ウォーターサーバーでメンテナンス不要のおすすめ業者ってどこなの?

ウォーターサーバーでメンテナンス不要のおすすめ業者ってどこなの?

最近ではメンテナンスが簡単にできるウォーターサーバーも増えてきています。しかし、メンテナンス不要!と言われているメーカーだけでなく、サーバー自体にもたくさん種類があるのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、この記事ではメンテナンス不要の疑問点にお答えしたうえで、メーカーメンテナンス不要のおすすめ業者を詳しくご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

メンテナンス不要のウォーターサーバーとは

デザイン性に優れメンテナンスフリーのウォーターサーバー

ウォーターサーバーにお水を供給する上では、外気から取り込んだ空気が必要になります。

しかし、空気中には様々な菌が含まれているのでタンク・ボトル内の水に触れると雑菌はたちまち増殖してしまいます。

にもかかわらず、メンテナンス不要というのは一体どういうことなのでしょうか?

メンテナンス不要のウォーターサーバー

メンテナンス不要のウォーターサーバーとは、メーカー側によるメンテナンスがない代わりに「外気に触れにくいボトルの仕組み」や「本体に搭載されている衛生機能」によって、雑菌の繁殖を防いでくれるサーバーのことです。

 

反対に、メーカー側のメンテナンスがある業者では、サーバーの各種パーツを業者が洗浄・点検したり、劣化したパーツを交換してくれます。

メンテナンス周期は1年~3年周期としている宅配水業者が多く、有名なところではクリクラがその例として挙げられますね。

メンテナンスあり・なしによる違い

メンテナンスあり メンテナンスなし
メリット ・点検してもらえる安心感

・メンテナンス後は衛生面も安心

・メンテナンスせずに衛生面を保てる

・メンテナンス料金が発生しない

・メンテナンスの手間を省ける

デメリット ・業者によっては料金発生 ・長期間になると、内部の衛生面に不安

 

最近のウォーターサーバーでは、メーカー側によるメンテナンスがある業者と、メンテナンスフリーの業者に分かれています。

メーカーメンテナンスがある主な宅配水業者には、クリクラ・アクアセレクトなどがありますが、いずれも1年周期の交換で3000~5000円程度の費用が発生します。

対して、メンテナンス不要のウォーターサーバーには内部をクリーンに保つ衛生機能が備わっているので、わざわざメンテナンスに出さなくてもよいというメリットがあります。

ただし、3年、4年と長期間使用していると、さすがに消耗品なので劣化が起きたり内部の衛生面に不安が出てくるというデメリットもあります。

そのため、いつまでも新しいサーバーに交換せず使用し続けるというのは、衛生上の面からも観てもおすすめできません。

メーカー側による定期メンテナンスとは

メーカー側によるメンテナンスとは実際どのような作業を行ってくれるのでしょうか?

具体的に説明すると、サーバーの保守・点検作業のことで各パーツの劣化や漏水などを点検するため、メーカー側で一時ウォーターサーバーを引き取り、内部にいたるまで様々な点検作業を行ってくれます。

 

メンテナンス周期は1年~3年に1回程度で、ウォーターサーバーの種類ごとに推奨される周期は異なります。

既にメンテナンス済のサーバーと交換してくれるので衛生面も安心できますが、クリクラなど有料となっている業者もあります。

 

サーバー内部の衛生面がよほど心配であればメーカーメンテナンス有の商品を選択するのもひとつの手ですが、有料タイプだと年間で5,000円~10,000円ほどの費用が発生してしまいます。

選ぶであれば、メーカーメンテナンスを無料で行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

メンテナンス不要のウォーターサーバーの注意点

メンテナンス不要のウォーターサーバーを選ぶことで、手間・料金を省けるのは嬉しいポイントです。しかし、それには注意しておきたいポイントが2点あります。

①日頃のお手入れで、定期的にウォーターサーバーを洗浄する

フレシャスセルフメンテナンス

よくメンテナンス不要ということで勘違いをされている方もいるのですが、日頃のお手入れ(セルフメンテナンス)を全くしなくてもいいという意味とは違います。

メンテナンスをしなくてもいいのはあくまでサーバー内部のことで、例えば蛇口、ボトルの設置口などはお水の雑菌が繁殖しやすいので、定期的に洗浄するようにしましょう。

一般的にはどのような箇所の清掃を行うのかセルフメンテナンス方法についてご紹介します。

ウォーターサーバーのセルフメンテナンス方法

お手入れ方法 清掃頻度の目安
蛇口(給水口) 清潔な布巾で拭く 週1回
水受け皿 取り外して中性洗剤で洗う 週1回
ボトル差し込み口 清潔な布巾で水気を取る 週1回
サーバー本体のボディ 清潔な布巾で拭く 週1回
サーバー背面 掃除機でホコリを吸着。
その後、湿った布巾などで拭く
月1回

セルフメンテナンスといっても、そんなに難しいことではありません。

蛇口やボトルの差し込み口、サーバー本体のボディに関しては、汚れが気になる場合はアルコール衛生剤を使用して洗浄しましょう。

②数年後にはサーバー交換も視野に入れる

コスモウォーター サーバー交換

いくらメンテナンス不要とは言っても、3年、4年も経てばさすがに衛生面にも不安が出てきます。

長期間使用すればするほど、消耗品であるパーツの劣化や機能が正常に動作しなくなるなどトラブルの原因にもなりかねません。

また、サーバー内部では正常に衛生面が保たれているのか不安に感じてくる人も多いのが事実です。

 

ウォーターサーバーに関する口コミでも、

  • 「水垢が浮くようになった」
  • 「サーバー本体から水漏れするようになった」
  • 「サーバーから焦げたような臭いがする」

などの意見もあります。

もちろんセルフメンテナンスを行うことで防げるケースもありますがメンテナンス不要でもより衛生面を保ち正常性を維持できた方が安心です。

なので、数年後には新しいサーバーへ交換してもらうか、乗り換えキャンペーンなどを利用してお得に乗り換えましょう。

ウォーターサーバーでメンテナンスフリーの仕組みって?

具体的にメンテナンスなしのウォーターサーバーではどのような仕組みで衛生面を保っているのか、確認しておきましょう。

主に以下のような仕組みを採用し、サーバー内部の衛生面を保っています。

  1. 空気が入りにくい自動圧縮型のボトル容器
  2. サーバー内部の衛生面を保つクリーン機能

その中でも特に、重要なのは以上の2点ですがウォーターサーバーによっては、その他の衛生機能が搭載されているところもあります。

①空気が入りにくい自動圧縮型のボトル容器

ウォーターサーバーボトル圧縮

私たちの周りの空気中には、ホコリだけでなく様々な雑菌が浮遊しているのは広く知られたことですが、そんな空気がウォーターサーバーに入り込むと衛生上良いわけがありません。

しかし、一般的なウォーターサーバーのガロンボトルでは、お水を飲もうとした際「ボコボコ」と外気を取り込むことで空気中のホコリや雑菌を一緒に取り込んでしまうのです。

 

一方、圧縮型のボトルだと使用したお水の量に対し自動的に圧縮してくれるので、ボトル内部が真空状態に近くなります。

そのため、一般的なガロンボトルに比べて外気に触れることも少なくなり、衛生的にもおすすめできるというわけですね。

②衛生面を保つサーバー内部クリーン機能

ウォーターサーバー 内部クリーン

「フレッシュ機能」「クリーンサイクルシステム」「加熱クリーンシステム」など、こちらも各社によって呼び方は様々ですが、熱水を循環させることでサーバー内部を消毒し、雑菌の繁殖や冷・温水の滞留を防ぐ役割があります。

ウォーターサーバーによっては、機能の名称は異なりますが役割としては同じです。

③その他の衛生機能

上の2点の他にも、ウォーターサーバーには衛生面に配慮された機能が備わっています。

空気中の雑菌を除くフィルター

空気中の雑菌を除くフィルターには「HEPAフィルター」「クリーンエアシステム」など各社でいろいろな呼び方がありますが、機能として同じでボトル内に入り込んでしまう空気を浄化・無菌化してくれるフィルターのことを言います。

 

空気清浄機などにも使用されていることも多いですが、ボトル内に空気が入り込んだとしても、空気を清潔に保ってくれます。

細菌が繁殖するのを防ぐ大切な役割をしてくれているというわけですね。

殺菌効果のあるUV(紫外線)機能

太陽の光のひとつである紫外線には殺菌効果があることで知られていますが、その仕組みをウォーターサーバーにも応用させたものがUV機能です。

業者によっては、非加熱処理の天然水に使用しているケースも見られます。

あらゆる菌に効果があるとされ、お水本来の美味しさや栄養成分が損なわれることもありません。

メーカーメンテナンス不要のウォーターサーバー3社を比較

ウォーターサーバー3社比較

メンテナンス不要や衛生機能と言われても、実際には数多くのウォーターサーバーが存在するので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、上でご紹介したような衛生機能を備えたメンテナンス不要のメーカー3社をnanairo編集部で厳選しました。

また、その3社の中でも備わっている衛生機能について比較を行いどのサーバーが優れているのか探ってみましょう。

 




























U
V













smartプラス

有料

スタイル
セレクト




dewo

有料

dewomini
スラット
サイフォン









cado

有料

amadana
スタンダード
スリム3

結論から言えば一番優れていたのは「コスモウォーター」です。

特に「smartプラス」は、外気が入りにくい圧縮ボトルと内部クリーン機能に加え、特許技術であるクリーンエア技術でサーバーに入り込む空気をクリーンに保ち、雑菌の繁殖を防いでくれます。

衛生面での安心感も大きく、毎日おいしい安全なお水を飲むことができるでしょう。

 

次いで、衛生機能が充実していたのはフレシャス、プレミアムウォーターということになり、機能面での比較では大差ありません。

フレシャスはサーバーが4種類あり、どのサーバーも衛生機能のバランスがとれています。

しかし、サーバー交換が有料である分、サーバー内部クリーン機能は欲しいところです。

その点で言えば、おすすめサーバーは「dewo」か「スラット」ということになります。

 

プレミアムウォーターはフレシャス同様に圧縮ボトルと内部クリーン機能の両方が備わった「cado」、「amadana」サーバーがおすすめです。

他のスタンダード、スリム3はレンタル料が費用が無料で費用面ではお得ですが、その分内部クリーン機能がないので他種と比べると、衛生面に多少の不安は残ります。

各社メンテナンス不要のおすすめサーバー
  • コスモウォーター

smartプラス

  • フレシャス

dewo・スラット

  • プレミアムウォーター

cado・amadanaウォーターサーバー

メーカーメンテナンス不要のおすすめ業者をご紹介

上の比較内容をもとに、今回nanairo編集部が厳選したウォーターサーバーを詳しくご紹介します。

低コストで安全を優先するならコスモウォーター

コスモウォーターおすすめ

サーバーレンタル料 電気代 お水代 お水
注文単位
無料 465円~ 1900円 12L×2本

上の比較結果でも分かるように、イチオシはコスモウォーターです。

独自の特許技術を開発するなど、安全と衛生面へ配慮されている点には安心感が持てます。

またそれだけでなく、お水の品質や使いやすさ、サーバーデザインまで全てのバランスがとれていているので、赤ちゃんをもつママからも絶大な支持を得ています。

これだけの高品質サーバーでありながら、気になる費用も低コストなのが驚きです。

 

1台でバナジウム天然水をはじめとした3種類の天然水と、1種類のRO水より選べるので、赤ちゃんの成長に合わせてお水を変えることもできます。

今なら、初回12Lボトルが2本無料になるお得なキャンペーンまで行っているので、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

グッドデザイン賞受賞のフレシャス

フレシャスの料金・電気代は?契約から注文方法、解約までの流れ

サーバーレンタル料 電気代 お水代 お水
注文単位
無料 330円~ 7.2L
1140円~
7.2L×4本

フレシャスでは衛生面に優れたサーバーが多数ラインナップされています。

特に上の比較結果からもわかる通り、dewo・スラットでは外気を取り込まない仕組みとサーバー内部のクリーン機能が備わっているので衛生面も安心ですね。

 

またフレシャス自体の特徴として、妊婦さんでも扱いやすいサーバーデザインと、無菌エアパックによるミネラル天然水を楽しめる点が挙げられます。

お水も実際に飲用してみるととても美味しく、赤ちゃんのミルクにも安全、お料理やコーヒーなどもさらに美味しく仕上げてくれます。

 

子育て世帯・大家族まで幅広いニーズに対応したウォーターサーバーです。

今なら初回にお水28.8L分のプレゼントや乗り換えキャンペーンなど、お得な特典も付いてきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

非加熱処理のおいしい天然水!プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの紹介画像

サーバーレンタル料 電気代 お水代 お水
注文単位
無料
800円
1000円
約620円 12L
1987円
12L×2本

(※)サーバーの種類によって月々のレンタル料が異なります。

サーバー自体のインテリア性が抜群な上に、衛生面にもしっかり配慮された商品を多数揃えるプレミアムウォーター。

大きな特徴として、手間暇のかかる非加熱処理の天然水を採用しているため、水の美味しさを計る上で重要な「溶存酸素」が減少せず、天然水本来の口当たりの良さとまろやかさを実現しています。

 

また、cado・amadanaウォーターサーバーは、上で比較したとおり衛生機能が充実しています。

特にcadoサーバーを選ぶことで受けられる特典「ベイビークラブ」では、非加熱処理のおいしい天然水が500mlあたりたったの約63円(※3年プランの場合)で利用できるのでとてもおすすめです。

今なら、期間限定の2000円分QUOカードのプレゼントや乗り換えキャッシュバックキャンペーンなお得な特典も一緒に付いてきますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

PICKUP CONTENTS

トップへ