かないところに設置すれば安心!

あなたの気になるウォーターサーバーをチェックしてみてくださいね。

 

おすすめの卓上ウォーターサーバーはこれ!選び方のコツもご紹介!

nanairo編集部で特におすすめなウォーターサーバーはこちら!

フレシャスデュオミニ

 

グッドデザイン賞を受賞した3色から選べるシンプルでオシャレなデザインは、どんなお宅の雰囲気にもマッチし、空間を彩ってくれます。

 

卓上ウォーターサーバーの中でも特にコンパクトに設計されているので、置くところにも困りません。

また、安全面も放射能の心配なし。

さらにはUV-LEDを活用して水をいつでも新鮮な状態に保ってくれるので、衛生面の管理もバッチリです。

 

女性でも簡単にボトルの交換できるフレシャスデュオは、特に人気の卓上ウォーターサーバーです。

 

卓上ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶとき、もっとも重要なことはあなたがウォーターサーバーを設置したいと思った目的を明確にすることです。

 

赤ちゃんのミルクを作るのに利用したいなら

  • 安全
  • 子どもの手が届かない

などをメインに考える必要がありますし、

1人~2人暮らしで美味しい水をいつでも飲みたいなら

  • 味が美味しい
  • コストが低い
  • デザインがオシャレ

などの条件に注目して選ぶのがおすすめです。

 

おしゃれでコンパクト!卓上型スリムサーバーのおすすめランキング!

nanairo編集部が厳選した7社をご紹介します。

デザイン性やコンパクトさに加え、上で比較した料金・サービス面を含めて総合的に判断し、ランキングも付けてみました。

メーカー選びの参考にしてみてくださいね。

【1位】フレシャス デュオミニ

コンパクトさ 総重量 人気 チャイルド
ロック

 


12kg程
500ml料金 レンタル料 電気代 注文ノルマ

約98円

500円
(条件付無料)

490円程

2ヶ月休止で
1000円/月

フレシャスデュオの卓上タイプで、4.7Lパック専用サーバーの「デュオミニ」。

上の比較からも分かる通り、抜群のコンパクトさとおしゃれな外観なので、コンパクトさやデザイン性で選ぶなら一番オススメのサーバーです。

静音設計や省エネ機能も搭載していて、月々の電気代はたったの約490円。

サーバーレンタル料は毎月500円かかりますが、お水を月3箱(56.4L)注文する条件を満たせば、毎月無料にすることもできます。

料金は他社より少し高めですが、コスパが高く、ひとり暮らしの方から少人数家庭にオススメできるサーバーです。

【2位】フレシャス サイフォンプラスショート

フレシャスサイフォンプラス

コンパクトさ 総重量 人気 チャイル
ドロック

22.3kg程

お水代 レンタル料 電気代 注文
ノルマ

約80円

無料
(条件付き無料)

680円程


2ヶ月以上
1000円/月

フレシャスのスタンダードモデルである「サイフォンプラス」の卓上タイプです。

シンプルでスタイリッシュなデザインが人気です♪

機能としては、業界初のUV-LED殺菌を搭載しているのでサーバー内部を清潔に保ってくれます。

もちろん、フレシャスの大きな特徴である「ウォーターパック」を採用しているので、空になった水パックは折りたたんで簡単に捨てることができます♪

お水は毎月1箱(28.8L)注文すれば、レンタル料が無料になるのも嬉しいポイント!

サイズがコンパクトだけでなく、高機能かつ使いやすさ抜群の卓上サーバーですね♪

【3位】プレミアムウォーター スリムサーバー3ショート

卓上型スリムサーバー3の設置画像

コンパクトさ 総重量 人気 チャイル
ドロック

27kg程

お水代 レンタル料 電気代 注文ノルマ

約77円


無料

620円

60日以上休止で
800円/月

※お水代はプレミアム3年パックの場合の料金で計算。

スリムサーバー3ショートはスタイリッシュなデザインで人気の高いモデルです。

上の比較で観たように横幅がたった27cmとスリム設計なので、スペースに余裕が少ない場所にも設置できます♪

 

また、プレミアムウォーターの大きな特徴として非加熱処理の天然水を飲めるというのも大きなポイント♪

自宅で自然本来のおいしさを気軽に楽しむだけでなく、お料理やコーヒーなど様々なシーンで活躍してくれます♪

もちろん軟水なので、赤ちゃんや妊婦さんでも安心。

料金も他社に比べリーズナブルなので、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

【4位】コスモウォーター スタイルセレクト

コスモウォータースタイルセレクト

コンパクトさ 総重量 人気 チャイル
ドロック

26kg程

お水代 レンタル料(※) 電気代 注文ノルマ

天然水 約79円

RO水 52円


無料

705円程

2ヶ月以上
800円/月

※チャイルドロックは温水のみです。

コスモウォーターは天然水ウォーターサーバー人気No.1のメーカーで、天然水はモンドセレクションを受賞した実績を持つ人気メーカーです。

そんなコスモウォーターが提供する卓上サーバー「スタイルセレクト」は、デザインがスリムであることに加え、料金・機能面、ノルマなどすべての点でバランスが良いウォーターサーバーです。

エコモードで電気代も節約でき、お水はRO水を含めた4種類から選べるのも嬉しいポイントですね♪

【5位】アクアクララ アクアスリムs

コンパクトさ 総重量 人気度 チャイルド
ロック

20kg程

お水代 レンタル料 電気代 注文ノルマ

約50円

1,000円

1000円程

なし

※厳密にはレンタル料は無料。安心サポート料という名目で毎月1000円の料金が発生します。

アクアクララは家庭用ウォーターサーバー市場シェアNO.1の安心感とあんしんサポートが魅力です。

何かトラブルがあった際のアフターフォローは万全で、好感が持てます♪

しかし、サーバーサイズはスリム設計ですが、残念ながら特にデザインがいいというわけではありません。

奥行も42cmと少し他社より長めなので、設置場所には奥行きに余裕のある場所がいいでしょう。

 

月額費用も業界の中ではリーズナブルな方で、お水の注文ノルマがないのも嬉しいポイント。

デザインにそれほどこだわらず、自分のペースでお水の注文をしたい人・万全のサポート体制を求める人にはオススメできるメーカーです♪

【6位】アクアセレクト アクアセレクトライフ

アクアセレクトライフ卓上型 紹介

コンパクトさ 総重量 人気度 チャイルドロック

24kg程

500ml
料金
レンタル料 電気代 注文ノルマ

約72.5円

無料

800円程


380円/月

※チャイルドロックは温水のみです。

アクアセレクトライフは多彩な5色展開で、高級感あふれるデザインから、カッコイイデザインまで女性・男性問わず人気があります。

また、使用しているお水は伊勢神宮の宮川の天然水を使用。この宮川は国土交通省の1級河川調査で13回も第1位を獲得するほどなので、お水の品質も安心できます♪

 

さらに、デザイン面では劣るものの、ツーウェイサーバーを選択すれば天然水は業界最安値クラスの料金で天然水が飲めちゃいます♪

気になる人はぜひ詳細をチェックしてみてくださいね。

【7位】アルピナウォーター スタンダード

アルピナ卓上サーバー 0円スタートキャンペーン

コンパクトさ 総重量 人気 チャイルドロック

24kg程

500ml
料金
レンタル料 電気代 注文ノルマ

約40円~


572円

1000円程

なし

アルピナウォーターはレンタル料金や電気代こそ他社より掛かりますが、注目すべきはお水の値段の「安さ」です。

高品質なRO水が業界最安値クラスの料金なので、お水代が節約できることに加え、注文ノルマも一切ないので料金を格安に抑えることができるんです♪

月額費用だけで考えれば、今回厳選した7社の中で一番安いです。

 

12Lボトルは回収型ボトルなので、部屋のスペースが足りない人には少し不向きですが、配送エリアによっては使い捨て8Lボトルを選択することも可能。

スリムコンパクトなサーバーでとにかくコスパの高さを求める人にはオススメの卓上サーバーです♪

卓上型ウォーターサーバーのメリット・デメリットは?

ウォーターサーバー疑問点・注文なし選び方

ここでは、床置タイプと比べた卓上タイプのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット

卓上ウォーターサーバーのメリットはたくさんあります。主なメリットを確認してみましょう。

①置き場所に困らない

床置タイプのウォーターサーバーなら、家の中で設置できるスペースも限られてしまいます。

でも、コンパクトな卓上型ならサイズさえ合えばテーブルや棚、台の上にも置けるので便利ですよね。

コンパクトな分、置き場所を変更したい時など持ち運びすることもできますので、状況に応じて移動させることができます。

卓上型タイプならではの大きなメリットと言えますね。

②インテリアに馴染みやすい

デザインにもよりますが、床置タイプだとサイズが大きいです。

そのため、どうしても卓上タイプよりも目立ったウォーターサーバーになります。

目立つだけならまだいいのですが、設置場所によっては「圧迫感」を感じることすらあります。

卓上型ならサイズが小さく見た目もスッキリしているので、床置ほどの圧迫感は感じません。

最近では、デザインにこだわったおしゃれサーバーも登場しているので、よりインテリアとして活用する人も増えています♪

③床置よりもボトル交換がラク

一般的な床置タイプのウォーターサーバーでボトル交換となった場合、重たい12Lボトルを高さ1m以上の位置に持ち上げなければなりません。

12Lボトルを持ち上げるのは女性やご年配の方だとしんどいですし、かなりの負担ですね。

でも、卓上型なら比較的ボトル交換をラクに行えちゃうんです。

例えば、卓上サーバー本体を椅子などに低い位置に移動させ、ボトル交換してまた元の場所に戻す、ということもできるので、交換もそれほど苦にはなりません♪

④メンテナンスがしやすい

単純にコンパクトで小さい分、サーバー本体の掃除がしやすいということです。

ウォーターサーバーは衛生面にも気を配った方がいいので、常日頃からの掃除(メンテナンス)は行うべきです。

しかし、床置タイプのサーバーは大きく、屈んでは立ち上がり、また中腰になって掃除、という風に疲れている時などは結構面倒に感じてしまいます。

卓上タイプなら床置のような手間・労力は掛かりませんので、負担は少なく掃除できるでしょう。

デメリット

卓上サーバーにはメリットばかりではなく、デメリットもあります。確認しておきましょう。

①床に設置すると衛生面に良くない

卓上の場合、床置タイプのように床に設置することを想定した設計になっていません。

机やデーブルなど台の上に設置しやすいよう設計されているんです。

そのため背丈(高さ)も床置タイプと比べ低く、床に設置してしまうと空気中のホコリなどが付着してしまいます。

衛生面で考えても良いとは言えませんよね。

②不安な場所だと転倒しやすい

卓上タイプは小さくコンパクトである反面、床置タイプと比べてしまうとバランスがいいとは言えません。

つまり、地震など万が一の時には、転倒しやすいというデメリットがあるのです。

 

床置タイプであれば、高さもありバランスがとれている上に転倒防止金具が取り付けられていますが、卓上タイプにはそれもありません。

そのため、地震や小さなお子様が触って転倒してしまわないよう、設置場所はよく考えた方がいいかもしれません。

ちなみに、卓上型サーバーの重さはボトルの重さも含めると約20kgほどあります。

結構な重さになるので、乗せる台は耐荷重20~30㎏以上の台やテーブルを利用しましょう。

③電気代がかかる

卓上型サーバーはコンパクトスリムである分、電気代も少なくて済むと考えている人がたまにいますが、実際のところは床置タイプとほとんど変わりません。

使用する上で電気代は毎月700~1000円程度は掛かる、と思っておいた方がいいでしょう。

ただ、一般的な電気ポッドでも900円程度は掛かるということ、冷蔵庫のスペース・電気代を節約できることを考慮すると、あまりデメリットにはならないかもしれませんね。

卓上・床置タイプの違い

卓上ウォーターサーバー

床置ウォーターサーバー

ウォーターサーバーで卓上・床置に関しては、サイズ以外の違いはほとんどありません。

機能面・電気代もあまり違いはなく、性能としてもほぼ一緒です。

サーバーサイズの幅と奥行に関しても、およそ30cm×30cmで大きな差はありません。

ただ、大きく違うのは重さと背丈(高さ)です。

卓上の場合、重さは約16~18kgで床置に比べて比較的軽く、機種にもよりますが高さも約50cmほどの差があります。

50cmといえば、小さい棚が置けるほどなので見た目の圧迫感も全然違いますよね。

 

自分のライフスタイルに合わせ、選ぶ必要があると思いますが、卓上ウォーターサーバーには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

下記で詳しく見ていきましょう。

卓上型ウォーターサーバーの置き場所

卓上型サーバーは床置と違い、台やテーブルなどがないと置けません。

それではどのような場所に置くのがいいのでしょうか?

ここではよくある卓上ウォーターサーバーの設置場所を確認しておきましょう。

色々な場所に設置してみるのも卓上タイプならではの楽しみかもしれません♪

キッチン・カウンター

卓上小型タイプだったらキッチンやカウンターテーブルの上でも置けちゃいますね。

棚や台の上

これもよくある設置場所です。リビングやテーブルの近くに設置しておけば、食事の時に何かと助かります♪

寝室

寝室に設置すれば、おやすみ前や朝起きてすぐにでも飲むことができますね♪

睡眠の妨げにならないよう、できれば静音設計のサーバーを選んだ方がいいでしょう。

卓上ウォーターサーバーの購入に迷ったら

卓上ウォーターサーバーが欲しい!

でも調べていると今の家計やスペースじゃ難しいかも、、、

 

と思ったあなた。

そんなあなたは以下

  • 設置に必要なスペース
  • 設置場所における重量かどうか
  • 月々のコスト(注文ノルマ込み)
  • ボトルの保管スペース

のポイントを踏まえて、一度ウォーターサーバーが置けるのか。

本当に購入したいのか、購入できるのかを検討してみてください。

設置スペース

上でも触れましたが卓上タイプと言っても、お湯が出る仕組みなど床置タイプと基本的に一緒です。

サーバー内部で熱を持つことに変わりはないので、できれば設置スペースには余裕を持たせ、熱がこもり過ぎないよう注意しましょう。

 

本体にプラスして10~15cmほど空けれるスペースが確保できるのが理想です。

設置場所における重量かどうか

ウォーターサーバーの総重量は「サーバー本体の重さ」と「水ボトルの重さ」で考えるようにしましょう。

ボトルの重たさは例えば12Lだと約12kgほどが目安になりますので、サーバー本体の重さと合わせると20~25kgほどが平均です。

設置する際には設置場所をイメージし、その重さに耐えられるのか事前に確認しておきましょう。

 

不安定な台だとウォーターサーバーを設置するのに不向きなので、台やテーブルの購入も視野に入れておく必要があります。

月々のコスト(注文ノルマ込み)

デザイン性や設置スペースも重要ですが、卓上サーバー自体に掛かってくる料金・価格面も大切な判断材料です。

ウォーターサーバーで毎月発生する月額費用(ランニングコスト)には以下のような項目があります。

月額費用(ランニングコスト)の内訳

お水代………….一般的には12Lボトル1本の料金。RO水の方が安い。

レンタル料…..サーバーレンタル料。相場は800~1000円程。

電気代………….サーバーの電気代。相場は月1000円程。

これら費用項目を含めた月額料金で考え他社と比較することで、自分が納得できる料金か考えみることも必要です。

 

また、ウォーターサーバーは月々の水の購入ノルマがある場合があります。

最低限購入しないといけない水の量が決まっていることもあるので、コスト面ではノルマのチェックも欠かせません。

注文ノルマの目安

ウォーターサーバー サービス面 比較

注文ノルマとは、メーカーごとに毎月設定されているお水の注文量のことで、〇ヶ月以上連続でお水の注文がなければ、手数料(800~1000円/月)が発生するというもの。

一般的なメーカーでは、24L(12×ボトル2本)となっていますが各社でノルマは異なります。

そのため、自分の家では毎月どれくらいのお水を使用しそうかある程度の予測を立てておくことも大切です。

現在では、1ヶ月休止するのは無料、2ケ月連続で休止しても800~1000円の手数料だけで済むというメーカーも出てきています。

なので、毎月どれくらい使用するか分からない方や、あまりお水の使用しない月があるかも!という人は、いざというとき無料休止できるメーカーを選んでおくことをオススメします。

無料休止すれば、その月はお水代が掛からず費用を抑えることにもつながります。

最近では休止の度にわざわざ電話しなくても、専用WEBページから簡単に休止手続きできる便利なサービスも増えていますよ♪

 

お水の使用量目安

24L 36L 48L 60L
注文目安 12L
×2本
12L
×3本
12L
×4本
12L
×5本
家族人数 1~2人 3人 4人 5人

ボトルの保管スペース

ウォーターサーバー使い捨てボトル

ボトルの配送方法には空ボトルを回収し再利用する「リターナブル方式」と、自分で空ボトルを潰し使い捨てにできる「ワンウェイ方式」の2タイプに分かれます。

お水のボトルはメーカーまたは宅配業者が配送してくれますが、リターナブル方式のボトルだと空のボトルを保管しておくスペースを作る必要があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので一概にどちらの方がいいとは言えませんが、一人暮らしの方など家のスペースに余裕のない方は、ボトルの保管スペースが必要のないワンウェイ方式をオススメします。

 

ワンウェイとリターナブルの比較

ワンウェイ方式 リターナブル方式
空ボトル
の処理

自分で潰し捨てられる

業者回収まで余分にスペース必要
配達の
融通

配達日が指定できる

配達日の指定が難しい

衛生面

使い捨てなので安心

再利用なので少し不安

卓上ウォーターサーバーのスペック比較

ここからはnanairo編集部が厳選したおすすめの卓上ウォーターサーバーを、以下4点から比較していきます。

  1. サーバーサイズ
  2. 重量
  3. 料金
  4. サービス面

ぜひ卓上ウォーターサーバー選びの参考にしてみてください。

サーバーサイズ・重量を比較

卓上ウォーターサーバー サイズ・重量

まず初めに、nanairo編集部で厳選した7社の卓上サーバーについて、サーバーサイズとサーバー本体の重量を比較してみましょう。

なお、サーバーの「高さ」は、サーバー本体にボトルを設置した高さで比較しています。



c
m


c
m


c
m


k
g









25
29.5
47
7.3





30 34 77.5
15.1
















3
27
35.4 82 15














30 30
79
14











s
27.2
42 75.6
13















28
34.5 75.3
16.2














30 31
82 13.5

※アクアクララ アクアスリムsの高さは12Lのレギュラーボトルを設置した場合の高さです。

※アルピナウォーター スタンダードサーバーの高さは、12Lボトルを設置した場合の高さです。

比較してみたところ断トツでコンパクトだったのは、フレシャスのデュオミニでした。

他の卓上型のサーバーと比較してもそのサイズ・重量の軽さも含めぶっちぎりで、超コンパクトな小型サーバーです。

超小型のコンパクトサーバーを探している人には、デュオミニが一番オススメです!

他の卓上サーバーに関しては、サイズにそこまでの大差はないので、家の設置スペースの横幅、奥行、高さで合ったものを選ぶといいでしょう。

サーバー本体だけの重量なら13~16kg前後、ボトルを合わせた総重量は25kg前後が平均となっているので、重さに関しても差はあまりありません。

料金・サービス面を比較

ウォーターサーバー料金費用・価格の比較

サイズ感が分かったあとは、料金・サービス面でも比較してみましょう。

ここでの月額費用目安はお水代にサーバーレンタル料と電気代をプラスした合計費用(トータルコスト)で計算しています。

お水代は各社の月々の最低注文単位で考えていますので、ご注意ください。



























4,200円
/18,8L

4.7/4本
(18.8L)

2ヶ月以上
1000円/月
使い捨て








5300円
/28.8L

7.2/4本
(28.8L)

2ヶ月以上
1000円/月
使い捨て







3

4184円
/24L

12L/2本
(24L)

60日以上
800円/月
使い捨て







3,800円
/24L


12L/2本
(24L)

2ヶ月以上
800円/月
使い捨て






s

4400円/24L


12L/2本
(24L)

ノルマ
なし
回収型









4,280円
/24L


8L/3本
(24L)

380円/月
使い捨て






3,416円/36L

12L/3本
(36L)

ノルマ
なし
回収型

※月額費用=お水代の最低注文単位+レンタル料+電気代で計算
※フレシャスは富士の天然水の場合の月額費用目安
※プレミアムウォーターはプレミアム3年パックプランの場合の月額費用目安
※コスモウォーターは天然水を選択した場合で月額費用を計算
※アルピナウォーターは12Lボトルの場合の条件で計算

フレシャスはコンパクトでデザイン性も良いですが、料金面ではプレミアムウォーターやアクアセレクト、アルピナに比べどうしても割高になってしまいます。

お水の消費量によっても料金は変わってきますが、お水の使用量が少ない人であれば、1ヶ月の無料休止を利用することで余分なお水代を抑えることができますね♪

2ヶ月目からは休止手数料が掛かってくるメーカーが大半ですが、それでも自分のペースでお水を注文したい人は「1ヶ月置きに無料休止を利用」する、または「ノルマなし」のメーカーを選ぶことで精神的な負担も軽くなります。

小型の卓上ウォーターサーバーはあなたの生活を豊かにしてくれます

小さくて小型の卓上ウォーターサーバーは、ちょっとしたデッドスペースを活用してあなたの生活を豊かにしてくれるものです。

 

スーパーに水を買いにいったり、無料配布の水を重たい思いをして運ぶ必要はもうありません。

冷蔵庫に好きな飲み物を入れるスペースも確保できるし、お湯を沸かす時間も短縮できます。

 

生活の中のちょっとしたストレスをなくすだけでなく、インテリアとしても活躍する卓上ウォーターサーバーはあなたの生活を豊かにしてくれるでしょう。

PICKUP CONTENTS

トップへ